パニック障害「完治」の秘訣。2016年11月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2016年10月 | 2016年11月の記事一覧 | 2016年12月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害完治に有効な感情があります。


一口に感情とはいってもたくさんの種類がありますよね。


人間は普段、普通に過ごしているだけでも何種類もの
感情を使い分けながら生きています。


ですので、いかに感情をうまくコントロールしていけるか?
によって生活の質が変わったり、人生そのものが
変わるということが起こるんですね。


また、自分はいったい普段、どのような感情を
使いやすいのか?ということも把握しておくと良いでしょう。


もし普段からよく使っている感情がネガティブなものであれば、
それを変化させていくことで、こころは楽になっていきます。


さて、ではいったいパニック障害完治に有効な感情とは
なにか?


どうでしょう、想像がつきますか?


その感情とは、


“喜び(嬉しさ)”


という感情なんですね。


いわゆるハッピーな状態のことです。


人は感情によっていかようにも左右されてしまいます。


そして、その感情によっては身体になにかしらの疾患が
発生したり、病気の原因となってしまうことがあります。



そうならないためにもこころの状態をベストにしておく、
喜び、嬉しいという感情を自分に定着させていく
必要がある
んですね。


ですが、先ほども言ったとおり、人によって使い慣れている
感情というものがあります。


普段からネガティブな感情を使い慣れている人は、
一日のなかでネガティブな心持ちでいることが多いものです。


一方、普段からポジティブな感情を使い慣れている人は、
一日のなかでポジティブな心持ちでいることが多いんですね。


いかにネガティブな感情からポジティブな感情に
移行させていくか?


ということがとても大切です。


そこで、比較的ポジティブな感情を湧き上がらせやすい
方法についてお話をしますね。


方法としては、


・できるだけ口角をあげ笑顔をこころがける

・よく笑うクセをつける

・自分が楽しいと思える時間を持つ

・不平不満、愚痴を口にしない

・生きていること自体に感謝をする

・身体を動かす習慣を身につける

・感動するもの、気分が良くなるものを観る、聴く



となっています。


とくに面白くなくても、笑顔でいること、笑うクセを
つけることで自然と本当に楽しくなってきます。


自分が好きなこと、例えば趣味に没頭したり、
自分だけの時間をつくる。


不平不満や愚痴というのは、こころに大きなダメージを
与えてしまいます。


思ったとしても、せめてそれを口にしない。
「そういうこともあるな」と割り切ってしまう。


また、感謝というのもとても大切なおこないです。


しっかりと感謝できなくても良いので、
「生きてるってありがたい」と感じてみるのが良いでしょう。


身体を動かすこと、スポーツを習慣にすると、
自然と身体に筋肉がついてきます。


筋肉というのは自信につながるものですので、
身体を動かす習慣をつけると良いでしょう。


また、身体を動かすことでスッキリとして、
それだけで気分が軽くなるものです。


映画や音楽など、感動しておもわず涙してしまう、
気持ちが豊かになるようなものを観たり聴いたりする、
というのも、喜びや嬉しさを増幅させてくれます。


パニック障害を適切な完治させていくために、
ぜひ普段から喜ぶ、嬉しいという感情を
意識していきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作解消に役立つ疲労回復法とは?
◆なんでも悪い方に考えるクセがありませんか?
◆パニック障害は否定的な思考を好みます

2016.11.29 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは思い込みが激しいほうですか?
それともそうではありませんか?


実は、思い込みが激しい人と、そうでもない人とでは、
パニック障害に対する感覚が違います。


例えばですが、パニック障害の改善が順調にすすんで
いるのに、これはたまたまうまくいっているのからでは
ないか?ということを感じてしまう。


これはうまくいっているけど、状況が変わったら
うまくいかないのでは、と心配をしてしまう。


改善がうまくすすんでいる、順調に回復に向かっているのに、
自分のイメージを先行させて、そこから自分をネガティブに
落とし込んでしまう、ということをおこなうことがあります。


