パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


喪失感というのは、大事な人を亡くした、大切なものを
失った、消えてしまった、というようなあなたにとって
大切な何かを喪失したことから発生する感情です。


これは他者がとやかく言えることではなく、
大きい小さいはありません。


失った、亡くした本人がその事実が小さくならず
抱えたままで前に進めないのであれば、それは
十分に喪失感を感じていることになります。


パニック障害、パニック発作を引き起こす要因として
この喪失感がありますが、これは人を亡くしたり、
物を失うことだけで発生する感情ではありません。


結構気づかないところで喪失感を感じている
場合があるんですね。


では、意外に気が付かないところとは
どういうところか?


それは、


“何かを成し遂げた後や急激な環境の変化”


などです。


何かを成し遂げた、というのは、例えば全身全霊をかけた
大きなプロジェクトが終わった、張りつめていた緊張感
から解放された、ずっと集中し続けていたことが無事に
修了を迎えた、などですね。


燃え尽きた感覚といいますか、肩の荷が下りたとき、
ふと喪失感を感じることがあります。


また、急激な環境の変化とは、例えば通い慣れた
会社から急な人事で異動になったり、長年住んだ
ところから引越しが決まった、などが挙げられます。


このような環境の変化も十分に喪失感を
感じる要素なんですね。


もし、なぜかわからないが急にパニック発作を
発症した場合、喪失感を感じていないか?
チェックしてはいかがでしょうか。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆なぜあなたにパニック障害が発生したのか?
◆大切な人の死はパニック発作を引き起こす
◆パニック発作の引き金になるもの
2013.09.11 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてパニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?












管理者にだけ表示