目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?その3

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

※前回までの関連記事
目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?その2


パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ここまで「目標を設定して慣れていく」
ということをお話してきましたね。


最終的にクリアしたい大きな目標を立て、
それを細かく各段階に分けて行っていく
のがベストな方法です。


例として、ここでは大きな目標として


・通勤ラッシュの朝の時間帯に、急行や快速で終点まで行く


というのを挙げてみますね。


まず、いきなり急行や快速に乗って終点まで
行くのは、現実的ではありません。


パニック発作が起きたら・・・という連想に対し、
身体が拒絶反応を起こし、不安感や恐怖感が
勝ってしまうためですね。


ここでは大きな目標を6~7段階に分けて、
一つずつクリアしていきましょう。


では、細かい段階に設定してみます。


1)各駅停車の電車で昼間空いている時間帯に隣駅まで乗る

2)各駅停車の電車で昼間空いている時間帯に3つ先の駅まで乗る

3)各駅停車の電車で通勤ラッシュの時間帯に3つ先の駅まで乗る

4)急行や快速電車で昼間空いている時間帯に次の停車駅まで乗る

5)急行や快速電車で通勤ラッシュの時間帯に次の停車駅まで乗る

6)急行や快速電車で昼間空いている時間帯に終点まで乗る

7)急行や快速電車で通勤ラッシュの時間帯に終点まで乗る


上記の7段階に分けてみました。


例えとして7段階に分けてみましたが、状況によって
平気そうな場合は5~6段階くらいまで絞って実践
するのも良いですね。


また、初めはなかなか上手くいかないものです。


最初はご家族や友人に付き添ってもらうなど、
状態に応じた対処も有効です。


そして、何よりも大切なことは、


もし出来なかったとしても自分を責めない、
実践できたら自分をキチンと褒める


ということがとても重要です。


身体の感覚の経験を積んで行き、成功した
経験を積んでいく。


それには、自分を責めない、きちんと褒める
ことなんですね。


やってみることで、無駄なことは一切ありません。


ぜひ、成功体験を積む体験をしていきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆広場恐怖からすぐに抜け出す裏ワザとは?
◆パニック障害で自分を責めていませんか?
◆あなたの疲れもパニック発作を引き起こします
2013.07.28 14:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?その3












管理者にだけ表示