これではパニック障害を悪化させてしまいます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が完治に向かうどころか、
逆に悪化してしまう
ケースがあります。


医師からの診断後に適切な薬の服用や
カウンセリング、自己改善法などを
行えば、個人差はありますが改善に
向かっていきます。


ですが、稀に治療しているにも関わらず、
パニック障害が悪化してしまうことが
あるんですね。


皆が皆その状態に陥ってしまう訳では
ありませんが、気を付けておきたい
ことではあります。


では一体、その悪化してしまう原因とは何か?


それは、


“家族に理解されない孤独感”


というものなんですね。


パニック障害というのは、とかく周囲からは
理解されがたく、また理解するのが少々
難しく感じる病です。


それは、検査をしても身体的な異常が
見つからず、パニック発作自体が
数分から数十分で落ち着くものだから
なんですね。


パニック発作の波が過ぎると、多少の恐怖感や
不安感は続くものの、思考や行動には影響が
ありません。


ですので、周りから見たら「仮病ではないのか?」
「怠けてるだけでは?」などと誤解されがちです。


家族や周囲の人が誤解のまま信じ込んで
しまうと、パニック障害のクライアント
は理解されないという孤独感、絶望感に
陥り、それがパニック障害の悪化を招いて
しまいます。


出来るだけ家族や周りの人は、


・パニック障害の正しい知識を持つ

・出来ないことを叱責しない

・発作が起きたときに慌てたり騒がない

・腫れ物に触れるように接しない

・完治していくと信じる



という上記のことを意識しておくのが
良いでしょう。


パニック障害をよりよく完治させていく
ためには、かぞくや周囲の見守りと
いうのが大きな励みになりますので。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆今パニック障害で不安を感じているあなたへ
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
◆あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる
2014.03.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてこれではパニック障害を悪化させてしまいます。












管理者にだけ表示