たった10秒間“目”を動かすだけでリラックスできる方法とは?

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


リラックスする方法というのは色々とあります。


例えば、呼吸を整えながらリラックスする、
身体の筋肉を緊張させたり弛緩させたり
しながらリラックスする、自己暗示を
用いてリラックスする、など様々です。


今回は“目”の運動を用いた簡単にできる
リラックス法をお話しますね。


場所を問わずにどこでもできるので、
パニック発作の予期不安など感じたら
行ってみると良いでしょう。


このリラックス法は「アイロール」と
言いまして、眼球運動による身体の
緊張を解きほぐす方法です。


実際の流れですが、


1)顔を真っ直ぐにして姿勢を正す

2)顔は真っ直ぐにしたまま目だけ下に向ける

3)約10秒間かけて目を下から上にあげていく

4)必要であれば繰り返す


たったこれだけです。


では、実際に行ってみましょう。


1)顔を真っ直ぐにして姿勢を正す


立っていても座っていても、どちらでも構いません。
出来るだけ姿勢を正し顔は真っ直ぐにします。


2)顔は真っ直ぐにしたまま目だけ下に向ける


顔を真っ直ぐに保ったまま、目だけを下に
動かします。自分の鼻を見つめる感じですね。


3)約10秒間かけて目を下から上にあげていく


10秒間を意識しながら、目を下から上に
あげていきます。


必要に応じて何回か繰り返して
みるのも良いでしょう。


人間の視神経というのは、身体のあらゆる
部分に影響を及ぼすと言われています。


目が疲れたとき、よく頭が痛くなったり
背中や肩がこりますよね。


このアイロールというリラックス法は、
眼球の運動による、ちょっとした脱感作です。


いつでもどこでもできるので、
覚えておくと良いですよ^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2013.06.23 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページ自分で出来る改善方法たった10秒間“目”を動かすだけでリラックスできる方法とは?












管理者にだけ表示