あなたはうつ病ではないかもしれません。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「うつ病」は現代病とも言われるもので、
4人に1人くらいはかかってしまうような
ポピュラーな症状です。


パニック障害と併発してしまう病気として、
一番多いと言われるのが、この「うつ病」
なんですね。


「うつ病」というのは、いわば脳という
臓器がオーバーヒートしている状態
ですので、適切な薬の服用と休養を
しっかり取れば、回復も早くなります。


問題となるのが、


「いくら薬を飲んでも回復しない」


というような状態のときです。


一口に「うつ」といっても種類がありまして、
中には抑うつ神経症やうつ気分、うつ状態
といったうつ病ではないものもあります。


「うつ病」と「うつ」には違いがあるんですね。


医師による診断は100%ではありませんので、
今では「うつ病」とはっきり診断されることは
稀です。


「あなたはうつですね」


といった感じのトータルな言い回しに
なっていることがほとんどです。


「うつ病」には薬と休養が効果がありますが、
「うつ」にも同じ効果があるかというと、
そうではありません。


もしあなたが薬を飲み続けていても
「うつ病」が改善されない場合、
もしかしたらそれは「うつ病」では
ないかもしれないんですね。


そうなると、薬を変えたり量を増やしても
回復に向かうことは難しくなります。


「うつ病」と「うつ」、この二つには
ほぼ共通していることがありまして、


多くのストレスに晒されている人がなりやすい


といった特徴があります。


ですので、薬が効かない場合には、
ストレスの原因になっているものを
排除する必要があるんですね。


ストレスの原因になっているものに
気づかないこともあります。


時にはあなた自身の内面に目を向けて、
ストレスチェックをすることも大切です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆うつ病とパニック障害の意外な関係
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
◆あなたは話を聴いてもらえていますか?
2013.06.03 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害に関わる他の病理あなたはうつ病ではないかもしれません。












管理者にだけ表示