暴露療法の実践が難しい場合には。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


以前「暴露療法」についてお話をしましたね。


※参考
目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?


あえて苦手な場所や環境に身をおいて、
徐々に慣れていく、という方法でした。


何事も最初、とっかかりの部分は大切ですが、
どうしても一歩が踏み出せないことも
ありますよね。


「暴露療法」の心理的なイメージとしては、
0だったものを1にしていく作業です。


今日お話する方法は、0の前段階、-1を0に
するようなイメージを持ってもらえると
わかりやすいかもしれません。


「暴露療法」前のウォーミングアップという感じです。


そのウォーミングアップの方法とは、


カードを使ってイメージトレーニングをする


というものなんですね。


どのように実践するのか?
そのステップを説明していきましょう。


1)深呼吸を何回か繰り返しリラックスする

2)一つのシーンを頭に描きそれを紙に記入する

3)紙に書いたものを見直してしっかりとイメージする


という流れです。


では細かく説明していきますね。


1)深呼吸を何回か繰り返しリラックスする


ここではリラックスすること、頭からできるだけ
雑念を振り払うことに意識を集中させましょう。


深呼吸に集中して何回か繰り返し、
身体から緊張を取り除いていきます。


2)一つのシーンを頭に描きそれを紙に記入する


シーンを一つだけ頭に思い描き、描くことができたら
それを紙に書いてみましょう。


例えば、自分が電車に乗っているところや人混みに
いるところ、美容院で目をつむっているところ、
などです。


多くのイメージを思い描いてしまうと意識が
分散してしまうので、一つだけのシーンだけを
ありありと思い描くようにしましょう。


3)紙に書いたものを見直してしっかりとイメージする


紙に書き出したものを見直し、改めてイメージ
してみましょう。


まるで本当にその場面にいるようにしっかりと
イメージしてみることが大切です。


1分から5分間くらいイメージすることができたら、
少し休憩をして、2~3回ほど繰り返してみます。


これは、実際に自分が実践しているイメージを
しっかりとインプットすることが目的
です。


しっかりとした実践イメージが定着していくと、
実際の暴露療法でも抵抗が少なくなります。


暴露療法にまだ抵抗がある場合、ウォーミングアップ
として、ぜひ実践してみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
◆たった1分で緊張を和らげる方法とは?
◆あなたは悲観的ですか?楽観的ですか?
2013.08.05 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法暴露療法の実践が難しい場合には。












管理者にだけ表示