パニック障害「完治」の秘訣。2014年04月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2014年03月 | 2014年04月の記事一覧 | 2014年05月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


統計的にわかっていることなのですが、
パニック障害というのは、


「良い人」


を好む傾向にあります。


ここで言う「良い人」というのは、
優しくて気遣いができ、温かくて
嫌味のない穏やかな人のことです。


男女関係なく、パニック障害には
「良い人」が多い、という統計が
出ているんですね。


「良い人」というのは、周囲の人間から
見ると、とても居心地が良く楽な存在です。


気を使ってくれ温かく接してくれるので、
ついつい色々と頼んでしまったり、
お願いごとをしたり、近くにいたく
なってしまうものなんですね。


ですが、周囲の人は居心地が良くて楽ですが、
当人は気づかないうちに大きなストレスが
溜まっていることがほとんど
です。


そして、そのストレスが溜まりに溜まって
くると、アラームの役割として、身体に
様々な症状が表れてくることがあるんですね。


例えば、胃の痛みや腰の痛み、お腹の痛み、
不整脈、血圧の上昇、色々な箇所のかゆみ、
発疹、円形脱毛、といったものです。


こういった症状が出ていても「良い人」が
一つの習慣になってしまっているので、
おいそれと習慣を変えることはなかなか
難しいものですよね。


習慣を変えることはすぐには難しいですが、
一つだけこころの中に置いて欲しいことが
あります。


それは、


「人間は他人のために生きている
  訳ではなく、自分のために生きている」



というものです。


基本的に人間は、他人のために生きていく
のではなく、自分のために生きていくよう
生まれてきました。


他人のために生きてしまうとシステムエラー
を起こし、あらゆる障害が発生します。


そういった障害を起こさないためにも、
他人にフォーカスするのではなく、
あくまで自分自身にフォーカスする
必要がある
んですね。


他人を陥れたり、嫌なことをしたり、
嫌な人間になればいい、ということ
ではありません。


他人中心になっている自分の視点を、
自分中心の視点にしてみるだけです。


出来ないものは出来ない、嫌なものは嫌、
本当は気を使いたくないのであれば、
気を使わない。


少しずつ少しずつ、視点を変えフォーカスを
変えていくことで、確実にパニック障害は
あなたから離れていきますよ。


===================

5/18(日)・5/22(木)開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

完治を目指す1DAYワークショップ詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたは他人を恐く感じていませんか?
◆パニック障害完治は自分を信じることから始まる
◆あなたには無限の可能性があります
2014.04.30 15:10 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を発症させ、パニック発作の
引き金になる原因の一つに、


「乳酸」


があります。


乳酸というのは疲労物質のことであり、
運動したときの疲れや、仕事での過労
によって体内に溜まるものです。


パニック障害の人は、この乳酸の代謝が
悪く、身体の外へ排出されるまでに
時間がかかる、と言われています。


乳酸というのは、とくに激しい運動によって
溜まるというのは良く言われることですが、
気をつけなければいけないことは、


「過労」


によっても乳酸が溜まってしまう、
ということなんですね。


「過労」というのは、激務により頭や身体、
精神に過度なストレス負荷がかかっている
状態です。


この状態が長い間続き乳酸が増えていくと、
治まっていたり抑えていたパニック発作が
起こりやすくなることがあります。



もちろん、全ての人が当てはまるわけでは
ありませんが、発生する確立が高くなって
しまうんですね。


仕事というのは、どのような内容にしろ、
あらゆる責任や真面目な取り組みが必要
になるものですよね。


忙しい時期であれば、おいそれと仕事を
休んだり、有休を消化したりとは
いかないものです。


忙しい時期が長く続く、日頃から激務である、
などの場合は、普段からできるストレス解消、
リフレッシュする方法を持つことが大切です。



ぬるめのお風呂にゆったり浸かる、アロマを
炊いてリラックスする、カラオケに行って
歌いまくる、など、あなた独自のストレス
解消、リフレッシュ法を見つけてくださいね。


===================

5/18(日)・5/22(木)開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

完治を目指す1DAYワークショップ詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
パニック障害完治にはアガル音楽が有効です
◆パニック障害にストレスは大敵です
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
2014.04.29 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


先日はちょこっとだけ、5月度の1DAYワークショップ
についてお話をしました。


内容などもあらかた決まり、日時も確定
しましたので、改めてお知らせ&募集を
開始いたします。


このワークショップでは、私が前半50分~1時間
ほどパニック障害に関することを講義形式で
お伝えし、その後は参加された方々の交流を
含め、簡単なシェアタイムを行います。


