パニック障害「完治」の秘訣。2014年03月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2014年02月 | 2014年03月の記事一覧 | 2014年04月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させていくには、
規則正しい生活が望ましいものです。


食や睡眠リズムなども非常に大切なのですが、
実は、身体を動かすことも非常に大切です。


身体を動かす事と言えば「運動」が
頭に浮かびますよね。


ですが、さぁやろう!と思っても、
なかなか習慣になりづらいのが
運動でもあります。


元から身体を動かすことが好きな人や、
過去にスポーツをしていた人は結構
すんなり運動できるものです。


ですが、元々身体を動かすことが苦手、
嫌いな場合はとても難しいですよね。


大切だと思ってはいるものの、なかなか
それを行動に移すのは大変に思うことが
あるでしょう。


そんな「運動」、身体を動かすことですが、
実は「運動する!」と意識せずに、日常の
生活の中でとても簡単にできるものがあります。


それは「運動」ではなくて、家事の
一つなんですね。


では、一体それはどんなものか?
それは、


“毎日家の中に掃除機をかける”


というものです。


掃除機をかけること、掃除をすることを
習慣にしてしまうんですね。


実は、掃除機をかけること、掃除をすることは、
意外に運動量があるものです。


ちょっとした有酸素運動を同じくらいの
効果があります。


時間もそれほど長くなくても良く、
大体20分くらいで良いでしょう。


あらたまってする運動のではなく、
ちょっとした家事を運動方法として
応用してしまうんですね。


毎日掃除機をかけてみるとわかりますが、
部屋のホコリや汚れが無くなっていきと、
気分も良くさわやかな疲労感もあります。


運動をしづらい、億劫に感じてしまう場合、
まずはお部屋の掃除機がけから始めて
みませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆無理しないことがパニック障害完治には必要です
◆モチベーションを上げると失敗します
◆過激な運動はパニック発作を引き起こす
2014.03.31 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


4月から消費税率があがる関係で、
今のうちに買っておこうと、色々
購入する機会も増えているようですね。


中でも喫煙者の方は、タバコを何箱も
まとめ買いする人もいるとか。


タバコというのは嗜好品ですので、好きな人に
とって値上げは苦しいものですよね。


さて、今日はそんなタバコとパニック障害
ついてお話をしますね。


お酒と同じくタバコというのは、
抗不安作用があります。


不安を軽くできたり、リラックスできたり、
ストレスを軽減させる効果があるんですね。


そんなタバコですが、パニック障害でタバコを
吸う人と吸わない人で、ある報告があります。


それは、ヘビースモーカーはタバコを吸わない
人に比べてパニック障害の発症率は約15倍
あると言われているんですね。


そして、広場恐怖を引き起こす確率も、
約6倍高くなる
と言われています。


これはかなり高い発症率ですね。


先ほど、タバコには抗不安作用があると
お話しましたが、その効果は短く、
すぐにリバウンドがきます。


そのリバウンドは、不安が更に高くなったり、
パニック障害の症状が悪化してしまうものです。


そんなことから、パニック障害の方は
禁煙を上手にしていくことが必要になります。


タバコは元々「百害あって一利なし」とも
言われているので、この機会に絶っていく
のが良いでしょう。


ですが、いきなり急激な禁煙は、逆に
パニック発作を引き起こしたり悪化
させてしまうとも言われています。


禁煙を徐々に促すアイテムを活用したり、
禁煙を成功させる会など自助グループ
などもありますので、上手く利用して
いきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆気軽にできる5つのストレス解消法とは?
◆パニック発作は睡眠の良し悪しで左右されます
◆アルコールは一時的にパニック発作の不安を消します
2014.03.30 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


女性に多いとされる、異常な食行動として


「摂食障害」


というものがあります。


食事自体が摂れなくなってしまったり
(拒食症)、逆にとても多く食べ過ぎて
しまう(過食症)というものですね。


実は、パニック障害でもうつ病を併発すると、
摂食状態的な状態に陥りやすい
と言われて
います。


摂食障害に見られる反応の一つに
「痩せ願望」があります。


パニック障害とうつ病を併発した際、
それが見られないのが一つの特徴
でもあるんですね。


ですが、そんな「痩せ願望」の代わりに、


“何かを常に口にしていないと落ち着かない”


という衝動、不安感が目立ちます。


そんな、何かを口にしていたい状態の中でも
特に、「甘いもの」への欲求が大変強く
なると言われています。


なぜ、甘いものへの欲求が高くなるのか?
ですが、それは、


糖分にはうつの感覚を和らげる作用がある


という説があるんですね。


甘いものを食べると「インスリン」という
ホルモンが分泌されます。


その分泌された「インスリン」により、
神経伝達物質である「セロトニン」が
増えだし、薬のSSRIを服用したときと
同じような効果が表れる、と言われて
いるんですね。


身体、特に脳が疲れているときや、
リラックスしたいとき、気分転換
したいときは、甘いものをよく
欲するものです。


適度な摂取であれば問題はまったく
ありませんが、度を越した摂取は
大変危険です。


その状態から見ると、うつ病を併発して
いる可能性も考えられますので、
そんなときは、ぜひご相談くださいね。


ご相談はこちらからどうぞ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆体重増加は危険なサインかもしれません
◆うつ状態の支配からすぐに抜け出す方法とは?
◆うつ病とパニック障害は高い確率で併発します
2014.03.29 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させていくためには、
完治させていくための「行動」が必要です。


「行動」というのは、生活習慣を適切にしたり、
質の良い睡眠をとる工夫をしたり、自己改善法
を習慣化したり、カウンセリングを受けたり、
などですね。


「行動」していく、習慣化させていくのは、
必要ではあるのですが、逆にそれが弊害に
なってしまうこともあります。


なぜ完治を目指すための「行動」が弊害に
なってしまうのか?


それは、


“身体が辛くても無理をしてしまう”


ということが原因になるんですね。


例えば、習慣化しているからといって、
高熱でもやらなければいけないとか、
具合が悪いのに無理してでもやらなければ
いけない、というような観念に囚われて
しまう場合があるからなんですね。


パニック障害を完治させていくため、
大切なマインドとして、


“努力はするけど無理はしない”


というものがあります。


努力という継続は必要になるのですが、
本調子でないときに無理が生じると、
身体が悲鳴をあげてしまいます。


身体がキツイときは、例え習慣にしていても、
やらない、行動しない、という、あえて
やらないという選択も必要です。


また、根を詰め過ぎてしまうと、
継続させるのは難しく、途中で
諦めてしまう可能性があります。


たまには、張りつめたものをゆるめる
意味でも、あえてサボるというのも
一つの選択です。


根を詰め過ぎず、無理せず、ゆるやかに
完治を目指していきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は〇〇を緩和させることで解消します
◆私の子どもはパニック障害ですか?
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
2014.03.28 16:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日はパニック障害1DAYワークショップ
の開催日でした。


お越し頂きました皆さま、この場を借りて
御礼申し上げますm(_ _)m


昨日一緒に過ごした時間が、何かしら
今後の皆さまの力になれば良いな・・・
と思っております^^


パニック障害1DAYワークショップですが、
次回は5月の休日と平日、2日間の開催を
予定しております。


このブログ上でお知らせいたしますので、
ご都合がよろしければ、ぜひご参加
くださいね。


さて、今日はパニック発作と温度差の関係に
ついてお話しようと思います。


パニック発作が引き起こされる原因は
色々とありますが、その中でも少し
特殊なのが、


“温度差によってもパニック発作は起きる”


というものなんですね。


ここでいう「温度差」というのは、熱いところ
から寒い所へ移動したとき、または寒いところ
から熱いところへ移動したとき、などのことです。


温度差というのは一見、なんら関係ない感じが
しますよね。


ですが、温度差を感じた後に起こる、


“ドキドキ感”


が曲者です。


寒いところから熱いところへ行くと、
今まで寒さで緊張していた身体が
ほぐれますが、血の巡りを良くしようと
動いていた心臓は、ドキドキを保った
ままになります。


また、暑いところから寒いところへ行くと、
寒さでゆるんでいた筋肉が緊張し、血の
巡りを良くさせるために心臓が鼓動を
早め、ドキドキが始まります。


そして、その“ドキドキ感”に注目して
しまった場合、パニック発作時の
“ドキドキ感”と勘違いしてしまう
んですね。


血の巡りを良くするために心臓が鼓動を
早めたのですが、自分の中でパニック発作
のドキドキ感になってしまい、そのまま
パニック発作状態へと繋がっていって
しまいます。


温度差によるパニック発作が起きた場合、
頭の中で、


「これは温度差で身体が
  ドキドキしているだけだから大丈夫。」


と、事実だけを受け止める必要があります。


パニック発作ではなく、温度差のドキドキ感
だと、しっかりと理解しておくのが大切です。


もし、温度差が激しい地域にお住まいだったり、
何かしら温度差が日常にある場合、勘違いなんだ
という理解をしておきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆リラックスしていてもパニック発作が起こる!?
◆パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
2014.03.25 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今日は午後から1DAYワークショップです。


参加される方、どうぞお気を付けて
お越しくださいね^^


さて、本日はちょっと「脳」という
臓器のお話をしようと思います。


動物の持つ「脳」という臓器は、
とても複雑な作りになっており、
様々な働きをします。


特に人間の持つ「脳」は、他の動物に
比べても複雑になっています。


その「脳」の働きの中でも、特に


“記憶”


というのは大変重要な働きをしますよね。


“記憶”できなければ覚えることができないし、
学ぶこともできません。


“記憶”できるからこそ、不便なく毎日の
生活を送ることができますね。


ですが、そんな“記憶”にもデメリットが
あります。


それは、


辛いことや苦しいことも記憶される


ということです。


嬉しいことや楽しいことも、もちろん
記憶されますが、辛く苦しい、すぐに
でも無くしてしまいたいことまで
記憶はされてしまいます。


そして、それはパニック発作にも
当てはまります。


“記憶”というのは、身体感覚や感情、
などによってインプットされていきます。


パニック発作はまさに強烈な不安、恐怖、
苦しさなどの身体感覚や感情がセットに
なってインプットされますので、それは
強固なものになりやすいんですね。


パニック障害は完治したけども、パニック
発作の身体感覚は取り除くことがなかなか
できにくいものです。


ですが、幸いにも人間は「忘れる」ことが
できる生き物です。


パニック発作の身体感覚を上回るような
素晴らしい体験、経験、感情を育むことが
できれば、すっと忘れていくことが可能です。


出来るだけ楽しい、嬉しい経験を重ね、
良い気分や嬉しい楽しい感情を身体に
インストールしておくのが良いでしょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆小さな行動が現実を変える
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆パニック発作は季節にも左右されます
2014.03.23 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


身体を動かす、いわゆる運動の習慣というのは、
健康で健やかな毎日を送るために、ぜひ取り入れたい
習慣の一つですね。


運動することのメリットは多く、体力や筋力が
アップする、緊張がほぐれる、肺活量が上がる、
ストレスを解消するなど、健康面を維持していく
うえで欠かせないものです。


規則正しい運動の習慣は、パニック障害にも
効果があります。


とくに有酸素運動は、パニック発作の要因と
言われる乳酸が溜まるのを防ぐ効果がある
とされているので、ぜひ取り入れていきたい
ものですね。


ですが、最初は良くてもなかなか続かない
のが運動のデメリットでもあります。


そこで、簡単な動作で有酸素運動とほぼ
同じくらいの効果がある方法があります。


その方法とは?それは、


「ストレッチ」


なんですね。


いわゆる柔軟体操というものです。


041875.jpg


ストレッチのやり方は色々ありますので、
あなたにあったやり方で良いでしょう。


今はインターネットでも調べられますし、
関連する本もたくさん出ていますね。


ストレッチをするうえで意識したいことは、


・ゆったりした呼吸を心がける

・体をよく伸ばす動作を大目に入れる

・身体が柔軟になる感覚を味わう

・できるだけ毎日続ける



というものです。


パニック発作への緊張が続くと、身体が
無意識に強張り、筋肉が固まったままに
なってしまいます。


ストレッチはそれをほぐす、リラックス
させる効果があります。


朝起きたときや、仕事中であれば休憩のとき、
夜眠る前など行うと良いでしょう。


最初からいくつも行わず、とりあえず
3種類くらいから始めて、徐々に種類を
増やしていくのが良いですね。


簡単にできるストレッチ、ぜひ生活に
取り入れてみてくださいね。


===================


いよいよ明後日開催です!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆日頃の運動がパニックを撃退していく
◆パニック発作を軽減させるアイテとは?
◆パニック発作に打ち勝つ運動方法とは?
2014.03.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「うつ病」は、最近ではかなり身近になった
こころの病ですね。


日本人の約4人に1人が「うつ病」の気がある、
もしくは羅患していると言われています。


そんな「うつ病」ですが、世間で認識されて
いる「うつ病」と、パニック障害と併発した
「うつ病」には違いがあります。


パニック性「うつ病」の特徴とも言えますが、
普通の「うつ病」とは明らかな違いが
あるんですね。


ちなみにおおまかに分けて、普通の「うつ病」は
「定型うつ病」、パニック性の「うつ病」は
「非定型うつ病」とも言われています。


その他に「うつ病」まではいかなくても、
うつ気分、抑うつ、うつ状態、うつ、など
種類があるんですね。


普通の「定型うつ病」とパニック性の
「非定型うつ病」、その違いを
まとめてみますと、


・定型うつ病は朝調子が悪いことがほとんど
 だが、非定型うつ病は夕方から夜にかけて
 調子が悪くなる。


・定型うつ病は何事でも自分自身を責める
 傾向にあるが、非定型うつ病は自分の
 意志が尊重されないと激しく周囲を責める


・定型うつ病は良い睡眠がとれず、食欲も
 落ちる傾向にあるが、非定型うつ病は
 食べ過ぎてしまう、眠り過ぎてしまう、
 という傾向にある。



ざっと上記のような違いがあります。


何にせよ、今までとは性格が変わった、
人が変わってしまったような行動、
言動などがあれば、早めに専門家に
相談することをおすすめします。


場合によっては治療期間が長くなって
しまう可能性もありますので、早め早めの
対処が大切ですね。


===================


いよいよ次の日曜日に開催です!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆体重増加は危険なサインかもしれません
◆怒りっぽくなっていませんか?(アンガーアタック)
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
2014.03.20 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


時々なのですが、


「パニック障害なのですが、薬を飲まないと
 完治できないのでしょうか?」



というご質問を頂くことがあります。


薬というものは使いようなので、
適切に用いれば適切な効果が望めます。


ですが、薬というのは対処療法という、
なんとか今の状況に対処するという
使い方しかできないものです。


対処というのは、パニック発作を鎮めたり
不安や恐怖感を落ち着かせるいった、
取り急ぎの対応をすることですね。


例えますと、表面の濁った水をすくい取り、
一旦きれいにさせる、きれに見せることが
できるのが、薬の効果
です。


ですが、底に沈んだヘドロやゴミは
残ったままの状態ですので、また
元に戻っていきます。


一方、カウンセリングというものは、
底に沈んだヘドロやゴミをすくい上げ
取り除いていく作業ですので、結果
表面の汚れが無くなっていく
という
原理なんですね。


表面を一旦きれいにさせるのが薬、
根本をきれにさせるのがカウンセリング、
というような違いがあります。


ですので、パニック発作を取り急ぎ抑える、
不安や恐怖を薄めるために薬を服用し、
カウンセリングを受けながら根本を
取り除く、というのが理想です。


ただし、薬を受け付けられない
体質もありますので、その場合は
無理に薬の服用はしないほうが良いでしょう。


無理に服用したことにより、
パニック障害以外で体調を
崩してしまうかもしれないからです。


その場合は薬ではなく、呼吸法や
リラクゼーション法などの改善法で
パニック発作をコントロールするのが
良いでしょう。


===================


いよいよ次の日曜日に開催です!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ」


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆一体いつまで薬を飲まなければいけないのですか?
◆薬を飲んでも効果が無いことがあります
◆パニック障害にノートを使って打ち勝つ方法とは?
2014.03.19 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「過呼吸」とパニック障害は切っても切れない
ような関係です。


パニック障害は必ず「過呼吸」になるのか?
と言われれば、確実にそうではありません。


「過呼吸」にならない、陥らない人もいます。


ですが、大変多くの方が「過呼吸」を
体験されたことがあるというのが現状です。


そして、パニック障害、パニック発作を
改善していく、完治させていくうえで
重要なことは、


“過呼吸を予防しコントロールする”


ということなんですね。


そんな「過呼吸」ですが、実はそれに
陥りやすい人の特徴というものがあります。


特徴をチェックしてみて当てはまるようであれば、
一つずつ改善していくのが良いでしょう。


では「過呼吸」に陥りやすい人の特徴ですが、


・あくびやため息が周りの人と比べ多い

・呼吸を口だけでしている

・速い呼吸をしている

・せっかちに動き回る

・アルコールの多量摂取

・タバコを1日1箱以上吸う

・月経前緊張症がある



ざっと挙げると、このような感じです。


あくびやため息が多いというのは、過呼吸の
兆候とも言われています。


何かしら鼻の病気であれば仕方ありませんが、
呼吸は口だけでなく、鼻も使いバランス良く
交互に使うと良いですね。


早い呼吸というのは、1分間に10~12回を
だいぶ上回っている状態のことです。
意識して減らすことを心がけましょう。


せっかちに動くと、それだけ呼吸が速く
なったり浅くなったりしがちです。
何事も余裕を持って行動するのが良いですね。


アルコールの多量摂取、特に二日酔いなどは
過呼吸が起きやすくなってしまいます。
ほどほどを心がけましょう。


タバコに含まれるニコチンは、パニック発作の
誘発物質と言われています。


月経前緊張症や生理痛がひどい場合、緊張感や
痛みなどから、パニック発作が引き起こされ
やすくなります。


もし、上記に該当するようであれば、
意識して出来るだけ改善していく
ことをおすすめします。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆数秒で過呼吸を解消する方法とは?
◆アルコールは一時的にパニック発作の不安を消します
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
2014.03.18 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間が生きていくうえで大切なことの
一つに、


「食事」


があります。


食事、すなわち物を食べるという行為は、
身体にエネルギーを与え、栄養を行き渡らせ、
身体を作り、時には喜びの感情で癒しと
なるものです。


そんな大切な「食事」ですが、偏った栄養の
摂り方をしてしまうと、パニック発作を
引き起こす要因になってしまうことが
あるんですね。


中でも気をつけておきたいのは、


“脂肪分、塩分、糖分の摂り過ぎ”


ということです。


私三木が日々カウンセリングをしている中で
食事のことで気付いたことがあります。


それは、パニック障害を抱えている方の多くは、
上記3要素のすべて、もしくはどれかを多く
摂っている傾向にあるな、ということです。


脂肪分を多く含む肉や脂の乗った魚が常食、
塩や醤油、味噌などを多く使い味付けが濃い、
甘いお菓子が好きで必ず食べる、など、
何かしら偏ってしまっている傾向があります。


もちろん、全ての人がそうではありませんが、
統計的に見て、多いかな?と思いました。


パニック障害、パニック発作は脳という臓器が
危険だと警報を鳴らすような誤作動を起こす、
システムエラーのような状態です。


脳は臓器ですので、摂取した食べ物の要素は
もちろん脳にも行き渡ります。


身体に必要な、適度な脂肪分、塩分、糖分で
あれば何ら問題無いでしょう。


ですが、やはり栄養学などの観点から見ると、
脳に何かしらの影響を与えていることは
確実です。


ですが、栄養を偏らせてしまうあなたが
ダメということではありません。


そうではなく、もしかしたら偏ってしまう
原因に気がついていないだけかもしれないな、
と思います。


それは、日常で抱えているストレスの
はけ口として甘い物を食べすぎたり、
好きなものを食べることでストレスを
発散している可能性があるからなんですね。


もし、食生活の偏りを感じることがあれば、
日頃のストレスをチェックしてみるのが
良いかもしれません。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆体重増加は危険なサインかもしれません
◆アルコールは一時的にパニック発作の不安を消します
◆コンビニ弁当はパニック発作を誘発する!?

2014.03.16 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


治療を進めてみても“広場恐怖”から抜け出せず、
さらに悪化してしまうことがあります。


それは、使う薬が悪いからとか、カウンセリング
が悪いからとか、そういった理由ではなく、
ある状況がそうさせているという状態です。


本人は広場恐怖を克服したい、家族や
周囲の人もそれを願っているにも
関わらず、さらに悪化していってしまう。


ちょっと怖いことですが、実際に
あり得ることなんですね。


では一体、なぜこのようなことが
起こってしまうのか?


それは、


“家族や周囲の優しさが自立の機会を奪う”


ことがあるからなんですね。


どういうことか?と言いますと、広場恐怖を
持っている多くの方は、誰か付き添いが
いれば難なく目的地へ向かうことが出来ます。


発症の状態により外出自体が困難な場合も
ありますが、ほぼ付き添いがいれば
問題なく出かけられるでしょう。


付き添ってあげること、気遣ってあげることは
とても大切なことなのですが、いつまでも
それが続いていくと、いつの間にか、


「過度な依存状態」


に陥ってしまう可能性があるんですね。


依存状態の怖いところは、それが知らず知らず
のうちに進んでいってしまう
ことです。


依存状態に陥ってしまうと、いつまでも誰か
付き添いが無いと目的地へ行けない、心配
だから付き添わないといけない、という
スパイラルにはまっていってしまいます。


広場恐怖を克服するためには、自分の足で
踏み出すこと、そして家族や周囲の人は、
ある一定の距離を保つことが大切です。


クライアントが苦手とするところに慣れて
いくため、家族や周囲の人は最初の頃は
出来るだけ付き添います。


何回か付き添ったら、徐々に一人で行って
みるよう、踏み出してみるように提案する。


5回付き添ったら1回は一人でトライしてみる
くらいのつもりでやってみるのが良いでしょう。


勘違いしてはいけないのですが、突き放す
行為ではないということ、それを理解する
ことです。


将来的なパニック障害完治のため、時には
手を出さずに見守ることも重要です。

===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆どんな改善法より強力な武器になるものとは?
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
2014.03.15 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間は何か苦しいことや辛いこと、深く
考えることがあると、無意識に前傾姿勢を
とりがちです。


パニック発作時も同様なのですが、多くの
人は知らずに身体が前傾になっているもの
なんですね。


腹式呼吸の方法として、わざと身体を
前傾にするというのがありますが、
今日は発作が起きる前の対処法として
一つお話しようと思います。


その対処法とは「ポージング」、いわゆる
ある一つのポーズをとるだけなんですね。


ポーズというと、モデルさんのような
ものを想像してしまいますが、何も
難しいことではありませんので。


発作時の対処法としてのポーズ、
それは、


“足を広げ両手を腰につけ胸を張る”


と、ただこれだけです。


いわゆる、前ならえしたとき、
一番先頭の人がするポーズですね。


前ならえ


このポーズ、実は「自信を持つ」といった
効果があり、あるアメリカの科学者が
その効果を発見しました。


やり方は簡単で、パニック発作の不安が
襲ってきそうになったら上記のポーズを
とり、こころの中で、


「パニック発作は起きない、私は大丈夫」


と唱えてみるだけです。


これは、落ち込んでいるとき、気分が
滅入っているとき、気分が優れないとき
などにも効果があります。


ポーズとおまじない(自己暗示)を掛け合わせた
だけの、とても簡単な方法です。


ポイントは胸をしっかりと張り、さも自信が
あるかのように、



「パニック発作は起きない、私は大丈夫」


とこころの中で唱えることです。


胸を張ることや自己暗示というのは効力が
ありますので、試してみる価値はあると
思いますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を引き起こす喪失感の種類とは?
◆あなたには無限の可能性があります
◆パニック発作のドキドキ感は〇〇と同じ?
2014.03.13 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が完治に向かうどころか、
逆に悪化してしまう
ケースがあります。


医師からの診断後に適切な薬の服用や
カウンセリング、自己改善法などを
行えば、個人差はありますが改善に
向かっていきます。


ですが、稀に治療しているにも関わらず、
パニック障害が悪化してしまうことが
あるんですね。


皆が皆その状態に陥ってしまう訳では
ありませんが、気を付けておきたい
ことではあります。


では一体、その悪化してしまう原因とは何か?


それは、


“家族に理解されない孤独感”


というものなんですね。


パニック障害というのは、とかく周囲からは
理解されがたく、また理解するのが少々
難しく感じる病です。


それは、検査をしても身体的な異常が
見つからず、パニック発作自体が
数分から数十分で落ち着くものだから
なんですね。


パニック発作の波が過ぎると、多少の恐怖感や
不安感は続くものの、思考や行動には影響が
ありません。


ですので、周りから見たら「仮病ではないのか?」
「怠けてるだけでは?」などと誤解されがちです。


家族や周囲の人が誤解のまま信じ込んで
しまうと、パニック障害のクライアント
は理解されないという孤独感、絶望感に
陥り、それがパニック障害の悪化を招いて
しまいます。


出来るだけ家族や周りの人は、


・パニック障害の正しい知識を持つ

・出来ないことを叱責しない

・発作が起きたときに慌てたり騒がない

・腫れ物に触れるように接しない

・完治していくと信じる



という上記のことを意識しておくのが
良いでしょう。


パニック障害をよりよく完治させていく
ためには、かぞくや周囲の見守りと
いうのが大きな励みになりますので。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆今パニック障害で不安を感じているあなたへ
◆パニック障害に家族はどう接すれば良いか?
◆あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる
2014.03.12 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


時々ですが、カウンセリングに訪れる
方の中に、


「カウンセリングで治してもらおう」


という気持ちをお見受けすることがあります。


カウンセリングに訪れること自体は、
とても良いことですが、


“治してもらう”という他者依存的な
考えは、本来のカウンセリング効果を
消し去ってしまう可能性があります。



カウンセリングというのは、いわばカウンセラー
とクライアントの共同作業になります。


クライアントがカウンセラーにもたれる、
持ってもらうことではなく、お互いが
歩を並べて歩いていくものなんですね。


また、カウンセリングは魔法でもありません
ので、一回のカウンセリングで改善する
ことは無くはありませんが、なかなか
そうはいかないものです(汗)


カウンセラーとの相性、心理療法の
向き不向きといった要素もありますので、
カウンセリングは数回受けて頂いて、
効果が徐々に見えてきます。


もしあなたが、カウンセリングを受けても
効果が無い、改善されていかないという
のであれば、


・「治してもらう」という受動的な態度ではないか?

・カウンセラーとの相性は合っているか?

・パニック障害に向いていない心理療法ではないか?

・信頼のおけないカウンセラーではないか?

・「カウンセリングを受けてもムダ」と思っていないか?



というようなことをチェックしてみるのが
良いかもしれません。


パニック障害を完治させていくのに
カウンセリングが全てではありませんが、
知っておくことが効果の良し悪しを
左右していきます。


【お知らせ】
今日から10日(月)まで九州に出張のため、
メールの返信が出来ない状態となります。
ブログもお休みし、11日(火)から再開
いたしますので、どうぞご了承をお願いいたします。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆TA・ゲシュタルト療法とは?
◆カウンセリングに重要な3つの効果とは?
◆カウンセリングを受ける人は強い
2014.03.07 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害で行きたいところへ自由に
行けないというのは、とても不便で
辛いものですよね。


友人や知人は好きな時に好きなところへ
自由に旅行に行ったり、何も気にせず
電車などで遊びに行ったり。


過去には出来ていたことが現在出来ない
というのは、それだけで大きなストレス
になってしまうものです。


実は、パニック障害を現在持っていても、
パニック発作が気になることなく好きな
所へ行けるようになった人たちは多くいます。


そしてその人たちには、ある共通点がありました。


その共通点とは、


“カウンセリングを受けていた”


ということなんですね。


カウンセリングというのは、お話された
内容を通して内面に溜まっている感情が
消化され、絡まっていた思考が解け、
良い行動に繋がっていくアプローチです。


薬では解決出来ない「こころの内側」を
解きほぐしていく働きがあります。


人は感情の生き物ですので、割と自分では
気がつかない悪感情を吐き出し、こころの
つっかえが取れれば、以外に早く行きたい
場所に行ける確率が高まるんですね。


それだけ、あなたの内面に溜まっている
ものが、行動をストップさせている
のかもしれません。


感情、考えかた、認知、という要素を
カウンセリングを通し見つめ、「気づき」
を得ていくことが、あなたが欲しい未来を
手に入れるステップになります。


一度勇気を持ってカウンセリングを
受けてみると、気がつかなかったこと
が見えてくるかもしれません。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆「セルフイメージ」を持つことの重要性
◆完治を目指すカウンセリング
◆あなたがカウンセリングを受けねばならない理由とは?
2014.03.05 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は「広場恐怖」が長期化してしまうこと、
についてお話をしましたね。


依頼するという形から、いつしか
依存になる可能性のお話でした。


今日はその「広場恐怖」を解消するための、
一番の近道についてお話しをします。


「そんな近道なんてあるのか!?」


とあなたは思っていらっしゃるかも
しれませんが、実はあるんですね。


とてもシンプルなんですが、効果が高く
一番早い方法です。


では、その方法とは何か?


それは、


“苦手な場所にこそあえて出向く習慣をつける”


というものです。


いわば一つのショック療法のようなものですね。


人は誰でも、苦手なことや辛さを経験した
ところには行きたくないものです。


身体がそのときの状況を覚えているため、
心身共に拒絶反応を起こすんですね。


ですが、あえて行ってみる、近づいて
みると、人間は慣れる生き物ですので、
徐々にですが慣れがでてきます。


もちろんいきなりその場所に真っ向から
行くのは辛いでしょうから、せめて
近くまで、入口くらいまで行ってみる。


そうすることを習慣にしていくと、
段々と行ける自分に気がついていきます。


ちょっとずつ、緊張や不安が外れていき、
最初のネガティブなイメージが変わってきます。


この方法を上手く実践していくための
ポイントは、


“ゆっくり進めていく”


ということですね。


今日は苦手な場所が見えるところまで
行けた。明日は10歩手前まで行って
みよう、などです。


ちょっとずつ距離を縮めていき、
身体が慣れていく感覚を沁み込ませて
いくんですね。


荒療治?に見えるかもしれませんが、
やってみる価値はありますよ。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作の耐性を作る「イメージ呼吸法」とは?
◆パニック障害完治に向けて必要な条件とは?
◆広場恐怖からすぐに抜け出す裏ワザとは?
2014.03.04 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害に伴いやすいものに、


“広場恐怖”


があります。


この“広場恐怖”というものは、パニック障害を
発症されている方の80%以上が伴っていると
言われているんですね。


行動の範囲が狭められてしまい、
制限されてしまうものです。


“広場恐怖”を伴っている方は、普段一人では
行けない場所でも誰かと一緒だと行けたりする
ことが多いんですね。


大事な用事のため、ご家族や友達、知人に
お願いして目的地に向かうのは初期では
とても有効です。


ですが、常に誰かと一緒でないと目的地に
行けなくなってしまうと、


広場恐怖そのものが長期化する


可能性が高くなってしまいます。


それはなぜか?と言うと、出かけるときに誰かに
依頼していたものが、いつしか依存になって
しまうから
なんですね。


「誰かに頼めばいい」とう気持ちが、
いつの間にか「誰かがいないと行けない」
に変換されてしまいます。


こうなってしまうと、ますますその傾向は
強くなってしまい、広場恐怖の改善が
遠くなる、慢性化してしまう結果になります。


もちろんお願いして一緒に行くのは良い
のですが、最終的には自分ひとりで行く
心持ちを持たなければなりません。


「今日は一緒に行ったから、次回は
       一人で行ってみよう。」


という感じに、あえて一人で行動する
ことが広場恐怖の改善に向けて大きな
ポイントになります。


ちょっとずつで大丈夫ですので、
あえて一人で行動することを
意識していきましょう。


===================

3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作が不安で外出が困難なあなたへ
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖とは?~
◆自宅で出来るパニック発作解消の練習法とは?
2014.03.02 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の場合はもちろんですが、
精神科や心療内科に行く際に覚えておくと
良い治療が受けられるコツというものが
あります。


治療自体には良い・悪いは無いのですが、
医師との関係が良くなったり、治療の
流れがスムーズになるコツですね。


このコツを身につけるためにはまず、


「知識を有する患者(クライアント)」


になる必要があります。


「知識を有する患者(クライアント」とは
一体どういうものか?と言いますと、


“医師というものが何をする人なのか?”


ということを把握している、知っている
人のことです。


医師というのは基本、薬を用いて患者
(クライアント)の治療にあたる人です。


カウンセリングのように真摯にお話を聴いたり、
改善法などのアドバイスをする、ということは
まずありません。


患者(クライアント)の訴えから、どの薬を
使い、どのくらいの量、期間服用してもらい
様子を見るか?ということを考えています。


薬物療法ありき、という職業ですので、
それを知らずに医師の治療を受けて
しまうと、期待していたことが得られない
というような目にあってしまいます。


また、医師は基本プライドが高いので、
うかつに専門用語を出さないほうが
賢明でしょう。


また、その他気をつけた方が良いことは、


・自分は〇〇(病名)だと思うと打診する

・〇〇(薬の名称)が欲しいと伝える

・自分の悩みを全て打ち明けようとする

・優しい言葉をもらおうとする

・診察室に長居しようとする



となっています。


素直に現在の状態を簡潔に伝え、専門用語を
話さず、薬の知識についても触れない、
ということを守れば、適切な治療を受ける
ことは可能です。


スムーズな治療を受けるために、
少し意識しておくと良いでしょう。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆抗うつ薬と抗不安薬のメリット・デメリットとは?
◆最適な病院や医師を選ぶコツについて
◆医者の指示は絶対であり完璧なのか?
2014.03.01 14:30 | カウンセラーとして思うこと | トラックバック(-) | コメント(0) |