パニック障害完治に深く関わっている感情とは?その2。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日はパニック障害に深く関わっている
感情の一つとして、


“嫌い(嫌悪)”


についてお話をしましたね。


※参考
パニック障害に深く関わっている感情とは?


実は一番勘違いしやすく、一番複雑な、
心境にしてしまう、ある一つの
「思い」があります。


それは、


“親への気持ち”


なんですね。


昔から、親には感謝しなさい、親には
逆らうな、親を敬いなさい、などの
言葉は言われてきました。


それはそれでもちろんなのですが、
ですが、親という存在は完璧では
なく完全ではありません。



場合によっては親の言動や行動によって、
深く深くこころに傷が残ってしまう
こともあり、傷が深いまま大人になって
しまうこともあります。


大人であれば、傷つけた人間とは
出来るだけ一緒にいないようにしようと
工夫をすると思いますが、ですが、
それが小さな小さな子供だったとしたら、
どうでしょうか?


お金を稼いで自立できるわけでもなく、
ましてや働かせてくれる場所なども
ありません。


傷つくことがわかっているのに、一緒に
いなければならず、周りからは、


「親には感謝しなければならない」


というプレッシャーを与えられる。


その結果、「嫌い」という感情を押し殺さ
なければならず、こころが悲鳴を上げ、
いつしか何かの症状として身体に表れる、
ということが考えられます。


その症状とはもしかしたら、今あなたに
起こっているパニック障害かもしれません。


次回は、そんな「嫌い」という感情を
どのように扱えば良いのか?について
お話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆感情を解放して楽になるテクニックとは?
◆あなたは感情を解放できていますか?
◆どうして心因性精神障害になるのか?
2014.04.08 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治に深く関わっている感情とは?その2。












管理者にだけ表示