思い込みというのはひとつの勘違いともいえるもの
ですので、いかにその勘違いを修正させていくか?
ということがポイントになるんですね。


思い込みの激しさの多くは性格に起因するものであり、
昔からそういうタイプだったと言えます。


また、思い込みというのは、本来はそうではないにも
関わらず、自分のなかでイメージを何倍にも
膨らませていっている状態ともいえるものです。


ネガティブにことにしろポジティブなことにしろ、
自分なりの確信をもち、それに準じてイメージを
強くさせています。


そして、実はその思い込みの強さ、激しさが、
あなたからパニック障害が離れない理由の
ひとつになることがあるんですね。



いかに改善に向けて努力をしていても、、
ときにより思い込みの強さから改善がすすまず、
停滞してしまうこともあります。


そのような場合、いかにその思い込みの激しさを
落としていくか、落ち着かせていくか、という
作業が必要になっていきます



思い込みの激しさ、強さを落としていく、
落ち着かせていく方法ですが、


・自分で自分を不安にさせていることを理解する

・思い込みはあくまで空想であって現実でないことを知る

・改善がすすんでいることに集中し100点を目指さない

・ここまで改善がすすんでいる自分をしっかりと褒める



ということをしっかりと頭におき、
くり返し思い起こしていくのが良いでしょう。


人間は基本、なにもしていないときや、
ぼーっとしているとき、ネガティブな思考に
陥りやすくなるものです。


ネガティブな思考はパニック障害を長引かせて
しまう原因のひとつになりますので、いかに
そこから自分を解放させていくか?ということが大切です。


思い込みを捨て、しっかりと改善できている自分を褒め、
さらに高いステージにすすんでいきましょう。


=======================
11/24~11/30まで!読者プレゼント
「不安解消ヒプノセラピー誘導音声」お申込み↓↓↓

http://form.os7.biz/f/93a7fafa/
=======================



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆受け取りかたを変えることでパニック障害は解消されていく
◆食事を抑えることでもパニック障害は改善します
◆不安が生まれる4つのポイントとは?

2016.11.27 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


お待たせをいたしました。


本日から30日(水)の21:00まで、
音声ファイルのプレゼント企画を開始いたします。


今回のプレゼントは、


「不安解消ヒプノセラピー誘導音声」


というものです。


=======================
「不安解消ヒプノセラピー誘導音声」お申込み↓↓↓

http://form.os7.biz/f/93a7fafa/
=======================


収録時間は16分弱でして、
それほど時間をかけず気軽に聞けるものですので。


私三木は、今年の7月にヒプノセラピーのトレーニングを
受けました。


過去に私自身、ヒプノセラピーは何度か受けたことがあり、
これはパニック障害の改善に使えるな、と思った次第です。


ヒプノセラピーは催眠療法と言われるものであり、
催眠と聴くと懐疑的に感じる方もいるかと思います。


ですが、催眠というのは非常に優れた効果があり、
安心・安全な療法であるので、私も自信を持って
おススメできるものなんですね。


また、催眠療法と催眠術はまったく違います。


催眠術はイメージとして、受けている人を
意のままに操るような感じがしますが、
催眠療法はそのようなものではありません。


あなたの中にある「潜在意識(無意識)」の部分に
呼びかけていき、あなたが感じている不安や怖さ、
その他のネガティブなことを解消する効果がありますので。


ですがやはり、効果には個人差がありますので、
完璧に大丈夫!とは言えない部分もあります。


今回はあくまでプレゼントですので、
気軽にお試しいただければ良いなぁ、
という感じで制作いたしました。


ですので、身構えることなく気軽に聞いて
いただければと思います。


これまでの音声ファイルプレゼントはCDの郵送を
しておりましたが、今回からはインターネットからの
ダウンロード形式とさせていただきます。



お申込みをいただいた際、メールにてダウンロードURLを
お知らせしますので、お持ちのパソコンにダウンロードして
お聞きください。


また、どうしてもCDが良いという方のために、
特別に郵送も承ります。


ですが、CD郵送の場合は配送料(500円ほど)を
ご負担いただく形になりますので、ご了承ください。



一足早いクリスマスプレゼント?ですが、
ぜひお申込みくださいね。


=======================
「不安解消ヒプノセラピー誘導音声」お申込み↓↓↓

http://form.os7.biz/f/93a7fafa/
=======================



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


三木ヒロシ
2016.11.24 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは例えば、電車に乗っているときに、


「もしここで発作が起きたしまったらどうしよう・・・」


ということを考えていたり、デパートにいるときや
歯医者などで診療を受けているとき、


「ここで発作は起こしたくない・・」


というようなことをこころのどこかで考えては
いませんか?


