イメージできないとパニック障害は完治しません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですがあなたは、パニック障害を完治させた後の
自分の姿をリアルにイメージできますか?


パニック障害を完治させたあとは何をしていて、
どんなところに行き、どのような生活を送っていますか?


“イメージする”という行動は、人間だけに
与えられた特権です。


人は“イメージする”ことによって楽しくも嬉しくもなり、
時には悲しんだり苦しくなることもあります。


そしてこの“イメージする”という行動、力は
あなたにとても大きな勇気と希望をもたらす
素晴らしいものなんですね。


ある科学者が、


「人間はイメージした姿、なりたい姿になる」


ということを言っています。


これは、思い描くイメージが具現化されていくことを
言っているんですね。


例えば、「私は何をしても長続きがしない人間だ」
と頭で考え、それが自分自身であるとイメージした
ときに、その姿は引き寄せられてしまいます。


イメージした方向、姿に進んでいってしまいます。


パニック障害は一つのこころの病ですので、
もちろんイメージだけでは完治できません。


ですが、より良い姿、向かいたい方向をイメージする
ことによって、感情や気分が充実し始め、こころの
エネルギーになっていきます。


こころのエネルギーが充填されていると、ちょっとした
ことでも挫けず、前に向いて進み続けることが
できるんですね。


少しだけ思い起こしてみてください。


いつも、パニック発作が起こっている自分や
苦しんでいる自分をイメージしていませんか?


意識して、より良い完治したあとのイメージを
持ってみる。


イメージする力は、あなたの一つの武器になりますよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆幸せを感じるチカラ
◆簡単にモチベーションを高める方法とは?
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
2013.09.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてイメージできないとパニック障害は完治しません。












管理者にだけ表示