最後はこれとの戦いになります。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治に向けて「あるもの」と
最後まで粘り強く戦う必要があります。


その「あるもの」とは、パニック障害とは
切っても切れないものと言っても過言では
ありません。


そしてそれは、パニック障害の診断基準にも
なっているものです。


あなたも、もしかしたら既に苦しめられて
いるかもしれませんね。


果たして、その「あるもの」とは何か?


それは、


「予期不安」


なんですね。


「予期不安」とは、パニック発作を経験すると
こころに焼き付いてしまう理由のわからない
恐怖感であり、不安が不安を呼び込んでしまい、
さらに強い不安を持ってしまうものですね。


パニック障害の完治の手前、最後はこの
「予期不安」との戦いになることがほとんどです。


「予期不安」とは、パニック発作が収まっても
執拗に続くもので、こびりついた汚れのように
なかなかスッキリと消えにくいものです。


「予期不安」とは、いわば未来に体験するかも
しれない恐怖感の先取りなんですね。


パニック発作の怖さを体験しているので、
そのイメージがこびりついてしまい、
イメージが膨らんでいってしまうものです。


カウンセリングでパニック障害の完治を
目指すとき、色々な手法がありますが、
特にイメージと思考に働きかけるアプローチをします。


こびりついている恐怖のイメージを違うイメージに
置き換えたり、硬くなってしまった思考を柔軟に
していくんですね。


何事も最初はなかなか難しいものです。


ですが、繰り返して自分のものにしていくと、
気がついたらパニック障害が完治して
いるかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
◆パニック障害に適したカウンセリングがあります
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
2013.11.24 10:02 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリング最後はこれとの戦いになります。












管理者にだけ表示