パニック障害「完治」の秘訣。2014年10月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2014年09月 | 2014年10月の記事一覧 | 2014年11月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


普段の生活のなかで、
色々と考える場面もあるかと思います。


よりよい結果にたどり着きたい、白か黒かを
はっきりさせたい、明確なものを提示したい、
など、あらゆる場面で「考える」という行動は、
根付いているものですよね。


ですが、そんな「考える」という行動も、
時としてパニック障害完治への弊害
なることがあります。


ではいったい、どのような考えかた、
思考が弊害を及ぼすのか?


ですが、それは、


・パニック障害は完治しないものという考え

・0か100かどちらかが答えという考え

・自分を卑下する、自虐的な考え



というのが、
多く見受けられる思考パターンですね。


まずは、パニック障害は完治しないもの、という
考えですが、これは間違いな考えです。


パニック障害は不治の病ではありませんし、
世界が注目する難病中の難病ではありません。


誰にでも起こる可能性があり、そして、
誰にでも完治することができるものです。



何にも特別なことではないのですが、
自分の中で完治できないものと
作り上げているだけ
なんですね。


ある意味、自分自身の能力、価値などを
値引きしているとも言えます。


改めて、自分にはパニック障害を治すだけの
力があり、それは当たり前にできることだ、
という気づきを得ることができれば、
完治まではそう遠くないでしょう。


また、物ごとを0か?それとも100か?という
考えかたも、自分を苦しめる原因となり、
パニック障害完治が遠くなってしまう原因となります。



これには、中間地点を認める、受け入れる、
という新たな考えかたが必要になり、
世の中は0か100かでは動いていない、
ということに気がつくことが大切です。


昨日出来ていたことが今日出来ないから0、
という考えかたではなく、今日は少ししか
出来ないけど、出来ることももちろんある、
としっかり意識することが必要
です。


そして、自分自身を卑下する、自虐する、
というのは、こころがとても傷つく行為です。



あなたはあなたであって、
ただ本当にそれだけで存在価値があります。


この広い世界で、たった一人しかいないあなたを、
すすんで傷付ける必要はありません。


ダメな私、価値の無い私、と考えるのではなく、
ダメな所もあるが良いところももちろんある、
ただ生きているだけ、それだけで価値がある、
と新たな考えをセットすることが大切
なんですね。


パニック障害完治を促進させていくためにも、
新たな考えかたを自分自身の取り入れていく
ことが大切です。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が長引いてしまう人の特徴とは?
◆パニック障害で陥りやすい思考と行動とは?
◆数秒で過呼吸を解消する方法とは?
2014.10.30 22:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


普段から使う言葉を少し意識するだけで、
パニック障害の完治を促進させる方法があります。


それにはまず、あなたの普段の言葉使い、
使っている言葉を洗い直してみる必要が
あるんですね。


もし、普段使っている言葉がマイナス要素の
強いものであれば、その言葉はあなたに害を
及ぼす可能性があります。



例えば、「~できない」「~無理だ」「私なんて・・」
というような言葉を普段多用していると、
その通りの思考やマインドに陥ります。


何もできなくなっていきますし、いつも無理に
なってしまったり、私なんて、と自分を卑下する
ことが当たり前になってしまうんですね。


そしてそれは、パニック障害の完治・改善を
阻害し、パニック障害の泥沼にはまりこんで
しまう可能性があります。



それを避けるためにも、あなたが使っている
言葉を見直してみることが重要になるんですね。


見直してみて、もし、あなたがマイナスの言葉を
多用しているのであれば、


「リフレーム」


という技法が有効です。


「リフレーム」とは枠組みを変える、というような
意味でして、例えば、


「私はなんてダメなんだろう・・」


と思ったときに、


「ダメなときもあれば良いときもあることを知っている」


というように、ポジティブな言葉に置き換えを
してみる行為のことです。


一例をあげますと、


「私には完治は無理なのでは・・・」
⇒「完治している人もいるのだから希望がある」


「やっぱり私は電車に乗れない・・」
⇒「全部が全部乗れない訳ではない」


「調子が悪い日ばかりで周りに迷惑をかけている・・」
⇒「調子が良いときもあることを私は知っている」


というような感じですね。


“言霊”とも言いますように、言葉にはとても強い
力が乗っています。


マイナスの言葉を言えば言うほど、
その通りの人生になっていってしまう
んですね。


もし、あなたがマイナスの言葉を使っているので
あれば、今日から言葉をリフレームしてみませんか?


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆幸せを感じるチカラ
◆パニック発作を軽減させるアイテムとは?
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
2014.10.27 22:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、
あなたは一生パニック障害を続けていきたいですか?


それとも、1日も早くパニック障害を
完治、改善させたいと願っていますか?


