人の目が気になり過ぎていませんか?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を発症すると、パニック発作が
起きたときに自分は人からどう思われるか?
と気にする人は多いものです。


例えば、発作状態の自分は変に見られてしまう
のではないか?おかしい人だとレッテルを
貼られるのではないか?失禁して恥をかいて
しまうのではないか?などですね。


パニック障害と併発する他の症状として、
対人恐怖症があります。


対人恐怖症とは、人が怖いわけではなく、
自分は人にどんな目で見られているか?
自分の存在が他人に嫌な思いをさせて
しまうのではないか?と考えてしまう
一つの神経症なんですね。


パニック障害だけでも苦しいのに、そのうえ
対人恐怖症まで起こってしまうのは辛いですよね。


パニック発作が起こることにより、
他人の目を気にしてしまうのは、
ある意味しょうがないかもしれません。


「他人なんてどうでもいい、自分は自分だ」


と最初から思えれば楽ですが、この考えを
定着させるのには、カウンセリングなどを
通して気づきを得ていく必要があります。


もし、あなたが他人の目を気にし過ぎていて
辛い場合、それを改善していくために、
知っておくべきことがあります。


それは、


・自分をしっかりと信じ、愛すること

・他人が自分をどう思っても生きていくことは出来る



という二つです。


対人恐怖を克服していくためには、
最終的にこの二つを身体の芯から
理解する必要があるんですね。


理解とは言っても頭ではなく、こころで
理解するといった感じです。


人の目が気になり過ぎてしまうのであれば、
早めにカウンセリングを受けてみるのを
おすすめします。


この二つがしっかりと腑に落ちれば、
自然と人の目は気にならなくなりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆うつ病とパニック障害は高い確率で併発します
◆心気症とは?
◆パニック発作を予防する5つの行動
2013.09.30 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラム人の目が気になり過ぎていませんか?












管理者にだけ表示