パニック障害「完治」の秘訣。2016年04月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2016年03月 | 2016年04月の記事一覧 | 2016年05月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日ですが、


「パニック障害完治に必要な目的意識とは?」


という動画をアップいたしました。


こちらからご覧ください↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=yJutfOPRCcA



パニック障害完治には目的意識を持つことが
とても大切です。


なぜ、パニック障害を完治させたいのか?


なにをしたいから、なにを手に入れたいから、
パニック障害の完治を目指すのか?


目的意識はどのようなことでもかまいません。


例えばですが、


・電車に普通に乗って自由に行動したい

・新幹線で遠くに旅行へ行きたい

・休日は映画館で映画を楽しみたい

・好きなときに予約を入れて美容室で髪を切りたい

・発作を気にすることなくショッピングをしたい



など、あなたがこれをしたい、というものであれば、
なんでも大丈夫です。


ただし、できるだけ詳細にしたいこと、やりたいことを
決めるのがなお良いでしょう。


なぜ目的意識をもつことが大切なのか?


それは、目的意識をもつことによって諦めない
気持ちが強化され、パニック障害完治を目指す
大きな原動力となるからなんですね。



ただ漠然と、「パニック障害を治したい!」
という気持ちだけでは発作に抗う、
抵抗する力がなかなか伸びません。


そこに絶対的な目的意識が加わると、
見えない大きな力となり、パニック障害完治を
押し進めます。


ぜひ、しっかりと目的意識を設定してみてくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=yJutfOPRCcA



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆脳はパニック発作を記憶してしまう
◆この特徴は過呼吸に陥りやすくなります
◆パニック発作を気にせずに行きたい所へ行く方法
2016.04.29 10:00 | パニック障害改善動画集 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害というのは、適切な治療や改善法をおこなえば、
必ず完治・改善していくものです。


完治・改善にたどり着くまでには個人差がありますが、
自分を信じ改善を信じ行動を起こしていけば、
必ず欲しい結果が手に入るものです。


ですが、人によっては一旦パニック障害が改善されたにも
関わらず、再発してしまうことがあるんですね。



やっと自由を手に入れた!もう怖いものはない!
と考えていたところに再発をしてしまうと、
今まで培ってきた気力や希望が減退してしまうでしょう。


今までやってきたことはなんだったのか!!
と怒りが湧き、落ち込んでしまうかもしれません。


ですが安心して欲しいのですが、最初に申し上げたように、
適切な治療、改善法をおこなえば完治します。



ではなぜ?完治するはずなのに再発という
事態に陥ってしまうのか?


それにはれっきとした明確な理由があるんですね。


その明確な理由がわかれば、
再発の恐怖におびえずに済むでしょう。


では、再発に陥ってしまう理由とはいったいなにか?


それは、


“病院の治療だけに頼りきってしまい、
         適切な治療をおこなっていない”



というものです。


病院がおこなう治療というのは、基本的に薬物療法です。


薬によって状態をコントロールする、
いわば「対処療法」というものなんですね。


そのような薬による治療でも功を奏し、
大きく改善することがあります。


ですが、その多くは「寛解(かんかい)」という
状態になっているだけであり、パニック障害が
根本から解消した、というわけではありません。


寛解というのは、いわば根本にあるものはそのままに、
表面だけキレイになっている状態のことです。


根本はそのまま残っているわけですから、
どこかの時点で再発するのは当然なんですね。


パニック障害の完治というのは、パニック発作が起きず、
不安などのネガティブな感情を自分でいかようにも
コントロールできる状態のことです。



寛解は、表面が取り除かれているだけですので、
自分で自分をコントロールすることもできません。


パニック障害の完治・改善には、適切な治療を受けること、
適切な指導者から指導を受けることです。


適切な指導者というのは、私三木のような専門家のことです。


本当の自由を手に入れるため、
いちど個別相談を受けられてみませんか?↓↓↓

https://canyon-ex.jp/fx19486/bqKAWP




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過呼吸から早急に抜け出す方法とは?
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
◆パニック障害と身体疾患を見分ける方法
2016.04.28 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きているとき、もしくは起きそうなとき、
身体は前傾姿勢、縮こまるような状態になることが
ほとんどです。


あなたも自分をふり返ってみると、発作のときなど、
どちらかというと身体が前傾ではありませんか?