実は、この2つの質問はとても大切なこと
なんですね。


一見、


「パニック障害を続けていきたい人なんて、
            いるわけがないだろ!!」


と思うかもしれませんね。


ですが実は、顕在的(意識上)は、


「パニック障害を1日も早く治したい!」


と考えてはいるものの、潜在的(無意識)では、


「このまま治らなくてもいいかな。。」


と感じている人は少なくありません。


どのような症状もそうなのですが、
顕在意識(思考)と潜在意識(無意識)が
合致していないと、それは実現にいたりません。



頭では「治したい」と思っていても、こころのどこかで、
諦めていたり、無視していたり、メリットを感じている場合、
完治、改善には程遠くなってしまいます。


「諦める」というのは、裏から見れば治るということを
信じていない、自分に治す力があるということを
信じられない状態とも言えます。


「無視する」というのは、パニック障害の自分に
向き合わず逃げている、ほっとけばそのうち良くなる、
と考え、逃避している状態ですね。


「メリットを感じている」というのは、このまま
パニック障害のままでいれば周りが心配して
くれる、何もしなくて良い、社会に出なくても良い、
といった楽を求める状態です。


頭では「治したい」と思っていても、行動が伴わない
のであれば、もしかしたら上記に該当しているのかも
しれません。


そのようなときは、ちょっと騙されたと思って、
ぜひ専門家のカウンセリングを受けてみてください。


パニック障害があなたに起きた本当の意味を
知ることになるかもしれません。


知ったことであなたの人生は、
もしかしたら劇的に変化を遂げるかもしれません。


頭とこころにギャップがある。


そんなときは、ぜひご相談くださいね。

===================

とうとう明日26(日)開催です!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
◆そのカウンセラーで大丈夫ですか?
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと
2014.10.25 21:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の一つの特徴として、


“マイナス思考に陥る”


というのが挙げられます。


今現在の状態や、将来的なこと、仕事のことや
プライベートなことなど、色々なことに対して、


「明るい未来を見いだせない」


という思いに陥り、
身体のエネルギーが下がった、覇気が無くなる、
というような状態になります。


よく「病は気から」という言葉がありますが、
これは気が抜けているから病になる、
というように使われますが、本来はそうではありません。


“気”というのは体内エネルギーのことです。


覇気があり適切なエネルギー状態でないと、
元々備わっている自然治癒力も活性化されず、
病は治りにくくなる、という意味なんですね。


ですので、少しでも覇気を上げる、
体内エネルギーを上げるためにも、
マイナス思考は避けていくことが必要なんですね。


そこで、マイナス思考を避けるため、
簡単にできる考えかた、思考法があります。


その思考法とは、


「明るい未来思考」


というものです。


「明るい未来思考」」というのはその名の通り、
将来待っている明るい未来をイメージし、
それがすでに叶っているという状態を感じ、
自分の中にインストールしていく
、というものです。


実際の方法ですが、


1)紙とペンを用意し、将来なっていたい姿、
 やりたいことなどを思いつくまま具体的に書く

2)書き出したあと、それをじっくりと眺め、
 何も問題なくそれができているのをイメージする

3)出来れば朝起きたあと、夜眠る前の
  2回おこなう



と、これだけです。


ただ、一つ書き出す、イメージするのに
コツがあります。


それは、


・書き出すときは希望的な書きかたではなく、
 成し得ている書きかたにする

・イメージするときは、身体を楽な状態にさせ、
 空想のなかで思いきり楽しむ



ということなんですね。


「~になるといいな」「~だったら嬉しい」ではなく、
「~をやっている」「~に行ったが楽しかった」
というような、問題なく実現しているように書く。


イメージを膨らませ、その中で楽しめば楽しむほど、
将来、その姿は実現をします。



パニック障害を完治させていくため、
一つの方法として、ぜひやってみてくださいね。

===================

※残席わずかです

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治にはアガル音楽が有効です
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
◆パニック発作を起こさないコツについて
2014.10.23 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今度の日曜日、26日は、
「パニック障害1DAYカフェ&際限なき質問タイム」


の開催日です。


嬉しいことに、続々とお申込みやお問合せを
頂いており、嬉しい限りです。


ありがとうございます。


お席に限りがありますので、参加を考えて
いらっしゃる方は、とりあえずお申込みを
して頂ければと思います。


実は先日、26日のイベントの参加について、
お問合せを頂きましたので、回答いたしますね。


( Q )
いつもブログを読ませて頂いてます、
パニック障害歴18年になる者です。

今度開催されますイベントですが、参加を考えては
いるのですが、電車に乗って会場まで果たして
行けるのかどうか・・不安でお申込みするのに
躊躇しております。

お申込みをしたにも関わらずキャンセルして
しまったらどうしよう・・・と一歩を踏み出せずに
おります。


( A )
お申込みをしたのに、いざ当日になったら
電車への不安で行けない・・・と心配される
のは最もだと思います。

私三木のイベントは、キャンセルを考慮した
うえで開催いたします
ので、当日やむを得ず
キャンセルになってしまいましても、
特に問題はございません。

ご連絡だけ頂ければと思いますが、キャンセルを
することによって、キャンセル料がかかることも
ありませんし、今後のイベントに参加できない、
ということも一切ありませんので。

