パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起こったり、パニック発作のことを
考えると身体が緊張したり、余分な力が入って
しまいませんか?


人間は身体に危険を感じると、いつでも動けるように
筋肉に血液が集まるんですね。


その結果、身体はその緊張状態を保とうとします。


これが本当に身に危険を感じることや、危険な状態であれば
自然なことなのですが、パニック発作は脳が勘違いして
本来不用な危険を察知してしまうため、その度緊張して
いたら身体が疲弊してしまいます。


そして、身体が緊張している状態というのは、
パニック発作を引き起こしやすい状態とも言えるんですね。


ですので、出来るだけ自然に身体の緊張を解くため、
伸び伸びリラックスさせる必要があります。


緊張を緩めたり解く方法というのは色々あるのですが、
わざと筋肉に力を入れて脱力すると、早く自然に
身体をリラックス状態にすることができます。


その方法をご説明しますね。


まず、両手、お腹、両足の筋肉にわざと力をギュ!っと入れ、
5秒くらいそのままの状態をキープします。


そして、5秒経ったら力を入れていた全ての箇所の
力を抜き、脱力します。

10秒くらい脱力状態をキープしたら、
また身体に力を入れていきます。


これを3回くらい繰り返すだけなんですね。


この方法はどこでも出来る筋弛緩法の一種です。


力を入れて緩める、力を入れて緩める、を繰り返すと、
空気が抜けるように身体の緊張も抜けていきます。


ぜひ、試してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆パニック障害とストレスは密接なつながりがある
2013.10.25 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?












管理者にだけ表示