パニック障害でタバコを吸い過ぎると・・・

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


4月から消費税率があがる関係で、
今のうちに買っておこうと、色々
購入する機会も増えているようですね。


中でも喫煙者の方は、タバコを何箱も
まとめ買いする人もいるとか。


タバコというのは嗜好品ですので、好きな人に
とって値上げは苦しいものですよね。


さて、今日はそんなタバコとパニック障害
ついてお話をしますね。


お酒と同じくタバコというのは、
抗不安作用があります。


不安を軽くできたり、リラックスできたり、
ストレスを軽減させる効果があるんですね。


そんなタバコですが、パニック障害でタバコを
吸う人と吸わない人で、ある報告があります。


それは、ヘビースモーカーはタバコを吸わない
人に比べてパニック障害の発症率は約15倍
あると言われているんですね。


そして、広場恐怖を引き起こす確率も、
約6倍高くなる
と言われています。


これはかなり高い発症率ですね。


先ほど、タバコには抗不安作用があると
お話しましたが、その効果は短く、
すぐにリバウンドがきます。


そのリバウンドは、不安が更に高くなったり、
パニック障害の症状が悪化してしまうものです。


そんなことから、パニック障害の方は
禁煙を上手にしていくことが必要になります。


タバコは元々「百害あって一利なし」とも
言われているので、この機会に絶っていく
のが良いでしょう。


ですが、いきなり急激な禁煙は、逆に
パニック発作を引き起こしたり悪化
させてしまうとも言われています。


禁煙を徐々に促すアイテムを活用したり、
禁煙を成功させる会など自助グループ
などもありますので、上手く利用して
いきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
◆パニック発作は睡眠の良し悪しで左右されます
◆アルコールは一時的にパニック発作の不安を消します
2014.03.30 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック障害でタバコを吸い過ぎると・・・












管理者にだけ表示