どうぞ、お気軽に参加表明をして頂きまして、
当日大丈夫そうであったらお越し頂く、
というスタンスで大丈夫ですので。


「絶対に参加する!」という意気込みを持ち、
お越し頂くことも大事ですが、無理はなさらず、
あくまで「気軽に行ける」をコンセプトに
開催しております。


もし、上記のようなことで参加を迷われて
いる場合、何もお咎めはありませんので、
楽に参加表明をして頂ければと思います。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆“いい加減”な状態がこころを軽くする
◆あなたが完治を目指す理由は何ですか?
◆神経質な人はパニック障害になりやすい!?
2014.10.22 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「不安」という感情は、
パニック障害と深いつながりがあります。


もしかしたら、あなたも「不安」な状態で
毎日を過ごされているかもしれませんね。


「不安」は人間が持つ本能的な感情の一つ
ですので、「不安」自体を消すことはできません。


「怖さ」という感情もそうですが、未来に起こるかも
しれない危険を予測し、身を守るために備わっている
とても大切な感情です。


ですが、パニック障害というのは、この「不安」「怖さ」
に対する感度が高く、過敏に働いてしまっている
状態ですので、何らかの方法を用いて感度を下げていく
必要がある
んですね。


そこで、過敏になっている「不安」や「怖さ」を
和らげていく、感度を下げていく方法があります。


とても簡単な方法なのですが、効果は高く、
特に場所も選びません。


ではいったい、その方法とはなにか?


ですが、それは、


“不安に思っていることを書き出して整理する”


というシンプルな方法です。


用意して頂くのは、紙と書くものだけです。


実際のやり方ですが、


1)何が不安なのか?どのように不安なのか?
           自分の頭にある全ての不安を思い描く

2)頭の中で思い描いたら、
         おもむろにそれを全て書き出す

3)全て書き出したら、書いた紙を裏にして、
                10分ほど違うことをする

4)10分経ったら、書き出した不安の内容を見直し、
 「これらは私が描いた空想であり事実ではない」
 と何度か言葉に出す

5)ひとしきり言葉に出し見直し終えたら、
                 その紙を破り捨てる



という、上記の5項目を実施して頂くだけです。


「不安」というのは、ある意味自分が思い描く
空想でありイメージのことです。



そして、その多くは実際に起こり得ることは
ありません。



自分で不安を感じ、自分で不安を膨らませ、
自分で自分を追いつめてしまっている状態
なんですね。


ですので、一旦頭の中にある不安なイメージを紙に
書き出して視覚化し、それは事実でないということを
ハッキリと認識していくことで、不安の感度は
下がっていきます。


個人差がありますので、最初から上手くできる
人もいれば、なかなか進まない人もいるでしょう。


一つの方法として、
ぜひ実施してみてくださいね。

===================

※残席わずかになってきました。

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は振り子のように完治していきます
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
2014.10.21 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはパニック障害の完治を、
こころから望んでいますか?


何事もそうですが、何かを成し遂げる、成功させるには、
強力な信念、気持ちが大切です。


「これが叶ったら良いなぁ」
「成功したら嬉しいな」
「そうなると良いのになぁ」


というような、希望的観測でいると、
成功する、成し遂げるまで道のりが遠くなってしまいます。


もちろん考えかたや思いかたは人それぞれですので、
「こうしなければいけない」と強引に押し付けることは
できません。


ですが、本当にあなたが成し遂げたい、成功させたい、
という思いがあれば、それを大きく強力に、
マインドセットする必要がある
んですね。


いわば、“信念”と言えるものです。


“信念”という言葉は「信じて、念ずる」と書きます。


自分にはパニック障害を完治させる力があると
信じて、うねるような強い気持ちを湧きあがらせる。



そして、


私のパニック障害が完治することは決まっている
                 何も心配することなど無い。」


という、あたかもパニック障害が完治することが
決定しているという気持ちを抱きながら、日々、
自己改善法やカウンセリングに取り組んでいく。


そうしていくことで、あなたの中にある無意識が、
あなたの中の“自信”を高めていきます。


そうしながら、自己改善法やカウンセリングを通し、
ちょっとずつちょっとずつ完治に向けて進めている、
完治に向けて変化している自分に気がつくようにする。


強い気持ちを持ちながら、あなたが進んだら進んだだけ、
キチンと「完治」という目的地に向かっていますので。

===================

※続々とお席が埋まってきましたので、
 お早めにお申込みされることをおすすめします。

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================

ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を完治させるには意識上のコツが必要です
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆ある姿勢を保つとパニック発作は消えていきます
2014.10.19 07:27 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは小さな頃、何かのきっかけで
こころが深く傷ついた経験はありませんか?


俗にいう、トラウマ(心的外傷)のことですね。


こころの傷と言うのは、目に見えない分、
その深さは計り知れないものがあります。


大人になった今、自分自身では何でもないと
思っていても、その時受けた傷はしっかりと
残っていることは多々あるものです。



そして、その残ってしまっている傷は、
今まさにあなたに対してパニック障害という形で
現れているかもしれません。



トラウマになりやすい例としては、


・親しい人とのお別れ(死別)

・命に関わるような大ケガや病気

・身体的、精神的な虐待

・自然災害などの危機的状況

・理不尽な攻撃や暴力(性的暴力)



ということが挙げられます。


トラウマというのは、苦しく辛いことを体験、
経験しただけでは陥ることはありません。


その出来事を体験、経験したことによる、
圧倒的なまでに揺れ動いた感情が、
トラウマへと陥らせます。



もしあなたが何かしらのトラウマを抱えている場合、
それを解消するには、


“そのとき感じた感情を消化していく”


必要があるんですね。


もし、あなたのパニック障害がトラウマから
引き起こされているのであれば、トラウマを
起こしたときの感情を適切に消化していくことで、
パニック障害から抜け出ることができるでしょう。


トラウマの感情を解消していくというのは、
過去の出来事にも対峙していく必要があるので、
一人ではかなり難しいものです。


そのような、難しい事態を安定して解消させて
いくために、私のような専門家がいます。


過去のトラウマを断ち切ってパニック障害を
完治させていくために、
カウンセリングを受けてみることをおすすめします。


>>カウンセリングのお申込みはこちら<<


===================

※お席に限りがありますので、
      お早目にお申込みください

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆たった5秒でパニック発作をリセットする方法とは?
◆人の目が気になり過ぎていませんか?
2014.10.15 22:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作を、
眼球運動によって解消する方法
があります。


そもそも、動物が持つ「眼球」というのは、
脳にダイレクトに情報を与える器官ですので、
脳と密接な関係があるんですね。


パニック発作というのは、危険ではない場所や
状況を危険であると脳が誤認識してしまうことにより
引き起こされるもの
です。


ですので、脳に別な情報を与え、
意識を逸らし続けることで発作を解消することが
可能になる
んですね。


これは発作の対処法としてだけでなく、
不安を感じているときや、予期不安の
気配を感じたときにも有効です。


では、実際のやり方、方法をお話しますね。


1)座る、立つ、どちらでも良いので、
 姿勢を正し真っ直ぐな状態にします。

2)まず深い呼吸を意識しながら、頭は動かさずに、
 両目をしっかり開き左右に5往復ほどゆっくりと
 目を動かします。

3)左右が終わったら、今度は上下に
 両目をゆっくり5往復ほど動かします。

4)上下が終わったら、今度は右回り5往復、
 左回り5往復と、グルっと往復分動かします。

5)4まで終わったら、発作や不安の状態を
 確認し、必要であれば2~4を繰り返します。




方法自体は非常にシンプルで簡単であり、
場所問わずどこでも出来るものです。


この方法を実践するうえで、気にかけておきたい
ポイントが3つあります。


それは、


1、目を動かしながら、目に入ってきたもの、景色、
 風景、状況を把握し、これは何でここはどこで、
 というように脳に認識させる。

2、できないと感じることがあっても途中で止めず、
 最後までやり抜く。

3、呼吸が気付いたら浅くなっていないよう、
 深い呼吸を常に心がけておく。



というものです。


この方法は、実際に眼球を動かしていくことで、
トラウマやうつ気分の解消に役立つ心理療法を
モチーフにしたものなので、うまく実施できると、
効果は非常に高いものなんですね。


日頃から眼球運動のシュミレーションをしておくと、
いざというときに役立ちますよ。


===================

※お席に限りがありますのでお早目に

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆どんな改善法より強力な武器になるものとは?
◆パニック発作の耐性を作る「イメージ呼吸法」とは?
◆パニック発作を気楽に感じられるコツとは?
2014.10.13 11:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは普段、
自分自身の呼吸を意識していますか?


上手な呼吸をする、深い呼吸を意識して
みることで、様々なメリットがあるんですね。


例えばですが、


・身体に熱を持たせ活力が湧く

・自律神経を整える

・脳に酸素を送ることで思考がクリアになる

・落ち込んだ気分が明るくなる



などの効果を期待できます。


もし、あなたが今現在、気分が落ち込み気味で
あったり、うつ気分である場合、上手く呼吸を
利用することで、その気分を解消することが
できるでしょう。


暗く、うつうつとして晴れない気分から、
比較的簡単に脱却できるのが、


“呼吸を意識すること”


なんですね。


ただし、闇雲に呼吸をしているだけでは、
その効果は半減されてしまいますので、
適切な方法を身につける必要があります。


呼吸について、適切な方法をお伝えすると、


1)出来るだけリラックスして座る

2)口から息を全て吐き出す

3)息を吐き切ったら今度は鼻から空気を
 6秒くらいかけて吸い込む


4)目一杯吸いこんだら2秒ほど息を止め、
 口から息を8秒くらいかけて吐き出す


5)2~4を5回ほど繰り返す



というものになります。


ポイントとして、空気を吸うときは鼻からで、
吐き出すときは口から。鼻から空気を
吸ったらそのまま息を2秒ほど止める、
ということですね。


なぜ息を2秒ほど止めるのか?ですが、
それは吸い込んだ息を身体の細胞、
隅々まで行き渡らせるためなんですね。


出来るだけ、朝起きたときや午前中に
実践してみると、その日一日の気分が
まったく変わりますよ。


===================

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作をコントロールするには呼吸を意識することです
◆あなたが完治を目指す理由はなんですか?
◆パニック発作は自分が引き起こしている!?
2014.10.12 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を患ってから、今まで普通にできて
いたことが、できなくなってしまった、
ということを良く耳にします。


今まで当り前であったことが、
突如当り前ではなくなってしまうんですね。


例えばですが、


・買い物でレジに並ぶことに抵抗がある

・デパートの2階より上に行くことができない

・美容院でカットするのに勇気がいる

・外出ができないので会社に行けない

・病院の待合室にいることができない



などがありますね。


今まで普通にできていたことが、
ある日突然できなくなるというのは、
とても苦しいし辛いものです。


どんどん自分のできる行動範囲が狭まって
しまい、焦りや不安を強く感じることも
あるだろうと思います。


なんで私がこんな目に!?と憤りを覚えることは、
当然のことでしょう。


ですが、パニック障害が起こったことの原因は
必ず存在します。



原因がなくパニック障害になってしまう、
ということはまずありません。



自分自身が気がついていないだけで、
パニック障害に行き着くまでの過程は
必ず存在しているものです。


そして、自分自身では気がつかない原因を、
質問を通し明確になり、それが完治へと大きく
繋がる一歩になるとしたら・・・


あなたは、原因を解明してみたくは
ありませんか?


1DAYカフェ&際限なき質問タイムでは、
そんな、原因を解明し、その原因をクリアに
していく方法もご希望あればお伝えします。


パニック障害に怯えない毎日を過ごすために。


当り前にできていたことを取り戻すために。


そして、パニック障害を完治していくために。


10/26に開催する1DAYカフェ&際限なき質問タイムに、
ぜひご参加くださいね。


===================

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を脱力で消し去ってしまう方法とは?
◆甘いものとパニック障害の以外な関係とは?
◆小さな行動が現実を変える
2014.10.11 22:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


私三木がよく頂くご質問のなかに、


「薬を飲まないとパニック障害は治らないのですか?」


というものがあります。


このようなご質問にはハッキリと、


“薬を飲まなくてもパニック障害は治る”


という旨を申し上げています。


薬を飲むことに何も抵抗がなく、
むしろ薬が無いと不安だ、という人には、
薬はあったほうが良いかもしれません。


不安を抑えたり、怖さを和らげたり、
睡眠障害を解消できたり、という効果が
期待できるからですね。


ですが、


「やっぱり薬は飲みたくない」
「薬に頼るのは嫌だ」
「薬だけは勘弁してほしい」


と感じている人には、
逆に薬の服用は毒となってしまいます。


今現在、効果を感じず嫌な思いをしながら薬を
飲んでいるのであれば、
それは、飲まなくても何ら問題ありません。


薬を服用しだした初期の頃であれば、
そのまま断薬を決意しても問題ありません。



ただし大事なことですが、薬を服用して数か月、
数年経過しているのであれば、薬が入ってくることに
身体が慣れている状態なので、
急激な断薬は、強烈な副作用(離脱症状)が起こる
可能性が高いです。



そういった場合は、担当医師や薬剤師に
断薬したいという希望を延べ、適切な
断薬をこころがけていくようにしましょう。


医師のなかには、薬がパニック障害を全て治す、
という根本的に間違えた考えを持って
いる方も、実はいるんですね。


どうしても断薬を聞きいれてくれない、
そもそも話自体を聞いてくれない、
ということがあれば、セカンドオピニオン
として他の医師を探す必要もありますので。


また、10/26に開催される1DAYカフェでは、
薬についてのご質問にもお答えしますので、
リアルで聞きたい人は、ぜひ参加してみてくださいね。


===================

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった300円で出来るパニック発作解消法とは?
◆薬の副作用発現率について
◆“いい加減”な状態がこころを軽くする

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.10.10 22:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今月の26日(日)に開催される1DAYカフェですが、
ご質問を頂きましたので、こちらで回答いたします。


【 Q1 】
三木ヒロシ先生。いつもブログを読んでおります。
目からウロコなことや、励みになることが多く、
とても助かっております。ありがとうございます。


10/26に行われるイベントについて、
一つご質問があるのですが、よろしいでしょうか?


「際限なき質問タイム」ということで、
ぜひ参加したいとは思っているのですが、
いざ考えてみると、何を質問していいのか?
わからないことに気がつきました・・・


質問を必ずしないと参加できないイベントなのでしょうか?


お忙しいところ、申し訳ございません。
ご回答お待ちしております。


【 A1 】
この度はご質問を頂きましてありがとうございます。
カウンセラーの三木ヒロシです。


ご質問に回答させて頂きますね。


今回のイベントに「際限なき質問タイム」という、
初めての試みを入れておりますが、必ず質問を
しないといけない、ということはございません。


基本は1DAYカフェですので、ゆったりお茶をしながら、
皆さんとパニック障害のことや、それ以外のことでも
お話できる空間を提供しようと考えております。


日頃、疑問に思っていることや感じていること、
聞いてみたいことがもしあれば、頂くご質問に
際限を設けず、どのようなことでもその場で
回答する、という主旨ですので。


カッチリと決めたものをすすめていく、
という感じではなく、臨機応変に色々なことに
対応させて頂こうと思っておりますので。


もし、開催した際、ご質問が少ないようでしたら、
パニック発作をすぐに鎮めるコツや、
パニック障害を完治していった人たちは
どのような人たちなのか?


というようなことを、ご希望あれば、
お話をさせて頂こうと思っておりますので。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


↑  ↑  ↑  ↑ ここまで


今回の「際限なき質問タイム」というのは
申し上げた通り、初めての試みです。


どのようなことが飛び出すのか?


フタを開けてみるまでわかりません。


実は、私三木が今から緊張しております(笑)


1DAYカフェ&際限なき質問タイム、
詳細やお申し込みはこちらからどうぞ。


ご質問がありましたら、こちらからお送り
頂ければと思います。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆今パニック障害で不安を感じているあなたへ
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
◆パニック障害の妊娠について大切なこと
2014.10.08 22:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは過去、
こころに何か大きな傷を受けたことは
ありませんか?


例えば、イジメを受けていた、虐待にあっていた、
大きな失恋をした、パートナーにDVを受けていた、
ストーカーなど怖い思いをした、理不尽な暴力を
受けていた、など。


上記以外にも、
こころに傷を残してしまうことはたくさんあります。


もし、うまくこころの傷を癒し、解消していれば
良いのですが、残ったままになっていると、
パニック障害が強力になってしまう可能性
あるん
ですね。


こころに傷を残したまま、解消できていないのは、
いくつか理由があります。


その理由とは、


・傷を隠し見ないよう、見せないようしている

・「昔のことだから」と思い込もうとしている

・「大丈夫」と強くあろうとしている

・傷の大きさに気づいていない



ということが考えられるんですね。


こころの傷を隠して見ないよう、誰にも見せない
ようにしていても、それ自体が大きなストレスと
なり、そのストレスからパニック発作が
引き起こされる確立は上がります。



頭で「昔のこと」と片づけてしまうのは簡単ですが、
こころの中で納得いかないことは多々あります。


「昔のこと」で整理しようとしても、
知らないうちに傷口が開がっていくことは多いものです。


「大丈夫」という強い気持ちは時に大きな
力を生み出しますが、こころの傷に対しては、
マイナスな効果になってしまいます。


本当は大丈夫でないのに、無理に大丈夫に
させようとすると、こころがバランスを崩し、
これもパニック発作に繋がる
ことが
多いんですね。


傷をしっかりと受けているのに、
その傷に気がつきにくい、ということもあります。


こころの傷があまりに大きいとき、人はその傷から
精神を守るために、出来事の記憶をあいまいに
したり、思いださせないようにする防衛本能があります。


ですが、傷の断片には気がつきますので、
それに気づかないふりをすると、
やはりパニック発作の引き金になる可能性
があります。


基本、人はこころの傷が大きければ大きいほど、
それを出来るだけ隠し通そうとします。


でも、しっかりとこころの傷はそこにあるので、
無かったことにすることはなかなか出来ないものです。


タイミングも大切ですが、過去にしっかりと
向き合い、過去の痛みから自分を解放したとき、
パニック障害が軽減されていくことは大いにあります。


カウンセラーというのは話しを聴くプロですので、
過去受けた傷を勇気を出して話してみると、
驚くほどパニック障害から解放されていくのを
体験するかもしれません。

===================

2014.10/26(日)開催!
「パニック障害1DAYカフェ&
            際限なき質問タイム」


詳細・お申込みは下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

http://panicgekitai.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

===================



ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆真逆の考えでパニック障害完治を目指す方法とは?
◆パニック障害がカウンセリングで和らぐ理由とは?
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・・
2014.10.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


本日より、10/26(日)に開催するイベント、


「パニック障害1DAYカフェ&際限なき質問タイム」


の参加募集を開始いたします。


このイベントでは、私三木が厳選した飲物と
お菓子などの軽食を楽しみながら、
パニック障害についてのあらゆるご質問に
お答えする、というものです。


タイトルには「際限なき質問タイム」と書いて
ありますので、どのようなご質問も承り、
その場で回答いたします。



あなたが日々感じていること、晴らしたい疑問、
医師や薬のことで聞きたかったこと、カウンセリング
について知りたかったことなど、際限なくあらゆる
疑問、悩みを解消いたします。


あなたがこのイベントに参加して得られるメリットは、


パニック障害【完治】の専門家から、
    どのようなことでも聞いてみたいことを質問できる

パニック障害を完治させた人はどのような人か?
           実際の臨床例を通し知ることができる

自分の身に起こっているパニック障害について、
                  疑問を晴らすことができる

医師とは何か?薬とは何か?
        裏側にある本当のことを知ることができる

自分に適したパニック障害完治までの
            一番早い道のりを知ることができる

摂ったほうが良い、摂ってはいけない食べものなど、
       完治するうえで必要な食事を知ることができる

パニック発作時の対処法など、
         わかり辛かった疑問を晴らすことができる

今さら聞きづらい、という初歩的なことを
                    その場で解決できる

良い医師の見分け方、医師との適切な
           付き合いかたなどを知ることができる

カウンセラーと医師の違い、本当の役割など、
              わからなかったことを解消できる

選んで良い、選んではいけないカウンセラーの
                 見分け方を知ることができる

ご家族や周りの人が知っておくべきこと、
              情報をその場で知ることができる

パニック障害のご家族の方ができる、
           適切な支援の方法を学ぶことができる


などなど、ありとあらゆる知りたいこと、解決したいこと、
晴らしたい疑問、解消したいことなど、
あなたが思っていることをその場で解消できるイベントです。


パニック障害で苦しんでいるかた、またはそのご家族、
知人など、どなたでも参加できますので。


【開催日時】 10月26日(日) 13:30~15:30

【開催会場】 府中本町カウンセリングルーム

カウンセリングルームの詳細はこちらから

【参加費用】 お一人様¥3,000

【参加対象】 パニック障害を完治させたい当事者
         パニック障害の方のご家族や知人
         パニック障害の方の支援者
         パニック障害について聞きたいことがある人

【お申込み方法】 こちらからお申込みください

           お電話でのお申込みは【080-3604-6853】まで


あなたのご参加をお待ちしております。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.10.05 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は「睡眠時パニック発作」について、
簡単にお話をしましたね。

※参考
「睡眠時パニック発作」に対処する方法とは?


今日は、
実際に起きてしまった睡眠時パニック発作の
対処法をお話しますね。


発作の感覚として、
睡眠時の発作と睡眠時以外の発作に
特にかわりはありません。


ですが、睡眠時のパニック発作は状況的に
周りが寝静まっている場合が多いので、
大きなアクションを必要としない対処法が
良いかもしれません。


例えばですが、


・ペットボトルの水を側に置いておき、2~3口飲む

・首をグルっと回しながら周りを見て、
          目に入った物の名称を言う

・自分の名前、生年月日、好きなもの、嫌いなもの、
 両親の名前、友達の名前、などを口に出してつぶやく

・胸を張り気味にして、まず息を全て吐き出したら、
 ゆっくりと空気を吸い込む、吐き出すを繰りかえす



という対処法を試して頂くのが良いでしょう。


お布団に入ったとき、実際に行ってみて、
シュミレーションをしておくと、いざというとき、
混乱なく実施することができるでしょう。


そして、もう一つ、ポイントとなる考えかたとして、


「私はパニック発作で死ぬことは無く、
  たくさんの方法で発作を鎮めることができる。」



という意識をセットしておくことも大切です。


まとめますと、


◆昼間の緊張を出来るだけほぐし、
 眠りにつきやすいコンディションを整えておく

◆発作時の対処法をシュミレーションして、
                   身につけておく

◆パニック発作で死ぬこと無く、
    発作をコントロールできる事を自覚する



となります。


ぜひ、上記のことを意識して、
取り入れてみてくださいね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害を完治させた人が取り入れていた習慣とは?
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
2014.10.04 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは眠っているとき、ふっと息苦しさを覚え、
パニック発作が起きてしまったことは
ありませんか?


パニック発作というのは、眠っているとき、
睡眠時にも現れることがあるんですね。


こういった眠っているときに起こるパニック発作を、


「睡眠時パニック発作」


と言います。


眠っているときにパニック発作が起きてしまう
原因というのは諸説あります。


その中でも一番多いとされるのは、昼間の緊張を
そのまま睡眠まで持ちこしてしまう
ことなんですね。


緊張している状態というのは、身体が疲れ、
気持にも余裕が無く、身体の各所が張りつめて
いる状態のことです。


パニック発作の予期不安や発作への恐怖から
緊張が生まれ、その緊張感が抜けることが無く、
全身が張ったままの状態です。


そして、緊張している状態というのは、
身体も気も張っているので、
良質な睡眠がとりづらい状態
でもあります。


眠りも浅く、夢見心地も悪いので、
穏やかな呼吸もしづらくなり、
その息苦しさを発作の息苦しさと勘違いしてしまい、
結果発作につながってしまう、というメカニズムです。


ですので、いかに昼間の緊張をほぐしておき、
眠りにつきやすいコンディションに整えておくか?
というのが一つのポイントになります。


緊張をほぐし、コンディションを整える
方法としては、


・眠る前に軽いストレッチをして体を柔らげておく

・ホットミルクを飲みリラックスをしておく

・眠りにつく2時間前には食事を終えておく

・眠りにつく2時間前にはTV、パソコン、スマホ
 を見ないようにする

・眠る前に呼吸法を実施して、呼吸の
 バランスを整えておく



というのが代表的なところでしょうか。


また、発作が起きるのが怖いという理由で、
明かりをつけたまま、TVをつけたままにする、
というのを聞くことがありますが、それは逆効果です。


人工的な明かりというのは、脳を活性化させて
しまうので、ますます眠りが浅くなり、
緊張を助長させてしまうんですね。


それでも電気を消すのに抵抗がある・・・というので
あれば、眠るときに消して、いつでも電気を点けられる
状態にしておくのが良いでしょう。


次回は、眠っているときに起きてしまった
発作の対処法をお話しますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆睡眠はパニック障害完治に影響する
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆この体験がパニック障害を完治させていく
2014.10.02 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


久しぶりになりますが、
イベントのお知らせをさせて頂きます。


~ 10/26(日)開催
   「1DAYカフェ&際限なき質問タイム」
               開催のお知らせ~



秋も深まり、すっかりと涼しくなってきた今日この頃、
いかがおすごしでしょうか?


とても久々の告知になるのですが、
この度10/26(日)にイベントを開催する
運びとなりました。


今回のイベントは、お茶を飲みながらまったりした
時間を過ごし、普段から気になっていたこと、
聞いてみたかったことのご質問を際限なく
パニック障害の専門家がお答えする、というものです。


今回のイベントの主旨は、パニック障害のことで
聞きたくても聞けなかった、今まで悩んでいた、
誰も教えてくれなかった、あなたが知りたいどんなことでも、
私三木が包み隠さず何でもお答えする、というものです。


イベントのタイトルに「際限なく」と書いています。


これは、どのようなことでもパニック障害に関する
ことであれば、取り決められたルールなく、
私三木がお答えする、というものです。


ご質問を受ける一例をお話しますと、


・パニック障害は本当に治るのか?

・薬を止めたいけど、どうしたら良いのか?

・パニック発作をすぐに止める方法は?

・家族にパニック障害に苦しさを
     知って欲しいけど、どうしたらいいのか?

・呼吸法の正式なやり方を教えて欲しい

・パニック発作を気にせずに
          毎日を過ごすコツは?

・グッスリと眠るためにこころがける事はなにか?

・カウンセリングはどういうことをするのか?

・パニック障害を完治させるには、
      どのくらいの時間がかかるの?

・パニック障害と併発しやすい病気は
            どんなものがあるのか?

・食事をするのが怖いのだけど、
      楽に食事をする方法ってあるの?



などなど、どのようなことでも、いかなることでも、
あなたが疑問に思っていることには、
全て包み隠さずにお答えします。



ある道の専門家が包み隠さず、
際限なく全ての質問に答えるというのは、
まずありえない
ことです。


あなたが疑問に思っていること、感じていること、
考えていること、それらのことの真実を知ったとき、
きっとあなたのパニック障害は改善に向かっていく
ことでしょう。


詳細についてはまたお知らせいたしますが、
取り急ぎ、今から10/26(日)は空けておいて
くださいね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す←クリック

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.10.01 22:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |