睡眠はパニック障害完治に影響する。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは毎日心地よい眠り、良い睡眠を
とれていますか?


実は睡眠の良し悪しによって、あなたが
目指す“パニック障害完治”に大きな
影響を与えます。


大きく分けて睡眠の効果というのは、


・ストレスを解消する

・脳、身体の疲れを解消する

・様々な病気の予防になる

・老化を防止する働き

・記憶を定着させる



といったことが挙げられます。


良い睡眠をとることができると、それだけ
頭、身体、こころに良い効果が生まれる
んですね。


逆に良い睡眠がとれない、キチンと眠りに
つけないというのは、頭、身体、こころの
バランスを崩してしまうんですね。


それに、良い睡眠がとれない、睡眠の質が
悪いという場合、パニック発作が頻発して
しまう可能性があります。



これは、良い眠りにつけないことにより、
日中の疲れを引きずることになるので、
脳と身体が休まらず、ストレスが解消
されないために引き起こされるものです。


このようなパニック発作が頻発すると、
眠りにつくこと自体に恐れを抱いてしまい、
眠ろうとするとパニック発作が起きるという
悪循環に陥ってしまいます。


では、良い睡眠をとるため、質の良眠りを
得るためにはどうすれば良いのか?


それは、


“目を温める”


ということをおすすめしています。


ホットアイマスクや蒸しタオルなど使い、
リラックスタイムや眠る前などに
目を温めます。


目の周辺というのは、自律神経に刺激を
与えられる場所であり、副交感神経を
有利にさせることができるんですね。


副交感神経は眠りに大きく関わっています
ので、目を温めることでそれを上手く
利用します。


時間も、大体3分から5分くらいが良いでしょう。


個人差はありますが、たったこれをしてみる
だけで、良い睡眠が得られます。


パニック障害を完治させるため、睡眠の質を
変えることを意識しましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が悪化する睡眠障害の種類とは?
◆パニック障害を悪化させる要因の一つはこれです
◆これが究極のストレス解消法です
2014.04.19 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて睡眠はパニック障害完治に影響する。












管理者にだけ表示