これは不安を感じているときも同じで、前傾姿勢や
縮こまることで身体に力が入り、発作や不安という
脅威から身体を守ろうとする自然な働きなんですね。


ですがこの姿勢は、不安や怖さなどのネガティブな感情が
発散されにくい状態でもあるので、どちらかというと
感情を溜め込みやすい姿勢ともいえます。


感情というのは姿勢が前傾のほうが発散されず
溜め込みやすく、逆に姿勢を正す、伸ばすことで
感情は発散されやすくなるんですね。


ここから言えることは、パニック発作をうまく解消したり
不安をやりすごすには、姿勢をしっかりと正す、
伸ばすというのがポイントになる、ということです。



このちょっとしたポイントを知っておくだけでも、
発作が長引いてしまうという事態は避けられますので。


また、単に姿勢を正したり伸ばすよりも、
両手も伸ばしながらおこなうとより効果的です。


では、姿勢と両手を伸ばすパニック発作の対処法を
ご説明しますね。


1)発作が起きているときや起きそうな気配のとき、
 両手を伸ばし頭の上で組む

2)両手を組んだまま深い呼吸をくり返し、
 段々と胸を張り身体を伸ばしていく(逸らしていく)

3)ぐーっと伸ばしたままその姿勢を約10秒間保つ

4)約10秒間経過したら、いったん両手を解き脱力する

5)再度、1~4を3回ほどおこなう



やりかた自体はなにも難しいことではありません。


ですが、慣れないうちは発作に飲み込まれてしまい、
身体をうまく伸ばせない可能性があります。


この方法は回数を多くこなすこと、慣れることによって、
必ず自分のものにできますので。


パニック発作の対処法として、
覚えておくことをおススメします。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「巻き戻しイメージ」でパニック発作を消してしまう方法とは?
◆パニック発作をコントロールするには呼吸を意識することです
◆パニック発作は自分が引き起こしている!?
2016.04.27 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


気づいていないかもしれませんが、実はあなたは、


“自らパニック障害に陥っている”


可能性が高いかもしれません。


自ら陥っている、というのは自分からすすんで
パニック障害になろう、もしくはパニック障害の
まま居続けよう、と決めている状態ということです。



「そんなバカな!?
   パニック障害になりたいなんて思うわけがあるか!」


と感じたり思ったりするかもしれませんね。


ですが、ほぼ無意識で知らず知らずのうちにパニック障害に
陥ってしまう、パニック障害が発生してしまう
行動をしている、おこなっているとしたら・・・


あなたはすすんでパニック障害になろうとしていなくても、
知らないうち結果的にパニック障害が発生する、という
ことが起こりえてしまいます。


意識しておらず無意識で、
というところがとてもやっかいな部分なんですね。


ではいったい、ほぼ無意識でおこなっている
行動とはなにか?


それは、


『力を抜かずガンバリ過ぎている』


という状態のことです。


例えば、毎日の家事であったり仕事であったり、
頼まれごとであったり。


手を抜かず力を抜かず、目一杯ガンバって物事を
こなそうとすることで、気がつかないレベルで
悪いストレスがあなたのこころに積もってきます。


そして、その知らずに積もってきたストレスが
許容量を超えてしまうと、身体の悲鳴として、
パニック発作が起きる、という状態に陥ってしまいます。


パニック障害になってしまう人は、基本的に、
人に気を遣いやすくガンバリ屋で、自分よりも
他者を優先させる、何ごとも我慢する、という傾向にあります。


そして、そういった傾向の裏側には、


「~しなければいけない」

「~でなければならない」


というような自分自身に対しての命令が
隠れていることがほとんどなんですね。


このようなスパイラルから抜け出すには、


・普段の生活で自分が起こす行動のなかで、
 ガンバリすぎではないか?やり過ぎではないか?
 チェックをする。

・なにか行動を起こすとき、
 「しなければならない」
 というような命令が頭のなかにないか?



を確認し、適切に力を抜く、他人に頼る、
やらないと決める、という方法を用いることが
大切です。


自分からパニック障害、パニック発作を起こさないため、
上記の項目をチェックしていきましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆言葉の使いかたでパニック発作は引き起こされる
◆カウンセリングは「即効薬」なのか?
◆認知行動療法は苦手意識を拡大させる!?
2016.04.24 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


『パニック障害【徹底改善】動画集』に、


「パニック障害の改善を成功させる秘訣とは?」


という動画をアップしました。


こちらからご覧になれます↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=Pp-fL3feoDw


約2分40秒ほどの動画ですが、
パニック障害を改善させるために必要な、
たったひとつのことについてお話をしています。


詳しくは動画でお話をしていますが、
この秘訣を知っているか、知らないかで、
完治や改善の成否をわけると言っても過言ではありません。


また、これまでにパニック障害を完治させた方、
改善させた方は、もれなくこの秘訣を胸に秘め、
日々行動をしていたんですね。


非常にシンプルなのですが、
しっかりと胸に秘めておくことで、
パニック障害に負けてしまう理由がなくなります。


ぜひ、動画をチェックしてみてくださいね。↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=Pp-fL3feoDw



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆飛行機に乗れるようになるためのポイントとは?
◆しっかり恨むことでパニック障害は改善する?
◆うつ気分は気にしすぎるな!!


2016.04.22 10:00 | パニック障害改善動画集 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治が成功するか成功しないか?


実は、それはあることを明確にしているか?していないか?
によってほぼ決まります。



これを明確にすることで完治への道筋が見え、
行動をともなわせることができるんですね。


完治の成功が左右されるのであれば、
これはぜひ明確にする必要があるともいえますね。


では、明確にしておいたほうが良い、
“あること”とはいったいなにか?


それは、


“パニック障害完治を目指す強い理由”


なんですね。


この理由が具体的に明確になっている人といない人では、
完治へのスピードが圧倒的に変わってきます。


ただ漠然とパニック障害は苦しくてツラいから
治したい、完治させたい、という理由だけでは弱すぎます。


なぜ弱いのか?それは、明確な理由や目標がないと、
パニック発作にたいする怖さや不安が勝ってしまい、
完治への道を途中で挫折することになりかねない
からなんですね。


完治を必要とする明確な理由や目標が設定されていると、
諦めない信念が芽生えてきます。


そして、その信念によって何ごとにも動じない、
完治への力強さが備わってくるんですね。


パニック障害完治を目指す理由の作りかたですが、


まずは、


「これが一生できないと本当に、
            こころの底から困ってしまう」



と感じていることをたくさん書きだしてみましょう。


例えば、


「旅行やイベントに行けないのは、
     今しかできない子どもとの思い出が作れない」

「このままパニック障害だと、
       友達と食事にいくこともできない」

「パニック障害のままだと、
   一生パートナーに面倒を見てみらうことになってしまう」



というようなことを、思いつくまま感じているまま、
多く書きだしてみましょう。


思いつくままたくさん書き出したら、
そのなかでも本当にこころの底から、
いちばん困ることにマルをつけます。


そして、マルをつけたものをじっくりと
声に出して読んでみてください。


こころの底から、本当にこれは嫌だなぁ・・・
と感じてみてください。


感じたら、マルをつけた嫌なことの横に、


「わたしにはこれを克服する力がある。
             必ずそれを達成してみせる!」



と書きこんでおきましょう。


人間はなにかを達成させる、成功させるための明確な
理由があれば、それにより力が何倍にも増えます。


パニック障害を完治させるため、
あなたもぜひ完治が必要な理由を明確にしましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆不安が強いのはこれのせいかもしれません
◆パニック障害の引き金になってしまう、ある感情とは?
◆完治するためのカウンセリングの受けかたとは?
2016.04.20 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
~熊本地方の皆さまへ~


