怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害において、


「怖さ」や「不安」


というのは感じやすく、とても身近にある
存在ですね。


怖さや不安からくる緊張から、常に身体に
力が入ってしまい、こころ安らぐときが
ほぼ無い状態かもしれませんね。


感情というのは不思議なもので、
ある一つの特徴があります。


その特徴とは、


“否定すると大きくなり、肯定すると小さくなる”


というものです。


どういうことか?と言いますと、
否定とは、いわば拒否のことです。


あなたが感じている感情、例えば怖さを感じて
いる場合、


「私は怖くなんかない」

「怖くてはダメ!怖くない!」

「怖さなんて気にしない」


というようなことを考え、自分自身に
言い聞かせようと試しみると思います。


本当は怖くてどうしようもないのに、
それをガマンして無理やり無きものに
しようとする。


そうすると、最初は上手くいくかもしれませんが、
頭とは別に行き場を無くしてしまった感情が
暴走を始めてしまう
んですね。


人がガマンできるキャパシティーは大きく
ありません。キャパシティーに合っていない
ものを封じこめようとするともの凄い勢いで
溢れだしてしまいます。


その結果、暴走を始めた感情が止まらずに
溢れだし続けてしまう
んですね。


それが、怖さや不安が大きくなるという、
ちょっとした原理です。


ではどうすればいいのか?


次回、そのお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・・
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
◆いとも簡単に嫌な気分を消してしまう方法とは?
2013.12.30 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)。












管理者にだけ表示