今回、前半の講義では、


「パニック発作をすぐに打ち消す方法」


と題し、すぐに実践可能な誰にでも簡単に
できる、パニック発作の解消の仕方を
お話します。


このブログでも、パニック発作の解消について
様々取り上げておりますが、私の指導のもと、
実際にやってみるエクササイズを通し、体験して
頂こうと思います。


見るのとやるのでは大違いですので、
この機会にぜひパニック発作解消法を
自分のものにしてくださいね^^


後半のシェアタイムですが、参加者の皆さまから
各々、普段の生活で困っていること、やっている
こと、他の人に聞いてみたいことなど持ち寄って
頂き、和気あいあいと進めていきたいと思います。


自分ひとりだけではわからないこと、ちょっとした
ヒントなど、他の人からの発言などで、腑に落ちる
ことが多々あります。


ぜひ、あなたがパニック障害の完治に向けて
進むために必要なものを持ち帰ってくださいね^^


※※もし参加を迷われた場合・・・※※


もし、1DAYワークショップに興味あり予約
したけど、電車などの交通機関に乗って
いけるのか?不安を感じてしまう・・・


という場合ですが、どうしても無理そうだと
思ったら、直前にお電話かメールにて参加の
キャンセルをして頂いて構いません。



これは、ガンバって参加してみようと思い、
参加予約をしてくれた、あなたに対して
せめてもの敬意を表すものです。


もちろんキャンセル料もかかりませんので、
どうぞ安心して気軽にトライしてみて
くださいね。


====================

5月度 パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ

====================


【日時】 5月18日(日)13:30~16:00頃

     5月22日(木)13:30~16:00頃

    ※両日とも同じ内容になります。


【会場】 府中本町カウンセリングルーム

 住所:東京都府中市本町2-19-33
      カーサ・デラエスペランザ303号室

  (JR南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩約1分)

 カウンセリングルームまでの行き方 ← クリック


【参加費】 ¥3,000(テキスト、お茶代含む)


【定員】 8名


【対象者】 ・現在パニック障害で悩まれている方
      ・ご家族がパニック障害の方
      ・パニック障害について学びたい方
      ・パニック障害の支援をされている方


※1DAYワークショップの参加は予約制となります。

==================
■お申込み・お問合せはこちら↓↓↓

 http://form.os7.biz/f/ccd921f0/


お電話でのお申込み ⇒ 080-3604-6853

==================


ノンカフェインのお飲物や厳選したお菓子など、
美味しくつまみながら、自分は一人じゃないと
わかる、気分が暖かくなる空間へぜひお越し
くださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.04.28 15:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“イジメられ体験”というのは、大きな
精神的ダメージがこころに残ってしまうものです。


その体験を覆すほどの癒される体験や、
ダメージが和らいでいく体験があれば
良いですが、偶然そういったことには
巡り逢えないものです。


実は、過去にそういった


“イジメられた経験”


というのも、パニック障害が後になって
発生する引き金になることがあるんですね。


イジメのような精神的外傷体験というのは、
セロトニンというこころのバランスを整える
神経伝達物質が制御されてしまう、
と言われています。


これにより精神面でのバランスが崩れ、
楽しむ、喜ぶといったこころにとって
良い作用というのが抑えられてしまいます。


嬉しいことではありませんので、多くの人は
自分がイジメられた過去というのを隠し、
見ないようにして生きていこうとします。


ですが、このような精神的な外傷体験と
いうのは、隠し通せずにひょっこりと
顔を出すことがあるんですね。


それはどんなときか?と言うと、


“イジメを受けた時と同様の刺激を受けたとき”


なんですね。


頭や意識では考えない、思いださないように
工夫することが可能ですが、身体の感覚は
イジメの恐怖、辛さ、苦しみを覚えています。



普段の生活のなかで、そのときと同様の刺激を
受けると、身体感覚が過去に振り戻されてしまい、
自分自身のコントロールがしづらくなって
しまうんですね。


過去のイジメ体験、辛さ、苦しさから逃れる
方法は、隠し通し、見ないようにして生きて
いくことではなく、真正面から見据え、決着を
つけることです。



私のカウンセリングでは、こういった過去の
イジメ体験との決着、訣別をしてもらい、
パニック障害の寛解を促すことも行っています。


イジメの体験だけではなく、過去のあらゆる
精神的ダメージを受けた体験というのは、
こころに巣食い、あなたを蝕んでいって
しまう可能性があります。


そんなときは悩まずに、メール相談
もしくはカウンセリングをご希望くださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
「泣く」ことのポジティブな効果とは?
◆脳はパニック発作を記憶してしまう
◆「腹が立つ」を抑えてしまうと危険です
2014.04.27 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


早いもので、来月はもう5月になりますね。


気温も段々と、暖かいから暑いに変わってきて
いますね~。


さて先日、今後奇数月にパニック障害ワークショップ
を開催します、とお伝えしました。


来月は5月ですので奇数月、ワークショップ開催
となります。


今回のワークショップから、平日の1日と
休日の1日、計2日間開催することに
いたしました。


開催する内容は同じですので、どちらか
ご都合の良い日をお選び頂き、ぜひ
参加して頂ければと思います。


前回はお一人直前でキャンセルになって
しまいましたが、それでも4名の方に
お集まり頂きました。


参加された方々は、皆さん結構遠くから
お見えになり、ほとんどの方が電車は
苦手・・・とのことでした。


ですが、なぜ?長い時間苦手な電車に揺られて
ワークショップ会場まで来れたのか?


一体なぜか?それは、


不安で怖くても行動をしてみる


ということを実践されたからなんですね。


電車に乗るのが不安で怖くて行けない・・・
というお気持ちは良くわかります。


ですが、そこで終わってしまったら、
そこまでが限界になってしまいます。


大切なことは、


“最悪はキャンセルしてもいいから、
        行くための行動を起こす”


ということなんですね。


ワークショップに参加表明され、直前で
キャンセルになってしまっても、
キャンセル料などは発生しません。


むしろ、ガンバって行くと決意し、行動を
起こそうとしたことに敬意を表しますので、
キャンセル料など頂くはずがありません。


その行為、行動こそが、自分の力になり、
周りの方々のとても大きな勇気になります。


直前でキャンセルはまったく問題ありません。


「行く為に行動してみる」


そんなちょっとした勇気から、
パニック障害の完治が見えてきますよ。


今のところの開催日時ですが、


◆ 5/18(日)PM13:30~16:00頃
◆ 5/22(木)PM13:30~16:00頃


を予定しています。


今からぜひ、予定を空けておいて
くださればと思います。


決まり次第、詳細は別途告知いたしますので^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.04.24 20:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「泣く」という行為は、そのシチュエーション
によって、色々な意味合いがあります。


悲しいときの「泣く」、嬉しいときの「泣く」、
悔しいときの「泣く」、感動したときの「泣く」、
など様々ですね。


実は、この「泣く」という行為は、
こころを健康に保つ一つの方法なんですね。


どのようなシチュエーションでも良いの
ですが、泣いた後って結構スッキリと
しませんか?


何かを吐き出したような、手放したような、
何ともいえない感覚が残ると思います。


その、ちょっと軽くなったような感覚は、


“カタルシス効果(浄化作用)”


と言います。


涙を流す、泣くという行為によって起こる、
こころの浄化作用なんですね。


昔、あるお坊さんから聞いたお話なのですが、
人間は泣いている状態というのが、実は
本来の姿である、とのことでした。


だから赤ちゃんは、生まれ落ちた瞬間
から泣いている。


でも、泣くというのはとても無防備な
状態なので、世間で生きていくために、
泣くというスイッチをオフにしている。


だから、何か自分の中の琴線に触れる、
キャパシティーを超えたとき、涙が
止まらなくなるのだとか。


本来は泣いているのに、それを止めて
いる状態ですから、止めていた分の
涙が溢れてきてしまうのでしょうね。


「泣く」という行為は、恥ずかしいことでも、
かっこ悪いことでも、何でもありません。


本来の姿なのですから、良いも悪いも
ありませんよね。


泣く時は泣く、そしてこころがスッキリと
したら、また前に向かって進んでいきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害にストレスは大敵です
◆ネガティブをポジティブにする必要はありません
◆あなたには無限の可能性があります
2014.04.23 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは音楽は好きですか?


