予期不安の具体的な内容はこれです。

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回はパニック発作の“予期不安”を無くす
テクニックとして考え方を変えてみる、
というお話をしましたね。


参考※
あなたを苦しめる予期不安を無くすテクニックとは?


パニック発作が何回も続くと、


「発作がまた起きるのではないか・・・?」


と予期不安に駆られ、パニック発作そのものに
恐れを感じてしまいますよね。


また、発作が続くことにより、何か身体的な
病気へと移行していくのでは?という心配を
されるかもしれませんね。


パニック発作の窒息感や恐怖感、動機などは
死をイメージさせるほど強烈なものがあります。


そんな予期不安によって、次のようなことに
頭が支配されやすくなります。


●病気になってしまうのではないか

●死んでしまうのではないか

●気を失ってしまうのではないか

●車で事故を起こしてしまうのではないか

●人前で取り乱してしまうのではないか

●他人に迷惑をかけてしまうのではないか

●その場所から逃げ出せないのではないか

●誰も助けてくれないのではないか

●人前で嘔吐や失禁してしまうのではないか



というようなことを考えてしまいがちです。


予期不安によって新たな不安が訪れる、
というスパイラルに陥りやすくなって
しまうんですね。


そして、もしかしたら予期不安によって
日常生活に支障をきたすようになると、
自分を責めてしまうことがあるかもしれません。


「私は、なんてダメな人間なんだろうか・・・」


というような自己嫌悪に陥ってしまう。


ですが、パニック障害というものには
予期不安がついて回るのが当たり前です。


もれなく付随してくるものなんですね。


あなた自身に落ち度も悪いところも、
一切ありません。


パニックというものがそうさせているの
ですから、自分自身を責める必要は
まったくないんですね。


パニック障害、パニック発作を完治・克服
していくと、この予期不安も一緒に
消滅していくものです。


あなた自身を責めてしまう必要は
まったくありませんよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆周りの人が知っておくべきパニック障害
◆パニック障害は「死」の病気?
◆パニック障害と併発する可能性があります
2013.06.02 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページパニック障害の基礎知識予期不安の具体的な内容はこれです。












管理者にだけ表示