これはちょっと違う見かたをすると、


“恥ずかしいところ、みっともない
            ところを他人に見せたくない”



という無意識が多く働いている状態です。


そしてそれは違う言いかたをすると、


「自意識過剰」


と言えるものなんですね。


「自意識過剰」という言葉は、
あまり良い印象がありませんよね。


「自意識過剰」というのはその言いかたとおり、


“己に意識が過剰に向いている状態”


を指しています。


そしてその状態は、パニック障害、パニック発作を
完治させていくためには解消させていくべき状態と
言えるものなんですね。



人間はある程度、自分に意識を向けて生きています。


ですが、それが大きく自分に意識を向けすぎていると、
他人の目が異常に気になってしまったり、他人のことが
とても怖く感じてしまうことがあります。


そうなると、生きていること自体がツラくなってしまい、
その影響でますますパニック障害、パニック発作が
完治しづらくなってしまうんですね。



そうならないため、自意識過剰な状態を抑えて
いくために心がけていきたいマインドセットがあります。


それは、


1)「他人は他人に興味がない」という事実を理解する

2)「困っていれば他人は助けてくれる」ことを知る

3)「他人にどう思われても生きていける」ことを把握する



というものなんですね。


人は基本、他人には興味がありません。


他人がどのような状態にいようが、なにをしていようが、
そのことに対して本気で興味を持つことはまず
ありません。


気にかけることはあっても、洗いざらいそれを
知りつくそうとは思いませんよね。


あなたが客観的に他人のことを考えてみたとき、
同じことが言えるのではないかな、と思います。


また、人間は困っているであろう人がいれば、
なにかしら手を差し伸べてくれます。


差し伸べてくれるまでいかずとも、
なにかしらのアクションをとってくれるものです。


ですので、“人は何かしら助けてくれる”
ということを知っている必要があるんですね。


そして、人間は基本的に他者になにを思われようが、
どう見ていようが生きていくことができます。


他人がどうあなたを見ようと、それとあなたが
生きていくという行動自体はまったく別のことですので。


他人は他人であり、あなたではありません。


いろいろな考えかた、感じかた、見かたがあり、
それは様々なものです。


そこから考えると、あなたはいかようにも生きて
いくことは可能なんですね。


他人の目線で生きるのではなく、
自分という存在はたとえどのように見られても、
生きていくことはできる。


ぜひ、上記のマインドセットをこころの片隅におき、
自意識過剰の呪縛を解いていきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆甘いものとパニック障害の意外な関係とは?
◆定型うつ病とパニック性うつ病の違いとは?
◆これではパニック障害を悪化させてしまいます
2016.11.22 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今日はあなたにひとつ、お知らせがあります。


今回で3回目となるのですが、
今年も音声ファイルのプレゼントをいたします。


ぜひ、もらっていただけませんか?


これまでの音声ファイルはCDに録音し、
ご希望場所に郵送していました。


実は今回からは、インターネット上のサーバーに
アップししておき、そこからダウンロードしていただく
形にしようと思います。


CD配送でも良いのですが、サーバーにアップして、
各々ダウンロードしていただくほうが時間的にも
早く聞いていただくことができると考えたためです。


もちろん、ご希望者にはCD配送も承りますので、
どうぞご安心くださいね。


今回の音声ファイルですが、


「不安が解消するヒプノセラピー誘導音声(仮)」


というものです。


実は、今年の7月に考えあって、
ヒプノセラピーのトレーニングを受けました。


ヒプノセラピーというのは「催眠療法」と呼ばれる
心理療法のひとつであり、海外では古い歴史があります。


アメリカなどでは医療のひとつとして認められており、
比較的効果が高いものなんですね。


ヒプノセラピーにもいろいろなやり方、方法があるのですが、
今回の音声ファイルに収録されているものは、
ただ聞いていただくだけで不安が解消されていく、というものです。


