そのトラウマがパニック障害を引き起こす。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人は誰でも、何かしらこころに消えない
傷を持っているものです。


その傷が大きければ大きいほど、自分を
守るためにその傷を見えないようにする
防衛が働きます。


あなたも過去にあった嫌なことや辛いこと、
大きい小さいに関わらず、こころに残って
いませんか?


パニック障害が発症する経緯は様々ですが、
その中の一つに、


幼少期、幼児期のトラウマ


があります。


今は頭の中で覚えていなくても、こころという
所にはしっかりと記憶されているものなんですね。


例えば、親や兄弟からの虐待、周りからのイジメ、
理不尽な仕打ち、本意ではない環境の変化、
などによってこころにダメージを受けます。


ダメ―ジを受けた直後、または少し経過した後に
適切なケアや心身へのいたわりがあり、
傷が癒えれば問題はありません。


ですが、何もケアがなくダメージを受けた傷が
そのままで成長した場合、傷もそのまま成長と
一緒に持越しになります。



傷を抱えたまま大きくなってしまうんですね。


小さい頃、特に幼少期や幼児期というのは
自分で自分を守る術をもっていません。


なので、そのままの大きさでダメージを
受けることになり、傷も大きいままなんですね。


何かの拍子に、昔の思い出が揺り動かされ、
苦しく辛い出来事がフラッシュバックして
しまい、身動きが取れない状態になると、
それはトラウマです。


そのトラウマがあなたのこころを苦しめ、
逃げられない絶望感や諦めからパニック障害が発症します。


そのようなトラウマや、様々なパニック障害の根本を解明し、
解除するのがカウンセリングを行う理由の一つなんですね。


カウンセリングはトラウマだけではない、
パニック障害を発症した要因を究明します。


今現在、あなたのパニック障害の要因は
わからないかもしれません。


カウンセリングを受けることによって、
その要因がわかるかもしれませんよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
◆こころが弱いからパニック障害になるのですか?
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
2013.09.09 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリングそのトラウマがパニック障害を引き起こす。












管理者にだけ表示