体重増加は危険なサインかもしれません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


度を越えた食欲や過剰な食への欲求など、
食べる、食べ続けることに執着してしまう
現象を、


「過食」


と言います。


実は、この「過食」というものは、
パニック障害と併発してしまった
「うつ病」の人の約30%にみられる
と言われているんですね。


「食べる」という行為には心理的な
要因が関わっていることが多々あり、
おいそれと見過ごしてしまうことは
大変危険です。


通常のうつ病(定型うつ病)では食欲が
低下し体重が落ちてしまうものですが、
パニック障害と併発するうつ病の場合は、
逆に食欲が増してしまうと言われています。


パニック障害のクライアントは、パニック障害
そのもののケアに神経を使うので、ご家族や
友人など、食事くらいは大目にみたいという
気持ちもあるでしょう。


ですが、目に余ってしまう食行動は
注意が必要です。


例えばですが、


・1週間に3日以上は食行動が激しい

・食事の他に甘い物も度を越して食べる

・2ヵ月ほどの間に通常体重の5%以上増えた



というような状態がある場合、状態を悪化
させないためにも、気に留めて注意しておく
必要があります。


状態が悪化してしまった場合、そのまま
摂食障害という病気へ繋がってしまう
可能性もあるんですね。


度を越えた食行動は危険のサインです。


早めに専門家へ相談するようにしましょう。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害のうつ病と普通のうつ病との違いとは?
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆食事の質でパニック障害を解消する方法とは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.02.25 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害について体重増加は危険なサインかもしれません。












管理者にだけ表示