広場恐怖が改善しない決定的な理由とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に伴いやすいものに、


“広場恐怖”


があります。


この“広場恐怖”というものは、パニック障害を
発症されている方の80%以上が伴っていると
言われているんですね。


行動の範囲が狭められてしまい、
制限されてしまうものです。


“広場恐怖”を伴っている方は、普段一人では
行けない場所でも誰かと一緒だと行けたりする
ことが多いんですね。


大事な用事のため、ご家族や友達、知人に
お願いして目的地に向かうのは初期では
とても有効です。


ですが、常に誰かと一緒でないと目的地に
行けなくなってしまうと、


広場恐怖そのものが長期化する


可能性が高くなってしまいます。


それはなぜか?と言うと、出かけるときに誰かに
依頼していたものが、いつしか依存になって
しまうから
なんですね。


「誰かに頼めばいい」とう気持ちが、
いつの間にか「誰かがいないと行けない」
に変換されてしまいます。


こうなってしまうと、ますますその傾向は
強くなってしまい、広場恐怖の改善が
遠くなる、慢性化してしまう結果になります。


もちろんお願いして一緒に行くのは良い
のですが、最終的には自分ひとりで行く
心持ちを持たなければなりません。


「今日は一緒に行ったから、次回は
       一人で行ってみよう。」


という感じに、あえて一人で行動する
ことが広場恐怖の改善に向けて大きな
ポイントになります。


ちょっとずつで大丈夫ですので、
あえて一人で行動することを
意識していきましょう。


===================

3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖とは?~
◆自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?
2014.03.02 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて広場恐怖が改善しない決定的な理由とは?












管理者にだけ表示