パニック発作は〇〇を緩和させることで解消します。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


個人差がありますがコンスタントに続けていけば、
パニック発作を解消できる方法があります。


この方法は、同時に肩こりや緊張からくる
疲れなどもほぐす効果もあるんですね。


そして、うまくいけば精神薬を服用していた
ことによる離脱症状も抑えることができる
優れモノものです。


その方法とは一体何か?


それは、


定期的に眼球をほぐしたりリラックスさせる


というものなんですね。


眼球、目という器官は直接脳に直結している
部分なんですね。


直結しているからこそ、目の疲れや緊張などは
ダイレクトに脳に影響を与えます。


目の疲労により頭が痛くなる、肩がこる、
首が疲れるなど、あなたも経験があると思います。


パニック発作というのも、度重なる疲労感やストレス、
緊張状態から発症することも珍しくありません。


もし、それらの疲れやストレスが眼球疲労から
きているのであれば、できるだけ目を休める
ことが必要になります。


目の緊張をほぐす、疲れを取る方法としては、


・蒸したタオルを数分目にあてる

・上下左右に眼球の運動を1分ほど行う

・遠くを見て近くを見てを5秒交代くらいで繰り返す

・頻繁にまばたきするクセをつける



となります。


これが全てではありませんが、リラックス、ほぐし効果の
高いものを載せてみました。


パニック発作を解消する方法の一つとして、
ぜひやってみてくださいね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった10秒間“目”を動かすだけでリラックスできる方法とは?
◆自律訓練法とは?
◆パニック発作解消に必要な3つのこと
2013.09.20 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法パニック発作は〇〇を緩和させることで解消します。












管理者にだけ表示