パニック障害「完治」の秘訣。2016年05月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2016年04月 | 2016年05月の記事一覧 | 2016年06月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を改善させるための方法は、
いろいろとあります。


呼吸法やリラクゼーション法などの改善法を実践したり、
適切な専門家のカウンセリングを受ける、などありますね。


今回は食事の面からパニック障害を改善させていく
方法をひとつご紹介します。


食事面から改善する方法もいろいろとあるのですが、
今回お話しするのは、


“ファスティング”


という方法なんですね。


この名称を聞いたことがあるかもしれませんが、
違う言いかたをすると、


「ぷち断食」


といえるでしょうか。


ようは、継続的もしくは期間を決めて食事を抜く、
食事を摂らないという方法です。


ファスティングのやり方や種類としては、


・朝食を抜く(一日二食)

・一日~三日ファスティング

・一種間ファスティング



というあたりが比較的手を出しやすいでしょうか。


私三木も朝食を抜くという方法は取り入れており、
身体が軽く、楽になっていますね。


ファスティングをおこなうことで治る病はたくさんあります。


身体的なものから精神的なものまで、
かなり多くの領域をカバーしているんですね。


治る病として一例をあげますと、


風邪、腹痛、下痢、頭痛から、便秘、アトピー、水虫、腰痛、うつ、
糖尿病、心臓病、肝臓病、透析患者、ガン、不妊症、ED、など。



上記がすべてではありませんが、ファスティングをおこなう期間や
長さによって変わり良くなっていく病も変わります。


もちろんパニック障害にも効果がありますので。


しかし、ではなぜ?食事を抜いたり摂らないことで、
さまざまな病が良くなるのか?


それは、食べないことで自然治癒力、免疫力、排毒力が増強し、
体内から毒素を抜きながらあらゆる病に対抗する力が増していくから

なんですね。


犬やネコ、そのほかの動物を見るとわかりますが、
体調が悪いときは「食べない」「動かない」「寝ている」
ということをおこなっています。


これは人間にも当てはまることで、わざと食べないということを
定期的に取り入れていくことで、病を治す力、回復力が増し、
最終的にきれいに良くなっていきます。


私三木がおススメするファスティング方法は、
朝食を抜く、もしくは一日ファスティングです。


朝食を抜くというのはその名のとおりで、
水分はとりますが朝の食事は一切しない、
というものです。


一日ファスティングというのは、ファスティングをおこなう
前の日の昼食以降、まる一日水分はとりますが食事は
摂らない方法です。


そして一日ファスティングが終わった次の日の
昼食から普通に摂る、というものなんですね。


一日~三日くらいまではとくに専門的な知識も
必要なく、誰にでもできますが、三日以上であれば、
専門家の指導を受けながらが良いでしょう。


気軽にできて効果の高い「ファスティング(ぷち断食)」
ときには取り入れてみませんか?



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆食事を抜くことでパニック障害が劇的に改善する?
◆パニック発作には3つの型があります
◆「まだ大丈夫」という考えはもう十分遅い
2016.05.30 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日ですが、私三木ヒロシのyoutube公式チャンネル、


「パニック障害徹底改善動画集」


に新しい動画、


“睡眠の質を上げることでパニック発作は解消する?”


をアップいたしました。


こちらからご覧になれます↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=6xaNYf0WiOQ


実は、睡眠とパニック障害、パニック発作には
深い関係性があります。


◆良質の睡眠をいかにとるか?

◆いかに自分にあった適切な睡眠時間を知るか?


ということが、
将来的にパニック発作の解消につながっていくんですね。


良質な睡眠をとるため、気をつけたほうが良いことは、


・眠る最低2時間前には食事をすませておく

・眠る1時間前にはスマホやPC、TVゲームなどをしない

・深酒をしない

・日中昼寝をしすぎない

・適度に身体を疲れさせておく



となっています。


眠る前には胃を休めておいたり目を休めておく、
というのは非常に大切です。


胃のなかでなにか消化していたり、スマホなどで
目を酷使させていると身体はある意味興奮状態となり、
なかなか眠りに入れず良い睡眠は得られません。


上記を意識して積極的に取りいれていくと、
それだけで良質な睡眠を得るための準備は整います。


パニック障害、パニック発作をうまく解消させていくため、
睡眠の質にこだわってみてくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=6xaNYf0WiOQ



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パートナーとの関係によってパニック障害はひどくなる?
◆どんなに眠れなくても一瞬で眠りにつける方法とは?
◆パニック障害の引き金になってしまう、ある感情とは?
2016.05.28 10:00 | パニック障害改善動画集 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


※今回お話しする内容は「パニック障害は必ず治るものである
ということを前提としてお話しいたします。※


パニック障害を発症してから年数が長ければ長いほど
ハマってしまいやすい、ある罠があります。


もちろん年数が短い人でも今回お話しする状態に
なってしまう場合もあります。


ですが、どちらかというと、
やはり長い人のほうが陥りやすいと言えるでしょう。


逆の言い方をすると、この罠からいちはやく抜け出せれば、
完治というゴールは近づくといえる
んですね。


ではいったい、
パニック障害歴が長い人ほどハマってしまう罠とはなにか?