気分がアガル、癒される、こころが落ち着くなど、
音楽には色々なジャンルがありますよね。


音楽の趣味はそれぞれですから、一概に
これが最高!とは言えませんね。


ですが、そんな音楽の中でも、


“パニック障害に有効な音楽”


というのがあります。


その音楽を聴いて、パニック障害が直接
改善、完治するわけではありませんが、
気分を向上させるにはうってつけです。


とかく、パニック障害というのは
気分が沈みがちになってしまうものです。


気分が沈みがちになると、気力も減退
してしまい、うつ病などが併発してしまう
恐れもあります。


そこで、気分をアゲル、昂揚させて気力を保つ
ための一つの方法が、


“アガル音楽を聴く”


ということなんですね。


ロック、クラブミュージック、ハウス、
テクノ、ユーロビートなど、あなたが
聴いていて気持ちの良いものであれば、
何でも構いません。


例えば、こんな感じの音楽ですね。↓↓↓











どれもテンポが良く、音楽に耳を傾けていると、
自然と気分が高揚してきます。


大切なことは、気分がアガル、昂揚する感覚を
楽しんで覚えておく、ということ
なんですね。


気分がアガル、というのは、身体とこころが
興奮、紅潮しているときです。


人間は感情の生き物ですので、気分がアガル
ことを習慣化しておくと、パニック発作の
苦しさも軽減されます。


気分をアゲル、良い状態に持っていく。


こころが楽しさ、嬉しさで満たされると、
パニック発作が起こりにくくなりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います
◆セロトニンの力でパニック障害を抑え込む
◆コーピングをうまく使ってやり過ごす
2014.04.22 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは小さい頃、何か今でも忘れられない
ような、痛く苦しい経験をしましたか?


小さな頃のそういった経験は、


「トラウマ」


としてこころの奥深くに残ってしまう
ものです。


実は、思いだしたくないような過去が、
今のあなたのパニック障害に繋がって
いる可能性がある
んですね。


多くは親からの性的、身体的、精神的な虐待、
イジメ、過度の恐怖体験、性的被害、
親愛なるものを無くした喪失体験、などです。


こういった体験で受けた傷の多くは、
パニック障害の根本原因になってしまう
ことがあります。


このような根本原因を解消していくためには、
トラウマを解消していく、傷を埋めていく
作業が必要になります。


薬というのは、不安を解消したり、うつ的な
気分を和らげたりできるものですが、
こころの奥深くの傷までは解消する
ことができません。


それには、根本原因を解消する、和らげていく
ためのカウンセリングが必要になります。



多くは、その傷を見ない、知らないふりを
して生活していこうとします。


ですが、傷や痛みは確かにそこにあるので、
記憶というのがある限り、いつか自然と
消えていく、ということは悲しいですが
ありません。


傷に消毒をして包帯を巻くように、縫合して
傷口を塞ぐように、何らかの作業が必要に
なるんですね。


色々なことを試してみても、なぜかパニック発作
が解消されない、パニック障害の完治に
結びつかない、ということであれば、
小さな頃の傷が原因かもしれません。


気になることがあれば、まず
カウンセリングを受けてみることを
おすすめします。


パニック障害【完治】のための
カウンセリングはこちら ← クリック


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆カウンセリングを受けても効果を得られない理由とは?
◆パニック障害完治は自分を信じることから始まる
◆パニック障害がカウンセリングで和らぐ理由とは?
2014.04.20 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは毎日心地よい眠り、良い睡眠を
とれていますか?


実は睡眠の良し悪しによって、あなたが
目指す“パニック障害完治”に大きな
影響を与えます。


大きく分けて睡眠の効果というのは、


・ストレスを解消する

・脳、身体の疲れを解消する

・様々な病気の予防になる

・老化を防止する働き

・記憶を定着させる



といったことが挙げられます。


良い睡眠をとることができると、それだけ
頭、身体、こころに良い効果が生まれる
んですね。


逆に良い睡眠がとれない、キチンと眠りに
つけないというのは、頭、身体、こころの
バランスを崩してしまうんですね。


それに、良い睡眠がとれない、睡眠の質が
悪いという場合、パニック発作が頻発して
しまう可能性があります。



これは、良い眠りにつけないことにより、
日中の疲れを引きずることになるので、
脳と身体が休まらず、ストレスが解消
されないために引き起こされるものです。


このようなパニック発作が頻発すると、
眠りにつくこと自体に恐れを抱いてしまい、
眠ろうとするとパニック発作が起きるという
悪循環に陥ってしまいます。


では、良い睡眠をとるため、質の良眠りを
得るためにはどうすれば良いのか?


それは、


“目を温める”


ということをおすすめしています。


ホットアイマスクや蒸しタオルなど使い、
リラックスタイムや眠る前などに
目を温めます。


目の周辺というのは、自律神経に刺激を
与えられる場所であり、副交感神経を
有利にさせることができるんですね。


副交感神経は眠りに大きく関わっています
ので、目を温めることでそれを上手く
利用します。


時間も、大体3分から5分くらいが良いでしょう。


個人差はありますが、たったこれをしてみる
だけで、良い睡眠が得られます。


パニック障害を完治させるため、睡眠の質を
変えることを意識しましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害が悪化する睡眠障害の種類とは?
◆パニック障害を悪化させる要因の一つはこれです
◆これが究極のストレス解消法です
2014.04.19 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたはパニック障害を


完治させたい


と考えていますか?


それとも、


完治させたくない


と考えていますか?


ちょっとビックリしてしまうような
質問でしたね(^_^;)


実は、潜在意識的に完治したいと思っていない
という人もいるんですね。


これはどういう事か?と言うと、


パニック障害になっていることが、
メリットになっている。


という場合があるからなんですね。


パニック障害に限らず、病というものは
少なからず、家族など同居している人が
親身になってくれ、色々と世話してくれる
場合があります。


良くしてくれたり、優しくされたり、
世話を焼いてくれると、嬉しい、感謝、
心地よい、というような感情が
湧き上がってきます。


こういった感情が湧き上がってくるのは
至極当然のことなのですが、この心地よい
感覚に居続けようとしてしまうことがあります。



その結果、パニック障害、パニック発作は
苦しいのだけども、その心地よさを得たい
がために、潜在意識的に「完治させたくない」
ということが起こり得るんですね。


こういった状況になってしまっている場合、
カウンセリングでの改善もなかなか効果が
上がらないものです。


もし、完治させたいけども改善が見られない、
などあれば、一度自分の周りの環境を見て、
心地よさのメリットを受けていないか?
確認をしてみましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆その優しさは広場恐怖を悪化させます
◆完治を目指すカウンセリング
◆パニック障害が長引いてしまう人の特徴とは?
2014.04.18 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


メール相談などでよく、


「薬は飲まなければいけませんか?」


というようなことをご質問
されることがあります。


私からの回答ですが、


薬は飲まなくてもかまいません。


ということをお伝えしているんですね。


もちろん、薬に抵抗がなく飲めるのであれば、
飲んだほうが良いでしょう。


薬は発作を抑えられる、不安を解きほぐす、などの
効果がありますので。


ですが、どうしても薬に頼りたくない、薬を
飲むことは不安だ、そもそも薬が体質に合わない、
ということであれば、飲まなくても問題ありません。


ですが、その代わり、しっかりと専門家からの
カウンセリングを受けるというのがベストです。



薬を服用することによって得られる効果は、
カウンセリングを受ける事により、ほぼ同じ
効果を得ることができるんですね。


そして何より、カウンセリングはパニック障害の
根本を探しだし、パニック障害完治を促進させる
働きがある
んですね。


薬には、脳という臓器の良好な働きを促したり、
不安を鎮めたり、発作自体を抑えたり、という
働きがあります。


これはこれで素晴らしいのですが、
薬にはパニック障害の根本を絶ち
改善させる
、という働きがありません。


カウンセリングにはその働きがあり、
根本を絶ち、完治を促すことが可能です。


薬を飲むか?飲まないか?


ということももちろん大事ですが、
よりよくカウンセリングを活かし、
完治を促していくことも大切ですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬を飲まないと完治できませんか?
◆完治を目指すカウンセリング
◆誰も知らないパニック障害完治までのプロセスとは?
2014.04.17 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


実は、身体を「ある状態」に2分間保つだけで、
パニック障害完治を促進させる方法があります。


時間も問わず、場所も問わず、お金もかからない
簡単な方法です。


実は、アメリカの脳科学者がこの「ある状態」
をすることで、人に何が起こるのか?という
実験をしたんですね。


そうしたところ、不安を多く抱えていた人は
自身が持て、気持ちが落ち込んでいた人は、
気分が晴れてきた、という実験結果がでました。


その良い結果を元に、パニック障害完治に向けて
独自に改良した方法です。


では、その「ある状態」とはいったい何か?


それは、


「足を広げて立ち、両手を腰につけて胸を張る」


という、ただこれだけです。


実は以前もこのお話しをしました。


※参考
パニック発作を抑える「ポージング」とは?


この方法は、私のカウンセリングでも実際に取り入れて
おり、なかなか良い結果を得ています。


やるうえで大切なことは、スーパーマンになったように
堂々と、怖いものはない!という気持ちを持ちながら
立つ
ことです。


思考や感情を整えてから行うのではなく、
身体の状態から勢いで自信ある状態に入ってしまう

という感じですね。


これをできれば毎日、どこかの時間帯で2分間
やるだけです。


毎日歯を磨くように、食事をするように、眠りに
つくように、一つの習慣にしてしまう。


習慣の持つ力というのは強力です。


そしてこの方法は、怖さや不安、自信の無さを
解消していくのに最適であり、その延長上には
パニック障害の完治も含まれています。


どこでもできるこの方法、今からぜひ
始めてみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆「習慣」だけが持っている強烈なパワーとは?
◆パニック発作を解消させる感情消化法とは?
2014.04.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ここ最近、関東地方はめっきりと
春めいてきましたね。


桜もほとんど散ってしまい、夏の訪れを
予感させる気温になってきました。


さて、パニック発作は気温の変化にも
少々気をつける必要があります。


なぜか?と言うと、パニック発作は気温の
変化でも引き起こされることがある
から
なんですね。


今までは寒かったのに、急に暖かく、
暑くなってきたこの時期など、気温に
対する体感覚が変わることによって
生じてしまうものです。


これには個人差があり全員が全員では
ありませんが、この時期にどうも体調が
優れない、パニック発作が起こりやすい
ということであれば、それが考えられます。


また、暑くなってきたからといって室内の
温度をエアコンなどで下げる、冷たいものを
多く摂取する、というのもできるだけ
避けたほうが良いでしょう。


ポイントとしては、変わってきた気温に
対してすぐに薄着になったり冷たいものを
摂取するのではなく、一枚大目に羽織って
おく、温かい飲み物を常備しておく、という
ことを心がけるのが良いですね。


気温の変化によるパニック発作は、ちょっとした
ことで防げることがあるので、服装や飲むもの
などに気を配ってみてくださいね。


【お知らせ】↓↓↓↓↓

おかげさまで好評をいただいております


「パニック障害1DAYワークショップ」


ですが今後、奇数月の第三もしくは第四日曜日と、
平日のどこか一日、両日一日ずつ開催することが
決定いたしました。



日曜が都合良い、平日の方が都合良い、
という意見を考慮しまして、今後は
両日での開催となります。


状況などにより変更させて頂く場合もありますが、
とりあえずは5月からこのスケジュールで運営を
させて頂こうと思っておりますので。


近々5月の1DAYワークショップの開催予定を
アップいたしますので、今から予定を調整
して頂き、ぜひご参加頂ければと思います。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆身体の緊張を素早く緩める方法
◆過敏性腸症候群とは?
◆あなたの疲れもパニック発作を引き起こします
2014.04.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回までの記事はこちら↓↓↓


パニック障害完治に深く関わっている感情とは?

パニック障害完治に深く関わっている感情とは?その2


人間が持つ感情の中でも、とりわけ
認めずらく、認識しづらいものは、


“嫌い(嫌悪)”


という感情です。


それが親という存在に対してであれば、
なおさらなんですね。


特に周りからの声に、自分の本当の
気持ちを消されてしまうことは多い
ものです。


もちろん、親としての存在を敬う、
感謝することはとても大切なこと
なのですが、認識を間違えてしまうと、
苦しさだけが残る結果になってしまいます。



嫌いなものは嫌いと認めたい、でも、
そんなことを認めたら世間から白い目で
見られてしまう・・・というような不安が
あり、でも嫌だ・・・という葛藤が生じます。


この葛藤を解消することが、パニック障害の
完治を促す結果になることも少なくありません。



では一体、どのようにこの葛藤を解消
すれば良いのか?


それは、


“感謝すべき部分と嫌いな部分を
           分けて考える”


という方法がベストなんですね。


感謝する部分と嫌いな部分を一緒にして
しまうので、葛藤が生じます。


そこで、嫌いな気持ちがある親と、
感謝する気持ちがある親、2つに
分けてしまう
んですね。


これは実際のカウンセリングでも
行う手法なのですが、目の前にイスを
二つ用意して、一方を感謝すべき存在
として、もう一方を嫌いな存在として、
対話をしてもらいます。


2つに分けることで葛藤がほぐれやすくなり、
素直に嫌いという気持ちを認めやすく
なります。


勘違いしてはいけないのですが、
嫌いな部分を攻撃する、という
ことではありません。


ただただ素直に、「私は親の〇○の部分が
嫌いなんだ」と認めるだけなんですね。


キチンと認めることができると、
不思議なことに、感謝の気持ちが
さらに大きくなります。


攻撃することではなく、ただ「嫌い」と認める。


それだけで、パニック障害の完治に
また一歩近づくかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆パニック障害にノートを使って打ち勝つ方法とは?
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
2014.04.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日はパニック障害に深く関わっている
感情の一つとして、


“嫌い(嫌悪)”


についてお話をしましたね。


※参考
パニック障害に深く関わっている感情とは?


実は一番勘違いしやすく、一番複雑な、
心境にしてしまう、ある一つの
「思い」があります。


それは、


“親への気持ち”


なんですね。


昔から、親には感謝しなさい、親には
逆らうな、親を敬いなさい、などの
言葉は言われてきました。


それはそれでもちろんなのですが、
ですが、親という存在は完璧では
なく完全ではありません。



場合によっては親の言動や行動によって、
深く深くこころに傷が残ってしまう
こともあり、傷が深いまま大人になって
しまうこともあります。


大人であれば、傷つけた人間とは
出来るだけ一緒にいないようにしようと
工夫をすると思いますが、ですが、
それが小さな小さな子供だったとしたら、
どうでしょうか?


お金を稼いで自立できるわけでもなく、
ましてや働かせてくれる場所なども
ありません。


傷つくことがわかっているのに、一緒に
いなければならず、周りからは、


「親には感謝しなければならない」


というプレッシャーを与えられる。


その結果、「嫌い」という感情を押し殺さ
なければならず、こころが悲鳴を上げ、
いつしか何かの症状として身体に表れる、
ということが考えられます。


その症状とはもしかしたら、今あなたに
起こっているパニック障害かもしれません。


次回は、そんな「嫌い」という感情を
どのように扱えば良いのか?について
お話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆感情を解放して楽になるテクニックとは?
◆あなたは感情を解放できていますか?
◆どうして心因性精神障害になるのか?
2014.04.08 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「感情」というものは脳機能に問題があったり
特殊な事情でない限りは、人間であれば誰しもが
持っているものです。


嬉しいことや楽しいことなどの気分が
アップすること、逆に悲しいことや
苦しいことなどの気分がダウンすること。


今現在起きている状況により、
感情はコロコロと入れ替わりますね。


そんな、人間が持つ「感情」なのですが、
実はパニック障害を完治していくために
深く関わっている感情
があります。


なかなかその感情は認めずらく、場合に
よっては自分では気がついていない
ことさえあるものなんですね。


ですが、その感情がもし自分の中にあれば、
見ないようにするのではなく受け入れて
しまうことで、心がとても楽になるもの
なんですね。


では一体、その感情とは何か?


それは、


“嫌い(嫌悪)”


という感情です。


例えば、親という存在はある意味、
絶対的なものです。


生み育ててくれた、養育してくれた、
食事を提供してくれた、お金をたくさん
かけてくれた、などが今までの人生を
ふり返ると、事実としてあったと思います。



そんな親に、表面的には逆らうことはあっても
根本から逆らう・・・ということは良心の呵責
があり難しいですよね。


ですが、その気持ちがもしかしたら、
パニック障害から抜け出せない理由に
なっているかもしれません。


パニック障害から抜け出せない人は、
この問題があることが実は多いんですね。


次回は、いかにしてこのスパイラルから
抜け出せば良いのか?ということに
ついてお話をしますね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害にストレスは大敵です
◆あなたは絶対に悪くありません
◆あなたのパニック障害はこころの傷が原因?
2014.04.07 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


最近思うことですが、パニック障害を
完治させた人たちには、ある共通点が
ある
ことに気づきました。


どちらかというと、広場恐怖を伴う
パニック障害を完治させた人たちですね。


その共通点とは、日常の中でできるだけ
習慣化していたものなんですね。


毎朝食事をするように、お手洗いに行く
ように、洗顔するように、当たり前の
ように習慣化していたこと。


それはちょっとだけ意識すれば誰にでも
できることであり、逆にそれを習慣化
することが出来れば、完治までそう
遠くないかもしれません。


では一体、完治させた人たちが取り入れていた
習慣とは何か?ですが、


それは、


“不安を感じる苦手な場所へ行き身を置く”


というものです。


もしあなたが電車が苦手であれば、駅に行き、
ホームに立ち、出来れば乗車してみる。


人混みが苦手であれば、人混みがあるところへ
出向き、数十分から数時間身を置く。


美容院が苦手であれば、予約をし、お店へ
行き、簡単に終わるものをお願いする。


とてもハードルが高く感じるかもしれませんが、
大事なことは、その感覚に身体を慣らしていく
ということです。


いわゆる暴露療法、行動療法的なことですね。


逃げ出したい、帰りたい、不安になる、
という気持ちから逃げずに、わざと
不快な感情に身を置いてみる。


最初はかなりキツイですが、人間は慣れる、
習慣の生き物ですので、やればやるほど
最初は高かった不快指数が下がってくるんですね。


もちろん、一人で不安な場合は誰かに
付き添ってもらうのも良いでしょう。


ですが、付き添いの人には途中まで
一緒に居てもらい、途中からは一人で
行動するようにするのがポイントです。


「出来ない」と空想して不安を強めるのではなく、
行動してみることで、突破口が開ける場合は
多々あることですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆広場恐怖が改善しない決定的な理由とは?
◆全体の60%の人が自分でパニック発作を引き起こしている
◆完治を目指すカウンセリング
2014.04.06 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは今までに、


「パニック障害は本当に完治するのか?」


と疑問に思われたことはありませんか?


例えば、


・今まで毎日欠かさず薬を飲んでいる

・呼吸法や様々な改善法を試している

・定期的にカウンセリングを受けている

・定期的に通院をしている

・自己否定をせずに自己肯定をしている



というような、上記を試してみても改善が
されていかない場合、気分が滅入ってしまい、
疑問を持つこともあるかと思います。


対面や電話・スカイプでのカウンセリング、
無料メール相談では、


「パニック障害は完治するのか?」


というご質問を頂くことが多々あります。


その度にお答えすることは、


「パニック障害は必ず完治します」


とお伝えしています。


一つ言えることなのですが、パニック障害が
完治していかない、改善されていかないと
いうのには明確な理由が存在します。



これを間違えてしまうと、完治まで
ほど遠くなってしまい、負のスパイラルに
陥ってしまう可能性があるものなんですね。


負のスパイラルに陥ってしまう
可能性のあるものですが、


・自分の完治する能力を信じていない

・薬の服用だけで完治を目指している

・効果のあるカウンセリングを受けていない



という、大きく分けるとこの3つに
集約がされます。


まず、パニック障害を完治・改善させて
いくうえで、


“自分自身がパニック障害を完治させる”


というマインドがとても大切になります。


パニック障害に効果のあるカウンセリング
をいくら受けても、このマインドがないと、
希望する結果にはほど遠くなってしまいます。


いくらガンバっても完治する気配が無い、
前進している感覚がない、ということ
でしたら、上に記載した3つのどれかに
陥っていないか?自分のこころに耳を
傾けてみましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆TA・ゲシュタルト療法とは
◆カウンセリングに重要な3つの効果とは?
◆薬はいつまで飲み続ける必要があるのか?
2014.04.05 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


“暗示”というのは、使い方によって
良い効果を促すときがあります。


例えば、肯定的な暗示というのは、
やる気の維持や行動し続ける源に
影響を与えることがあるんですね。


もちろんネガティブな暗示もあり、


「私は出来ない、出来ない」


というようなことを繰り返し発言して
いると、本当に出来ない自分になって
しまいます。


非常に簡単であり、思い描く内容によって
ネガティブにもポジティブにもなり得る
ものなんですね。


そして、その自己暗示という方法は、
パニック障害、パニック発作にも有効です。


例えば、


「パニック発作は起きない、私は大丈夫」


という自己暗示を日頃から自分に言い聞かせて
いる場合、パニック発作が起きる確率は非常に
少なくなります。



または、発作が起きたとしても、意識が
発作に乗っ取られることはなく、ある程度
意識を保つことができ、ある程度早く発作を
解消することが可能なんですね。


なぜそんなことが起きるのか?それは、


“暗示の効果により安心感が生まれるから”


なんですね。


安心感というのは、いわば大きな盾であり、
力強さを生み出すマインドセットでもあります。


これからパニック障害の完治を目指す、
パニック発作を抑えたいときなど、
ぜひ身につけておきたい言葉です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を抑える「ポージング」とは?
◆小さな行動が現実を変える
◆パニック障害完治を邪魔するこころのクセとは?
2014.04.04 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |