パニック発作は気温の変化でも発症します。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ここ最近、関東地方はめっきりと
春めいてきましたね。


桜もほとんど散ってしまい、夏の訪れを
予感させる気温になってきました。


さて、パニック発作は気温の変化にも
少々気をつける必要があります。


なぜか?と言うと、パニック発作は気温の
変化でも引き起こされることがある
から
なんですね。


今までは寒かったのに、急に暖かく、
暑くなってきたこの時期など、気温に
対する体感覚が変わることによって
生じてしまうものです。


これには個人差があり全員が全員では
ありませんが、この時期にどうも体調が
優れない、パニック発作が起こりやすい
ということであれば、それが考えられます。


また、暑くなってきたからといって室内の
温度をエアコンなどで下げる、冷たいものを
多く摂取する、というのもできるだけ
避けたほうが良いでしょう。


ポイントとしては、変わってきた気温に
対してすぐに薄着になったり冷たいものを
摂取するのではなく、一枚大目に羽織って
おく、温かい飲み物を常備しておく、という
ことを心がけるのが良いですね。


気温の変化によるパニック発作は、ちょっとした
ことで防げることがあるので、服装や飲むもの
などに気を配ってみてくださいね。


【お知らせ】↓↓↓↓↓

おかげさまで好評をいただいております


「パニック障害1DAYワークショップ」


ですが今後、奇数月の第三もしくは第四日曜日と、
平日のどこか一日、両日一日ずつ開催することが
決定いたしました。



日曜が都合良い、平日の方が都合良い、
という意見を考慮しまして、今後は
両日での開催となります。


状況などにより変更させて頂く場合もありますが、
とりあえずは5月からこのスケジュールで運営を
させて頂こうと思っておりますので。


近々5月の1DAYワークショップの開催予定を
アップいたしますので、今から予定を調整
して頂き、ぜひご参加頂ければと思います。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体の緊張を素早く緩める方法
◆過敏性腸症候群とは?
◆あなたの疲れもパニック発作を引き起こします
2014.04.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック発作は気温の変化でも発症します。












管理者にだけ表示