日中の時間があるときに聞いていただいても良いですし、
朝起きた直後でも良いですし、夜眠る前でもかまいません。


時間も場所も問わず、聞いていけばいくほど、
深く効果が実感できるものですので。


音声ファイルの長さ自体は16分弱ですので、
それほど時間をとられずにお聞きいただくことができます。


プレゼント募集の期間ですが、
来週の24日(木)am10:00~から30日(水)pm21:00の
計7日間とさせていただきます。


募集開始はこのブログ、メルマガにてお知らせいたしますので。


ぜひ奮ってご応募いただければと思います。


では、募集開始を楽しみにお待ちくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

2016.11.18 22:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きるタイミングというのは人それぞれです。


そして、そのなかでも発作が起きやすいタイミングというのが
あるんですね。


例えばですが、寝起きのとき、昼間家事をしているとき、
食事をしているとき、一人になったとき、通勤の途中、
仕事で人と会っているとき、など。


人によりいろいろなシチュエーションがあります。


あなたはいかがですか?
どのようなときに発作が起きやすいか、把握しているでしょうか?


パニック障害を完治、改善させていくとき、
自分はいったいどのようのシチュエーションのときに
発作が起こりやすいのか?知っておくことはとても大切です。


どのような場面、シチュエーションで発作が起きてしまうのか?
分析をしていくことで、発作の解消につなげることができる
んですね。


実は、意外と自分自身のことというのは見えないものであり、
気がつきにくいものなんですね。


自分自身をある程度客観的に見るクセをつける、
状態を確認してみることは、パニック障害の完治や
改善に有効なことですので。


ただし、漠然と自分自身を見ようとしても、なかなか
うまくはいかないものです。


今回は、自分自身をを客観的に見るのに
適切な方法をお話をしますね。


これは、それほど難しいことではありません。


なにげないときにメモをするクセをつけておくと、
いざというときに役に立ちますので。


では、自分自身を客観的に見ていく方法を
お伝えしましょう。


1)どのような形でも良いので、メモ帳とペンなどを
 身近に用意しておく

2)一日のなかで自分はいったいどのようなときに
 不調になるのか?発作が起きるのか?メモをする

3)それを約1か月ほど続け、一番発作が起こりやすい
 タイミング、2番目、3番目に起きやすいタイミングに
 印をつけておく

4)印をつけた各タイミングを確認し、自分はいったい
 どのような場所、タイミングが苦手なのか?また、
 なぜ発作が起きてしまうのか?原因を深堀していく



となっています。


上記の1~3までは比較的できると思いますが、
4の原因を深堀していく作業は多少とまどうかも
しれませんので、ご説明をしましょう。


まず、1~3の作業をとおし、自分自身どのようなタイミング、
どのような場所、時間帯に不調になりやすい、発作が
起きやすい、というのがある程度わかったと思います。


そして、そのタイミング、シチュエーションなどを
改めて振り返ったとき、なにか嫌な感情が自分の
なかで起きていませんか?



比較的多いのが、孤独感、怖さ、不安感、漠然とした心配、
などですね。


不調になってしまうときやシチュエーションを振り返った
とき、こういった感情が湧き上がるのであれば、
それがあなたを不調にさせている大元の原因です。


そして、そういった原因の感情がわかれば、
それを適切に消化させていくのがベストです。


まずはゆったりと深い呼吸をくり返しながら、
嫌な感情が湧き上がっている身体の部分に手を当てます。


そして、その感情をしっかりと感じながら、


「私はいま孤独を感じているんだね。孤独を感じていても良いよ」

「私はいま不安を感じているんだね。不安を感じていても良いよ」

「私はいま怖いんだね。怖さを感じていても良いよ」



というように、しっかりとその感情を認め、
自分のなかに受け入れてしまいましょう。


慣れていないと最初はとまどうかもしれませんが、
ポイントはしっかりと感情を認めて受け入れて
しまうこと。くり返しおこなうことです。


感情を適切に消化させていくことができるようになると、
苦手なタイミング、シチュエーションにも対処できる
ようになっていきますので。


まずは、自分の行動を振り返る、シチュエーションなどを
把握してみましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治のためのイメージ戦略とは?
◆ドキドキ感とパニック発作、実は・・・
◆予期不安を軽減させる3つのポイント
2016.11.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、ひとつ質問です。


あなたは普段、自分に素直に行動できていますか?


