パニック障害が長引いてしまう人の特徴とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


これまでパニック障害のカウンセリングを
多数してきましたが、大きく分類して
人により4つのカテゴリーが存在します。


その4つのカテゴリーとは、


・パニック障害が完治する人

・なかなか完治しずらい人

・短期間で完治する人

・長引いてしまう人



という4つです。


中でも「長引いてしまう人」には、
おおよそ似たような共通項があるんですね。


その、おおよその共通項とは、


◆かなり月日が経ってから病院に行き診断された

◆専門家の意見を聞かない

◆パニック障害は完治しないと思い込んでいる

◆物事を0か100かで考えてしまう



といったものです。


自分ではおかしいと感じながらも気のせいに
してしまい、長い年月病院に行かず、やっと
行ってみた所パニック障害が深く進攻していた。


最初から専門家の言うことに聞く耳を持たない。


周りから色々な声を聞いてしまい、パニック障害は
完治しないものと信じ込んでしまっている。


80%良くなっても残りの20%にフォーカス
してしまい、それでは満足できず全てが
ダメだと考えてしまう。


というような考えや行動が、結局は
パニック障害を長引かせてしまう原因に
なることが多々あります。


進む方向を間違わずに、コツコツと行動する。


医師やカウンセラーと連携をとり、パニック障害
を完治させるという自分を信じ、2歩進んだら、
進んだ自分をキチンと褒める。


コツコツと正しい方向に進んだ者だけが、
完治への扉を開くことができます。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆この体験がパニック障害を完治させていく
◆信頼感は強烈な力になります
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・
2014.01.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてパニック障害が長引いてしまう人の特徴とは?












管理者にだけ表示