あなたがパニック障害に陥っている決定的な原因とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害のカウンセリングをしているとき、
ほとんどのクライアントはある特定の感覚を感じています。


この感覚は、パニック障害に陥っている原因とも
いえる感覚なんですね。


その感覚とは何か?


それは、


圧迫感や閉塞感


というものです。


なぜ圧迫感や閉塞感を感じるのか?ですが、


多くのクライアントは小さい頃、何かしら
自分を抑え込む必要があり、自分らしく
振舞えずガマンをしてきた傾向があります。



あなたも自分を振り返ってみると、
小さな頃自分らしく振舞うことが
なかった、もしくは抑え込まれて
いた感じはしませんか?


親から天真爛漫に振舞うことを抑えられた、
しっかりするよういつも言われていた、
理不尽に怒られていた、など
色々あるかもしれません。


その抑え込まれてきたことのストレスが
圧迫感や閉塞感に姿を変え、あなたの
こころの中に住み着きます。


そして、その圧迫感や閉塞感が形成されて
しまう要因、それは


小さなころ感じていた不快な感情


なんですね。


私三木のカウンセリングでは、クライアントが
感じている不快な感情を探っていきます。


そして、大元の原因になっている不快感情を
取り除くアプローチをします。


自分の中から不快感情が取り除かれていくと、
合わせて圧迫感や閉塞感も小さくなっていきます。


まずは、自分の中にある不快な感情を知る。
そしてそれを消化していく。


不快感情が消化されたとき、一気に完治・克服までの
スピードが加速されます。


あなたの中にある嫌な感情は何か?
こころにそっと耳を傾けてみましょう。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセリングに重大な3つの効果とは
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
2013.03.16 22:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリングあなたがパニック障害に陥っている決定的な原因とは?












管理者にだけ表示