パニック障害は薬で治る訳ではありません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはカウンセリングを
受けたことがありますか?


カウンセリングの方法も今は直接会っての
面談だけではなく、メールや電話を利用する
というのも増えてきましたね。


私もこのブログにて無料メール相談をしておりますが、
日々たくさんのご相談を頂き、少しでもお役に立てれば
幸いだなぁ・・・と感じております。


さて、今まで所々で薬のお話やカウンセリングのお話を
してきましたが、薬による効果とカウンセリングによる
効果はまったく違うものです。


薬というのは取り急ぎ発作を抑えたり、不安を軽くしたり
といった対処療法です。


苦しい状態をなんとか抑える働きだけなので、
根本の問題解決にはいたりません。


体質的に薬が合わない、副作用がひどくて薬が飲めない、
といったこともあるでしょう。


本来は、薬の服用とカウンセリングをほぼ平行して
進めていくのが良いのですが、どうしても薬は飲めない
ということであれば、呼吸法やリラクゼーション法などで
対処する方法もありますね。


カウンセリングは魔法のように万能ではありませんが、
薬も同じように万能ではありません。


時として、薬を服用してパニック障害が治った
というお話を聞くことがあります。


もちろん薬によって治っていく場合もありますが、
実はそのほとんどは自然発生的に何らかの影響や
要因により治った、というのが正しい解釈
なんですね。


例えば、パニック障害の根本に隠れていた問題が、
職場での対人コミュニケーションによるストレス
だった場合、急な異動や退職により、問題そのものが
解消される場合があります。


そのストレスが無くなった途端に発作が和らぎ、
パニック障害自体が治っていくというのも
珍しいことではないんですね。


もちろん薬による効果、前提として発作や不安を抑えたり
ということもありますが、大元を掘り起こしてみると、
実はそのような要因があった、ということは案外多いものです。


薬で完治する訳ではありませんが、
適材適所でうまく利用したいものですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に薬は必要か?
◆薬はいつまで飲み続ける必要があるのか?
◆パニック障害でも旅行に行くことができました
2013.11.05 14:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の薬の知識パニック障害は薬で治る訳ではありません。












管理者にだけ表示