14日の夜に熊本県で起こった地震により、
多大な被害が出ているとのことで、
こころよりお見舞い申し上げます。


余震などもあり、いきなりのことで不安なことも
多いでしょうが、一刻も早い復興を願っております。


皆さまがご無事で被害が軽微であること、
こころよりお祈りしております。




パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


お待たせをいたしました。


「パニック障害改善者・対談インタビューその2」
を公開いたします。


対談インタビューはこちらから↓↓↓↓

http://goo.gl/M8PCNI


今回インタビューさせていただいたのは、
東京都にお住いの小籔将人さんという男性の方です。


小籔さんがパニック障害になったのは、
平成27年2月。


約1年と2ヵ月前くらいですね。


度重なるパニック発作と繰り返される予期不安から、
いかにしてパニック障害を改善させたのか?


今回も、私三木がインタビュアーとして、
パニック障害改善までの経緯をお聴きしています。


あなたがこれからパニック障害を改善させていくために、
必要なヒントがお話の随所にちりばめられていますので、
どうぞ、しっかりと聴いてみてくださいね。


対談インタビューはこちらから↓↓↓↓

http://goo.gl/M8PCNI


あなたのパニック障害改善へのヒントになれば幸いです。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害改善者対談インタビューその1
◆パニック障害完治を引き寄せるもっとも簡単な方法とは?
◆パニック障害の完治はセルフイメージで左右される
2016.04.18 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
~熊本地方の皆さまへ~


14日の夜に熊本県で起こった地震により、
多大な被害が出ているとのことで、
こころよりお見舞い申し上げます。


余震などもあり、いきなりのことで不安なことも
多いでしょうが、一刻も早い復興を願っております。


皆さまがご無事で被害が軽微であること、
こころよりお祈りしております。




パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治が成功するか否か?
それは実は、あることで決まります。


そのあることを強く持っているか?強く抱いているか?
によって完治までのスピードも違いますし、
完治できるかどうかが決まります。


この「あること」というのはなにも難しいことでは
ありませんが、力強い気持ちが若干必要になるんですね。


ではいったい、パニック障害完治を左右する、
「あること」とはなにか?


それは、


“信念”


なんですね。


この“信念”というのは、


「パニック障害を絶対に完治させてみせる!」
という強力な思い、強力な気持ちのことです。


この信念をこころの底から持てるか持てないか、
によってパニック障害の完治はもちろん、
改善さえもままならなくなってしまう可能性があります。



人間は、なにかをやろう、成し遂げようと決めたとき、
その裏では、


「本当にできるのだろうか・・・」


という不安や心配、いまいち信じることができない、
という感情が湧きおこっています。


前に進みたいという気持ちと、
前に進めないという気持ちが同時に起こるんですね。


これはほぼ無意識で感じている事が多いので、
不安や心配をしていないか?意識的にチェックする
必要があります。


もし、パニック障害の完治を望む気持ちよりも、
不安や心配のほうが強いと感じた場合、
できるだけその気持ちを打ち消してしまいましょう。


打ち消す方法としては、


「私はパニック障害を完治させてみせる!」

「私にはパニック障害を完治できる力がある!」


というような言葉を何度も何度も声にだしていきましょう。


これはひとつのアファメーションですが、
何度も何度も繰り返し声にだしていくことで、
あなたの無意識に自信が宿されていきます。


パニック障害の完治を達成させるため、
ぜひ信念を強く持ってみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害の裏にあるものとはなにか?
◆パニック障害完治への道に「ぶり返し」が待ち受けます
◆あなたはすすんでパニック障害完治を拒んでいませんか?
2016.04.17 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
~熊本地方の皆さまへ~


