その経験はパニック障害の完治を先送りさせます。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは


「逃げられないゾウ」


のお話を知っていますか?


私も一度だけ知人から聞いたことがあるだけ
なので、「逃げられないゾウ」というのが
本来のタイトルであるかは不明です。


お話の内容ですが、あるところに小さな子どもの
ゾウがいました。


そのゾウは首に紐が巻かれていて、その紐は木に
くくりつけられていました。


小さなゾウはたくさん歩き回りたいために、
その紐を引きちぎり逃れようとしますが、
小さなゾウの力では、それは叶いません。


毎日毎日、その小さなゾウは紐から逃れようと
力を入れて紐を外そうとするのですが、
結局紐が小さなゾウの力で外れることは
ありませんでした。


そして、いつの間にかそのゾウは自分の
力で紐から逃れることを諦めてしまいました。


数年後、小さかったゾウは大人になり、とても
大きな身体を手に入れました。


ですが、大きな身体と力を手に入れたのにも関わらず、
ゾウはそのときの紐に繋がれたままです。


今であれば、ちょっと力を加えれば紐を
引きちぎることができるのに、それを
しようと思ってもいません。


そう、そのゾウは小さかった頃の経験が
災いして、立ち向かうこと、やってみる
ことを最初から否定しているんですね。


これは、最初の経験で上手くいかなかった為、
新たな力や環境を手に入れても、それが邪魔をして
物事が優位に進まない典型的な例です。


あなたももしかしたら、最初に何かしら上手く
いかなかったことがあり、それが今でも
ネックになっていて、先に進めていない
ことがありませんか?


パニック障害の克服や完治を根本から促す
カウンセリングなどは、目に見えて効果が
実感できないことがあります。


何回か続けても、「本当にこれで良くなるのか?」
と疑問に思うこともあるでしょう。


そしてその結果、カウンセリングから遠ざかって
しまい、薬だけを服用しパニック障害と末永く
付き合っている・・・という状態かもしれません。


そんなときは一度、昔の経験は忘れて、
パニック障害の専門家に相談してみる
ことをおすすめします。


過去受けたカウンセリングは、もしかしたら
パニック障害に適切な療法ではなかったの
かもしれません。


今新たに受けてみると、以前とは違う気づきが
あり、完治への光が見えてくるかもしれません。


昔や過去の経験で判断し、今を進まないのは
非常にもったいないことだと思います。


ちょっとの勇気と過去を一旦脇に置いておく
ことができれば、あなたが欲しい未来はすぐ
そこにあるかもしれませんよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆話をきちんと聴いてもらえるとパニック障害は解消します
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
2013.07.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の完治に向けてその経験はパニック障害の完治を先送りさせます。












管理者にだけ表示