パニック発作で果たして失神するのか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はパニック発作で死ぬことはあるのか?
というお話をしましたね。


参考※ ⇒ パニック障害は死の病気?


パニック障害は世間的に認知されてきましたが、
ですがまだ本質的なところの理解があまり進んで
いないのが現状です。


パニック障害に関する勘違いや間違いなどですね。


そんな勘違いや間違いの中に、


「パニック発作で失神する」


というものがあります。


これは前回お話した事と同じく、パニック発作が起きても
失神する、気を失うことはありません。



発作が起きたとき、めまいなど起きる場合はありますが、
それでも失神する、気を失うことはありません。


それはなぜか?


通常、人間が失神する場合は


「大脳皮質」全体、


あるいは


「脳幹」


と呼ばれる部分の血流が瞬間的に遮断されるような
状態で血圧、心拍数ともに下がり失神が起きます。


ですが、パニック発作の場合は逆に血圧、心拍数
ともに上昇することがわかっています。


ですので、めまいはすることがあっても
パニック発作自体で失神する、気を失う
ことはないんですね。

もし、気を失うことがあったり失神してしまう
ことがあれば、それはまた違う症状ですので。


前回のパニック発作自体で死ぬことが無いと同様、
どうぞ安心してくださいね。


パニック障害の完治・克服していくためには
正しい知識を知って理解すると、それだけ
あなたの完治・克服が早まります。


「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」


あなたの知識の一つになれば幸いです。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は「死」の病気?
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
2013.03.15 22:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(1) |
トップページパニック障害についてパニック発作で果たして失神するのか?

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.11.14 11:14  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示