それは、


“完治できると信じる気持ちが冷めてしまう”


ということなんですね。


パニック障害が発症してから2か月くらいまでの間は、


「まぁ、なんとかすぐ治るだろう。」


という前向きな気持ちを持ちやすく、比較的ポジティブに
ものごとを見られます。


ですが、それが半年、1年と続くと徐々に心配が強くなり、
完治することや改善できることに疑問をもつようになります。


そこからいろいろと調べたり学んでいくことで、
「パニック障害は治るものなのだ」ということを再度自覚し、
多くの人は気持ち新たに治療に望んでいきます。


パニック障害が完治していく、改善していく過程では、
波のような浮き沈みがあるものです。


真っすぐに完治や改善まですすんでいければいいですが、
体調や気候、気分などにより振り子のように振れながら
すすんでいくんですね。


そして、またある程度までは良くなったとしても、
ある時点から先に進めないような錯覚に陥ったとき、
今回の表題である、


「完治できると信じる気持ちが冷めてしまう」


という、少々苦しい事態にハマってしまいます。


そうなると、


「わたしはやっぱり完治できないんだ・・・」

「パニック障害なんて絶対に治らない」


という気持ちが沸き起こってしまい、
それを信じてしまうということが起きてしまうんですね。


パニック障害の完治がすすまなくなる、改善がすすまなくなる
理由のひとつは、信じる気持ちを放棄してしまうことから起こります。


パニック障害が完治していく、改善していくまでの長さ、
過程は人それぞれです。


一概に「こんなにやっても良くならない」と決めてしまう
のではなく、


「まだもう少しだけ先にゴールがあるんだ」


という気持ちを持つ、変化していないように見えて、
実は内面の変化は確実にすすんでいる、と信じること。


これまで完治や改善を成し遂げた人たちは必ずもっている、
とても大切なマインドセットですよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体面からパニック障害改善の自信をつける方法とは?
◆キャラクターがパニック障害を悪化させている?
◆原因を隠していると完治はしません
2016.05.25 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


大きな環境の変化はパニック障害にとって、
薬にもなれば毒にもなってしまうことがあります。


引っ越しや職場異動など、環境の変化というのは、
実はけっこういろいろなストレス負荷がかかるものです。


慣れない環境、場所による不安や心配が募り、
それがマイナスのストレスになってしまう場合。


もしくは逆のことも起きるもので、環境を変えた結果、
悪い環境から抜け出したことによる安堵感により、
プラスのストレスになる場合。


マイナスのストレスがかかってしまう場合には、
パニック障害にとってあまり良いものではありません。


ですが逆に、プラスのストレスがかかったときは、
パニック障害の改善に役立つことがあります。


もしあなたがマイナスの環境に身をおかなければ
ならなくなった場合、うまくそれをかわす、マイナスの
ストレスを受けないようにする必要があるんですね。



マイナスのストレスをかわす、受けないようにするためには、
下記のようなポイントがあります。


それは、


・姿勢をただし胸を開き、深い呼吸をこころがける

・仲良くできそう、気軽に話せそうな人を見つける

・「住めば都」という言葉があるように、環境に早く
 なれる工夫をする

・マイナスなことばかりに目を向けずプラスなことを
 探し目を向けてみる



となっています。


では、ひとつずつご説明をしていきましょう。


・姿勢をただし胸を開き、深い呼吸をこころがける


深い呼吸をこころがけるのは、不安や発作を解消するため、
身体を落ち着かせ安定させるためです。


深い呼吸は自分を守ってくれますので、
浅い呼吸になっていないか?チェックしましょう。


・仲良くできそう、気軽に話せそうな人を見つける


引っ越しであればご近所へのあいさつ回りや地域の
集まりなどに顔をだし、溶け込むようにする。


仕事の異動では部署内や社内にあいさつ回りし、
早く顔を覚えてもらい溶け込むようにする。


自分から率先してあいさつなどしていくことで、
声をかけてもらえ仲良くなるきっかけになります。


近くに味方を作っておく、気軽に話せる人がいると、
気分も楽になるものです。


・「住めば都」という言葉があるように、環境に早く
 なれる工夫をする



人間は環境に適応していく生きものですので、
しばらく経つと慣れていくものです。


早く環境に慣れるよう近くを歩き回る、
ご近所の方や同僚に声がけする、
近所のお店周りをするなど、工夫してみることが大切です。


・マイナスなことばかりに目を向けずプラスなことを
 探し目を向けてみる



新しい環境はマイナスのことばかりでなく、
プラスのこともあるものです。


環境が変わったことで良いことはないか?
新しくなった環境ですばらしいところはないか?
探すことも大切です。


環境の変化に不安を感じていたり、まだ環境に順応できて
いないのであれば、上記のポイントをヒントにしてみて
くださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
◆パニック障害はストレス体制の弱い人を狙います
◆パニック発作のドキドキ感は○○と同じ?
2016.05.24 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が原因で車の運転に支障がでてしまうことは
多いものです。


「運転中に発作が起こってしまったら・・・」

「発作がきたら高速道路では止められない・・」


というような不安が頭をよぎり、
運転自体ができなくなってしまう、ということがあります。


車がつかえないと困る地域であったり、お仕事などで
使っている場合、大変な問題ですよね。


実は、運転中の発作から身を守るポイントというのがあります。


今回はそのポイントについてお話しをしますね。


さて、そのポイントというのはズバリ、


・常に呼吸を意識する

・少し大きな音で音楽をかけ意識を紛らわせる

・窓を開けて新しい空気を取り入れる



となっています。


ひとつずつご説明をしていきますね。


・常に呼吸を意識する


不安や発作のことが頭をよぎっているとき、
ほとんど呼吸が浅くなっています。


常に呼吸を意識して、深く吐きだし深く吸い込む、
というのをこころがけましょう。


また、呼吸を整えることで意識がそちらに
ある程度向きますので、意識を変えるのにも
役立ちます。


・少し大きな音で音楽をかけ意識を紛らわせる


好きな曲やアップテンポの音楽などをできるだけ
大きな音量でかけ、ある程度そちらに意識を向けて
みましょう。


できれば指でリズムをとってみるなど、少し身体に
アクションをともなわせるとなお良いですね。


落ち着いた曲や物悲しい曲ではなく、
聞きなれないようなものでもアップテンポな
音楽をかけるのが良いでしょう。


・窓を開けて新しい空気を取り入れる


車を運転していると、閉塞感であったり降りられない
というような状態を体験します。


ときどき窓を開け新しい空気を取り入れる、
風に触れることで閉塞感はじんわりと
和らいでいきますので。


まどを開けることも意識してみましょう。


ちょっとしたポイントを意識してみるだけで、
状態を変えることができます。


運転に不安を感じているようであれば、
ぜひ試してみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過去の傷はパニック障害を強力にします
◆書き出すことで不安を消していく方法とは?
◆パニック障害完治を促進させる言葉の使いかたとは?
2016.05.23 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間はバイオリズムの生きものですので、
ときとして調子が思わしくないときがあります。


「なんかダルイな・・・」

「ちょっと調子が上がらない・・」

「やる気が起きないなぁ~」


というような状態になること、ありますよね。


パニック障害の完治を目指す、さらなる改善をしていくたため、
できるだけ毎日改善への行動をするのは良いことです。


ですが、ときには思い切ってサボってしまう、
わざとやらない、という選択も悪くはありません。


「気分が乗らなくても、やらなくては・・・」


という気持ちをもつことは多少なりともあると思います。


パニック障害を完治させたい、改善させたいという
気持ちがあれば、それはなおさらですよね。


一日でも早く、という気持ちばかりが焦ってしまい、
それを原動力にして完治、改善への行動をする
こともあるでしょう。


しかし、気持ちばかりが焦っている状態で行動をしても、
実は効率がよくありません。



なんだかダルイ、気持ちが乗らない、というのは、
ちょっとした身体からのサインかもしれないんですね。


もしかしたら、あなたの知らないうちに肉体的、
精神的な疲れが溜まっているのかもしれません。


身体はちょっと休憩を求めているかもしれません。


そんなときは無理せず、息抜きに好きなことをする、
思い切りダラける、しっかりとサボることが大切です。


そして、気分が乗り出したとき、さぁやろう!
とこころから感じたとき、また行動に移せば良いと思います。


ときにわざとやらない、サボることはあなたの身体を
守ってくれます。


気力が充実したら、また改めて行動していきましょう。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(本日の22:00まで!)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
◆食事の質でパニック障害を解消する方法とは?
2016.05.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と併発しやすい症状のひとつに、


「過呼吸発作」


があります。


呼吸が乱れうまく息ができない状態になってしまい、
動悸やめまい、手足がしびれることもあるものです。


いかがでしょうか?あなたも過呼吸発作に
陥ってしまうことはありませんか?


とても苦しくつらい過呼吸発作ですが、
今回は確実に対処できる方法をお話ししますね。


まず、息がしづらくなり過呼吸が始まると気が動転してしまい、
思考が停止してしまうことがあります。


「どうしよう、どうしよう」と焦ってしまい、
冷静な判断ができなくなってしまうんですね。


過呼吸が起こりそうなときはまず、
姿勢をただし胸を張り、顔も若干上げるようにしましょう。


過呼吸が起こりそうになると身体を丸め、顔が下がってしまう
ことがありますが、それのまったく逆の行動をします。



身体を真っすぐにただしたら、息を大きく吐き出します。


大切な部分なのでもう一度言いますが、
大きく息を吐きだしてしまうんですね。


人間は息がしづらくなると息を吸おう吸おうと
働きかけてしまいます。


ですが、すでに身体のなかには十分空気が入って
いますので、それ以上入れることができません。



これもよく間違えてしまうことなのですが
空気は十分自分のなかに入っている、
と自覚することが大切です。



息を思いっきり吐きだしたあと、
そこで初めて息を思い切り吸います。


思い切り吸ったら、あとは自然に息を吐き出し、
呼吸のリズムを取り戻します。


ここまでをまとめると、


1)過呼吸が起きた、もしくは起こりそうな気配がしたら、
 身体を真っすぐただし顔を上げる

2)まずは息をすべて思いきり吐き出す

3)息をすべて吐き出し終わってから息を大きく吸う

4)ゆっくりと吐いて、吸ってを繰り返しリズムを整える



となっています。


過呼吸はコツさえ覚えれば、
いかようにも対処できるものです。


そして、過呼吸発作によって死んでしまうことは
決してありませんので。


過呼吸のときはあわてず焦らず、
上記の方法をぜひ取り入れてみてくださいね。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を起こす自己暗示をかけていませんか?
◆毎日がツライと感じているからこそ希望があります
◆疑問を持つとパニック障害完治は遠ざかる?
2016.05.20 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


もう少し経つと、本格的な暑さがやってきますね。


これから先は雨が多くなり、雨の多さが無くなってきたら、
夏の気候へとなっていきますね。


さて、実は気候が暑くなってくるにともなって、
パニック発作が起こりやすくなる人は多いものです。


あなたはいかがですか?


暑さとご自身のパニック発作、
関連していて毎年悩んではいないでしょうか?


今回は、暑さからパニック発作を引き起こさない、
ちょっとしたコツをお話ししますね。


今回お話しするコツを自分のものにし、
暑さからパニック発作を起こさなくなった人はたくさんいます。


それは、下記の方法を実践し、
いちはやく自分のものにしたからといえるでしょう。


では、暑さからパニック発作を引き起こさないようにする、
実践方法ですが、


・深い呼吸をこころがける

・冷たいものはほどほどに常温のもの、温かいものを摂る

・暑さによる息苦しさと発作の息苦しさを同じにしない

・質の良い睡眠をこころがける

・季節に身構えすぎないようにする



となっています。


では、ひとつずつご説明していきますね。


・深い呼吸をこころがける


呼吸はすべてにおいての基本となるものです。


人は不安や嫌な感じを感じると、おのずと
呼吸が浅くなっていきます。


呼吸が浅いな、と感じたら大きく息を吐きだし、
そして大きく息を吸い込みましょう。


まずは呼吸に意識を向けて、
しっかりとした深い呼吸をするようにしましょう。


・冷たいものはほどほどに常温のもの、温かいものを摂る


暑くなってくると自然と冷たいものを摂りたくなります。


ですが、冷たいものを摂りすぎてしまうと、
内臓が冷えてしまい、結果嫌な感情を
感じやすくなってしまうんですね。


内臓の冷えというのは万病のもと、
とも言われます。


内臓を冷やしすぎないように、
適度に常温のものや温かいものを摂るようにしましょう。


・暑さによる息苦しさと発作の息苦しさを同じにしない


暑くなってくると空気が熱気を帯び、
息がしづらくなってきます。


そうなると、暑さによる息のしづらさが、
発作によるものだと勘違いをしやすくなるんですね。


「息のしづらさは暑さによるものであり、
            発作とはまったく関係がない」


としっかりと認識するようにしましょう。


・質の良い睡眠をこころがける


睡眠の質もまた、パニック発作に影響を与えやすい
とも言われます。


アロマを活用したり、半身浴をして身体をリラックス
させたりと、睡眠の質を高める方法はたくさんあります。


暑くなってくると疲れが溜まりやすくなりますので、
うまく睡眠をつかい疲れを残さないようにしましょう。


・季節に身構えすぎないようにする


「また調子が悪くなる季節がやってきた・・・」


というふうに身構える、嫌な気分を感じていると、
それがクセとなってしまい、自然に発作が起きやすく
なる可能性があります。


「この季節だから発作が起こるわけではない。
         ただ暑くなる季節がやってくるだけだ。」


というように自分を客観的に見ること、
考えをもつことも大切な要素になります。


いかがでしょうか?


上記を意識していくことで、
暑さとパニック発作を引き離すことができますので。


ぜひ、日常にうまく取り入れてみてくださいね。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
◆自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?
◆見落としがちなパニック障害の症状とは?
2016.05.18 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害と乗り物恐怖というのは併発しやすいものです。


あなたもパニック障害になり、
なにかしら乗り物が苦手になっていないでしょうか?


乗り物恐怖を改善していくため一番手っとり早い方法は、
苦手とする乗り物に乗る機会をふやしていくことです。


苦手な場面に多く接していくことで経験値を積み、
成功体験をふやしていくことなんですね。


ですが、ただやみくもに乗る機会、接する機会を
ふやせばいいというわけではありません。



そこにはキチンとした、


「ステップ(段階)」


が必要になるんですね。


この「ステップ(段階)」を無視してしまうと、
乗り物恐怖がさらに強くなってしまう可能性があります。


乗り物恐怖をじょうずに改善していくため、
今日は改善のためのより良いステップをお話しします。


まず大切なことは、いきなり100を目指すのではなく、
60くらいで慣らしていく、という考え方なんですね。


たとえば電車に乗れることを目的として例にとりましょう。


ここでいう100を目指してしまうというのは、いきなり
電車に乗って目的地に行くことを指します。


ですが、行きたいという勢いだけで乗り込んでみても、
身体と感情がついていけず、途中で挫折してしまい、
落ち込むことが多いんですね。


それをなくすため、ステップを踏んでうまく改善して
いくためには、まずは駅の改札を通り、駅の構内を
歩いてみる
、というのがおすすめです。


もちろんホームまで行けるようであれば行ってみても
大丈夫ですが、最初は駅の感覚に慣れていくのが
良いでしょう。


そして違う日、今度は実際に駅のホームまで
行ってみる。そして電車がホームに入ってくるのを
身体で体験していきます。



電車には乗らず、あくまで電車がホームに入ってくる、
乗客が電車に乗り込む、降りるのをただ見ているだけです。


そして違う日、今度もホームまで行き、実際の電車の
車内に乗り、そして扉が閉まるまでに降りる、
ということをやってみます。



ここではあくまで車内の雰囲気に慣れる、空気に触れる、
ということだけを目的にしています。


そしてまた別の日、今度は電車に乗り隣の駅まで
実際に行ってみます。



隣の駅についたらそのまま降り、反対側のホームに
向かい、今度は元の駅にもどるため電車に乗ります。


以上をまとめると、


1日目)駅の改札を通り、駅の構内を歩いてみる

2日目)駅のホームまで行き、電車がホームに入ってくるのを
    身体で体験する

3日目)実際に電車の車内に乗り、そして扉が閉まるまでに降りる

4日目)今度は電車に乗り隣の駅まで実際に行ってみる



となっています。


そのあとは徐々に実際に乗ってみる距離を一駅、二駅と
増やしていくのが良いでしょう。


そして電車に乗れること自体に慣れてきたら、
どこかのタイミングで急行や快速などに乗ってみる。


一見時間がかかり遠回りしているような感じがするかも
しれませんが、この方法が確実であり、なにより身体に
無理をさせずに経験値、成功体験がたまっていきます。



身体に負担をかけすぎることなく、上手に改善していく。


ぜひ、上記の方法を用いて乗り物恐怖改善に
役立ててみてくださいね。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は壁を乗り越えることで完治していく
◆パニック発作に打ち勝つ運動方法とは?
◆パニック発作を気楽に感じられるコツとは?
2016.05.15 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


これまでパニック障害をきれいに完治させた人、
うまく改善した人には、ある共通点があります。


最初はこの共通点はもっていないことがほとんど
なのですが、パニック障害の治療をすすめていく
うちに、だんだんと芽生えてきた感じですね。


逆にいうと、この共通点を共有することができれば、
あなたのパニックの障害完治・改善がぐっと近くなるものです。


ではいったい、その共通点とはなにか?


それは、


“焦らずしっかりと治療をすすめている”


ということなんですね。


パニック障害の治療をすすめていくと、どうしても、


・すぐに発作が出ないようになりたい

・一刻も早く不安を解消したい

・明日にでもパニック障害を消し去りたい



というようなことを考えがちだと思います。


もちろんこれはなにも悪いことではありません。


逆にとても当たり前の気持ちです。


これまでたくさんの苦しいこと、嫌なこと、できなかったことなどが
あるわけですので、その気持ちを持つのは当然でしょう。


しかし、「焦り」という感情は、
ものごとをうまくすすませないことが多々あります。



焦ってしまうと逆に集中力を欠いたり、それにより
行動が止まってしまったりと、あまり良くない結果が
待ち受けます。


パニック障害の完治や改善を焦ってしまいそうに
なったときこそ、いったん気持ちを落ち着け、


「私は確実にパニック障害を治す力がある。
      いっさい焦らなくてもすべてはうまくいっている。」


というようなことを強く感じること、しっかりと
思うことが大切なんですね。


専門家のカウンセリングを受ける、適切な改善法を
すすめていけば、かならず結果はついてきます。


焦ることなく、いまの自分を信じて、
パニック障害の完治に向けすすんでいきましょう。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が完治しないと悩んでいるあなたへ
◆小さな行動が現実を変える
◆パニック障害は思考を歪ませてしまう
2016.05.14 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


指の使いかた、ちょっとした指の運動から、
パニック発作を鎮める、解消させる方法があります。


これは場所を問わずどこでもでき、
なおかつとても簡単にできる方法なんですね。


いままでいくつかのパニック発作対処法をお話しして
きましたが、そのなかでもかなり簡単にできる方法に
なっています。


その方法とは、


“手の指を折り曲げながら数をかぞえる”


と、たったこれだけなんですね。


これは、指を折り曲げるというちょっとした運指(うんし)に
意識をあわせ、同時に数をかぞえていくことで、
発作から意識を逸らす働らきがあります。


実際のやり方のコツですが、


1)深い呼吸を意識しながら背筋を伸ばし、
 両手を広げ手のひらを上に向ける

2)右手の親指をなかに折り曲げ1とかぞえ、
 今度は人差し指をなかに折り曲げ2とかぞえ、
 同じく中指(3)、薬指(4)、小指(5)とかぞえていく

3)右手が終わったら今度は左手の小指をなかに
 折り曲げ6とかぞえ、薬指(7)、中指(8)、人差し指(9)、
 親指(10)、とすべての指を折り曲げる。

4)こんどは折り曲げている左手の親指を1とかぞえ開き、
 人差し指を開き2とかぞえ、中指(3)、薬指(4)、小指(5)
 とかぞえながら開いていく。そのままの流れで右手の小指
 を開き6とかぞえすすめていく。

5)最初の手を開いた状態に戻ったら、また右手の親指から
 かぞえていく。

6)2~5を5回から6回ほど繰り返し発作が鎮まっていくのを
 確認する。



となっています。


この対処法をおこなうポイントですが、それぞれの指は
しっかりと折り曲げながら数をかぞえていく、ということですね


指をしっかり折り曲げること、あわせて数をかぞえることに
集中してしまうことで、いつしか発作の感覚は遠のいて
いきますので。


少し慣れるまでは発作に抗えず途中でやめてしまいそうに
なるかもしれませんが、しっかりと指に意識を向けおこなう
ことが大切ですよ。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆質の良いカウンセラーを見分ける方法とは?
◆カンタンな動作でパニック発作を抑え込む方法とは?
◆ドキドキ感がすべてパニック発作ではありません
2016.05.11 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は専門家のカウンセリングを受けたり、
適切な改善法をおこなっていけば、必ず治る病です。


必ず治る病なのですが、自分のこころのなかで、


「信念」


が弱いと、完治までの道のりが遠くなってしまう
ことがあります。


ここでいう信念とは、


“必ずパニック障害を治してみせる!”


という強い決意のようなものなんですね。


この「信念」というのは、いわば困難に立ち向かう
原動力です。



この原動力が強ければと強いほど、
あなたの力を何倍にも高め、困難に負けない、
前にすすみ続ける勇気をもたらします。


実は、あなたの「信念」を固める、強固なものにするため、
とっておきの方法があります。


その方法とは、


“パニック障害を治したあとにある利益、
      メリットを思いつくままたくさん書き出しておく”



という比較的シンプルなものなんですね。


パニック障害が治ったあとに待っている楽しいこと、
うれしいこと、刺激的なこと、やりたいこと、
こころからやってみたいこと、など。


思いつくまま、制限をかけずにたくさんたくさん
紙に書き出していきます。


書き出し終えたら、その内容をひとつずつ見直し、
ひとつずつ楽しんでいる自分の姿、うれしい気持ちなど、
イメージしてみましょう。



それはどのくらいワクワクするのか?どんな気持ちになり、
どれほど心地よいものか?たくさんイメージして感じてみる
んですね。


そして、その書き出した紙を夜眠る前と朝起きた直後
同じように内容をひとつずつ見ながらイメージして
いきましょう。



夜眠る前と朝起きた直後というのは雑念が比較的入りづらく、
すんなりとイメージしやすいという理由があるからです。


パニック障害を治したあとの利益、メリットをたくさん
イメージしていくこと、そして、それを絶対にやりたい!
やってみたい!という強い気持ちを持つようにしましょう。


その強い気持ちがあなたの強固な「信念」となり、
パニック障害に負けないこころが身についていきますので。



===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================

↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作が確実に解消する3つのポイント
◆プラス面に目を向けることの重要性
◆疲労回復はパニック発作を解消します
2016.05.10 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日ですが、『パニック障害徹底改善動画集』に
新たな動画をアップしました。


タイトルは、


「パニック発作に襲われたときの対処法 その1」


というものです。


こちらからご覧になれます↓↓↓

パニック発作に襲われたときの対処法その1


頭ではわかっていても、いざ発作が起きてしまったとき、
うまく対処できないことがあります。


なぜ対処がうまくできず発作に飲み込まれてしまうのか?
それには2つの理由があります。


その理由とは、


・自分から発作に意識を向けている

・パニック発作の対処法が習慣化されていない



というものなんですね。


あなたはもしかしたら、


「自分から発作に意識なんか向けていないよ!!」


と感じるかもしれませんね。


ですが知らず知らず、予期不安が抜けなかったり、
発作のことを考えていると、いつの間にか頭の中が
発作のこと一色になっています。


「起きたら嫌だな・・・」

「起きないで欲しい・・」


というような考え、起きないことを願えば願うほど、
その意志に反し発作の影響力は強まります。



そして自ずと発作が引き起こされてしまう、
というスパイラルに陥るんですね。


また、パニック発作が起きたとき、起きそうな気配
のとき、それを切り抜ける対処法がしっかりと
身についていないと同じく発作に陥ってしまいます。


今回の動画は比較的簡単にできる対処法を
説明しています。


現在発作が頻繁に起こる人、不安が強い人は、
できるだけ動画をしっかりと見ていただき、
今回の対処法をひとつの武器にしてくださいね。


今後も様々な発作の対処法を動画でアップ
していく予定です。


ぜひ私三木ヒロシのyoutube公式チャンネル、


『パニック障害徹底改善動画集』


にチャンネル登録してくださいね。


登録をすると新着更新情報が受け取れますので↓↓↓

パニック発作に襲われたときの対処法その1



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆効率よく最適なパニック発作の対処法とは?
◆パニック障害完治に必要な「カギ」とはなにか?
◆パニック障害を撃退する自信をつける方法とは?
2016.05.08 10:00 | パニック障害改善動画集 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


過去なんどかお話していますが、
パニック障害を完治させるためには
言葉の使いかたが非常に重要です。


とくに、普段からネガティブな発言が多かったり、
後ろ向きな発言が多い場合、それだけで
パニック障害の完治はすすみづらくなります。


逆にいうと、いまからでも遅くないので、
言葉の使いかたを変えるだけで、
大きく前進することにつながるんですね。


では、どのような言葉を普段から使わないほうが良いのか?


それは、


・「できない」「無理だ」「限界だ」という自分を止める言葉

・「私はダメな人だ」「情けない人間だ」という自己否定

・「あいつのせいで」「~だからいまの私はこうなった」
                      という他者攻撃の言葉



などですね。


実は、言葉というのはエネルギーです。


良いエネルギー溢れる言葉をつかえば良い状態に、
逆に悪いエネルギー溢れる言葉を使えば悪い状態に、
それぞれ感化されていきます。


また、言葉というのはいったん口から出て改めて
自分の耳に入るので、悪いエネルギーをすすんで
体内に取り入れているようなものなんですね。



悪いエネルギーでコンディションを崩さない、
良好なコンディションにするためには、
良いエネルギー溢れる言葉の使いかたを
習慣化することです。


先ほどお話した普段から使わないほうが良い言葉の
反対を使う、というだけです。


例えばですが、


・「できない」「無理だ」「限界だ」

⇒「やればできる可能性がある」
「まずは無理と言わずやってみよう」
「自分には無限の可能性がある」

・「私はダメな人だ」「情けない人間だ」

⇒「私にはもちろん良いところがたくさんある」
「いまは見えないだけで大きな力が私にはある」

・「あいつのせいで」「~だからいまの私はこうなった」

⇒「あの人のことを考えるのではなく、
     どうすれば状況は改善するか考えよう」



という感じになります。


上記はあくまで一例ですので、
あなたがピタっとくる言葉があれば、
それを使ってみるのも良いでしょう。


普段の言葉使いで自分でコンディションを低下
させていないか?


気分を落とす発言を多用していないか?


日頃から自分の発言をチェックしていくのが良いでしょう。


===========================
☆アンケートにご協力いただけませんか?(21日の22:00まで)

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ

※アンケートにご協力いただいた方には、音声ファイル
「パニック障害を撃退させる潜在意識の使いかた」
非売品をプレゼントいたします。

===========================


↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害のうつ病と普通のうつ病との違いとは?
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆パニック発作の恐怖を言葉を使って和らげる方法とは?
2016.05.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今日はひとつ、あなたにお願いがあります。


そのお願いとは、


「アンケートにご協力いただけませんか?」


というものです。


☆アンケートはこちらから↓↓↓

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ


このアンケートは、私三木が提供しているこの
ブログやメルマガ、WEBサイトの更なる品質向上を
目的としており、いただいた内容を反映し、よりよい
内容をお届けしたいという気持ちから作成しました。


全部で16問あるのですが、
ご協力いただけますと幸いです。


また、アンケートにご協力いただいた方には、
私三木が収録した音声ファイル、


“パニック障害を撃退させる
        潜在意識の使いかた”


というものを無料でプレゼントいたします。


パニック障害を完治、改善させていくためには、
潜在意識を味方につける、うまく使いこなす
ことが非常に有効です。


潜在意識を使うコツをつかめば、パニック障害の
完治・改善をうながすことはもちろん、日々幸せを
感じるコツや、生きることそのものが楽になります。


パニック障害の完治を成功させた多くの人は、
意識している、していないに関わらず、上手に
潜在意識を使いこなしていました。


あなたのパニック障害をさらに改善させる、
完治を引き寄せるため、ぜひこのプレゼントを
受け取ってほしいな、と思います。


お手数をおかけしますが、
ぜひご協力をお願いいたします。


☆アンケートはこちらから↓↓↓

http://goo.gl/forms/R9QQxHLTZJ


※アンケートのご回答受付期間は、
 21日(土)PM22:00までとさせていただきます。
 できるだけ早めにご回答いただけますと幸いです。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「行動日記」はパニック障害改善に有効です
◆パニック発作の対処がうまくいかない理由とは?
◆恐怖感や不安感をサッパリ無くす方法とは?
2016.05.06 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、気が動転してしまい、
うまく対処できず苦しい思いをすることは多いものです。


そんなとき、家族や友人など、周りにいる人が、
発作の対処を知っていれば、発作を起こした
本人も安心しますし、鬼に金棒ですね。


今回は周りの人ができるパニック発作対処法を
ひとつお伝えしますね。


その対処法とは、


“名前、生年月日、昨日1日の行動をふり返らせる”


というものです。


方法はそれほど難しくありません。


下記のようにすすめてみるのが良いでしょう。


1)発作が起きそうなとき、発作が起きてしまったとき、
 まずは当人に自分の名前と生年月日を話してもらう

2)名前と生年月日を話し終えたら、昨日1日の行動を
 話してもらう。

・朝は何時に起きたのか?
・朝起きたときすぐにやったことは?
・朝食はなにを食べたのか?
・午前中はどのようなことをしていたのか?
 印象に残ったできごとはなにか?
・昼食はなにを食べたのか?
・午後はどのようなことをしていたのか?
 印象に残ったできごとはなにか?

という感じですね。

3)だんだんと落ち着いてきたら深い呼吸を4~5回
 してもらうよう促し、改めて名前と生年月日を
 言ってもらう



となっています。


名前を話すことから始まり、昨日一日の行動を
できるだけ詳細に話してもらいます。


昨日のできごとをふりかえることで、考えることに
集中し、意図的に発作から意識を逸らせることが
できるんですね。



真剣に昨日1日を思いだせば思いだすほど、
発作から免れることができますので。


ぜひ、ちょっとしたパニック発作の対処法として、
覚えておき役立ててみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
◆その感情はあなたが選んで使っている
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
2016.05.04 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


もとから不安を強く感じている。もしくは、
不安が強かったり弱かったりと波がある。


予期不安もそうなのですが、
不安という感情が生みだされるポイントというのがあります。


このポイントを意識していけば、
おのずと不安をある程度コントロールできるでしょう。


そのポイントは全部で4つあります。


それは、


1)両親や祖父母が常に不安を感じていた

2)ものごころついたときには不安を感じていた

3)過去に大きなトラウマになるできごとを経験した

4)お酒を好みよく飲む



となっています。


それではひとつずつご説明していきますね。


1)両親や祖父母が常に不安を感じていた


両親や祖父母といった近い人たちが不安症、
心配性であれば、それを受け継いでいる
可能性があります。


これは、不安や心配が強い両親や祖父母の言動や態度など、
ほぼ毎日見たり聞いたりしているうちに、その感覚が
自分のものになってしまった状態なんですね。


違う言いかたをすると、モデリングしていると言えます。


感じている不安や心配は両親や祖父母のものであり、
自分のものではないとこころから自覚する、手放して
いくことが、将来的に不安を抑えていきます。


2)ものごころついたときには不安を感じていた


小さな頃、ふと気がついたら不安が常にそばにあった。


これは、遺伝が強く反映されている可能性が高く、
受け継いでいるかもしれません。


これも上記と同様、この不安は私のものではないと
自覚しながら、不安の代わりに安心を感じられるよう、
アプローチが必要になります。


3)過去に大きなトラウマになるできごとを経験した


過去にイジメを経験していたり、肉体的や精神的、
性的な虐待を受けていた。


または死というものを間近で見たり触れた、
近しい人が亡くなったことを強烈に記憶している、など。


もしそれらを自覚しているのであれば、
トラウマを解消させるメソッドを学んだり、
カウンセリングを受けるなどが良いでしょう。


キーワードとなるこころの傷が癒えてくると、
おのずと感じている不安も弱まっていきます。


4)お酒を好みよく飲む


お酒、アルコールというのは飲んでいるときは
良いのですが、アルコールが抜けてくると、
不安が高まるという要素があります。


絶対にお酒は飲んではいけない、ということはありません。


飲み過ぎないように気をつける、
ほどほどに楽しむのであれば問題ありませんので。


以上、上記4つのポイントのいずれかにピンと
くるのであれば、それを意識したうえで、
できるだけ専門家に依頼するのが良いでしょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆感情を閉じ込めたままにしておくと・・・
◆パニック障害で居続けようとしていませんか?
◆疑問を持つとパニック障害完治は遠ざかる?
2016.05.03 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の改善がある程度すすんだとき、
陥りやすい罠があります。


これはけっこう多くの方が陥ってしまうことであり、
ある意味改善の弊害ともいえるかもしれません。


違う言いかたをすれば、しっかり改善してきている
証ともいえるものです。


ではいったい、改善がすすんだとき、
陥りやすい罠とはなにか?


それは、


“どこまでも限りなく、
    改善しなければならない自分を求めてしまう”



というものなんですね。


もっと上に、さらに上に、限りなくどんどん
上を目指そうとしてしまうことです。


パニック障害の初期や改善をすすめている途中では、
そのような気持ちはとても大切です。


さらなる改善を目指す、さらに上を目指す、など、
パニック発作や感情をコントロールできるまでは、
非常に大切なことなんですね。


ですが、改善がしっかりとすすみ、発作が起きず、
感情をコントロールできているのに、


「まだまだ改善する必要がある」

「さらにガンバってしっかりとやらねば」


という気持ちでのぞんでしまうと、
永遠に終わりがなくなってしまいます。


カウンセリングや改善法をとおしパニック障害完治を
すすめていくと、まったく発作が起きなくなった、
ほとんど予期不安が起きない、という状態になっていきます。


そうなってきたときには、意欲的に改善させていく
のではなく、いままでやれなかったこと、できなかった
ことにすすんでトライしてみるのが良いでしょう。



そして、あたりまえにできることをしっかりと
理解し、まったく問題のない状態であると
認識することが大切です。


「私はもう発作を起こすこともないし、
         好きなところに自由に行ける」


としっかり把握して、できていることを認めましょう。


認めていくと、
気持ちがとても楽になっていきますよ。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆体重増加は危険なサインかもしれません
◆広場恐怖を解消する一番の近道とは?
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
2016.05.01 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |