カウンセリングに重要な3つの効果とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


カウンセリングというのは、あなたのこころを
安定させる3つの効果があります。



カウンセリングの種類というのは
実にたくさんありますが、どれも
この3つの効果を備えています。


その3つの効果ですが、


1)カタルシス効果

2)バディ効果

3)アウェアネス効果



となっています。


では一つずつご説明しましょう。


1)カタルシス効果


“カタルシス”とは「浄化」という意味です。


カウンセリングによってクライアントのこころに
浄化作用が生まれます。


セラピストに悩みや苦しさを打ち明ける、話す、
それにより溜まっていたものが吐き出され、
こころがスッと軽くなります。


「あぁ。話したらスッキリした」


というようなこころに沈んでいたオモリが
外れたような、スッキリする効果のことです。


2)バディ効果


“バディ”とは「仲間意識」という意味です。


今まで誰にも言えなかったこと、苦しかったこと、
辛かったことなどをセラピストに話し、クライアントが
共感された!理解された!と感じたときに、


「わかってくれる人がいる、自分は一人ではない!」


というような理解されない苦しみや孤独感から
解放され、一人ではないと感じる効果のことです。


3)アウェアネス効果


“アウェアネス”とは「気づき」という意味です。


クライアントがセラピストに色々なことを話して
いくと、それと並行してクライアントの中での
自己洞察が進んでいきます。


今までわからなかったことに気づいたり、思いがけない
原因がわかったり、モヤモヤが晴れたりと様々です。


そして、その気づきを元にこれからの自分のあり方や
進みかたなどが明確になっていく効果のことです。


このように、カウンセリングを受ける
ことにより「3つの効果」が芽生えます。


他にもカウンセリングには色々な効果がありますが、
それは人により様々です。


ぜひあなただけのカウンセリング効果を
実感してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆来談者中心療法とは?
◆認知行動療法とは?
◆TA・ゲシュタルト療法とは?
2013.03.07 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリングカウンセリングに重要な3つの効果とは?












管理者にだけ表示