パニック障害「完治」の秘訣。2014年07月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2014年06月 | 2014年07月の記事一覧 | 2014年08月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたはもし、


イメージをするだけで、湧き上がってきた予期不安や、
パニック発作自体を消してしまうことができるとしたら・・

それを信じることはできますか?


実際に、そういう方法は存在します。


何だか怪しい感じがしますかね?(笑)


個人差による効果のほどはもちろんありますが、
ですが、これは一つの事実なんですね。


人が持つ力の一つに


「イメージ力(想像力)」


があります。


イメージする力というのはとても強力であり、
圧倒的パワーを秘めています。


イメージをしてみただけで、
さもそれが本当のことであるかのように、
身体が反応するんですね。


例えばですが、梅干しを口に含んだ瞬間を
イメージしてみると、なんだか口の中が
酸っぱくなりませんか?


また、足の小指を角にぶつけてしまったことを
イメージすると、じわじわっと痛みの感覚が
頭をよぎりませんか?


実際に食べたわけでも、ぶつけたわけでもないのに、
ただイメージしただけで、こんなにも体は反応するんですね。


このように、イメージするとそれはあたかも現実で
起きたことのように身体が錯覚を起こすという
現象は多々あります。



そういう意味では、人間はイメージによって
楽にもなれば苦しくもなってしまうんですね。


今回お話をする方法は、
まさにそのイメージ力を上手に用いた方法です。

そしてなんといってもイメージの中なので、
実際に危険が及ぶこともなく、安心・安全が
保証されている中で実践することができるんですね。


そういう意味では、暴露療法などとは
逆に位置する方法ではあります。


次回は、詳しい実践方法についてお話をしますね。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆イメージできないとパニック障害は完治しません
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%になる考え方とは?
2014.07.30 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


関東地方、暑さが本格的になってきましたが、
それにともない身体の疲れも蓄積されていきますね。


暑さというのはそれだけで体力を消耗させますので、
適度なクールダウンは必要です。


また、夏独特の暑さによって、
パニック発作がぶり返してしまったり、
助長してしまうことがあります。



※参考記事
真夏の疲れはパニック発作が起きやすくなります


寒い、涼しい時期はパニック発作が落ち着いて
いたのに、最近またぶり返してきた・・・
というのであれば、少なからず暑さが関係して
いると考えられます。


そこで大切なことは、身体を適度にクールダウン
させながら、疲労回復に努めることなんですね。


疲労を和らげ、身体をリラックスさせると、
パニック発作の解消に役立てることができます。


そこで、おススメの疲労回復法ですが、


1)ぬるめのお湯で30分ほど半身浴をする

2)ストレッチなどで身体を伸ばしほぐす

3)食事にお酢を多く取り入れる

4)ビタミン、ミネラルをこまめに摂取する

5)にんにく、ニラ、ねぎなどを意識して摂る

6)夜更かしせず良質な睡眠を心がける


となっています。


半身浴は36度~38度くらいのぬるめのお湯に
ゆったり浸かるのが良いでしょう。
身体の緊張もとけ、良い睡眠につながります。


ストレッチなどで身体を伸ばしたりほぐすのも
良いですね。凝り固まっている身体を伸ばす
ことで、適切な状態に戻します。


また、食事も疲労回復に役立つものを意識して
摂取するのが良いでしょう。


食からの疲労回復は大きな効果がありますので。


そして、なんといっても睡眠は大切ですね。


夜更かしをしない、寝る前にラベンダーなどの
アロマを炊く、TVを遅くまで見ない、などを意識
することで、睡眠の質が変化すると思います。


まだまだ暑い日が続きますが、発作を抑えるために
身体の疲れを取ることを意識してみましょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたの疲れもパニック発作を引き起こします
◆パニック障害を栄養面から改善する方法とは?
◆カウンセリングはパニック障害のあなたを支えるもの
2014.07.28 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今まで何回か「感情」についてのお話を
してきましたね。


パニック障害には不安感や恐怖感はもちろん、
圧迫感は閉塞感というのも隠されていることが
多いものです。


人間は「感情の生き物」ですので、嫌な感情を
消化する、適切に処理していくことで、
苦しさ、辛さから逃れやすくなります。


そして、あなたがパニック障害の完治を目指すとき、
ぜひ持って頂きたい有効な感情がある
んですね。


その感情はいったい何か?


