あなたのパニック障害完治を拒むものとは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたがパニック障害の完治に向けて進んでいるとき、
時にそれを拒むものが現れます。


それは実は、今まで味方だと思っていた
ものだったり、感じていたものだったり
するんですね。


普段は味方で安心を感じたり、気持ちがほぐれたり
するのですが、時にあなたの足を引っ張ってしまう
存在に変わってしまうものです。


ではその存在とは何か?ですが、
それは、


・家族や友人など

・病院の医師

・カウンセラー

・自分自身



となっています。


順を追ってご説明をしますね。


1)家族や友人など


血を分けた大切な家族や親しい友人など、
普段は気心が知れていますので、
楽に接していますよね。


ですが、時にあなたの思考を奪ってしまい、
混乱させてしまうことがあります。


パニック障害のことを理解しようとせず煙たがったり、
気持ちを汲もうとしなかったり、こころの病を否定
したり、などです。


また、あなたのためを思って、という発言も
家族や友人からあるでしょう。


もしその発言で胸が痛くなったりこころが苦しく
なるのであれば、その発言はあなたにとって
適切とは言えないでしょう。


胸が痛い、苦しくなる発言に対しては、それを
真正面で受け止めず、聞き逃がしながら聞く
のが良いかもしれません。


2)病院の医師


病院は基本、薬による治療がメインです。


どの薬をどのくらいの量、期間服用すれば、
症状が軽減するのか?ということを考えながら
治療にあたっています。


ですが、もしあなたの話に聞く耳を持たなかったり、
話自体を否定したり、上から目線であったり、
というのは考えものです。


医師にとって、まず第一に大切なことは、
“クライアントを害さないこと”です。


話を聞かない、否定する、上から目線というのは、
これだけでもクライアントを害する恐れがあります。


あなたのパニック障害に取り組む気持ちを
委縮させてしまうかもしれません。


もしそのようなことで苦しい思いをしている
のであれば、セカンドオピニオンとして
違う病院へ向かうのも一つの方法です。


3)カウンセラー


カウンセリングを提供するカウンセラーも、
時としてパニック障害の完治を拒むことが
あります。


少々医師と似ているのですが、話を聞かなかったり、
否定したり、上からの物言いであったり。


また、パニック障害の知識を有していない
カウンセラーは、クライアントを傷つけて
しまう可能性もあります。


私三木もカウンセラーの端くれですが、
上記のことはいつも気をつけていることです。


カウンセリングを受けていた、なんだかキツク
感じたり、受け入れてもらっていないような
感じがするのであれば、別のカウンセラーを
探すのも一つの方法ですね。


4)自分自身


この世界では、あなたにとって一番の味方は
自分自身です。


いわば、パニック障害に立ち向かっていく
戦友であり同士なんですね


そんな仲なのですが、時に自分を否定して
しまったり、頑張りを認めなかったり、
自分を肉体的、精神的に傷つけてしまうことが
あります。


最後の最後、パニック障害に打ち勝つのは
他の誰でもありません。あなた自身です。



自分自身という親友は、一番大切な存在として
ぜひ大事にしたいですね。


いつも絶対ではありませんが、時としてあなたの
歩みを拒む存在についてお話をしました。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆信頼感は強烈な力になります
◆パニック障害は薬で治る訳ではありません
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
2013.12.06 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてあなたのパニック障害完治を拒むものとは?












管理者にだけ表示