ある姿勢を保つとパニック発作は消えていきます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今までパニック発作が起きたときの対処法を
色々とお話してきましたが、今日は新たな
対処法をご紹介しようと思います。


対処法と言っても、それほどおおげさな
ものではなく、時間も場所も状況も
選ばす、誰でもできる方法なんですね。


その方法とはどのようなものか?


それは、


胸を張り姿勢を正す


という方法です。


パニック発作のときにはまず自分では気が付かない
ことなのですが、自然と身体が前のめり、
前傾姿勢になりやすいものです。


人間は体調が優れないときや苦しいとき、
横になろうとしたり前傾姿勢になろうと
して、無意識に身体を守ろうとします。


お腹が痛い、頭が痛い、気分が悪い、
などの体調不良では良いのですが、
パニック発作では逆効果となってしまいます。


それは、前傾姿勢だと深く大きな呼吸が
しずらいから
なんですね。


それともう一つ、前傾姿勢というのは
気持ちが滅入りやすく、落ちやすい
というデメリットもあるんですね。


ですので、前傾姿勢に気が付いたら、
背中を反らすくらいの勢いで胸を大きく
張り、呼吸を整えてみてください。


口から息を全て吐き出し、そして今度は
鼻から息を吸う、肺がパンパンになるまで
息を吸ったら、そのまま2秒ほど止めて
からゆっくりと口から息を吐き出します。


これを4~5回繰り返すだけなんですね。


普段から胸を張り姿勢を正すことを意識して
おくと、とっさのときすぐに対処できますよ。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー

詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は睡眠の良し悪しで左右されます
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆「希望」ではパニック障害は完治しません
2014.01.11 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(2) |
トップページパニック時の対処法ある姿勢を保つとパニック発作は消えていきます。

 いつも見ています。姿勢は大事ですね。
私は、猫背で鼻炎持ちなので呼吸が浅く早くなりがちです。色々なパニック対処法を試してみましたが、一番重要であるのは、呼吸である事に気付きました。他の対処法も結果的に呼吸を意識したものになると思います。先生は、猫背でもないのに分かるなんてすごいですね。私は、自分で気付きましたが、教えてくれる方がいたらもっと良かったと思います。

2014.01.12 11:39 URL | 煌太楼 #ogz9v/Dw [ 編集 ]

>煌太楼 さん

いつもありがとうございます。コメントが励みになっております^^
そうですね、どのような改善法も、ほぼ最終的には「呼吸」に
焦点を置くようになりますね。

良い呼吸をするには、良い姿勢を心がけることから
始まりますね。

これからも、色々なことをお伝えしてまいりますので。
ありがとうございます。

2014.01.15 14:09 URL | 三木ヒロシ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示