自分に素直に、というのは、あるがままの自分のことであり、
なにも飾らない、周りに影響されずにいれる自分のことですね。


もしかしたら、人の目をとても気にしてしまい自分を
出せなかったり、自分に素直であることに抵抗を
感じていないでしょうか?


実は、パニック障害に陥る人は、素直な自分を出すことに
抵抗を感じている人は比較的に多いもの
です。


「変な印象を持たれてしまったらどうしよう・・・」

「こんな態度をとって、嫌われてしまったら・・」


というようなことを無意識に考えてしまい、
本来の自分の態度とは違う態度をとってしまう。


変な印象を持たれたくない、嫌われたくない、
という気持ちが強いあまり、なにか嫌なことを
言われても、ついニコニコしてすませてしまう、など。


いま現在、そのような態度で日々過ごしている人も
いることでしょう。


実は、そのような自分の本心とは裏腹なことをし続けて
いくと、将来的にいろいろなデメリットが増えていくんですね。


デメリットとして考えられること、例えばですが、


・「嫌」「できない」など言えないがため、無理難題を押し付けられる

・ついニコニコしてしまうので、「あいつには何を行っても良い」
 という風潮ができあがってしまう

・素直にできないストレスでパニック発作が頻発する

・大人しい性格だとレッテルを貼られ、イジメの対象になる

・つかみどころがないなどと言われ、結局嫌われれしまう



などがとりあえず考えられるデメリットです。


デメリットが増えれば増えるほど、自分にかかる
ストレス値はそうとう大きくなります。


そして結局、そのストレス値そのものが、
パニック障害を長引かせてしまう原因にもなってしまう
んですね。


そうなってしまうと、自分を素直に表現しなかったために、
すべてが無駄に終わってしまいます。


パニック障害を完治させていくためには、いろいろな
ストレスを解消させていく、つぶしていく必要があります。


解消させるべきひとつが、自分を素直に表現できないことからくる、
ストレスなんですね。


いきなり態度を変えることに抵抗がある人もいるでしょう。


どうしても人の目を気にしてしまう感覚が取れず、
自分には無理だ、と感じる人もいるかもしれません。


大切なことは、いきなりすべてを変えようとするのではなく、
少しずつ、ちょっとずつ、変化をさせていくこと
なんですね。


例えばですが、いままでどのようなことを言われてもニコニコ
していた態度を変え、ニコニコせずに接してみる。


いままでなんでも「はい」と言って受け入れてきたことを、
「すいません、それはできません」と断ってみる。


少しずつ、言いたいことを発信していく、など。


いきなり変えるのではなく、まずはいまからできることを
実行していく。


最終的には、自分がものごとを素直に表現するのは
怖いことではなく、とても楽であり心地よいことだ、
という気づきを得ることが大切です。


将来的なパニック障害の完治に向けて、
自分を素直に表現できるよう、いまできることから
取り組んでいきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を撃退するとても簡単な習慣とは?
◆パニック障害から脱するために必要なことがあります
◆過呼吸で窒息すると思っていませんか?
2016.11.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間の思考(考えかた)には大きくわけて2つあります。


それは、


ポジティブ思考とネガティブ思考


です。


ポジティブ思考というのはその名の通り、
考えかたが前向きであり、ものごとを良い方に
とらえ、自分を落ち込ませない考えかたですね。


一方ネガティブ思考というのは、どちらかというと
考えかたが後ろ向きであり、ものごとを悪い方にとらえ、
自分を落ち込ませてしまう考えかたです。


人間は基本、どちらかの思考に寄っているものです。


あなたはいかがですか?


ポジティブ思考でしょうか?
それともネガティブ思考でしょうか?


これはひとつのとらえ方なのですが、
2つの思考に良い、悪いはありません。


あくまで考えかたに特徴がある、というだけですので、


「私はポジティブだから良い」


とか、


「私はネガティブだからダメだ・・・」


ということは一切ありません。


また、基本的に人間はどちらかの考えかたに寄っては
いますが、場面に応じてポジティブ、ネガティブが
切り替わるようになっています。


いくらポジティブ思考の人でも、数万円が入った財布を
落としてしまったら、しばらくはネガティブ思考に陥ると
思います。


また、いくらネガティブ思考の人でも、臨時ボーナスが
入ったり、めちゃくちゃ嬉しいできごとがあったら、
ポジティブ思考になりますよね。


そういうような感じに、日々ポジティブとネガティブを
行き来しているんですね。


パニック障害に陥っているほとんどの人は、
ネガティブ思考です。


ネガティブ思考であるがゆえ、どんどんとネガティブの
深みにはまっていき、自分を苦しくさせていってしまいます。


先ほども言いましたが、大事なことは、
ネガティブ思考だからいけない、ということではありません。


「私は考え方がどちらかというとネガティブだ。
だけどそれは私の特徴であって、悪いわけではない。」


といった自分の見かた、客観的に自分を
見てみることが大切です。


ネガティブ思考であることを受け入れる。


無理やりポジティブになろうとせずに、
ありのままの自分を許す。許容する。


ありのままの自分をこころから許すことができると、
フッと気持ちが楽になります。


自分を卑下するのではなく、
自分を認める、許すことを始めていきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は自由になれない人に発生しやすい
◆「自分のことが嫌い」だとパニック障害完治は遠くなる
◆パニック障害の完治は小さな一歩の積み重ねです

2016.11.07 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害になってからやたらと孤独を感じやすくなった、
寂しさが強くなった、ということをよく耳にします。


また、年末近くになると孤独感や寂しさが
一段と強くなることもあるようです。


こういった孤独感や寂しさは、パニック障害のツラさや
苦しさ、キツさを理解されないことから発生することが
多々あります。


また、年末などはとくにクリスマスなどのイベントも
ありますので、それを楽しめないことからくる孤独、
寂しさなどもあるんですね。


あなたはいかがですか?


そういった孤独感や寂しさを感じたことはないでしょうか?


孤独感や寂しさを感じ過ぎてしまうと、自分の内面に
こもりがちになってしまい、パニック障害改善のための
行動を止めてしまう原因となる可能性があります。


そうならないために、今回は上手な孤独感と
寂しさとの付き合いかた、解消する方法を
お話しましょう。


まず最初に大切なことですが、
孤独感や寂しさは決して敵ではないということです。


できれば孤独感や寂しさは感じたくないものですが、
人間は実は生まれながらにして孤独であり、
ひとつの個体でしかありません。


人が人をすべて理解できることが不可能なように、
自分という人間をこころの底から理解できるのは、
自分という人間だけなんですね。



60%くらいまでは理解することはできますが、
100%の理解は他者にはできません。


そういった意味から考えていくと、
人は孤独が自然であり当たり前と言えるものです。


このあたりを念とにおきがら、孤独や寂しさの
解消についてお話をしていきますね。


孤独感や寂しさを解消させる方法はいくつかありますが、
私三木がおススメするのは、


1)インナーチャイルドを癒してあげる

2)すべての現象はただの事実だと客観視する

3)他者とのつながり、コミュニティーに参加してみる



というものです。


ひとつずつご説明をしていきますね。


1)インナーチャイルドを癒してあげる


「インナーチャイルド」という言葉を聞いたことがありますか?


