あなたの病を知って全員が味方になるとは限らない。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたに何かあったとき、
味方になってくれる人は何人いますか?


苦しいとき、辛いとき、キツイとき、理不尽なとき、
味方は多ければ多いほど不安感を取り除き、安心を
与えてくれるものですね。


ですが、これがこころの病となったときは
どうでしょう?


パニック障害しかり、こころの病というものは、
周りにカミングアウトするのに勇気が非常に
いりますよね。


自分の状態を知ってもらえたら・・・
今の状況を把握してもらえたら・・・


カミングアウトを聞いた人は、苦しみや辛さを
分かち合おうとし味方になってくれるかもしれません。


ですが、中にはさらさら理解しようと考えておらず、
キツイことを平気で言ってくる人もいるでしょう。


今日あなたにお話したいことは、病を持っていても
それに対して全員が味方になってくれるとは限らない

ということです。


人によってはあなたの状態を見て「怠けているだけだ」
と思ったりすることもあるでしょう。


平気で口に出して非難してくる人もいるかもしれません。


共感しようとする気がさらさら無いのですから、
そういう人達に期待を持つことはありません。


もちろん、全員に共感してもらい苦しさや辛さ、
キツさなど知って理解してもらえたら、それに
越したことはありません。


ですが、それは100%あり得ないんですね。


100人いたら感じ方や考え方、思い方や腑に落ちる感覚
などはまったく違います。


ですので、良い意味でわかってくれると期待しない
という考え方は大切なポイントになります。


これも良い意味で、全員がわかってくれて理解して
くれるという思いを諦めることも大切です。


苦しさや辛さを理解してくれる人がいたらラッキー。


くらいの考え方が、柔軟性がありリラックスした
感じがして良いですね。


例え少なくとも味方がいれば、それは何事にも
替えられない大きな武器であり価値ですね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたは話を聴いてもらえていますか?
◆ガンバルのを止めるとガンバレる?
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
2013.09.05 19:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページこころのコラムあなたの病を知って全員が味方になるとは限らない。












管理者にだけ表示