セロトニンの力でパニック障害を抑え込む。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「セロトニン」という神経伝達物質があります。


この「セロトニン」は精神を安定させて自律神経を
落ち着かせる働きがあるので、パニック障害でも
大切な意味を持つ物質になります。


実は、このセロトニンを効果的に
発生させる方法があるんですね。


普通に生活していてもある程度のセロトニンは
発生するのですが、パニック障害の方は、
セロトニンが不足がちになります。


ですので、ある程度自分でセロトニンの発生を
コントロールできれば、不安を抑えて平常心を
保つことが出来るようになります。


ではどのようにセロトニンを発生させるのか?


それは、


・朝起きたら、日光を10~15分ほど浴びる

・好きな音楽のリズムに身体をノラせる

・リズムを意識しながらウォーキングする

・ストレッチやヨガで身体を動かす



といったことが有効ですね。


セロトニンは、ある一定のリズムや心地よさに
反応して発生しやすいという傾向があります。


朝日光を浴びることで体内時計をリセットし、
心地よさを感じる、ただ聞くだけではなく、
身体をノラせて音楽を聴く、などなど。


普段からセロトニンの発生を意識して、リズムを
感じたり心地よさを感じるクセをつければ、
おのずと不安は薄れ、こころの安定が保てる
ようになります。


まずは簡単にできることから始めてみませんか?^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆完治に向けて爆発的な加速力を生むイメージの力とは?
◆鏡に向かって自信をつける!?その方法とは?
2013.09.06 16:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてセロトニンの力でパニック障害を抑え込む。












管理者にだけ表示