パニック障害から身を守る自己暗示とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“暗示”というのは、使い方によって
良い効果を促すときがあります。


例えば、肯定的な暗示というのは、
やる気の維持や行動し続ける源に
影響を与えることがあるんですね。


もちろんネガティブな暗示もあり、


「私は出来ない、出来ない」


というようなことを繰り返し発言して
いると、本当に出来ない自分になって
しまいます。


非常に簡単であり、思い描く内容によって
ネガティブにもポジティブにもなり得る
ものなんですね。


そして、その自己暗示という方法は、
パニック障害、パニック発作にも有効です。


例えば、


「パニック発作は起きない、私は大丈夫」


という自己暗示を日頃から自分に言い聞かせて
いる場合、パニック発作が起きる確率は非常に
少なくなります。



または、発作が起きたとしても、意識が
発作に乗っ取られることはなく、ある程度
意識を保つことができ、ある程度早く発作を
解消することが可能なんですね。


なぜそんなことが起きるのか?それは、


“暗示の効果により安心感が生まれるから”


なんですね。


安心感というのは、いわば大きな盾であり、
力強さを生み出すマインドセットでもあります。


これからパニック障害の完治を目指す、
パニック発作を抑えたいときなど、
ぜひ身につけておきたい言葉です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆小さな行動が現実を変える
◆パニック障害完治を邪魔するこころのクセとは?
2014.04.04 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック障害から身を守る自己暗示とは?












管理者にだけ表示