パニック障害「完治」の秘訣。2016年03月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2016年02月 | 2016年03月の記事一覧 | 2016年04月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


現在会社員をされていて、
パニック障害に苦しまれている方は多くいます。


人によっては会社に着いたとたん、
胸がキューっと苦しくなり汗ばみ始め、
そのうちに震えなども起こってきます。


こういったパニック発作の症状が会社という場所に
来たとたん、表れはじめることもあるんですね。


あなたはいかがですか?


会社に到着したあと、
パニック発作の状態になってしまうことはありませんか?


さて、そのような、会社に着いたとたんの発作状態ですが、
その多くは会社という空間に発作を引き起こす原因が
潜んでいます。



これから仕事が始まる、という前に発作が出てくるのは、
あなたが圧力を受けているなにかしらのストレスが
存在しているんですね。


仕事が始まる前だけではなく、
もし会社という空間で発作が起こる、起こりそうに
なるのであれば、その原因や要因をつぶす必要があります。



そのストレスの原因、要因を探りだしつぶしていくことで、
発作状態から免れやすくなりますので。


実際のストレスの原因や要因がはっきりしている場合は、
そのストレスを解消させることを考えましょう。


ストレスを解消させる大きなキーワードは、


“感情”


です。


人間はなにかしらの刺激を受けたとき、それが
嫌なものだと感じたとき、そこになにかの感情が
働きストレスとなります。


そして、その嫌な刺激によってストレスを
溜め込まないよう、感情を解放させていく
ことが望ましいんですね。



感情を解放させる方法は簡単で、


1)紙に嫌だと思うことや感じることを殴り書きし、
最後にビリビリに破く

2)嫌だと思うことや感じることを思い浮かべながら、
新聞紙や薄手の雑誌などを上から下に一気に引き裂く

3)毛布などを頭からスッポリとかぶり、
思いつくまま叫び倒す



というあたりが解放には良いですね。


感情が解放されていくと発作的な感覚は遠ざかり、
身体が楽になっていきます。


溜まっているストレスを外に吐き出すように、
最初のうちはなんども解放をおこなったほうが
良いでしょう。


会社の空間を楽しめるよう、
感情の解放を上手におこなってみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


◆パニック障害【徹底改善】動画集はこちらから ← クリック


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を完治させる人はここが違います
◆うつ病チェックをしてみませんか?
◆パニック発作は過労からも発生します
2016.03.29 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作を解消させる、
確実な方法というのが存在します。


多くの人は、なんとかパニック発作を起こさないよう、
起こさないよう気を配りますが、実はその真逆の
発送が重要なんですね。



パニック発作は、起こさないように、
丸くおさめようとすると起こる確率が比較的あがります。


もちろん起こさないに越したことはありせんが、
起こさないことに集中してしまうと、
意に反して起こりやすくなってしまいます。


ではいったい、どのようにしたら負担もなくパニック発作を
上手に解消できるのか?


それは、


“パニック発作に抵抗するのをやめてしまう”


ということなんですね。


パニック発作は起こる事を抗う、起こることにたいし、
抵抗する者を好むといった傾向があります。


抗えば抗うほど、パニック発作はあなたに集中し、
あなたから離れなくなってしまいます。



ここであえて開きなおる、発作がいつ起きてもいい、
という状態を保っておくことで、パニック発作は
起こらず、自然に解消していくんですね


発作が起こることを受け入れるのは、
とても勇気がいることでしょう。


すすんで喜んで発作を受け入れられることは、
まず無いと思います。


ですが、それを勇気をもって受け入れてみる、
開きなおってみることで、新たな気づきを得られる
かと思います。


いきなり「起こってもいい」と開き直るのは難しいかと
思いますので、最初は身体の力をゆるめ、
パニック発作が起こることについて考えてみるのが
良いかもしれません。


どのようなタイミングで、どのような場所で発作が
起きやすいのか?


統計をとってみることも大切です。


あなたが将来パニック発作を起こさない身体を手に
入れていくため、開き直りを習慣にする、統計をとり
把握していくことは大切なことですよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は「抵抗しない」と消えていきます
◆カウンセリングとは起爆剤です
◆あなたは催眠術にかかっているのかもしれない
2016.03.28 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


現在、私三木のカウンセリングを受けられた方で、
大きくパニック障害の改善をされた方にお願いし、
対談インタビューを録らせていただいてます。


どのような経緯でパニック障害が発症し、どれくらいの
苦しいことやツラいことがあったのか?


パニック障害を発症し、なにを感じ思っていたのか?


そして、パニック障害とどのように向き合い、
パニック障害を改善させていったのか?


ということを私三木がインタビュアーとしていろいろと
質問させていただき、お答えいただくというインタビューです。


メルマガなどでは告知をしていたのですが、
第一回目、お一人目の対談インタビューが終わり
ましたので、掲載いたします。


記念すべき第一回目の出演者は、
石川玲子さんという千葉県にお住いの女性です。


パニック障害歴は約9年ほど、最終的には外出もままならなくなり、
会社員なのですが傷病休暇を申請し、約1年間休職。


目の前のコンビニにも行けない毎日を過ごしながら、
いかにしてそれをそれを改善させることができたのか?


あなたが今後、パニック障害を改善させていくうえで、
なにかしらのヒントが見つかれば幸いです。


パニック障害改善者:対談インタビューは下記からどうぞ↓↓↓

http://goo.gl/VZ94PF




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

2016.03.27 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害のなかでも最も残りやすい症状として、


「予期不安」


があげられます。


パニック発作の症状は解消したけど、
この「予期不安」がなかなかしつこく苦しんでいる、
という方も多いんですね。


そんなツラい「予期不安」ですが、
実はある方法を使って練習していくことで、
解消させてしまうことが可能です。



それほど時間をとられずに完結できる方法であり、
とくに場所も問いません。


早ければ始めてからすぐに解消できてしまう方法であり、
コツをつかめばつかむほど解消させるスピードがあがるんですね。


それほど時間をとられず場所も問わないのであれば、
実践してみる価値はありますよね。


ではさっそく、その方法をご紹介しますね。


その方法はNLP(神経言語プログラミング)という
ひとつの心理療法をベースにしたものです。


では実際のやりかたですが、


1)深い呼吸を4~5回おこないできるだけリラックスする

2)予期不安を感じることが多い場所や光景などを
 できるだけ鮮明に思い浮かべる(イメージする)

3)思い浮かべたら(イメージできたら)、その光景を
 頭のなかでどんどん小さくしていく(縮小させていく)

4)いちばん小さくできたところで、そのイメージを
 頭の中から手の平に乗せ、遠くへ投げ飛ばしてしまう

5)遠くまで飛ばしたら深い呼吸を4~5回おこなう

6)1~5を3回ほど繰り返してみる



という感じです。


この方法をうまくおこなうポイントは、
予期不安がよく起こる場面を明確にイメージする、
そしてその光景を小さくしていくイメージに慣れることです。



最初、予期不安を感じる場面や光景を
思い浮かべるのは勇気がいるかもしれません。


ですが、数回おこなって慣れていくうちに、
あくまでこれはイメージだと理解できるようになりますので。


ちょっとの勇気で予期不安が解消できるのなら、
やってみる価値はありますよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆未来をイメージすることでパニック障害は解消する?
◆思考を切り離して発作を起こさない方法とは?
◆できない自分を責め続けると・・・
2016.03.25 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


全国的に、そろそろ本格的な春が訪れようとしていますね。


春という季節は別れだったり新しい出会いがあったりと、
一年のなかでもいろいろなことが起こる季節です。


さて、そんな春という季節ですが、
パニック障害では少々気をつけなければいけない
季節でもあります。



個人差はありますが、春という季節は、
人間は精神的に不安定になりやすいと言われています。


不安定まではいかずとも、自分のなかのリズムが
狂ってしまう感覚に陥ってしまうことがあります。


そして、そのような不安定な感覚やリズムが
狂ってしまう感覚は、パニック発作が非常に
起きやすい状態でもあるんですね。



もちろん全員が全員ではありません。


ですが、
春先に体調を崩しやすくなる人が多いのも事実です。


なぜ体調を崩しやすくなるのか?には諸説あり、
一概にはいえませんが、これからしっかりと
体調を崩さない対処をしていけば大丈夫です。


体調を崩さないように対処していくポイントとなるのは、


“リラックス効果”


をいかに取り入れ、
身体を楽にしていくか、ということなんですね。


そこで、体調を崩さなくさせるおススメの
リラックス方法としては、


・ストレッチなどを習慣にして身体をよく伸ばす

・食事にお酢を多く摂りいれる

・ジュースではないビタミン、ミネラルを多く摂る

・良い睡眠をこころがける

・ぬるめのお湯で半身浴をする



というような方法が良いでしょう。


身体を適度に動かし、食事は酢の物を多く摂りいれ、
良い睡眠をこころがける。


上記の方法はそのまま疲労回復の効果も
ありますので、発作への緊張からくる
疲れをとりながらリラックスするには最適です。


これから春になりさらに暖かくなる前に、
体調を崩さない回復力を手に入れておきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に冷やし過ぎは逆効果です
◆パニック障害に必要な食事の摂り方とは?
◆パニック障害は否定的な思考を好みます
2016.03.24 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、


パニック障害の完治はあきらめてください」


と言われたら、あなたはショックを受けますか?


いきなりのことですから、
非常にビックリするかもしれませんね。


ですが実は、あることを念頭におき意識していかないと、
パニック障害の完治は難しくなってしまう可能性が
あるんですね。



ここを間違えてしまうと、
こころも身体も非常にツラく苦しくなってしまいます。


ではいったい、なにを念頭におき意識しておかないと
いけないのか?


それは、


“失敗せずに完治を達成させることをあきらめる”


ということなんですね。


これはいったいどういうことか?といいますと、
人は誰でも失敗をせずに物ごとの達成を願うものです。


どのようなことであれ、
失敗をせずにクリアしたいと思うものなんですね。


ですが、なにかを成し遂げていく、達成させていく
ためには、うまくいかないこと、失敗することが
たくさん出てきます。


例えばですが、


「呼吸法を習慣にしているはずなのに、
 予期不安に飲みこまれてしまい発作が起きた。」


「ある程度電車に乗れることができていたのに、
 急にまた乗れなくなってしまった。」


「発作が起こらないよう生活習慣を変えたのに、
 いきなりの発作になすすべもなかった。」


というように、うまくいっていた、うまくこなしていたのに、
突然の予期不安や発作に負けてしまう。


そうした、自分にとってある意味「失敗体験」が
大きな傷となってしまい、


「やっぱりパニック障害の完治は無理なんだ・・・」


と、いままでうまくいっていたこと自体を
否定しはじめてしまうことがあります。


否定は否定を呼び、結果、
パニック障害の完治をあきらめなければならない、
というような考えを定着させる危険があるんですね。


パニック発作の対処法をしっかりやっていても、
自己改善法をすすめていても、ときとして、
うまくいかないこともあります。


もしうまくいかず落ち込んでしまいそうになったら、


「うまくいかないときもある。でもそれはそれであり、
   パニック障害の完治をあきらめる必要はない。」


という感じに、
考えかた、意識を切りかえていきましょう。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体の緊張を限りなく0にさせていく方法とは?
◆電車に乗るときの不安を解消する方法とは?
◆あなたは一生パニック障害を続けるつもりですか?
2016.03.23 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


減薬や断薬がなかなかうまくいかず、
離脱症状や副作用に苦しむ人は多いものです。


副作用や離脱症状は薬を服用するのであれば、
ある意味避けては通れない道です。


脳の働きを抑制させ不安や怖さを軽減させるので、
そのしわ寄せとしての状態ですので、
いたしかたない部分でもあるんですね。


ですが、パニック障害を完治させていくため、
どこかの時点で薬を止め、身体から成分を
抜いていく作業が必要になります。


薬の成分が抜けきらず、それにより
何年も離脱症状に苦しむこともありますので。


今回は減薬や断薬を成功させ、
身体から薬の成分を抜いていくために
効果的な方法をご紹介しますね。


減薬や断薬のポイントとしては、


「汗をかくことで汗と一緒に薬の成分を抜いていく」


ということです。


たくさん汗をかくこと、汗をかく作業をすることが、
大きなキーワードとなります。


そこで、たくさん大量に汗をかく方法として、


“低温サウナを利用する”


というのがおススメです。


低温サウナは一般的なサウナと違い、
ゆっくりじっくりと身体を心から温めていき、
大量の発汗をうながします。


一般的なサウナだと熱さのため長く入って
いられず、薬の成分が身体から抜けていかないんですね。


薬の成分は時間をかけながらゆっくりと汗に
溶け出すように体外に排出されていくので、
低温のサウナが理にかなっています。


また、同じではありませんが岩盤浴でも
ある程度の効果は期待できますので。


昔に比べて低温サウナや岩盤浴を提供する
ところは増えました。


減薬や断薬のため、ぜひ上手に低温サウナや
岩盤浴を利用してみてくださいね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬がパニック障害をますますひどくする!?
◆薬物療法でパニック障害は治りません
◆脱力するとパニック発作は遠ざかる?
2016.03.20 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させるためには、


「パニック障害専門家のカウンセリングが有効」


というお話を何度かしています。


カウンセリングは根本にある問題を解消させることができ、
それによりパニック障害自体を解消させていくものです。


ポイントとしてはどのようなカウンセラーの
カウンセリングでも良いというわけではなく、
できるだけ専門家のカウンセリングがベストです。


そのように有効なカウンセリングではありますが、
時としてカウンセリングが有効に働かない、
効果がほとんどない、という事態に陥ることがあります。



なぜそのようなことが起きてしまうのか?


それには「ある現象」が内側に隠されており、
それがゆえに効果がない
、ということが
あるんですね。


カウンセリングをせっかく受けているのに、
効果がないのでは意味がありません。


的確な効果をあげる、パニック障害の完治を達成するのを
ジャマする「ある現象」とはいったいなにか?


それは、


“マイナスなセルフイメージが渦巻いている”


というものなんですね。


“セルフイメージ”というのは、
自分が思い込んでいる自己像のことです。


「私はなにもできず無力な存在だ」


というイメージを持っていたら気力が減退し、
覇気も失せ、なにをしてもほぼ失敗していくでしょう。


または、


「私にパニック障害を改善できる力なんてない」


というイメージを持っていたら思うがまま発作に
飲みこまれ不安は増長し、常に無力な状態と
なってしまうでしょう。


そのようにマイナスなセルフイメージを持っている、
自分に感じているだけで、確実にそのイメージは
あなたそのものになってしまいます。



それではパニック障害の完治を目指すことは、
まずできないでしょう。


では、そのセルフイメージを覆すためには
どうしたらいいのか?


次回、マイナスなセルフイメージを
覆す方法をお話しますね。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治には思考の修正も必要です
◆「まったく改善しない」と悩んでいませんか?
◆「感謝」のこころがパニック障害を長引かせる!?
2016.03.18 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作というのは、
実は“ある感情”によって止まらなくなってしまいます。


これは予期不安にもいえることで、
予期不安のときこの感情をもち続けてしまうと、
不安が収まらないという状態に陥ってしまうんですね。


ですが、適切な対処・対応をしていくことで、
この感情は和らぎ解消をしていきますので。


ではいったい、パニック発作が止まらなくなってしまう
感情とはなにか?


それは、


“焦り(焦燥感)”


なんですね。


パニック発作が起こりそうなときや、
実際に起こっているとき、自分を
見失ってしまい焦りが強くなってしまうものです。


人によっては頭が真っ白になってしまい、
普段できることもできなくなりどうしていいのか?
わからなくなることもあります。


焦ってしまえばしまうほど収集がつかなくなり、
混乱状態になってしまうことも珍しくありません。


そんな“焦り”という状態から抜け出すため、
ある方法をお伝えしますね。


それはなにも難しいことではなく、
普段からしていることを意識してみるだけです。


焦りから抜け出す方法、それは、


深い呼吸を何回か繰り返す


というだけなんですね。


まずはいったんすべての息を口から吐き出します。


そのあと、6~7秒くらいかけて鼻から息を
吸い込みます。


鼻から息を吸うのが苦しかったり難しいときは、
無理せず口から息を吸っても大丈夫です。


そして、吸い終わったら今度は同じくらいの
スピードで口から息を吐き出していきます。


これを数回繰り返していくと冷静さを取り戻していき、
頭で考えられるようになり、焦りから抜け出すことが
できますので。


パニック発作が起きそうなときや予期不安で
ツラくなってきたときは「深い呼吸をする」
ということをいつでも頭においておきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「〇〇感」はパニック障害完治に強い武器となる?
◆カウンセリングは「即効薬」なのか?
◆パニック障害を確実に完治させるためには
2016.03.17 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


世の中には親から虐待をされ、
ツラい思いをしながら生きてきた人もいます。


金銭的、精神的、肉体的な虐待など。


親からしてみれば「しつけ」と称した行為が、
ふたを開けてみたら虐待だった、ということもあります。


小さな頃、とりわけ子供というのは、
基本的に両親が大好きなものですよね。


親にどんなことをされても、キツイ思いをしても、
そんな親から愛されたいと願い行動するものなんですね。


小さな子どもは親から見捨てられたら生きていけないと
本能で感じますので、それも手伝い苦しいと感じながらも、
それに耐え生き抜こうとします。


そして、いろいろな経緯があって大人になり、
日常の生活を送っているとき、いきなり
強烈なパニック発作に見舞われることがある
んですね。


まさに予期していないところから、
なにもわからずに発作に飲み込まれてしまう。



いったい自分になにが起きたのか?
しばらくは理解することもできません。


「自分はこのまま死んでしまうのではないか・・・!!」


という不安と恐怖が大きく湧きあがり、
意識を保つのも一苦労、ということも珍しくありません。


いったい、なぜ日常を過ごしていただけなのに、
強烈なパニック発作がいきなり起きたのでしょうか?


虐待されていたのは昔のことであり、
いまはそのようなこともなく生活をしていただけなのに。


パニック発作が突如起こった理由、それは、


“虐待されていたときの恐怖や不安が意識下にあり、
              フラッシュバックしやすい状態でいた”



というものです。


過去、虐待やひどいイジメを経験すると、
いろいろなことにたいして身体が敏感に反応します。


例えば、大きな音や強い光。誰かの怒鳴り声や、
なにかが割れる音など。


また、自分に虐待をしていた親に雰囲気や感じが
似ている人などを見ると、身体は無意識で硬直状態となり、
思考がうまく働かなくなります。


そういったことが起こると意識や体感覚は過去のできごとの
記憶を呼び覚まし、フラッシュバックを起こすんですね。


そしてそれはそのままパニック発作へとつながります。


過去あったツラいこと、苦しいこと、キツかったことなど、
こころにしまいこんでおくのはおススメできません。


それは、最終的にはあなたのこころを深く深く
壊してしまう可能性があるからなんですね。


自分のパニック障害、パニック発作の原因が
過去にあるかも・・・と感じたときは、
パニック障害の専門家に相談してみるのがベストです。


きっと、あなたの苦しみやツラさを和らげ、
パニック障害完治への指針になるでしょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「まだ大丈夫」という考えは十分遅い
◆薬を増やせば良いということはありません
◆強いストレスを放っておくと・・・
2016.03.15 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作に対処するため、
あるキーワードを使って解消する方法があります。


このキーワードを普段から気に留めておくことで、
いつでも発作の解消に活用できるものです。


そして、この方法を活用していけばいくほど、
あなたの無意識のなかに浸透していき、
パニック障害の改善にも役立っていくものなんですね。


ではいったい、
パニック発作の解消に役立つキーワードとはなにか?


それは、


“パニック発作は必ず収まることを私は知っている”


ということを唱え腑に落としていく
というものです。


パニック発作が永遠に続くことはありません。


長くても必ず数十分後には消えていくものです。


あなたもパニック発作を経験しているのであれば、
この感覚はわかると思います。


パニック発作が必ず収まることは事実であり真実
ですので、間違いはありませんよね。


その事実であり真実である、


「パニック発作は必ず収まるもの」


という意識を強めていくことが大切です。


実際のやり方としては、


1)まずは不深い呼吸を5回ほどする

2)「パニック発作は必ず収まることを私は知っている」
 という言葉を10回ほどゆっくり唱える

3)10回唱えたあとで、

「本当にその通りだな」「それは真実だよな」
としみじみ感じてみる

4)できれば1日2回ほどおこなう



となります。


1日1回でも良いのですが、時間があれば、
何回かおこなっていくのが良いでしょう。


パニック障害を完治させていくため、
発作に飲み込まれないために、
発作は収まっていくという真実を身につけていきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたは催眠術にかかっているのかもしれない
◆毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する
◆パニック障害完治に近づくメソッドがあります
2016.03.13 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはパニック発作が起きそうなとき、
心臓が強くドキドキしますか?


そしてそのドキドキが消えず大きくなり、
パニック発作へとつながっていないでしょうか?


実は、そんなドキドキ感とパニック発作、
意外な盲点があるんです。


どちらかというと知らない人のほうが多いのですが、
知識として知っておくと、あなたがパニック障害を
完治させていくための武器になりますので。


盲点を知り、行動に移すことによって、
大きな改善を望めるものなんですね。


さて、ではいったい、完治を目指すときの武器になる
ドキドキ感とパニック発作の盲点とはなにか?


それは、


“ドキドキ感とパニック発作は一切つながりがない”


ということなんですね。


どういうことか?というと、
ドキドキ感からパニック発作が起こると考えがちですが、
ドキドキ感とパニック発作は一切関係がない
ということです。


ドキドキというのはその名のとおり、
ただ単に心臓がドキドキしているだけですよね。


動物であれば生理現象であり、
当りまえのことでもあります。


ですが、そんなドキドキを強く感じ発作につなげて
しまう、もしくは発作が起きたときにドキドキで苦しく
させているのは自分自身です。



運動をしたときや食事をしたときは、
普段よりもドキドキ感が強くなるものです。


ですが、だからといってそこからパニック発作に
つながったりしませんよね。


大切なポイントは、あくまでドキドキ感から
自己暗示をかけて発作にしているのは自分だと
気がつくこと
です。


「いまドキドキしているけど、
これとパニック発作とはなんら関係がない」


という気持ちをもち落ち着いて考えてみることで、
発作が起きるのを防ぐことができますよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害から脱するために必要なことがあります
◆パニック障害完治を実現させる確実な方法とは?
◆パニック障害は「白黒思考」が大好きです
2016.03.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


少し前のことですが、


「カウンセリングでパニック障害が改善すると思っていませんでした。」


ということを、あるクライアントさんから言われました。


最初その方は薬だけでパニック障害の改善に取り組んでいました。


ですが、調子が良くなるより悪くなることが多く発作も収まらず、
薬による治療に疑問を持たれました。


インターネットでパニック障害のことを調べるうちに、
このブログを見つけ、そこではじめてカウンセリングは
パニック障害に効果がある、ということをお知りになったんですね。


実は、こういったことは少なくありません。


意外とパニック障害とカウンセリングは関係がない
と思っている方はいらっしゃるものです。


「カウンセリングは敷居が高い」


という声も聞くことがあります。


パニック障害は場合により薬だけでもある程度、
発作が収まることがあります。


ただしあくまで収まっている、という状態ですので、
時間の経過とともにまた発生してきてしまうんですね。



なぜなら、薬というものはそのときをなんとか収める、


「対処療法」


の役割ですので、パニック障害、パニック発作が
薬により消えていくということは残念ながらありません。



ときどきですが、


「薬でパニック障害は改善しました!」


という発言をみかけますが、実はこれは、
薬で改善されたのではなくなにかしら状況や環境が
変化したことにより改善した、というのが正解なんですね。



薬を飲んでいるタイミングと状況や環境がなにかしらの
変化を起こしたことが重なったため、薬による変化だと
とってしまった、ということです。


カウンセリングというのはパニック発作を収める働きも
ありますが、本来の働きはパニック障害の完治や改善に
効果を発する、ということです。



カウンセリングは対処療法がメインではなく、
根本治療がメインとなるんですね。


根本からの改善をおこなう、目指していくので、
パニック障害自体が解消されていきます。


「敷居が高い」などの理由で、
カウンセリングをいまいち躊躇されているのはもったいないことです。


パニック障害の完治や改善をみすみす先延ばし
しているようなものですので。


いまパニック障害の改善をしたいのであれば、
必ずカウンセリングはその期待に応えることでしょう。


>>三木ヒロシへのカウンセリング依頼はこちらから



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセリングは「即効薬」なのか?
◆毎朝5分の瞑想はパニック障害改善に効果を発揮する
◆パニック発作は暑さからも引き起こされる!?
2016.03.08 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治を目指していくうえで、
ご家族の協力というのは欠かせないものです。


ご家族が適切に対応してくれるからこそ、
勇気をもってガンバってパニック障害の
完治に取り組めんでいけるんですね。


ときに身体に触れ、ときに勇気づけ、ときに温かく見守る。


ご家族だからこそできる対応などもあり、
ご家族というのは大きなこころの支えになる
ものですね。


ですが、ときにご家族が良かれと思って言ったこと、
おこなったことがパニック障害の当事者を苦しめて
しまうことがあります。



もちろんご家族に悪気はなく、逆に力づけようとした
ことが裏目にでてしまい、傷つけてしまうことが
あるんですね。


良かれと思ってやったこと、言ったことであるのに、
ちょっとしたすれ違いになってしまいお互いに
気まずくなる、というのは避けたいものです。


そこで、普段の生活のなかでパニック障害の方と
接するとき、とくに気をつけていただきたいことを
まとめてみました。


気をつけるべき内容としては、


・「ガンバリなさい」「しっかりしないと」「まだできる」
というようなプレッシャーになる言葉がけ

・イライラした態度をとったり攻撃的な態度をとる

・いまはまだできない、難しいことを強制する

・温かく見守る気持ちがない

・「こんなこと、誰でもできるのに」
と周りの人と比べる

・過保護になりすぎる、くっつきすぎる

・パニック障害を理解する気持ちが無い



といったところでしょうか。


大切なことは、プレッシャーを与えない。キツイ発言や
態度をとらない。ある程度の距離を置く。パニック障害を
理解する気持ちをもつ、ということです。


パニック障害の当事者は、ほぼ常に不安で、
精神的にツラい思いをしています。


やれない、できない、不安や怖さが消えない、
というのは当人が一番自覚しています。


そこで新たにプレッシャーを与えられてしまったら、
なにを支えにしていいのか?孤立してしまうんですね。


ご家族というのは大きな大きな支えであり、
誰よりもこころ休ませることができる存在です。


ですが、ご家族といえど人間ですので、どうしても
感情的になってしまったりぶつけてしまいたくなる
こともあるでしょう。


そんなときは素直に、いま感じていることや思って
いることを伝える、シェアしてみることも大切です。


パニック障害のご家族といえど万能ではありませんし、
なんでもできるわけではありませんよね。


そんなときは、実はこんなことを思っている、
こんな気持ちになっている、ということを、
素直に伝えわかちあってみましょう。


そうしていくことで、
ご家族の絆もさらに強いものになっていきますので。


ぜひ、上記のことを頭の片隅においておきながら、
接してみてくださいね。




↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆不安や恐怖の感情をすべて消すことはできません
◆パニック発作は気温の変化でも発症します
◆甘いものとパニック障害の意外な関係とは?
2016.03.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間、なにをするにしても「自信」というのは
あったほうが良いものです。


「自信」が大きく強ければ強いほど、
それを達成する、成し遂げることのハードルも低くなります。


逆に、「自信」が小さく弱ければ弱いほど、
それを達成するハードルは高くなってしまうんですね。


この現象は、
パニック障害の完治を目指すときにもいえることです。



「自信」が弱ければ弱いなり、
強ければ強いなりになっていきます。


ですが、「自信」がいくら大切とはいっても、
そう簡単に「自信」をもてるかどうか?は別問題ですよね。


最初から「自信」をもつことができる人もいれば、
昔から「自信」そのものをもつことが苦手、
という人に分かれるでしょう。


そこで今回はひとつ、


「比較的簡単にできる自信をもつ方法」


をお話ししたいと思います。


これは“潜在意識”という人間がもつ無意識へ
ダイレクトに落とし込む方法であり、
かなり強力なものでもあります。


実際に私三木ヒロシもちょっと自信をつけたいときや、
気分を上げたいときなどおこなっているものですので。


大きさはとくに問いませんので、
「鏡」をひとつ用意してください。


では、実際のやりかたですが、


1)鏡に自分の顏を写し10秒間じっと自分の顔を見続ける

2)鏡に映っている自分にたいし、

「〇〇(あなたの名前)、あなたには大きな自信が溢れている」

「〇〇、あなたは大きな自信の塊である」

「〇○、あなたはこころの底から自信が湧きあがっている」

ということを10回ほど真剣に伝える。

3)3~5セットくらいくり返す



となっています。


最初のほうは慣れていないので、
若干照れてしまうかもしれません。


大切なポイントは、恥ずかしがったり照れすぎて
しまわないことです。



そして、鏡のなかの自分に伝えるときは、
真剣に伝える
、ということです。


照れながら恥ずかしがりながらおこなうと、
潜在意識にキッチリ落とし込むことができません。


伝えるときだけは真剣におこなう、
というのがキモになりますので。


鏡さえあれば場所も時間も問いませんので、
時間があるときに続けてみることが大切です。


続けていくとどこかの時点で、
ふつふつと自信が湧いてくるのを実感しますよ。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆認知行動療法は苦手意識を拡大させる!?
◆「気づく」ことでパニック障害の完治は加速する
◆パニック発作は〇〇を冷やすことで解消できる!?
2016.03.05 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはなぜ?
パニック障害の完治を目指しているのですか?



「そりゃ、苦しいからに決まってるでしょ!!」


という声が聞こえてきそうですが、
本当にそれだけでしょうか?


パニック障害、パニック発作というのは、
ひとつの症状です。


症状というのは、なにか原因や要因があって
はじめて症状として引き起こされます。


その原因や要因があなたという人間にとって
脅威であればあるほど、発作もまた強力なものに
なるんですね。


また、原因や要因の多くは、その状態があなたに
あっていない、ストレス負荷が高すぎるとも言えます。



本心では納得していないにも関わらず、
強制的もしくは無意識にそれをやり続けている。


その結果、身体が悲鳴の代わりにパニック発作を起こす、
ということがあり得るんですね。



パニック発作を起こさないようにしていくためには、
いちど自分という人間の棚卸をしてみるのが良いでしょう。


棚卸というのは、あなたが本当はやりたくないこと、
止めてしまいたいこと、いますぐ逃げ出してしまいたい
ことなどを書き出していくことです。


例えばですが、


・会社の会議に出席したくない

・家事や選択をやりたくない

・子育てをしたくない

・いつでもニコニコしていたくない

・良い人に見られたくない

・主人(妻)のいう事を聞きたくない

・満員電車に乗りたくない



というように、思いつくままなんでも良いので、
やりたくないと少しでも感じたものを書き出していきます。


そして書き出すだけ書き出したら少し休憩し、
その後におもむろに書き出した内容を眺めます。


自分の内面にあることを書き出してみること、
視覚化してみることで、改めて嫌だったことに
気がつくでしょう。


「ああ・・・これはもう、うんざり。」


なんて感じるかもしれませんね。


ひとつ大切なことは、嫌なことはやらなくていい、
逃げ出してもいい、という解釈ではありません。


「嫌だったんだなぁ」「やりたくなかったんだな・・・」


と改めて認識する、認めてみることで、


「嫌でもいいし、やりたくなくてもいいんだな」


と、そんな自分に許可をだせること、
こり固まった自分に許しをだせる、ということです。


自分を許せる、許可をだすことができると、
思いのほか、こころが楽になるものです。


そして楽になる、こころが軽くなると、
いままで嫌だったこと、やりたくなかったことが、
以外にすんなり取り組めるようになる、といった
不思議なことが起こります。



嫌でなければ、逃げ出したくなければ、
なにごとも問題と感じずにおこなうことができますので。


先々にあるパニック障害完治という目標のため、
ときには自分の棚卸をしてみましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆予期不安を今すぐ収めてしまう思考法とは?
◆プラス面に目を向けることの重要性
◆疲労回復はパニック発作を解消します
2016.03.03 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させようと努力しているあなたへ。


パニック障害を改善させようとガンバっているあなたへ。


不安や怖さに押しつぶされそうになっているあなたへ。


簡単なこともできなくなり自分に不甲斐なさを感じているあなたへ。


ちょっとしたことでイライラしてしまうあなたへ。


ガンバっても裏目にでてしまうことが多いあなたへ。


いろいろなことがある、そんなあなたへ。


ひとつの詩をご紹介します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


笑えるのは、楽しんでる証拠。


怒るのは、真剣だった証拠。


喧嘩するのは、一緒だった証拠。


つまずくのは、進んでいる証拠。


裏切られるのは、信じていた証拠。


失恋は愛していた証拠。


「疲れた」は、頑張った証拠。


「失敗した」は、挑戦した証拠。


「もう止めようかな」は、
 まだ希望を捨てずにいた証拠。


「素直になれない」は、
 それだけ愛している証拠。


もう良いは、
全然よくない証拠。


大丈夫は、
全然大丈夫じゃない証拠。


いつもヘラヘラしてる人は、
過去に何かあった人


よく笑う人は、
よく泣いた人


よく大丈夫と言う人は、
よく無理をする人


よく強がる人は、
よく我慢する人


幸せな人は、
幸せを知っているから
優しくなれる。


強くなれる。


努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を語る。


泣きたかったら泣けばいい


辛かったら頼ればいい


我慢できなくなったら我慢しなくていい
笑うのが疲れたら無理しなくていい


「明日笑えるかな」


 って思うより


「明日少し笑ってみよう」


 って思う方が辛くない。


立ち止まることは、
悪いことなんかじゃない。


辛いとき。


苦しいとき。


少し休憩して
またもう一度歩きだせばいい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この詩は以前にもとりあげたことがあるのですが、
こころに響くので、改めて掲載してみました。


この世界で、
ガンバっていない人なんていません。


なにかしらの形で皆、ガンバっています。


ちょっと肩の力を抜いて、少し休んで、
また歩きだせばいいんですよね。


いまのあなたのこころが、
少しでも楽になることを願って。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆過呼吸をコントロールする、その方法とは?
◆あなたは悲観的ですか?楽観的ですか?
◆その薬はあなたを壊してしまうかもしれない
2016.03.02 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害は適切な方法で改善をすすめていけば、
どこかで必ず改善していくものです。


もちろん進みかたやかかる時間などは個人差が
ありますが、ほぼ改善までたどり着きます。


ですが、ときになにをやっても、なにを施しても、
改善がすすまないということがあります。


ご本人は真剣にパニック障害の完治・改善を望み、
適切な方法をおこなっているにも関わらず、です。


改善をこころから望み、適切な方法を
おこなっているのに改善されていかない・・・。


なんとも不思議な感じですよね。


ではそのようなとき、いったいどのようなことが
起きているのでしょうか?


実は、これからあげることが原因や要因となっており、
なかなか完治・改善までいたらないんですね。


その原因・要因の代表的なところでは、


・無意識の中で完治や改善を望んでいない

・変化のない改善行動しかしていない

・自分の力を信用しきれていない



となっています。


ではひとつずつ説明をしていきますね。


◆無意識の中で完治や改善を望んでいない


目に見えるところでは改善を望み目指しているのですが、
ある理由から本当は改善したくないと思っている状態です。


「ある理由」というのは人により様々ですが、
その多くは、


“改善してしまうと大変なことになってしまう”


というような危険を感じてからのものなんですね。


例えばですが、


・パニック障害が改善したら学校や仕事に行かなければいけない

・嫌なストレスにまたさらされなければいけない

・自分より他者を優先させないといけない


というようなことがあります。


パニック障害の完治・改善は喜ばしいことですが、
それを達成すると自分にとって大変危険な状態が
待っている、という恐れが隠されています。


◆変化のない改善行動しかしていない


パニック障害を適切に改善していくためには、
どこかで思い切った行動をとる必要があります。


例えば、いままで避けていたところに踏み込んでみる、
周りを頼らず自分ひとりで行動してみる、などですね。


当たり障りのない行動だけでは、
パニック障害を大きく改善させていくことは難しいんですね。


勇気をもって、大きな行動をする必要があります。


◆自分の力を信用しきれていない


自分にはパニック障害を改善できる力があると、
言葉では発していても、こころの深い部分では
信用しきれていない、というものです。


自分を信用しきれない裏には、


「私は結局ダメな人間だ・・・」

「私に成功できるはずはない・・・」

「なにをやってもうまくいくはずがない」


というようなネガティブな思い込みが潜んでいる
ことがほとんどです。


最終的に自分自身を守ってくれるもの、
すべての成功を成し遂げさせるのは、
自分という人間だけです。


他の誰かではありません。自分という唯一無二の存在
だけなんですね。


そんな自分の力をこころの底から信用することは、
最後にあなたを助けることにつながります。


より良い改善をすすめていくため、
上記にあげたことをぜひ修正していきましょう。



↓いつもありがとうございます。↓ぜひクリックをお願いします。
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

東京都府中市本町2-19-33-303号室

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治へ山もあれば谷もあります
◆あなたには無限の可能性があります
◆パニック障害はどのくらいの期間で完治するのか?
2016.03.01 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |