過呼吸をコントロールする、その方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治に向けて大切なことが
あります。


専門家によるカウンセリングを受ける、
自己改善法を試みる、と色々ありますが、
その中でも大切なことは、


過呼吸を予防しコントロールできるようにする


ということなんですね。


過呼吸という症状は、呼吸をし過ぎてしまい
血液中の二酸化炭素が減少し、血管の一部が
収縮してしまい、脳に送られるべきはずの
血液が少なくなってしまうことなんですね。


このために、息苦しさや息が詰まる感じ、めまい、
ふらつき、などが発生します。


自分の呼吸を上手くコントロールする方法、その最初の
ステップとしては、いつ、どのように、自分は呼吸を
し過ぎているのか?を知ることなんですね。


よければ時計を見ながら、一分間に何回呼吸を
しているのか?数えてみるのが良いでしょう。


人間は安静にしているとき、リラックス状態の
とき、一分間に約10回から13回くらいの呼吸
しかしていません。


測ってみて、もしそれよりも多い呼吸回数であれば
意識して減らしていくのが良いでしょう。


ゆったりした気分を感じながら、鼻から息を
吸い、口から息を吐く。


ゆったりと息を吸い、ゆったりと息を吐く、
ということを意識してみると良いですね。


呼吸の仕方を変えるだけでも、気分が安定して
こころが楽になりますよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆息を吐くだけでパニック発作を緩める方法とは?
◆アルコール依存もパニック障害と深い関わりがある
呼吸法でパニック発作をコントロールする
2013.07.17 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けて過呼吸をコントロールする、その方法とは?












管理者にだけ表示