パニック障害に「ストレッチ」は有効です。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


身体を動かす、いわゆる運動の習慣というのは、
健康で健やかな毎日を送るために、ぜひ取り入れたい
習慣の一つですね。


運動することのメリットは多く、体力や筋力が
アップする、緊張がほぐれる、肺活量が上がる、
ストレスを解消するなど、健康面を維持していく
うえで欠かせないものです。


規則正しい運動の習慣は、パニック障害にも
効果があります。


とくに有酸素運動は、パニック発作の要因と
言われる乳酸が溜まるのを防ぐ効果がある
とされているので、ぜひ取り入れていきたい
ものですね。


ですが、最初は良くてもなかなか続かない
のが運動のデメリットでもあります。


そこで、簡単な動作で有酸素運動とほぼ
同じくらいの効果がある方法があります。


その方法とは?それは、


「ストレッチ」


なんですね。


いわゆる柔軟体操というものです。


041875.jpg


ストレッチのやり方は色々ありますので、
あなたにあったやり方で良いでしょう。


今はインターネットでも調べられますし、
関連する本もたくさん出ていますね。


ストレッチをするうえで意識したいことは、


・ゆったりした呼吸を心がける

・体をよく伸ばす動作を大目に入れる

・身体が柔軟になる感覚を味わう

・できるだけ毎日続ける



というものです。


パニック発作への緊張が続くと、身体が
無意識に強張り、筋肉が固まったままに
なってしまいます。


ストレッチはそれをほぐす、リラックス
させる効果があります。


朝起きたときや、仕事中であれば休憩のとき、
夜眠る前など行うと良いでしょう。


最初からいくつも行わず、とりあえず
3種類くらいから始めて、徐々に種類を
増やしていくのが良いですね。


簡単にできるストレッチ、ぜひ生活に
取り入れてみてくださいね。


===================


いよいよ明後日開催です!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆パニック発作を軽減させるアイテとは?
◆パニック発作に打ち勝つ運動方法とは?
2014.03.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害に「ストレッチ」は有効です。












管理者にだけ表示