14日の夜に熊本県で起こった地震により、
多大な被害が出ているとのことで、
こころよりお見舞い申し上げます。


余震などもあり、いきなりのことで不安なことも
多いでしょうが、一刻も早い復興を願っております。


皆さまがご無事で被害が軽微であること、
こころよりお祈りしております。




パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回ですが、パニック発作を起こさない有効な
方法として、


「発作をわざと起こしてみる」


というお話をしましたね。

参考↓↓↓↓
http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-713.html


発作をわざと起こしてみることで、
なぜ発作が起こらなくなるのか?
不思議に思っているのでは?と思います。


なぜ発作が起こらないか?それにはきちんとした
理由があるんですね。


その理由とは、


“発作を意図的に起こそうとすると、
     意識が集中するため相反して起こらない”



という理由からなんですね。


もう少しくわしくご説明しましょう。


まず、パニック発作というのは意図せず、
急に発作の感覚が湧いてきて、抗えないまま
発作に飲み込まれてしまいますよね。


意図していない、つまりは意識をそこに向けていない
状態のとき、パニック発作はそこを付け狙ってくる
ことがほとんどです。


ですので真逆の考えかた、意図してみること、
意識して発作を起こそうとしてみることで、
パニック発作はあなたに興味を無くします。



パニック発作というのは、あくまで発作に
抗えない感覚の持つ主にだけ起こります。



発作に負けやすい、抵抗できない人を狙い、
パニック発作は攻撃をしかけてくるんですね。


ですので、発作を自力で起こそうとしている場合は、
発作に抗えない状態ではないので、パニック発作は
あなたに興味を無くします。


結果、発作は起きないということが起こります。


発作を自分から起こそうとするのは気乗りが
しないと思いますが、あえてその感覚を身に
つけておくことで、いざというとき武器になりますよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆食事を抜くことでパニック障害が劇的に改善する?
◆パニック発作を撃退するとても簡単な習慣とは?
◆パニック障害は薬で悪化する!?
2016.04.16 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作を起こさない、起きないようにする
方法というのはいろいろあります。


例えば、私三木がよくお伝えしていて、
効果の高い方法としては、


“意識を他に向けてしまう”


というものですね。


予期不安が強いときや発作が起きそうな気配があるとき。


どのようなことでも良いのですが、集中できるものに
どっぷりと浸かり意識を発作に向けない、というものです。


パニック発作が起きてしまうときというのは、
発作に意識を向けすぎてしまい、自分自身で、


「これはきっと発作が起こる!」


自己暗示をかけているからなんですね。


発作に集中しない、自己暗示をかけないために、
まったく別なことに意識を向けてしまうのは、
とても有効なことです。


今回は、また違った視点からパニック発作を起こさない、
起きないようにするための方法をお話しますね。


この方法は簡単ではあるのですが、
はじめの一歩を踏み出すのに少々勇気を
伴わせる必要があります。


ですが、その一歩を踏み出すことができたら、
ものすごく効果が高いものなんですね。


では、勇気を必要とするパニック発作を起こさない
方法とはなにか?


それは、


“自分からわざと発作を起こしてみる”


という方法なんですね。


「そんなこと、絶対にムリ!!」


と感じたり考えてしまうかもしれませんね。


そう感じたり思ったり考えたりすることは、
とても自然であり当りまえなことです。


すすんで発作を起こそうだなんて、
恐ろしいこと以外の何ものでもないでしょう。


しかし、わざとすすんで発作を起こしてみることによって、
発作が起きない、という不思議なことが起こります。


なぜ、そのようなことが起こるのか?


次回、さらにくわしくお話をしますね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は「抵抗しない」と消えていきます
◆パニック障害を完治したあと何がしたいですか?
◆意外なことでパニック発作から逃れる方法とは?
2016.04.15 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が発症してしまう人、陥ってしまう人には、
実はある共通している特徴があります。


違う言いかたをすると、この特徴を持っているがゆえ、
パニック障害に陥ってしまう、とも言えるものなんですね。


全員が全員この特徴を持っているわけではありません。


ですが、本当に多くの人がこの特徴を持っているために、
なかなかパニック障害が改善しないという現実を
生みだしていることもまた事実です。


ではいったい、多くの人が陥ってしまっている、
ある特徴とはなんでしょうか?


それは、


“ついガンバって物事に取り組んでしまう”


ということなんですね。


ガンバって物事に取り組むこと自体は、
とても良いことだと思います。


ですが、さらにその上、


ガンバリすぎてしまう


という傾向が見受けられるんですね。


どのようなことも真面目に、手を抜かず、
真剣にガンバってしまう。


そこそこというやり方では納得できず、
100%を目指してやってしまう。


このようなこと、
あなたは身に覚えがありませんか?


力を抜かずにガンバっておこなうことは、
どちらかというと美徳であり素晴らしいことです。


ですが、ことパニック障害においては、
その姿勢が裏目に出てしまうことが多々あるんですね。


100%を目指すのではなく、70%の自分を許す。


物事を抱え込まず、ときには家族や同僚、
友達などを頼る。


いままでやっていた事を減らした、
もしくはやる事自体を止めた結果、
パニック発作が起きなくなった、という事例もあります。


「力を入れてガンバリすぎているな」と気がついたら、
力を緩め誰かに頼る、やらない選択をする、
ということをこころがけると良いでしょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「習慣」だけが持っている強烈なパワーとは?
◆パニック障害は自分に厳しい人を好みます
◆パニック障害で陥りやすい思考と行動とは?
2016.04.14 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


先日ですが、


「いまお付き合いしている彼氏なのですが、
実はパニック障害です。私はどのように接したら
いいのでしょうか・・・?」


というご質問をいただきました。


彼氏や彼女、主人や妻など、自分のパートナーが
なにかしらこころの症状があると、どうしたらいいか
わかりませんよね。


最初から専門的知識を有していれば話は別ですが、
当りまえのことですが、ほとんどの方はわからない
ものです。


パニック障害はもちろんですが、他のこころの症状に
ついても接していくうえでの3つのポイントがあります。


今回お話する3つのポイントを踏まえながら
接していくことで、当事者は安心を覚え、
改善へとすすむことができますので。


さて、接していくうえでの3つのポイントですが、


・「一緒にパニック障害と闘う」という気持ちで寄り添う

・病気を理解するため努力する

・孤立しないよう温かく見守る



となっています。


ひとつずつご説明をしていきますね。


・「一緒にパニック障害と闘う」という気持ちで寄り添う


「私がついているから、一緒にパニック障害と闘っていこう」


という姿勢や気持ちは、当事者にとって
なによりこころの安定をもたらします。


パニック障害、パニック発作は大きな不安を感じる
ことから、なにかと不安定になりやすいものです。


ですが、パートナーであるあなたが味方でいること、
一緒に闘うという気持ちでいることで、パニック障害に
強く立ち向かっていくことができるでしょう。


・病気を理解するため努力する


「敵を知り己をすることで百戦危うからず」


ということわざがあります。


敵であるパニック障害をパートナーである
あなたが十分理解する、知識を持っていることで、
いざというとき対処することができます。


そして、その知識はパニック障害を完治させていく
ための大きな武器となっていくでしょう。


・孤立しないよう温かく見守る


パニック障害に限らずどのようなこころの症状も
そうなのですが、当事者は孤独感を抱えやすく、
孤立してしまいやすいものです。


ツラく苦しそうであれば近くにいてあげる。
調子が良さそうなときは見守っていてあげる。


近すぎず離れ過ぎず、適度な距離感を
もっていることで、孤独感や孤立感から
解放されていくでしょう。


今回の3つのポイントはパートナーだけでなく、
ご家族や兄弟など近しい人にも当てはまて
応用できるものです。


ぜひ、上記3つのポイントを意識してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「悔しさ」はパニック障害を打ち破る可能性がある
◆それは発作ではなく副作用ではないですか?
◆パニック障害をただ完治させたいだけでは難しい
2016.04.10 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「広場恐怖」というひとつの状態(症状)があります。


これは、ある特定の場所でパニック発作を起こした際、
その経験が頭から離れず、


「またあの場所で発作が起こるのでは・・・」


と心配し、その場所を避けるようになることです。


パニック障害で広場恐怖を感じる人は多いものですが、
あなたはいかがですか?


広場恐怖を感じることはあるでしょうか?


そのような広場恐怖ですが、多くの人は発作を
起こさないため、もしくは予期不安を感じないよう、
調子が悪いときはその場所をできるだけ避けようとします。



ですが、実はその場所を避け続けていくのは
“逆効果”になってしまうんですね。


ここでいう“逆効果”というのは、


さらに広場恐怖が強化されてしまう


という状況のことです。


避けていけば避けていくほど比例して、
広場恐怖がしつこく強力になるという事態に陥ります。



早く広場恐怖を改善して自由を取り戻したいと感じていても、
これではゴールが遠くなってしまいますよね。


そこで、もしあなたが広場恐怖の短期解決を望むのであれば、


“あえて苦手な場所を避けずにすすんで挑戦する”


という方法をおススメします。


「そんなとんでもない!」
と感じるかもしれません。


「この調子じゃまだ無理だ!」
と思われるかもしれません。


もちろん最初は不安であり心配もあり、
緊張が強くなるでしょう。


ですが、あえて逆説的にやってみる。


挑戦してみることで、意外にすんなりと
うまくいくことも珍しくありません。


「まだ自分には難しい・・・」


と感じているものほど、
一度乗り越えられてことは、
何回でも乗り越えることが可能ですので。


広場恐怖をそれ以上強化させないためにも、
挑戦してみる勇気を持ってみましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆そのトラウマがパニック障害を引き起こす
◆あなたには無限の可能性があります
◆コーピングをうまく使ってやり過ごす
2016.04.09 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは漠然とした不安を強く感じることはありますか?


パニック障害は不安というのがキーワードですので、
漠然とではなくても、常に不安は近くにあるかも
しれませんね。


さて、そんな不安という感情ですが、
これは一種の本能感情のため、すべてを
消し去ることはできません。


すべてを消し去ることはできませんが、
敏感になっている不安のセンサーを、
通常の位置までもどすことは可能なんですね。



今回は、そんな敏感な不安を通常の
位置までもどしていく方法をお話しましょう。


まず、不安という感情の裏側には、


「力強さの不足」

「自信の無さ」


というものが隠れていることがほとんどです。


この二つが足りていなかったり無い状態ですと、
不安というのは高まってしまうんですね。


ですので、適度な力強さ、自信を身につけていくことで、
不安という感情は適切に解消されていきます。


力強さや自信を身につけるための近道は、


“適度な運動をして筋肉をつける”


というのが難しくなくもっとも適しています。


重いトレーニングや激しく身体を動かすことは
必要ありません。


俗にいう「有酸素運動」や軽めのトレーニングで
十分なんですね。


例えばですが、


・毎日20~40分ほどウォーキングをする

・軽めのジョギングをする

・毎日10回くらいスクワットをする

・腹筋と背筋を各10回ずつおこなう

・20分ほどゆったりとストレッチをする



というようなものが良いでしょう。


ポイントは、できるだけ毎日継続するということです。


毎日継続することでそれに伴い筋肉量が上がり、
だんだんと力強さや自信が身についていきますので。


敏感な不安感情を適切に消化させるため、
適度な軽めの運動をこころがけましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を気にせずに行きたい所へ行く方法
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆一体いつまで薬を飲まなければいけないのですか?
2016.04.08 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を短期間で改善する方法がある」


といったら、あなたは驚きますか?


場合によっては数年、数十年もパニック障害の
改善に取り組まれている人もいますので、
にわかには信じられない話かもしれません。


「パニック障害の改善は長く険しいものだ・・・」


と感じることもあるかもしれませんね。


ですが、実はそれはひとつの幻想にすぎません。


正しいこと、適切な方法を素直に実践していけば、
本来は比較的短い期間でパニック障害の改善は
図れるものなんですね。


パニック障害の改善に向け、どのような方法を実践しているか?
どのようなことを試しているか?は非常に重要です。


そして、パニック障害は自分ひとりの力だけで
なんとかできるものでもありません。


あなたを改善に導ける人とタッグを組み、
改善への道をすすんでいく必要があります。


では、あなたがタッグを組み、
改善への道を一緒にすすむべき人は誰なのか?


もちろん、ご家族やパートナー、友人や知人といった
人たちも重要な存在です。


ですが、その人たちはいわば「協力者」ですので、
協力することはできても改善へ導けるか?というと、
少々難しいものがあります。


ではいったい、だれがその役にふさわしいのか?


それは、


“パニック障害の専門家という名のプロ”


なんですね。


「餅は餅屋」ということわざがあります。


これは“専門的なことは専門家へ”という表現です。


専門というのはその名のとおり、
それに特化した人物ということです。


広く浅くの知識や経験ではなく、
絞り込んだ深く広い知識と経験の持ち主なんですね。


パニック障害の改善は、パニック障害を知り尽くしたプロと
一緒にすすめていくのが正しい方法です。


私三木は、パニック障害の専門家でありプロです。


短い期間で徹底的な改善のため、
カウンセリングを受けるという選択は必要ですよ。


>>カウンセリングのお申込みはこちらからどうぞ<<




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「まだ大丈夫」という考えはもう十分遅い
◆薬を増やせば良いということはありません
◆パニック発作から身を守る確実な方法とは?
2016.04.03 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、それを解消するためには、
2つの段階が必要になります。


違う言いかたをすると、


「2ステップ」


を要するということなんですね。


この「2ステップ」を意識しているのと、
していないのとでは、パニック発作の解消具合が違ってきます。



ただ闇雲にパニック発作の対処法をするより、
この「2ステップ」を意識していたほうが、
はるかに発作の解消につながるものなんですね。


では、その「2ステップ」とはなにか?


それは、


“一番最初に深い呼吸に意識を向け、
         それから対処法に意識を向ける”



というものです。


パニック発作が起きているときや起きてしまうそうなとき、
多少なりともテンパってしまうと思います。


そのような状態でただ闇雲に発作の対処法を
実施しても、うまくいかない確立が高いでしょう。


そこでまず、深い呼吸をすることだけに
意識を集中する。


もちろん呼吸法でも大丈夫ですが、
ただ単に深く吐いて深く吸う、という呼吸でも良いでしょう。


何回か深い呼吸をくりかえし落着きを取り戻してきたら、
そこではじめて対処法を実施していきます。


例えばですが、友人や知人の名前と生年月日を
次々と思いだしていく。


友人や知人の名字をあいうえお順で思いだしながら
口にだしていく。


昨日食べた朝食、昼食、夕食を思い出す。終ったら、
一昨日食べた朝食、昼食、夕食を思い出す。
段々と一日ずつずらして思いだしていく、など。


このようなパニック発作から意識をずらし違うことに
集中する対処法を実施することで、自然に
パニック発作は解消されていきます。


ポイントは、まず深い呼吸を数回こころがけ、
その後に対処法を実施する
、ということですね。


日頃からこの「2ステップ」を意識しておくだけで、
いざというとき役にたちますよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら



◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック

==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆徹底的に〇〇〇することでパニック障害は消えていく
◆あなたは予期不安を自ら生みだしています
◆いちばん簡単にパニック発作を解消する方法とは?
2016.04.02 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |