パニック障害完治に深く関わっている感情とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「感情」というものは脳機能に問題があったり
特殊な事情でない限りは、人間であれば誰しもが
持っているものです。


嬉しいことや楽しいことなどの気分が
アップすること、逆に悲しいことや
苦しいことなどの気分がダウンすること。


今現在起きている状況により、
感情はコロコロと入れ替わりますね。


そんな、人間が持つ「感情」なのですが、
実はパニック障害を完治していくために
深く関わっている感情
があります。


なかなかその感情は認めずらく、場合に
よっては自分では気がついていない
ことさえあるものなんですね。


ですが、その感情がもし自分の中にあれば、
見ないようにするのではなく受け入れて
しまうことで、心がとても楽になるもの
なんですね。


では一体、その感情とは何か?


それは、


“嫌い(嫌悪)”


という感情です。


例えば、親という存在はある意味、
絶対的なものです。


生み育ててくれた、養育してくれた、
食事を提供してくれた、お金をたくさん
かけてくれた、などが今までの人生を
ふり返ると、事実としてあったと思います。



そんな親に、表面的には逆らうことはあっても
根本から逆らう・・・ということは良心の呵責
があり難しいですよね。


ですが、その気持ちがもしかしたら、
パニック障害から抜け出せない理由に
なっているかもしれません。


パニック障害から抜け出せない人は、
この問題があることが実は多いんですね。


次回は、いかにしてこのスパイラルから
抜け出せば良いのか?ということに
ついてお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害にストレスは大敵です
◆あなたは絶対に悪くありません
◆あなたのパニック障害はこころの傷が原因?
2014.04.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害完治に深く関わっている感情とは?












管理者にだけ表示