カウンセリングをためらっているあなたへ。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「カウンセリングは敷居が高い」


ということを耳にすることがあります。


「カウンセリング」という言葉は一昔前に比べて
広まりましたが、ですが実際にカウンセリングを
受けることにためらいを持つ人も多いようです。


確かに病院と比べると、気軽に受診しにくい、
比較的料金が高い、そもそもカウンセリング
は何なのか?わからないということがあるようです。


病院の治療というのは、ほとんどが薬物療法です。


クライアントさんのお話を聞きながら、どの薬で
症状を抑えるか?量はどのくらいか?など考えて
処方していきます。


病院の医師というのは、あくまでどの薬が効果が
あるか?ということに専念しますので、じっくりと
あなたのお話を聴くことはほとんどありません。


もしかしたらあなたも、


「薬だけ毎回出されて話を聴いてくれない」


なんていう苦い経験があるかもしれませんね。


ここで大切なのは、病院というのはあくまで
薬を処方するためだけに話を聞いている

いうことなんですね。


パニック発作を抑え、不安感をある程度取り除く
ために薬は有効です。


ですが、違う言い方をすると、薬というのは
そこまでしかできず、パニック障害の根本治療
にはならない
ということなんですね。


パニック障害を完治していく、克服していくには、
あなたのこころの奥に巣食っている原因、理由を
明確にさせながら、取り除いていく必要があります。


時にはあなたが触れたくない部分に触れ、
一時だけ苦しい思いをするかもしれません。


場合によっては長い期間のカウンセリングが
必要になるかもしれません。


ですが、その先にはあなたが望む


「パニック障害の完治」


という未来が確実に待っています。


ほんのちょっとだけ、ほんの少しだけ、
勇気を持ってカウンセリングへの扉を
開いてみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.07.22 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニックのカウンセリングカウンセリングをためらっているあなたへ。












管理者にだけ表示