これは簡単な言いかたをすると、


“自分のなかのもうひとりの小さな自分”


というものです。


自分という人間のこころのなかには、とても傷ついて
いたり、苦しんでいたり、ツライ思いをしているもう
ひとりの小さな自分がいます。


その小さな自分に話しかけてあげながら、
ツラさや寂しさ、孤独を癒してあげる、
という方法なんですね。


実際のやり方、方法は非常に簡単です。


まず、あなたの目の前に小さな自分(幼稚園生くらい)
がちょこんと座っているのをイメージします。


そして、その小さな自分に向かって、


「いま寂しさを感じているんだね、その寂しさわかるよ」

「ひとりはツラいよね。。。いままでツラかったね」

「孤独は嫌だよね。。。もう孤独じゃないからね」


という温かい言葉をたくさんかけてあげながら、
目の前の小さな自分が笑顔になるよう、
接してあげます。


そして、たくさん話しかけてあげ、小さな自分が
笑顔になる、肩の力が抜けたのを感じたら、
優しく抱きしめてあげましょう。


自分の胸のなかにすーっと溶け込ませていく
ような感じで抱きしめてあげましょう。


これを数回くり返していくと、
だんだんとこころが和らいでいくのがわかりますよ。


2)すべての現象はただの事実だと客観視する


例えばですが、孤独感や寂しさが感じやすくなる、
シチュエーションというのがあります。


それは、薄暗いなかにひとりきりだったり、
楽しそうな人たちが自分の近くにいたり、
各種のイベントが開かれているときなど。


そういったシチュエーションのとき、
しんみりと孤独感や寂しさを感じることがあるでしょう。


これは発想の切り替えなのですが、
あなたの身の回りで起きていること、
現象はすべて、現象でしかありません。



なにか出来事が起きているというだけであり、
そこにあなたの孤独や寂しさを溶け込ます
必要なない
、ということなんですね。


例えばですが、だんだんと空が暗くなってきて、
夕方から夜に切り替わる景色を見て、孤独や
寂しさを感じたとします。


そんなときは、まずいま起こっている事実を
並べ立てていくんですね。


ここでいう事実とは、例えばですが、


・空がだんだんと暗くなっているだけである

・夕方から夜へと変化をしているだけである

・自分はいまそれを眺めているだけである

・外から車の音が聞こえている

・どこからか夕食の匂いがしている

・風が冷たくなってきた



という感じに、いま起こっている現象、
事実を頭のなかで並べ立て、客観視していきます。


いまここで起こっていること、そしてそれによって、
孤独や寂しさを感じることは、実はまったく関係の
ないことなんですね。


「ああ、いま自分の目の前では
      こんなことが起こっているんだなぁ。」


と、事実だけを吸い上げて客観的に考えていくと、
孤独や寂しさに飲み込まれていくことは少なくなりますよ。


3)他者とのつながり、コミュニティーに参加してみる


“バディ効果(仲間意識)”という心理学の言葉があります。


これは、仲間のようなつながりをもつことで得られる
安心感や心地よさを表しているものです。


孤独感や寂しさは、仲間意識から外れていたり、
感じることができない場合にも湧き上がることが
多いものです。


それを解消させるため、すすんで興味のある人たちと
つながりをもってみる、興味のあるコミュニティーを探し、
参加してみることで孤独や寂しさを解消させる、という
方法なんですね。


いまはインターネットという便利なものがありますので、
比較的簡単にあなたの興味のある人たちや、
コミュニティーが見つかるでしょう。


ここで大切なことは、あくまであなたが興味のある集まり、
コミュニティーを探す、ということです。


ただなんとなく楽しそうだから、明るそうだから、
という理由では、自分のなかの趣旨とあって
いなかった場合、最終的に苦しくなってしまう可能性があります。



そうなると嫌気がさし、探すのが億劫になってしまう
ことがあるんですね。


そうならないためにも、自分はいったいどのようなことに
興味があって、どのような人たちとつながってみたいのか?
事前に把握しておくのが良いでしょう。


いかがでしたか?


今回はちょっと長い説明になってしまいましたが、
上記3つの方法はおこなってみる価値がありますので。


あなたが感じている孤独感や寂しさをうまく
解消させていくため、ぜひ活用してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆本当?パニック発作を解消する確実な方法があります
◆予期不安はある方法で解消させることができます
◆減薬や断薬に大きな効果をあげる方法とは?
2016.11.03 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |