薬は無理に飲む必要はありません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


メール相談などでよく、


「薬は飲まなければいけませんか?」


というようなことをご質問
されることがあります。


私からの回答ですが、


薬は飲まなくてもかまいません。


ということをお伝えしているんですね。


もちろん、薬に抵抗がなく飲めるのであれば、
飲んだほうが良いでしょう。


薬は発作を抑えられる、不安を解きほぐす、などの
効果がありますので。


ですが、どうしても薬に頼りたくない、薬を
飲むことは不安だ、そもそも薬が体質に合わない、
ということであれば、飲まなくても問題ありません。


ですが、その代わり、しっかりと専門家からの
カウンセリングを受けるというのがベストです。



薬を服用することによって得られる効果は、
カウンセリングを受ける事により、ほぼ同じ
効果を得ることができるんですね。


そして何より、カウンセリングはパニック障害の
根本を探しだし、パニック障害完治を促進させる
働きがある
んですね。


薬には、脳という臓器の良好な働きを促したり、
不安を鎮めたり、発作自体を抑えたり、という
働きがあります。


これはこれで素晴らしいのですが、
薬にはパニック障害の根本を絶ち
改善させる
、という働きがありません。


カウンセリングにはその働きがあり、
根本を絶ち、完治を促すことが可能です。


薬を飲むか?飲まないか?


ということももちろん大事ですが、
よりよくカウンセリングを活かし、
完治を促していくことも大切ですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬を飲まないと完治できませんか?
◆完治を目指すカウンセリング
◆誰も知らないパニック障害完治までのプロセスとは?
2014.04.17 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の薬の知識薬は無理に飲む必要はありません。












管理者にだけ表示