パニック発作を抑える「ポージング」とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間は何か苦しいことや辛いこと、深く
考えることがあると、無意識に前傾姿勢を
とりがちです。


パニック発作時も同様なのですが、多くの
人は知らずに身体が前傾になっているもの
なんですね。


腹式呼吸の方法として、わざと身体を
前傾にするというのがありますが、
今日は発作が起きる前の対処法として
一つお話しようと思います。


その対処法とは「ポージング」、いわゆる
ある一つのポーズをとるだけなんですね。


ポーズというと、モデルさんのような
ものを想像してしまいますが、何も
難しいことではありませんので。


発作時の対処法としてのポーズ、
それは、


“足を広げ両手を腰につけ胸を張る”


と、ただこれだけです。


いわゆる、前ならえしたとき、
一番先頭の人がするポーズですね。


前ならえ


このポーズ、実は「自信を持つ」といった
効果があり、あるアメリカの科学者が
その効果を発見しました。


やり方は簡単で、パニック発作の不安が
襲ってきそうになったら上記のポーズを
とり、こころの中で、


「パニック発作は起きない、私は大丈夫」


と唱えてみるだけです。


これは、落ち込んでいるとき、気分が
滅入っているとき、気分が優れないとき
などにも効果があります。


ポーズとおまじない(自己暗示)を掛け合わせた
だけの、とても簡単な方法です。


ポイントは胸をしっかりと張り、さも自信が
あるかのように、



「パニック発作は起きない、私は大丈夫」


とこころの中で唱えることです。


胸を張ることや自己暗示というのは効力が
ありますので、試してみる価値はあると
思いますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
◆あなたには無限の可能性があります
◆パニック発作のドキドキ感は〇〇と同じ?
2014.03.13 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック時の対処法パニック発作を抑える「ポージング」とは?












管理者にだけ表示