それは、


“怒り・憎しみの感情”


です。


この“怒り・憎しみの感情”を、
パニック障害に対して持つ、ということなんですね。


パニック障害で今苦しんでいる多くの人は、
圧倒的に怒り、憎しみという感情が不足していると
感じることがあります。


怒りや憎しみはネガティブな感情として定義
されやすいので、持ってはいけない、
感じてはいけないと思うこともあるでしょう。


ですが、怒りや憎しみという感情を持つことで、
あなたの中の潜在的な力が3倍から5倍に
膨らみ、


「パニック障害に負けない!」


という気持ちが強化されていくんですね。


パニック障害、パニック発作に自分を
いいようにされるのではなく、
パニック障害を恨む気持ち、怒りを持って
徹底的に抗う。


自分自身を守るため、パニック障害に打ち勝って
いくために、パニック障害への怒り・憎しみを
適切に感じてみませんか?


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「不安」と言う感情を0にすることはできません
◆あなたが感じる不安や恐怖を無視してはいけません
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
2014.07.27 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害で苦しまれている多くの人は、
根が真面目で優しく、他者に対して気遣いができ、
なおかつ責任感が強い、という傾向があります。


本人はそんなことない、と否定されることも
ありますが、自分で気がついていないだけ、
ということが多いものです。


そしてそれは、社会的に見れば、良くできた人であり、
信頼をおける人物として周りからの評価が上がる
ことにつながります。


ですが、実は、自然に行っているこの傾向が
パニック障害を助長してしまう可能性があるんですね。


真面目であり責任感が強く気遣いができる、
という裏側には、


「やらなければいけない」
「しなければならない」


という命令を自分自身に課している場合がほとんどです。


周りからの評価があり、期待をしてくるので、
それに応えよう、応えよう、と自分自身を
縛りつけていってしまうんですね。


結果、もしその期待に応えられないような
場面に遭遇してしまったとき、


「期待に応えられない私には価値がない」
「まったく無意味な人間だ」
「できないなんて、なんて私はダメなんだ」


というような自己卑下を持つ、自分を責める
ことにつなげていってしまいます。


そして、自分を責めたり価値を見失ってしまう
ことが、パニック障害をより強固にしていきます。


真面目であったり責任感が強い、というのは、
昔からやってきた、あなたの中のルールかも
しれません。


ですが、ここであえて


“いい加減”


を意識してみる、取り組んでみる、
というのは非常に大切なことなんですね。


「いい加減」というのは、「良い加減」
とも言います。


ネガティブなイメージではなく、こころのバランスを
保つために、あえて“いい加減”を実践してみる。
出来ない、やれないことを自分に推奨してみる。


それができたとき、あなたの中のパニック障害が
減少していくことにつながるでしょう。


ブログカウンセリングバナー
薬を飲まずにカウンセリングで完治を目指す


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆その隠し事はパニック発作に繋がります
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
◆あなたは感情を解放できていますか?
2014.07.25 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「不安感」というのは、パニック障害において
切っても切り離せない感情です。


不安が強くあるがゆえに、行動が限定されてしまったり、
ネガティブな思考に陥ってしまうことも少なくありません。


この「不安」という感情は、人間の持つ本能的な
感情ですので、体内からサッパリと消し去る
ことはできません。


人間は、この「不安」というのを感じられないと、
未来に起こるであろう危険なことや、危機的状況を
回避することができないからなんですね。


パニック障害は特に、


“不安を感じるセンサー”


が敏感であり過敏になっている状態ですので、
それを適切な状態に戻していくことが
必要になるんですね。


不安感を和らげる、適切な状態に戻していく
一つの方法として、


「有酸素運動」


を習慣にする、というのが挙げられます。


ウォーキングであったり、軽いジョギング、
長めのお散歩などですね。


なぜ有酸素運動が必要なのか?
と言うと、理由が3つあります。


その理由とは、


1)身体を動かした後の爽快感(スッキリ感)

2)適度な負荷で筋肉量が増える

3)軽い疲労感で良い睡眠につながる


というのを得られるからなんですね。


どんどんと暑くなってくる時期なのですが、
水分をたっぷり摂りながら身体を動かす、
汗をかくことを意識すると、終わったあとに
爽快感やリフレッシュ感を味わうことができます。


汗をすすんでかくことによって、体内にこもっている
熱を放出する効果もありますので、クールダウン
にもつながります。


そして、実は筋肉量が少ない人ほど、
不安を感じやすい体質である
という
研究結果があるんですね。


適度な運動で筋肉量を上げる、増やすことを
心がけていけば、それが自信にもつながり、
不安を和らげる効果となります。


不安を和らげるため、暑くなってくるこの時期だからこそ、
軽めの運動を心がけてみませんか?

===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆息を吐くだけでパニック発作を緩める方法とは?
◆パニック障害完治に向けての運動のコツとは?
2014.07.24 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害であり、今現在あなたが一人では
出来ないことを他の人にお願いしたり、依頼することは、
とても大切なことです。


例えば、一人での外出が困難な場合は、
一緒に行ってもらえるようお願いしたり、
何かを持ってきてもらったり、など様々です。


お願いをしたり依頼すること自体は良いのですが、
一点だけ、気を付けなければいけないことがあります。


それは、


“お願いから依存へ変化していってしまう可能性”


があることについてなんですね。


最初はお互いがお願いをして、お願いをされて、
という立場でいるのですが、
それが段々と、当り前になっていってしまった場合、
パニック障害の改善が困難になることがあります。



「今だけこの人にお願いしよう」という気持ちが変化して、
「この人がいれば大丈夫」となった場合、逆に考えると、


“その人がいなければ何もできない状態”


になってしまっています。


パニック障害の完治とは、他者に委ねることなく、
独り立ちが出来ている状態です。



そのためには、「この人がいるから大丈夫」
という逃げ道を、あえて塞いでいくことも
必要になっていくんですね。


それが習慣になってしまっている場合、
いきなり変えるのは難しいものですので、


今まで毎回頼んでいたのであれば、
それを2回に1回にする。


発作不安がよぎっても、呼吸法やリラクゼーション法
などを実践し、自分一人で乗り切ってみる。


外出に付き添ってもらっていたのを、
出来るだけ自分だけで目的地に向かう。


など、徐々に徐々に、自分ひとりの力で
切り開いていくことが必要になります。


自分ひとりで対処していけるよう、
ちょっとづつ慣れていく習慣をつけましょう。


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆暴露療法の実践が難しい場合には
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆自律訓練法とは?
2014.07.23 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害というものは、周囲からの理解を
得ることが難しく、孤独を感じやすくなって
しまうものです。


すでにご家族や周囲の人がパニック障害の知識を
有していたり、理解があるのであれば問題ないの
ですが、まだまだ無理解が多い、というのが現状です。


なぜ、ご家族や周囲の人の理解が進んで
いかないのか?というのには理由があるんですね。


その理由をあげますと、


◆ 気が弱い、怠けていると感じている

◆ パニック発作の状態を見るのが怖い

◆ そもそも何を知れば良いのか?わからない

◆ 放っておけばそのうち良くなる、という無関心



といったようなものです。


パニック障害というものは、不安や危険を感知する
体内センサーがとても過敏に反応してしまう状態
ですので、


「気を強く持て!」「お前が情けないからだ!」


といったような精神論では片づけられません。


むしろ、気合を入れたりガンバればガンバるほど
追い込まれていってしまうものです。


ご家族や周囲の人がパニック発作状態を
見るのが怖かったり不安を感じてしまうので、
理解したくない、ということもあります。


何とかしたいけども、それを目の当たりに
するのに抵抗があるんですね。


また、パニック障害というものはそもそも
どんなものなのか?何を理解すれば良いのか?
わからない、ということもあります。


そして意外に多いのが、そのうち良くなるだろう、
放っておいても問題は無いだろう、という無関心
なんですね。


パニック障害は、一番近いご家族や周囲の人
からの温かい触れ合い、気遣いによって、
パニック障害が完治していくスピードが変わってきます。


どのような知識を持ち、どのような態度で接し、
どのような言葉がけ、応急処置などをすれば
良いのか?そして、ご家族や周囲の人が
楽になるためにとても大切なことは何か?


来週の7/27(日)に開催される講座、


「パニック障害・ご家族のための支援方法を学ぶ」


では、ご家族や支援をする人を対象に、
上記のことをわかりやすくお伝えしていきます。


まだお席に空きがありますので、ご家族は
もちろんのこと、パニック障害のご本人も
参加してみると、さらに理解が深まりますので。


ぜひご予定が合えば、下のフォームから
お申込みくださいね。

===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
◆パニック障害には幼児期の体験が関係している
◆なぜあなたにパニック障害が発生したのか?
2014.07.20 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作をコントロールしていく、
将来的にパニック発作を解消していくためには、


“呼吸を意識するクセをつける”


ことが大切です。


人は、不安を感じたり怖さなどを感じるとき、
呼吸は知らず知らずのうちに浅くなっています。



浅い呼吸のままだと、いざ発作が起きたとき、
呼吸をうまくコントロールできない可能性が
あるんですね。


また、浅い呼吸を繰り返すと過呼吸などが起きた場合、
息継ぎの仕方そのものがわからなくなり、それによって
更にパニックになっていくことがあります。


私がおススメする呼吸法は、ゆったり深く息を吸い、
ゆったり深く息を吐く、というものです。


ゆったり深く、というのがポイントであり、
ゆったりした呼吸のリズムに合わせることで、
呼吸だけに意識を向かせることができるんですね。



人間は基本、一つのことにしか集中できません。


あなたがパニック発作で苦しくなったり、
予期不安でそわそわしてしまうのも、
それ自体に集中してしまっているからです。


ですので、日頃から呼吸法を習慣にして、
呼吸に意識を向けるクセをつけておくと、
発作や予期不安から意識を背けることが
できるんですね。


呼吸法を実施しながら、たくさんの空気が
自分の体内に入っていく感覚、そして、
体外に出ていく感覚、その感覚も
大切にしてみてください。


「呼吸を制するものはパニック発作を制す」


ぜひ、日頃から呼吸に意識を向けてみてくださいね。


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆呼吸の仕方をマスターするとパニック障害は解消します
◆感情を解放して楽になるテクニックとは?
◆何をもってパニック障害完治とするか?の重要性
2014.07.19 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは、パニック障害を患ったことにより、
それを誰かから責められたり怒られたり
したことはありますか?


「パニック障害」という言葉は一昔前に比べて
だいぶ知名度が上がってきました。


ですが、パニック障害の本質的なものについては、
十分に浸透していないな・・・というのが正直な
ところです。


「しっかりしないからそんな病気になるんだ!」
「意識をしっかり持て!情けない!」
「普段怠けているからそんなことになるんだ!」


というように、いくら怒っても責めても、
パニック障害は良くなりませんし、むしろ
気力が萎えていってしまいます。


パニック障害はある程度名前が知られてきても、
まだまだご家族や周囲の人、知人などから
責められるケースは多いんですね。


もしあなたが今現在、パニック障害のことで
周りから責められたり、辛い思いをしている
のであれば、


「わたしは絶対に悪くない」


という意識を持つようにしてみましょう。


パニック障害というものが、たまたまあなたを
選んだだけであって、パニック障害になるのを
あなたが望んだわけでも希望したわけでもありません。



色々な要因が重なり、たまたまパニック障害として
あなたに顔を出した、というにすぎません。


あなたは責められるいわれもなければ、
怒られるいわれも無いんですね。


深くゆったりと呼吸をしながら、


「わたしは絶対に悪くない」


という言葉を繰り返し唱えてみましょう。


少し気分が落着き、こころが晴れやかになりますよ。


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害に深く関わっている感情とは?
◆パニック障害はデメリットでしかないのか?
◆完治を目指すカウンセリング
2014.07.18 20:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(3) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたが、


パニック障害の完治


を目指す理由は何でしょうか?


そしてそれは、


完治を目指さねばならない理由


でしょうか?


実は、パニック障害を完治・寛解させていくにあたり、
きっぱりとした「理由づけ」が出来ていないと、
色んなことを実践してみても空回りする可能性

あるんですね。


人間というのは、出来れば楽をしたい、
苦しいことを避けたい、痛い思いをしたくない、
と考える生き物です。


出来るだけ楽な方が労力や神経を使わずに
済みますし、それはもっともなことです。


ですが、何かを成し得ていく、実現させていくには、
多少なりとも痛みが必ず伴うものなんですね。


もし仮にあなたが、


「パニック障害が治ったら良いなぁ」
「専門家が治してくれるだろう」
「痛いことは避けて楽に治したい」


というようなことを考えているのであれば、
完治への道は限りなく遠くなってしまいます。


希望的観測ではなく、他者に依存するのではなく、
楽に楽に進もうとするのではなく、


「痛み、苦しみがあるかもしれないが、
    パニック障害と向き合い私が完治させていく」


というある程度の強い気持ち、意気込みが必要に
なっていくんですね。


そして、その気持ちや意気込みを持つためには、
“完治する理由”が必要になります。


人間が成功していく、何かを成し得ていくためには、
今この瞬間から行動を起こすのが最速です。


専門家に頼ることももちろん必要ですが、
逆に使い倒して自分の糧にしてやろう!
という気持を持ってみることも大切ですよ。


あなたが完治を目指す理由は何ですか?


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp



三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆目標を設定してパニック障害を完治させる方法とは?
◆パニック障害完治を目指すとき陥ってしまう罠とは?
◆幸せを感じるチカラ
2014.07.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


7月も中旬になり、最近は湿度も高く
めっきりと暑くなってきましたね。


そろそろ熱中症にも気を付けなければ
行けない季節になってきました。


さて、暑くなると言えば、少しでも身体を冷やす為に
エアコンや扇風機、その他暑さを取り除くものを
利用することが多くなりますね。


ですが、冷やし過ぎは身体に悪影響を与える
ことがあり、パニック障害にもよろしくありません。


「冷えは万病のもと」と言われるように、
様々な病気を発生させたり長引かせたりする
可能性があります。


それはパニック障害も例外ではなく、


“身体が冷える=内臓が冷える”


ことにより、もともと備わっている自然治癒力や免疫力が
下がり、調子が一向に上がらないことがあるんですね。


あなたがもし、暑くなる季節に体調が優れないことが
多々あるとしたら、それは冷えからきているかもしれません。



どうも調子が良くない、予期不安が強い、不安感が抜けない、
良く眠れない、食欲がまったくない、というような状態が
続くようであれば、それは身体の冷やし過ぎが原因かも
しれません。


冷えを改善するため、
毎日の生活で出来る事として、


・エアコンや扇風機を多用しすぎない

・冷たいものより温かいものを食べる

・炭水化物である「お米」を摂取する

・軽めの適度な運動をする

・シャワーではなくゆるめのお風呂につかる

・身体を温める「しょうが」を多く摂取する



ということを意識してみると良いでしょう。


また、暑くなると身体の疲れが溜まりやすく
なってくるものです。


お酢に含まれる「クエン酸」に疲労物質である
乳酸を分解する作用があるので、進んで
お酢も食事に取り入れたいものですね。

===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害で陥りやすい思考と行動とは?
◆パニック障害が悪化する睡眠障害の種類とは?
◆ネガティブをポジティブにする必要はありません

2014.07.13 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に悩んでいる多くの方には、
ある共通する考え方があります。


それは、何でも悪い方悪い方に考えてしまう、


“悲観的思考”


と呼ばれるものです。


「出来ないだろう」
「きっとダメだ」
「私には無理」


というような、最初からNOと決めつけてしまい、
自分自身の行動を制限してしまうことですね。


「思考は現実化する」と言いますが、本当は
出来るかもしれないのに、出来ないと頭で考えたり、
発言すると、それは現実化してしまいます。



最初から出来ない、無理というレッテルを貼って
しまっているんですね。


私のカウンセリングでは、考え方や行動を
適切なものに変えるべく、これをやってみませんか?
と提案することがあります。


全員ではありませんが、多くのクライアントさんは、
「それはちょっと無理・・・」という顔をされることが
あります。


それは、既に頭のなかで、出来ない方の自分だけ
イメージしてしまい、結局無理だと自己完結している
場合が多い
んですね。


人間はイメージできる生き物ですので、
過去の行動が上手くいかなかった場合、
きっと今回も上手くいかないと決め込んでしまいます。


ですが、大切なことは、


「過去に囚われるのではなく、
        今できることをやってみる。」


ということです。


あなたは今まで、パニック障害になってから、
上手くいかない、出来ないことが増えてきた、
普通であれば何でもないことに躊躇ってしまう、
ということを経験してきたかもしれません。


ですが、人間は過去には生きられません。


「今、ここ」というリアルタイムな現実の
世界で生きています。


「きっと出来ないだろう・・」 ⇒ 「やれば出来るかも」

「私にこれは無理だ」 ⇒ 「無理と決めつけているのは自分」

「今回もダメだろう・・」 ⇒ 「今回は出来るだろう」


というように、一旦頭の中の考えを再思考してみる、
否定を肯定に変えてみる。


ただこれを繰り返し、日々行動してみる。


出来ない、無理、というレッテルを
自分の手で剥がし、適切なものへ
張り替えていきませんか?


===================

2014.7/27(日)開催!
「パニック障害・ご家族のための
            支援方法を学ぶ講座」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

     内容など詳細はこちら

===================

●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセリングを受けても効果を得られない理由とは?
◆パニック障害が完治しないのには理由があります
◆パニック障害は壁を乗り越えることで完治していく
2014.07.11 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


お待たせをいたしました。


前回、前々回とお話をしたきた講座ですが、
本日これより参加者の募集を開始いたします。


7/27(日)に開催するこの講座は、
今までのワークショップ等とは異なり、
パニック障害の方のご家族や知人、
支援している方を対象にした講座となっています。



ご家族、知人、支援者向けとはなっておりますが、
もちろん、現在パニック障害で辛い気持ちを抱えて
いらっしゃる当事者の方の参加も大歓迎です。


パニック障害、パニック発作の苦しさや辛さは、
本人は良くわかっているのですが、周りはなかなか
共感・理解する、というのはしにくいものです。


そんな共感・理解が難しく感じるパニック障害の基礎知識や、
パニック発作が起きたときの応急処置の方法、パニック障害の
方への負担をかけない接し方、知っておくべき心持ちなど、
簡単な体感ワークを通し、私三木がわかりやすく
お伝えするものです。


パニック障害の適切な対応方法を知りたい
自分がしている対応が適切なのか?自信がない・・
パニック障害の基礎をキチンと学びたい
パニック障害の応急処置の仕方を身につけたい
家族としてどのように接していけば良いのか理解したい
どのような支援方法があるのか?詳しく学びたい
溜まってしまうストレスの解消方法を知りたい
専門家に聞いてみたい、質問したいことがある



これが全てではありませんが、上記のことを
学び知ることができ、その日から早速役立てる
ことができますので。


~パニック障害・ご家族のための支援方法を学ぶ講座~


【開催日時】 7/27(日) PM13:30~15:30

【開催会場】 府中本町カウンセリングルーム
        ※行き方の詳細はこちら※

【参加費用】 ¥3,000

【持ち物】 筆記用具、参加費¥3,000

【参加定員】 8名

【参加対象】 パニック障害の方のご家族や知人
        パニック障害に関わっている方や支援者
        現在パニック障害の方で学びを深めたい方


申込みは こちら からお願いいたします。


皆さまの奮ってのご参加、お待ちしております^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
◆パニック発作の引き金になるもの
◆たった5分で自然にリラックスできる方法とは?
2014.07.09 18:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


さて、前回軽くお知らせした7/27の講座、


「パニック障害・ご家族のための支援方法を学ぶ講座」


ですが、明日9日から参加者の募集を開始いたします。


この講座は主に、パニック障害の方のご家族や知人、
支援者などに向けての内容となっております。


パニック障害というのは、当事者でなければその苦しさは
わかりづらく、周りの人が共感するのは、なかなか
難しいことでもあります。


ご家族の方や周りの人が知っておくべきパニック障害の
基礎知識や、すぐにできるパニック発作への対処方法、
どういった支援の気持ちを持てば良いのか?などを
お話させて頂き、簡単な体感ワークを含めながら
進めていくものです。


パニック障害というものの知識を学び、パニック発作対処法
のスキルを経験し、支援するとはどういうことか?など、
盛りだくさんな内容をお届けいたします。


担当講師はもちろん、私、三木ヒロシが
務めさせて頂きますので。


定員は8名と、かなり少ない人数となっています。


先着順であり、すぐに満席が予想されますので、
早めにお申込み頂くと安心です。


明日からの募集開始を、お見逃しなく^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.07.08 18:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今日は7/7、七夕ですね。


織姫さまと彦星さまが、
一年に一度の再会をする日です。


あいにくの空模様ですが、
問題なく無事に再会できると良いですね^^


さて、今月の27日(日)ですが、午後から


「パニック障害・ご家族のための支援方法を学ぶ」


というタイトルで講座を開催いたします。


パニック障害に苦しんでいる方の気持ちや
辛さについては、なかなか理解しづらいものです。


それが例え、ご家族であっても、ご夫婦であっても、
親兄弟であったとしても、真に苦しみや辛さを
共有できるか・・・というのは難しい所でもあります。


そこで今回は、そんなパニック障害のご家族や
支援をしている方を対象とした講座を行います。


本当に知っておくべきパニック障害の基礎知識や、
パニック障害の方への応急処置の仕方、
パニック障害改善へ一緒に歩んでいくためには、
など、簡単な体験ワークを通し、学んで頂こうというものです。


細かい内容や募集開始につきましては、
明日以降、またお知らせいたしますので。


今から7/27(日)の午後のご予定を
空けておいて頂ければ、と思います。


なお、会場は東京の府中本町にある
私のカウンセリングルームです。


カウンセリングルームのキャパ的に、
8名様くらいが限界ですので、
お申込みの先着順とさせて頂く予定
ですので。


明日以降、募集開始の告知を
見逃さないようにしてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
◆周りの人ができるパニック発作3つの対処法
2014.07.07 16:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック発作が起きたとき、
死への恐怖を感じる方は多いものです。


あなたも今現在、もしかしたら
パニック発作時に死の恐怖を感じているかも
しれませんね。


遺伝的な体質であったり、心臓に何かしらの疾患を
抱えている場合は別ですが、パニック障害が
原因で死に至ることはありません。



発作のときに、


「このままでは死んでしまう!」


と強く感じ、大きな恐怖に飲みこまれたとしても、
パニック発作が直接死へのきっかけになることは
ありません。


それはひとえに、呼吸がしずらい感覚や身体の
自由がきかない感覚、自分が自分でないような
感覚が発生することが、死への恐怖として
湧き上がってくるものと思われます。


また、異常なまでの心悸亢進(心臓のドキドキ感)
を感じるため、心臓自体がもたなくなってしまう
のでは・・・という理由かもしれませんね。


頭では死ぬことはないとわかっていたとしても、
いざその時になると、その考えは消し飛んでしまい、
恐怖で身動き取れなくなるのは仕方のない
ことかもしれません。


ですが、その死への恐怖が過ぎるのを待つ時間
というのは、大変キツイものですよね。


そこで、感じてしまう死への恐怖を和らげるために、
一つの方法をお伝えしますね。


その方法とは、


“死ぬと感じる恐怖をそのまま受け入れてしまう”


というものなんですね。


感情というのは、感じている感情を否定すると
膨れ上がり、肯定すると縮んでいく、
という特徴
があります。


ですので、


「大丈夫、私は怖くなんかない!」 ⇒ ×
「今私は怖さを感じている、もちろん怖い」 ⇒ 〇


という感じに、否定するのではなく、
そのまま感じていること自体を
認めてしまうんですね。


上記のような肯定する言葉を口に出して
何回か言ってみても良いですし、
胸のなかで何回か唱えるのも良いでしょう。


ポイントとしては、否定ではなくあくまで肯定する、
認めてしまうということ。認めて何回も受け入れれば
受け入れるほど、恐怖は和らいでいきます。


何回かその場面を想定してシュミレーションを
しておくと、いざというとき役に立つものですよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作の心配をすぐに解消する方法とは?
◆パニック発作は一生続くと考えていませんか?
◆諦めることで悩みが楽になる
2014.07.07 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間は、小さな頃から様々な体験を通し、
それを経験値として大人になっていきます。


食事の仕方から服の着替えかた、はたまた
社会性や協調性が育まれるのも、すべて
小さな頃の経験値がもとになっていますよね。


色々なことを体験し、それを経験値に変えるのは
とても良いことです。


ですが、中にはある体験がきっかけとなり、それが
パニック障害を生み出した可能性もあります。


そして、その体験というのは強烈なインパクトを持ち、
大きく分けて2つ存在しています。


では一体、その2つの強烈な体験とは何か?


ですが、それは、


“喪失体験”と“虐待体験”


なんですね。


“喪失体験”というのは、こころから大切な人、物、場所を
失ったことによる一つのトラウマ的体験です。


それは、親兄弟であったり仲の良かった友達であったり、
恋人、大事にしていたペット、愛着のあった物や場所などを
失ったとき、こころの中にぽっかりと穴が開いたときに起こります。


もう一つの“虐待体験”ですが、両親から肉体的、精神的な
虐待を受けていた、親に代わる大人から虐待を受けていた、
というようなことです。


折檻や暴力を受けていた、またはまったく自分の存在に
興味を示されず、無視同然で育てられてきた、食事なども
ろくに与えられない環境で生き延びてきた、といったことが
こころに深い傷を作ります。


どちらも重く苦しくキツイ体験ですが、それがいつの間にか
パニック障害という形で表れてしまうことがあるんですね。


いわば、過去の苦しみが時を超えてこころの悲鳴となり、
パニック障害が生み出されてしまったのかもしれません。


自分自身のなかで、何か思い当たるふしがあったら、
ぜひカウンセリングを活用してみることをおススメします。


過去の苦しみから解き放たれ、パニック障害を完治
させるのは、次はあなたかもしれませんよ。


>> カウンセリングのお申込みはこちら <<


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたがカウンセリングを受けねばならない理由とは?
◆カウンセリングを受けても効果を得られない理由とは?
◆パニック障害になぜカウンセリングが必要なのか?
2014.07.06 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


普段の生活の中で、気分の浮き沈みは
よくあることですね。


良いことがあればプラスの意識になり、
逆に嫌なことがあればマイナスの意識に
なってしまうものです。


バイオリズムのように、山もあれば谷もある、
といったように、気分というのは変化していきます。


バイオリズムの絵


実は、意識上気にかけておくだけで、
パニック障害の弱点になるもの
があります。


この意識を持っている人をパニック障害は嫌がる、
苦手とする、といったものなんですね。


では一体、どのような意識を持てば良いのか?


それは、


プラスの意識を持つ、心がける


ということです。


パニック発作が起きてしまうと気分が沈みがちになり、
マイナスな意識になってしまいがちですよね。


嫌だな・・・不安だな・・・発作が起きたらどうしよう・・・
というマイナスな意識を、パニック障害は好みます。


そこであえて逆の思考、嫌ではない、不安ではない、
発作が起こるとは限らない、というように
プラスの意識を持つことで、パニック障害は
遠のいていくんですね。


ですが、いきなりプラスの意識を持つことに
抵抗を感じるかもしれません。


そこで、より良くプラスの意識を習慣にするため、


「今日出来たこと日記」


をつけることをオススメします。


どのようなものでも良いので、ノートを一冊用意し、
一日の終わり頃に今日出来たことを書き綴っていく、
というだけの方法です。


・外出することが出来た

・電車の駅まで歩いていくことが出来た

・レジに並ぶことが出来た

・車の渋滞で焦ることなく乗り切ることが出来た

・一人で家にいることが出来た



など、出来たことを何でも書いていくというものです。


出来ないことではなく、小さなことでも出来たことに
目を向けることで、いつしかそれは自信になり、
プラスの意識を持ちやすくなります。


ぜひ、今日からプラス意識を持つこと、
習慣にすることをやってみてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆コーピングをうまく使ってやり過ごす
◆こころが弱いからパニック障害になるのですか?
◆その経験はパニック障害の完治を先送りさせます
2014.07.04 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「食事」というのは動物である以上、
必要不可欠なものですよね。


人間も、もちろん動物ですので「食事」
というのは生きていくうえで大切な要素になります。


楽しい食事はストレス解消になったり、気分が安定し、
活力になったりするものです。


そんな大切な食事ですが、実は、パニック障害の方は
食事の摂り方に気を付けなければいけないことがあります。


カフェインを抑え気味にする、などは良く言われていますが、
それとはまた違った大切なことがあるんですね。


その大切な事とは一体なにか?ですが、


それは、


“身体を冷やす食べ物は出来るだけ避ける”


ということなんですね。


これから更に暑くなっていく時期ですが、
冷たい食べ物ばかり摂取しないように
気をつけることが大切です。


ではなぜ?冷たい食べ物の摂取は良くないのか?
と言いますと、身体が冷えることにより免疫力が
低下する、内臓が冷えることにより自然治癒力の
機能が低下する
、ということが挙げられます。


「冷えは万病の元」と言われますように、
ほどほど冷やすのは良いのですが、暑いからと
身体を冷やし過ぎてしまうのはよろしくありません。


出来るだけ温かいものを食べるのがベストですが、
どうしても冷たいものが食べたいときには、


「生姜(しょうが)」


を出来るだけ取り入れるのが良いでしょう。


生姜は身体を温める効果があり、なおかつ
食欲増進、消化を助ける、といった働きがありますので、
夏バテ予防にもうってつけです。


暑さによってパニック発作を引き起こさないためにも、
食事内容を気を付けることは大切ですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす食べ物とは?
◆気分を安定させるのに役立つ食べ物とは?
◆質の良い睡眠のための5つのルール
2014.07.03 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の完治を目指すとき、
思わず見落としてしまいがちな事があります。


それは、ほんの些細なことであり、
「灯台下暗し」的なことでもあるんですね。


また、実はわかってはいたけども、
そうは思えていないから見ていない、ということも
あり得るものです。


出来れば最初の段階で把握しておくべきこと、
そして、パニック障害の完治を目指していく上で、
ずっと持ち続けなければならないことでもあるんですね。


さて、では一体、パニック障害完治を目指す上で
見落としがちな事とはなにか?


それは、


“パニック障害を完治させる自分を信じる”


ということなんですね。


パニック障害だけに限らず、
「自分自身を信じる」ということに苦手意識を持っている方は
多いようです。


ですが、パニック障害の完治はもちろん、何事も、
「自分自身を信じる」ということから始まります。


自分自身を信じることなく、成功や達成というのを
手にすることは出来ない
んですね。


「自分自身を信じる」というのは、キチンと自分という
人間に愛情を持っていないと出来ないものです。


自分という人間は大切な存在であり、最も価値があり、
誰よりもガンバっているというのを認めることができて、
初めて自分を信じることができます。


もし、あなたが自分を信じ切れていないのを
発見したのであれば、まずは自分は大切な
存在である、ということを認識していくことから
初めてみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が長引いてしまう人の特徴とは?
◆この体験がパニック障害を完治させていく
◆パニック障害完治は自分を信じることから始まる
2014.07.02 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |