あなたはパニック障害になりやすいのかもしれません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


世界各地では日々色々な調査が
行われています。


パニック障害は一体どのような人が
なりやすいのか?という調査もありました。


それによると、広場恐怖を伴わないパニック障害
では、女性は男性の二倍、広場恐怖を伴う
パニック障害では、女性は男性の三倍
発症しやすいという報告がありました。


このように、男性よりかは女性のほうが
圧倒的に発症率が高いんですね。


次に年齢的な部分からの調査ですが、
20才代に発症することが最も多く、
その次には30代半ばという結果でした。


10代から発症する例もありますが、調査の結果、
青年期の後期、比較的に若い人が発症しやすい
といえるようです。


また、稀ではありますが、45才以降に発症する例
も報告されているようです。


そう考えますと、結構広い年齢層で発症する
リスクがあることがわかりますね。


もちろん稀だとは思いますが、もっと違う
年齢から発症することもあるかもしれません。


うつ病と同じく、パニック障害というのも
誰にでも起こり得るものですね。


日頃からパニック障害は何も特別ではなく、
誰にでもかかる可能性があると理解しておくと、
咄嗟のとき役に立つかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆パニック障害と太陽光の関係
◆周りの人が知っておくべきパニック障害
2013.06.18 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害についてあなたはパニック障害になりやすいのかもしれません。












管理者にだけ表示