パニック障害「完治」の秘訣。2016年01月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2015年12月 | 2016年01月の記事一覧 | 2016年02月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害にはひとつの特徴があって、


「自分のことが嫌いと思っている、感じている」


人を好む傾向にあります。


あくまで全員に当てはまるわけではありませんが、
このようなちょっとした特徴があるんですね。


「自分のことが嫌い」というのはイコール、
自分を責めやすく許せず、自分にたいしてネガティブな
怒りが根底にあるような状態のことです。



自分を責めると結果、気持ちや感覚がマイナスに働きます。


そしていつもマイナスを感じ続けていくと、
それが自分だと勘違いしてしまうようになり、
ネガティブ思考が生みだされていくんですね。


ネガティブ思考というのは不安ととても相性が良いものです。


自分を責める→ネガティブ思考に陥る→不安が絡みついてくる


というような流れができあがってしまうんですね。


パニック障害完治のための行動をたくさんしても、
カウンセリングを受けても自己改善法をほどこしても、
根底がマイナスだとうまくいくことはまずありません。


人間はバイオリズムの生きものですので、
ときに良いこともあれば悪いこともあるので、
ついネガティブ思考に陥ってしまうこともあるでしょう。


ですが、そこでネガティブ思考に陥らないように
セルフコントロールをしていく。


根底を変えていくためにできるだけ自分と向き合い、
責めるのではなく、「毎日よくやってくれているね」
と自分の身体に声をかけてあげる。



人により時間がかかってしまうこともありますが、
「自分が嫌い」という状況を超えていく、卒業していくことで、
おのずとパニック障害の完治という道が見えてきますよ。



========================
2/21(日)、2/24(水)、2/27(土)開催

「パニック障害完治に向けてのグループカウンセリング」

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

※集計のため2/6(土)でいったん募集を締め切ります。
参加を迷われている方はお急ぎください!

========================


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら



↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


【関連記事】
◆それではパニック障害は解消できません
◆身体面からパニック障害改善の自信をつける方法とは?
◆こころから笑うことを忘れていませんか?
2016.01.31 08:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


先日ある知り合いのかたに、


パニック障害は治そうと思うと治りませんよ。」


とお伝えしたところ、


「ええーー!パニック障害って治らないんだ?!」


と、大層驚かせてしまいました(汗)


これは私三木の言いかたが悪かったのですが、


“パニック障害という表面的なことの解消ではなく、
       それが起きた原因を解消しない限り治りづらい”



ということが正解です。


これはしょうがないことなのですが、
多くの人はパニック障害、パニック発作という症状を
なんとか消し去ろうとします。



この考えかたは半分はあっていて、半分は間違えているんですね。


パニック障害、パニック発作を憎き敵だと思い、
全力で倒そうとする、討伐しようとやっきになる。


考えかたはもちろん間違えではありません。ですがたとえると、
ラーメンの麺を食べたいのに、ずーっとスープばかり飲んでいては、
麺を食べることはできませんよね。


スープを完飲しても、麺を食べるアクションを起こすこと、
それを知らないとどんぶりを舐め続けることになってしまいます。


ここでいうスープは表面に見えているもの、
麺はそこに隠されているものであり、スープを飲み続ければ、
いつか麺が自動的に口に入ってくる・・・ということはありません。


やはり、スープはスープの飲みかた、
麺を食べるには麺の食べ方があります。


同じように、パニック発作はパニック発作で対処する、
パニック障害はパニック障害で根底の原因を探り、
それを解消させていく。



この住み分けを考えないと、
いつまでもうまく改善していかないループに陥ってしまいます。


私三木がおこなっているカウンセリングでは、
この住み分けをとくにクライアントさんに伝えてはいません。


ですが、多くの方は、
スーッとパニック障害をうまく解消されていきます。


それはやはり、パニック障害専門家としての考えかた、
やりかた、手法などがあるからなんですね。


いくらカウンセリングを受けても良くならない、
行動療法を実施してもうなくいかない、というのは、
このあたりに原因があることがほとんどです。


パニック発作という表面的なことだけに捉われない。


ぜひ、頭の片隅においておくと良いでしょう。



>>三木ヒロシへのカウンセリングのご依頼はこちら



========================
続々お申込みをいただいています!
「パニック障害完治に向けてのグループカウンセリング」

2/21(日)、2/24(水)、2/27(土)開催!

詳細はこちら↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

========================


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆完治に向けて一番最初にすることがあります
◆パニック障害完治のカギになる2つの感覚とは?
◆親への怒りをそのままにしていませんか?
2016.01.29 08:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きてしまいそうなときや、
パニック発作が起きそうな予感がするとき。


あなたはその状態をどうように対処していますか?


どのような対処の方法を考えているのでしょうか?


パニック発作というのは気持ちが弱気になり焦ってしまうと、
起こる確率があがってしまいます。



ですので、いかに気持ちを弱気にさせず、
焦らずに対処をしていくか?ということが大切
なんですね。


弱気だけならまだいいのですが、
どちらかというと問題は、


“焦ってしまう”


という状態にあります。


焦ってしまうと冷静さを失い、鼓動が速まり、呼吸が荒くなり、
結果パニック発作が起きる条件がそろってしまうんですね。


ですのでパニック発作を起こさない、予感を打ち消す
最大のポイントは、いかに焦らずに冷静に戻るか?
ということです。


ですが、いざそのときになると頭が真っ白になって
しまったりして、思うようにコントロールができなくなる
こともありますよね・・・


そこでひとつおすすめな方法は、


“嫌な感覚がしたら深い呼吸をし落ち着く”


というものです。


人間は深い呼吸をしていくと自律神経が整い、
思考がクリアになっていきます。


思考がクリアになってきたら、パニック発作時の対処法
思いだし、ゆっくりと実践していくのが良いでしょう。


また、なにごともそうなのですが、早め早めの対処が肝心です。


それには日頃気づいたら深い呼吸をするクセをつける、
というのも大切なことなんですね。


嫌な感覚がしてきたら、
まずは呼吸を意識して落ち着くことに集中する。


ぜひ、しっかりと意識してみてくださいね。


========================
続々お申込みをいただいています!
「パニック障害完治に向けてのグループカウンセリング」

2/21(日)、2/24(水)、2/27(土)開催!

詳細はこちら↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

========================

==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を撃退するのに必要な「未来思考」とは?
◆パニック障害は「白黒思考」が大好きです
◆パニック発作が確実に解消する3つのポイント
2016.01.26 20:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


小さな子どもの頃って、
お化けとか外の暗がりとか夜って怖くありませんでしたか?


大人になったらなんでもないのですが、
子どもの頃は、


「なにかでてきたらどうしよう・・・」


と不安で心細くなり、怖くない怖くない、なんて
自分に言い聞かせたりして。


で、暗がりにあるなにかが揺れただけで、


「お化けだ!!」


なんて勘違いして大騒ぎしたり。


実際はなんでもないなにかが揺れただけなんですけどね。


実は、このような感覚というのは、
あなたがパニック発作を起こすメカニズムとほぼ同じです。


小さな子どもがお化けや暗がりを恐がり、
なにかが揺れただけでお化けと勘違いしたのは、


“不安や怖さに集中してお化けに見えるよう仕向けている”


からなんですね。


パニック発作も同じで、


「発作が起きたらいやだな・・・」

「不安が強くてなんだか発作が起きそう・・」


というように、不安や怖さに自ら集中し、
発作が起こるように自分で仕向けているんですね。


パニック発作は不安や怖さでビクビクおどおどしている
ところを狙ってきます。


ですので、大切なことは、


「発作が起きたければ起きればいい。逃げも隠れもしない」


という前向きに開き直ること、あるがままでいい、
といった姿勢です。


この「あるがまま」の状態を自分のものにできた人は、
まずパニック発作が起きることはありません。


パニック発作は弱いところを狙ってきますので、
開き直ったりあるがままの姿勢でいると、
興味を無くしフっと消えていきます。


このあたりのより良い「あるがまま」の状態、開き直る方法など、
2月に開催される、


「パニック障害完治に向けてのグループカウンセリング」


で内容の一部としてお話する予定です。


その他にもパニック障害を完治させていくために必要なことを、
講義のなかでお話していきますので。


グループカウンセリングの日程は、
2/21(日)、2/24(水)、2/27(日)の3日間です。


詳細、お申込み。お問い合わせは下記からどうぞ↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-667.html


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「ゼッタイ無理」を覆した奇跡
◆パニック発作は温度差でも引き起こされます
◆パニック発作を気にせずに行きたい所に行く方法
2016.01.23 17:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ひとつお知らせです。
来月の2/21(日)、2/24(水)、2/27(土)の3日間、


“パニック障害完治を目指すグループカウンセリング”


というイベントをおこないます。


グループカウンセリングというのは、それぞれいま悩んでいることや
苦しく思っていること、知りたいことなどを持ちより、皆の意見や
ちょっとしたアドバイスにより解消を目指していくものです。


一人で悩んでしまうより、そういった環境でいまツラいことや苦しいこと
などを話してみることで、気持ちやこころが楽になるでしょう。


もちろん、三木に直接聞いてみたいことや欲しいアドバイスなど
ありましたら、どのようなことでもなんなりとお答えいたします。


このグループカウンセリングをとおし、
あなたがよりよくパニック障害の完治を目指していけるよう、
最大限の提供をさせていただきますので。


=====================
■ お申込みはこちらから↓↓↓↓

http://form.os7.biz/f/4f125ed7/

=====================


グループカウンセリングの詳細についてですが、


【開催日】 2/21(日)、2/24(水)、2/27(土)の3日間

※いずれかご都合良い日をお選びいただけます。


【開催時間】 午後13:00~17:00まで

【会場】 府中カウンセリングルーム

【開催内容】

最初の1時間ほど、私三木のパニック障害についての
簡単な講義をおこなおうと思います。

あなたがパニック障害をよりよく完治・改善して
いけるよう、実際にパニック障害を完治させた人たちの
事例をとおし、よりよい完治までの方法をお伝えします。

14:00~17:00までは、集まった人たちのいま困っていること、
悩んでいること、聞いてみたいことなどを持ちより、
皆でディスカッション、シェアしていくグループカウンセリングを
おこないます。

自分のことをシェアしても良いですし、直接三木に聞いてみる
のも良いでしょう。

安全で安心な場を提供しますので、
いろいろなことをお話できればと思います。



また、ちょっとしたお茶やお茶菓子なども用意しますので、
くつろぎながら参加してくださいね。


気になる参加費用のほうですが、
【おひとり様5,000円】とさせていただきます。


参加人数はルームの広さの関係上、最大5名となっています。


あなたのパニック障害がよりよい改善に向かうよう、
素晴らしいグループカウンセリングにいたしますので。


あなたのお申込みをお待ちしております^^


=====================
■ お申込みはこちらから↓↓↓↓

http://form.os7.biz/f/4f125ed7/

=====================


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆高まった不安をすぐに鎮める方法とは?
◆上手な呼吸はうつ気分を解消します
◆過去の傷はパニック障害を強力にします
2016.01.22 17:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですがあなたは、


「本当にパニック障害は治るのか・・・?」


という疑問をもっていませんか?


もしあなたがとても長い間パニック障害に苦しんでいる、
ツラい思いをしているのなら、そう考えてしまうのは当り前です。


なかなか改善していかなったり、苦手なことができたとしても、
なにかの拍子にまたできなくなるのでは・・・と不安に駆られ、
心配してしまうこともあるでしょう。


そういった気持ちを察したうえで、ハッキリ言うと、


“パニック障害は治る病である”


と私三木は答えられます。


なぜそのように答えることができるのか?


それは、すでに何人もの人たちがパニック障害の完治・改善を
成し遂げており、その姿を目の当たりにしているからなんですね。



もちろん、パニック障害の完治・改善を成し遂げた人たちは、
最初から自分がそれを成し遂げるとは思っていませんでした。


シンプルに、ただ完治・改善への行動をしていっただけです。


後ろを見ずに、不安でも怖くても、ただくる日もくる日も、
行動をしていただけなんですね。


もちろん、気分が乗らない、気持ちが上向かないときもあります。


そんなときは、思いきり羽を伸ばす。ほぼ何もやらない。


ただただ、そんな日があっても腐らず、またできるときに
できることをすすめていく。


無理しても焦っても、いいことはありません。


できるとき、やれるとき、ちょっとチャレンジできそうなとき、
そんなときにすすんでみることです。


これまで完治・改善を成し遂げた人たちは、


・なにがあっても諦めない

・自分には完治できるチカラがあると信じる

・適切な改善への行動をする



ということを念頭においていました。


それを念頭においたうえで、前を見てすすんでいく。


ちなみにですが、パニック障害は薬による治療では、
完治・改善に行きつくことはできません。



完治。改善に行きつくことができるのは、
カウンセリングを受ける、呼吸法などの改善法を取り入れる、
上手に感情を解消させていく、といった方法が適切であり、
有効です。


あなたも諦めず、自分を信じ、適切な道をすすめば、
いつか必ず輝く未来が待ち受けていますよ。


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         
style="color:#0000FF">http://goo.gl/acCeVJ

==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を撃退する自信をつける方法とは?
◆薬と完治の驚くべき関係性とは?
◆あなたがパニック障害完治を望むのであれば・・・
2016.01.20 08:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはもしかしたら、ちょっとした勘違いからパニック発作を
おこしている
かもしれません。



どういうことか?というと、たとえばなにかの状況により心臓がドキドキしたり、
息があがっていたり、身体の震えなどを経験すると、


「これはパニック発作に違いない!!」


と紐づけてしまい、
発作をわざわざ引き起こしている可能性があるんですね。


本当は身体が動いたことによるドキドキだったり、
寒さからくる震えだったり、ちょっとした勘違いかも
しれません。


よくよく考えてみると、意外にそういうことは多いものです。


勘違いしやすい、間違えやすいものとして、


・動いたことによる心臓のドキドキ感や息切れ

・寝不足や目の疲れによるめまい

・部屋の暑さからくる火照りや発汗

・寒さからくるドキドキ感

・水分が不足してることによる喉のかわき

・寒さからくる震えや手足の冷たさ



などがあげられますね。


その状況から発作をおこさない、結びつけない最良の方法は、


“落ち着いて状況を把握し呼吸をととのえる”


ということです。


「いまのドキドキは身体を動かしたからだ」

「口が渇いているのは、水分を摂ってないからだ」

「今日はホント寒いから、震えるのもむりないよね」


というようにいまの状況を確認し、考えかたや
意識を変えてみる。


それだけでも、
発作につながる確率は減っていくものです。


これは発作ではない、と楽に考えてみること。


それを習慣にするだけでも、
日々の生活が楽になっていきますよ。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆広場恐怖を解消する一番の近道とは?
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
◆完治を目指すカウンセリング
2016.01.17 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治というと、
なにか大それたことを想像してしてはいませんか?


「こんなわたしではまだまだ完治なんて無理・・・」

「やる気が続かないわたしが完治なんて・・・」

「完治できた人たちは、きっとわたしとは違うのだろう・・」


といったことを考えてしまい、
自ら殻に閉じこもろうとしていませんか?


パニック障害の完治・改善を成し遂げた人たちは、
いまのあなたとなんら変わりありませんでした。


まったく自信が無くて、自分が信じられなくて、
改善する努力がなかなか続かない、という人たちばかりです。


ですが、なぜそのような人たちが、
いまでは自由を手に入れ、仕事や学校に行ったり、
家事に精をだし、何不自由なく生活を送れるようになったのか?



不思議ではありませんか?


完治・改善を成し遂げた人たちとそこまで至らない人たち、
それは本当に、紙一重の差です。


では、その紙一重の差とはなにか?


それは、


“勇気をだして小さな一歩を踏み出しているか?”


ということに尽きるでしょう。


完治・改善を成し遂げた人たちは、
最初からすべてがうまくいっていたわけではありません。


なんどもなんども上手くいかず、発作に飲み込まれ、
未来にほとんど絶望しか感じられなかった人たちです。


ですが、彼たち彼女たちは決して諦めませんでした。


マイナスな考えかたに陥ったり、不安や怖さを感じたり、
自分を責めてしまうこともありましたが、それでも、
勇気をもって小さな行動をやり続けたんですね。


電車が苦手だったら、苦しくても駅に行く、ホームに立つ。


外出が苦手だったら、ツラくても外にでて毎日1ミリでも距離を伸ばす。


車の運転が苦しかったら、毎日乗るようにして出かける。


といったことを日々ツラいながらも勇気をだして実践していただけです。


どうしてもツラくて苦しくて不安で怖い日もあるでしょう。


そうしたら、次の日に勇気をもってチャレンジするだけです。


一日できなかったからといって落ち込む必要はありません。


できなかったら次の日、また次の日とチャレンジすれば
いいだけですから。


「完治・改善した人たちは、自分とほとんど変わらないんだ」


とう気持ちをもちながら、
日々の行動をこころがけてみてくださいね。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆“いい加減”な状態がこころを軽くする
◆それを見落とすとパニック障害完治は難しい!?
◆パニック障害には罠が仕掛けられています



2016.01.16 08:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治は真面目にとりくむ必要はない」


といったら。。。あなたは驚きますか?


「真面目にとりくんでいかないと、完治なんてできないでしょう?!」


と考えてしまうかもしれませんね。


ですが実は、「真面目にとりくむ必要はない」というのは、
本当のことです。


すいません、ちょっと言いかたを変えますと、


「生真面目にとりくむ必要はない」

「とりくむのは真面目すぎる必要はない」


というのが正解ですね。


紛らわしい言いかたでした(笑)


パニック障害を発症する、陥ってしまう人は、


“真面目であり自分に厳しく、自分を追い込みやすい”


という特徴を見受けることが多いものです。


本来、真面目であり自分に厳しく追い込みやすいのであれば、
パニック障害の完治へいたる行動を生真面目にとりくんでしまうと、
それ自体がストレスになってしまいます。



適度に緩めていかないと、考えと行動がともなわないときなど、
自己嫌悪に陥り、自分を責めだしてしまう可能性があるんですね。


パニック障害の完治を目指す際、
できていない自分を責めるのは御法度です。


自分を責めることを続けていくと、気分よく完治への行動に
とりくむことができなくなり、完治への行動自体が止まってしまう
可能性があります。


せっかくパニック障害の完治を成し遂げるため行動を
起こしていたのに、それではあまりにももったいない。


大切なことは、ガンバリ過ぎず欲張り過ぎず、
適度なスピードでときにサボリながらすすんでいくこと
です。


行動したくないとき、やりたくないときはやらなくてもいいんです。


だらだらしたっていいんです。


パニック障害の完治を諦めず、
自分を責める代わりに自分を信じる。


その気持ちを持ちながら1ミリでもすすんでいけば、
たどり着きたいゴールにたどり着くことはできます。


肩の力を抜いて楽にかまえながら、
完治へ1ミリずつすすんでいきましょう。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆うつ気分の解消には「〇〇を正す」ことも大切です
◆パニック障害は「白黒思考」が大好きです
◆プラス面に目を向けることの重要性

2016.01.12 17:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


湧き上がるパニック発作への不安や怖さを、
ちょっとしたことで解消していく方法があります。


それは、姿勢をある状態に保ってみるだけで、
自然と不安や怖さを感じにくくさせるものなんですね。


もちろんそれは予期不安などにたいしても有効ですし、
実際に発作が起きているときにも有効なものです。


ではいったい、その不安や怖さを解消させていく
「ある姿勢」とはどのようなものか?


それは、


“背中を反らし大きく伸びをする”


という状態なんですね。


人間は不安や怖さ、寂しさや悲しさなどの感情を
感じていると、自然に身体が前のめり(前傾姿勢)に
なりやすいものです。


あなたも不安や怖さを感じたときをふりかえってみると、
身体がどちらかというと前傾になっていると思います。


前傾の姿勢というのは感情を閉じ込めてしまう
要素があるので、その逆をすることで解消していく、
という方法なんですね。


やり方はとてもシンプルで簡単です。


1)不安や怖さ、発作が起きそうなときに両手を組み
 頭の上にあげる

2)深い呼吸を意識しながら背中を反らし気味に
 身体を伸ばす

3)5秒くらい伸びをしたら一旦手を下げ、再び伸びをする

4)1~3を4、5回ほどくりかえす


と、たったこれだけです。


解消されていく速度は個人差がありますが、
慣れていきコツをつかめば段々と解消する
スピードが速まりますので。


不安や発作が起きそうなとき、そんな余裕はない、
と感じたり思う人もいるでしょう。


ですが、
そこをあえてやってみる、挑戦してみるんですね。


日頃から習慣にしておくと、
いざというときに役にたっていきますよ。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は日頃のシュミレーションで回避できます
◆パニック障害から身を守る自己暗示とは?
◆パニック発作は温度差でも引き起こされます

2016.01.08 17:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害で多くの人について回るもの、
それは、


「ドキドキ感」


です。


いわゆるこの「ドキドキ感」は動悸のことなのですが、
あまりに強いと心配になってしまいますよね。


あなたはいかがですか?


あまりに強い「ドキドキ感」で不安になったり、
とても心配になったりしていませんか?


ですが、どんなに強い「ドキドキ感」がしたとしても、
それにより死んでしまうことはありません。



「ドキドキ感」を強く感じる人は、


「このまま死んでしまうのでは・・・!」

「心臓が破裂してしまったらどうしよう・・・」

「なにか心臓の病気なのではないか?!」


というように想像を膨らませてしまい、
そこから抜け出せず苦しくなってしまうことがあります。


もう一度いいますが、パニック障害にともなう
「ドキドキ感(動悸)」で死んでしまうこと、
命を落とすことはありませんので、安心してくださいね。


本来、動物であればつねに心臓は動き続けており、
状況や状態により心拍数があがったりさがったりします。


人間も動物ですので、身体を動かしたあとや食事をしたあと、
驚いたときなどはひとつの生理反応として「ドキドキ感」は
ともないます。


「ドキドキ感」で心配をしない、不安に陥らないために
大切なことは、


“心臓が動いているのは生きている証拠であり、
          ドキドキしているのは当たりまえの状態だ”


と考えかたを変える、なにもおかしなことでもなく
異状ではないとしっかりと把握することです。


当りまえの状態であると考えながら、
深い呼吸を意識してみるのもポイントです。


もし「ドキドキ感」で不安になったり心配になったら、
上記のポイントや深い呼吸を思い出してくださいね。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆思考を切り離して発作を起こさない方法とは?
◆あなたはパニック障害完治に疑問をもっていませんか?
◆集中することで意図的に発作を避ける方法とは?
2016.01.05 08:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の改善がすすんでいくと、
予兆はしますが、発作自体は起こることが無くなります。


適切なカウンセリングを受ける、治療をすすめていく
ことで、それは比較的容易に成し遂げることができます。


ですが、多くの方は発作に振り回されない状態に驚き、
そんなことはありえない、というような反応をします。


それはある意味、


“パニック障害にこだわりすぎている”


状態ともいえるんですね。


いままで当り前のように発作が起きていたり、
発作的な感覚があったのですから、
当然といえるかもしれません。


ですが、発作が起こらないことや発作的な感覚が無い
状態を認めていかないと、自分で発作を引き起こす
ことにつながってしまう
んですね。


人によっては発作が起きないこと、発作的な感覚が
湧かないことで逆に不安になることがあります。


不思議な話ですが、
そのようなことは比較的多く起こっているんですね。


パニック障害の完治・改善を目指しているのに、
発作が起こらないことで不安になってしまう。。。


なんとも本末転倒な感じですよね。


大切なことは、パニック発作が起こらないこと、
発作的な感覚がないこと、それらをすべて
認めることです。


パニック発作が起こらないのは正常な状態なのだ」


というように、自分自身を納得させていくことです。


カウンセリングを受けていくと、
どんどん発作が起こらなくなります。


それらを認めていく、
受け入れていくことを、まずは認めていきましょう。


==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら


↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓


薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆2回のカウンセリングでパニック障害が完治した理由とは?
◆パニック障害を完治させたくない人はいますか?
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
2016.01.03 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


新年あけましておめでとうございます。


4a0fae41a8bbc39c75cdedfe5acb5872_s.jpg


本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


無事に年があけましたね。


2016年、今年はあなたにとってさらなる躍進の
一年になるのではないでしょうか。


「パニック障害の完治」という目標を持っていれば、
それは必ず叶います。


あなたの目標や願望は、
強く願えば願うほどそれに近づいていきます。


うまくいかなくても、うまくやれなくても、
それでも大丈夫です。


恐れることなくしっかりと勇気を持ち、
一歩一歩すすんでいくことで扉は開かれます。


そのため、今年も私三木は精いっぱいのサポートを
させていただきますので。


では、
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。



==========================
(音声ファイル)
「パニック障害完治に必要な7つの黄金ルール」はこちら↓↓↓
         http://goo.gl/acCeVJ
==========================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

2016.01.01 08:50 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |