目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害でも「広場恐怖」というものを
伴っている場合、以前にパニック発作が起きた
場所や状況などを避けようとします。


それによりパニック発作が起きるのを未然に
防ごうとするんですね。


例えば、電車やバスなどの交通機関、美容院や
歯医者などの拘束されている環境、エレベーター
の中や狭い空間などの身動きできない状況、などです。


パニック発作を未然に回避するための行動ですので、
これはやはりしょうがないことです。


ですが、この回避行動を続けているうちに、まったく
違う場所や状況に共通点を見つけてしまうようになり、
行動範囲がますます狭まってしまう、ということが
起こり得てしまうんですね。


では、この状態から抜け出していくには
どうすればいいでしょうか?


それは、


「目標を設定して経験を積んでいく」


という方法が有効なんですね。


最終的な目標としては、特定の場所や状況において
不安感や恐怖感を抱かない状態に戻ることです。


初期段階、当面の目標としては、パニック発作が起きる事と、
特定の場所や状況が関係ないということを身体感覚で
経験していくが、とても有効です。


ですが、ここで気を付けなければいけない事があります。


それは、不安感や恐怖感をコントロールする練習無しに
いきなりやってしまうと、パニック発作と特定の場所、
状況の結びつきが強くなる恐れがある
ということです。


いきなりではなく焦らずに、避けている場所や状況に
身を置いていき、そのレベルを段々と上げていくのが
望ましい方法なんですね。


これは、「段階的暴露法」や「暴露療法」とも呼ばれる
ものです。


次回は目標設定のしかたや実際の行いかたを
お話しますね^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を再発させない心構えとは?
◆「パニック障害を克服する!」絶対的な自信を持つ方法とは?
◆何をもってパニック障害完治とするか?の重要性
2013.07.26 10:40 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?












管理者にだけ表示