パニック障害「完治」の秘訣。2014年02月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2014年01月 | 2014年02月の記事一覧 | 2014年03月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「パニック障害を完治させて、
   欲しい未来を手に入れる。」


その姿、これは一つの「進化」だと
三木は考えています。


パニック障害を完治させていく過程では、
実に様々な体験をしていきます。


呼吸法やリラクゼーション法、自律訓練法
などのメソッドや、考え方の修正法や
マインドのセット方法、カウンセリングなど、
昔のあなたであれば知らなかったことを
経験する、体験する。


こういった、パニック障害を起こす前の
あなたであれば一生知らなかったかも
しれない世界を体験していく、自分の
ものにしていく。


これはまさに「進化」という言葉が
ふさわしいと思っています。


あなたが得てきた完治に向けての知識や
体験などは、一生使える宝物でもあるんですね。


例えば、あなたの周りで困っている
パニック障害の人をサポートしたり、
体験などを自称伝として広げていける
かもしれません。


それらは全て、あなたにパニック障害が
起こったからこそ成し得ること
だと
思っています。


いわゆる一つの「メリット」として
考えることができるかもしれません。


あなたが現在体験しているキツイ、苦しい、
怖い、不安な体験は、いつかあなた自身を
昇華させることになるかもしれないんですね。


パニック障害を体験した私は、将来
こんなことをしたい、ああしてみたい、
など、時には語ってみるのも良いでしょう。


口から発する言葉、思いなどは、自分を
そのような姿に変身させる、そのような現実を
引き起こす力を持っています。



デメリットばかりを考えていると、
デメリットの多い現実に。


メリットをたくさん考えていると、
メリットの多い現実に。


言葉や思いというのは、一つの鏡です。


現実というのは、常に自分が作りだして
いるんですね。


デメリットをメリットに変換してみる。


ちょっとだけ意識してみると、あなたの
中で何かが変わるかもしれません。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆どんな改善法より強力な武器になるものとは?
◆ネガティブをポジティブにする必要はありません
◆パニック障害がある人・ない人の決定的な違いとは?
2014.02.28 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


いつも無料メール相談をご利用頂きまして、
真にありがとうございます。


ほぼ毎日のようにメール相談を
頂いております。


私三木の回答が、パニック障害完治へ
向けての動機になれば幸いです。


メール相談は、出来るだけ早めの対応、
返信を心がけており、遅くてもご相談を
お送り頂いてから3日以内にはご回答を
お送りしております。


ご相談には全て目を通し、確実に返信を
しているのですが、稀に、


回答したメールが届かない


という現象が起きております。


メールがあなたのアドレスに届かない
理由としては、3つほどこちらで
お話をしていますが、最近調べた結果、
もう一つ理由がわかりました。


そのもう一つの理由とは、


登録フォームに入力して頂いた
メールアドレス自体が間違えている



というものです。


メールアドレスを正確に入力して頂き、
送信をして頂きますと、本来であれば、


「差出人」として【オフィス・スウィーニー】、
「件名」として【ご送信ありがとうございました。
ご登録のメールアドレスにご返信をいたします
のでご確認ください。】


という登録完了メールが遅くとも3分以内には
届く設定になっています。



もし、ご相談を送信しても、この登録完了
メールが届かない場合は、入力して頂いた
メールアドレスが間違っている可能性が
かなり高い
です。


入力間違いの例としては、


・数字や「.」などが一つ、それ以上抜けている

・@以降の「ne」や「co」が抜けている、
 もしくは一文字多くついている


などが挙げられます。


もし1週間以上経過しているのに私三木からの回答が
届いていないようであれば、お手数ですが、
再度ご相談フォームからご相談内容をお送り
頂けますでしょうか。


無料メール相談フォーム ← クリック


メール相談を送信して頂く前に、入力して
頂いたメールアドレスに間違いがないか?
お手数ですが、ご確認をお願いいたします。


出来るだけ的確で正確な回答を心がけて
おりますので、受け取り漏れのないよう、
メールアドレスをチェックしてみて
くださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆メール相談で三木から返答が無いとき考えられること
◆パニック障害専門の相談室がオープンしました
2014.02.27 15:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(1) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させていくうえで、
何かのプロセスを習慣化させることは、
とても重要です。


例えば、朝晩と呼吸法を習慣にする、
リラクゼーション法を毎日の習慣
にする、欲しい未来をイメージして
心地良い気分を味わうのを習慣にする、
などですね。


何か一つだけでも習慣にすることが
できると、それはあなたの強烈な
パワーとなります。


どういうことか?と言いますと、習慣に
なっているのとなっていないのでは、
パニック発作など、対処までの
スピードがまったく違うんですね。


呼吸法を習慣にしている場合、咄嗟の
予期不安やパニック発作でも当り前
のように抑えることができます。


これは、呼吸法というものが一つの
安全スイッチになっているので、
爆発する前に意識が勝手に反応し、
消化活動にあたってくれるからなんですね。


人間というのは、習慣の生き物です。


毎日歯磨きをするように、食事をする
ように、眠りにつくように、生活の
一部分として習慣化することができれば、
それは本当に大きなメリットになります。


習慣化する、キチンと自分の身体や意識に
インストールする方法は、


「繰り返し行う」


ことです。


気分が晴れないときでも、苦しいときでも、
ツライときでも、悲しいときでも、
とにかく繰り返していく。


毎日の繰り返しこそが、習慣化への
最短距離なんですね。


習慣にするのは、パニック障害完治への
プロセスであれば何でもかまいません。


行動療法的に、苦手な場所にわざと行くのを
習慣にするのも良いでしょう。


何か一つ、あなたにとっての安全スイッチを
手に入れてみませんか?


===================


3月23日(日)開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆ ← クリック


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆小さな行動が現実を変える
◆「希望」ではパニック障害は完治しません
◆イメージできないとパニック障害は完治しません
2014.02.26 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


度を越えた食欲や過剰な食への欲求など、
食べる、食べ続けることに執着してしまう
現象を、


「過食」


と言います。


実は、この「過食」というものは、
パニック障害と併発してしまった
「うつ病」の人の約30%にみられる
と言われているんですね。


「食べる」という行為には心理的な
要因が関わっていることが多々あり、
おいそれと見過ごしてしまうことは
大変危険です。


通常のうつ病(定型うつ病)では食欲が
低下し体重が落ちてしまうものですが、
パニック障害と併発するうつ病の場合は、
逆に食欲が増してしまうと言われています。


パニック障害のクライアントは、パニック障害
そのもののケアに神経を使うので、ご家族や
友人など、食事くらいは大目にみたいという
気持ちもあるでしょう。


ですが、目に余ってしまう食行動は
注意が必要です。


例えばですが、


・1週間に3日以上は食行動が激しい

・食事の他に甘い物も度を越して食べる

・2ヵ月ほどの間に通常体重の5%以上増えた



というような状態がある場合、状態を悪化
させないためにも、気に留めて注意しておく
必要があります。


状態が悪化してしまった場合、そのまま
摂食障害という病気へ繋がってしまう
可能性もあるんですね。


度を越えた食行動は危険のサインです。


早めに専門家へ相談するようにしましょう。


===================


3月23日開催!
「パニック障害完治を目指す
         1DAYワークショップ


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓


☆ワークショップ詳細はこちら☆


===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害のうつ病と普通のうつ病との違いとは?
◆パニック障害と併発する「うつ病」の特徴とは?
◆食事の質でパニック障害を解消する方法とは?

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.02.25 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


ちょっとしたお知らせをさせて頂きますね。


来月の3/23(日)ですが、


“パニック障害完治を目指す
      1DAYワークショップ”


を開催する事となりました。


この1DAYワークショップでは、パニック障害
完治に向けて大切なことを、私三木が簡単な
講義形式でお伝えしたり、普段の生活の中で
できるパニック障害改善に向けた、ちょっとした
エクササイズを体験して頂こうと思っています。


また、せっかくのワークショップですので、
歓談しながらの交流も図っていきたいと
思っています。


このワークショップの簡単な内容ですが、


◆絶対に知らなければならない
パニック障害を完治させる心構えとは?

◆あなたになぜパニック障害が起こったのか?
その決定的な誘因とは?

◆パニック障害があなたから取り除かれていく
改善のプロセスとは?

◆パニック発作を一瞬で抑え込むとても
簡単な対処法とは?



など、上記について講義形式でわかりやすく
お伝えし、


◆その場で回答!Q&Aのコーナー

◆お茶とお菓子での歓談タイム

◆速攻で効果のある日常で出来る
パニック障害完治に向けてのエクササイズ



なども取り入れながら、楽しみながら
学べ、話せる、充実した一日をお届けします。



===================
パニック障害完治を目指す
        1DAYワークショップ
===================


【開催日時】 3/23(日)PM13:30~16:00頃


【会場】 府中本町カウンセリングルーム

住所:東京都府中市本町2-19-33
    カーサ・デラエスペランザ303号室

※JR武蔵野線/南武線 府中本町駅より
 徒歩約1分ほど。

カウンセリングルームまでの行きかた ← クリック


【参加費】 ¥3,000(テキスト、お茶代含む)


【定員】 10名(付き添いの方含め)


【対象者】・現在パニック障害をお持ちの方
     ・パニック障害の方のご家族
     ・パニック障害について学びたい方
     ・パニック障害の支援をされている方


================
★☆4つの参加特典があります☆★
================

【参加特典】

・skype&電話カウンセリング1回無料招待
・講義で使用するテキストをプレゼント
・ワークショップの講義音声プレゼント
・会場内で美味しいお茶とお茶菓子のご用意


==================
■お申込み・お問合せはこちら↓↓↓
==================

お申込み・お問合せフォーム ← クリック



当日は聞いてみたいことなど、質疑応答(Q&A)
の時間もお取りしますが、ご質問内容が事前に
おわかりの場合は、上記のメールフォームに
ご記入頂ければ、当日の回答がスムーズに
なります。


よろしければ、ぜひご活用くださいね。


あなたからのお申込み、お問合せ、
お待ちしております^^


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.02.23 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今日は、私が個人的にとても気に入っている、
とある文章をお伝えしますね。


パニック障害を完治させていくうえで、
一つのキーになるような文章です。


=================


「TRUST YOURSELF」


自分を信頼せよ。

自分の力を信頼する。自分の力は
無限であることを信じる。

そうしたとたん、あなたの目の前に
無限の可能性が広がる。

新しい現実が、次から次へと開かれる。

あなたを成長させるために、すべての
出来事が、1秒違わず、完璧なタイミングで
起こっていることがわかる。

現実は、あなたの心が作る。

自分を信頼すれば、可能性に満ち溢れる
現実を見せる。

自分を信頼しなければ、鏡のように、
あなたを裏切る現実を見せる。

現実を変えるのは、あなた自身である。

そして、新しい世界は、ひとつの小さな
行動から始まる。


=================


私は職業柄、色々な本を読むのですが、
この文章はある本の末尾に掲載されて
いたものです。


始めて読んだとき、なぜだかハッとしました。


とても的を得ている感じがしたから
なんですね。


自分自身を信頼すること。


パニック障害を完治させていく、
解消させていく、その最後の
最後はまさに、


“自分を信頼する”


ということになります。


あなたには無限の可能性があります。


その可能性の中には、パニック障害の
完治も、もちろん含まれています。


世界を変えるため、自分を信頼すること。


普段の生活の中でも、少しだけ
意識してみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治を邪魔するこころのクセとは?
◆パニック障害が完治しないのには理由があります。
◆信頼感は強烈な力になります
2014.02.22 10:00 | こころのコラム | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは日頃から、


「腹が立つ」


という感覚を抑え込もうと
していませんか?


「腹が立つ」という感覚は、いわゆる


“怒り”


という感情のことですね。


“怒り”という感情を抑え込んでしまうと、
様々な身体症状として表出される可能性が
あり、その中の一つにパニック発作があります。


この“怒り”という感情は、どちらかというと
ネガティブにとられてしまう傾向がありますが、
生きていくためのパワーになる感情でも
あるんですね。


例えば「火事場のクソ力」というものが
ありますよね。


普段は絶対に出せないようなエネルギーが、
追い詰められ前に進む決断をしたときに
発揮される潜在的なパワーのことです。


このパワーの大元の原動力になっているのが、
“怒り”という感情です。


また、うつ病やうつ傾向にある方は、適切に
“怒り”感情を消化していくと回復が早い
という結果もあるんですね。


また、よく勘違いされてしまうのですが、
“怒り”という感情と“イライラ”という
感覚は似ていますが異なるものです。


“怒り”というのは自分自身を奮起させ、
前に進む、立ちはだかる壁を乗り越える
のに使うことができます。


ですが、“イライラ”というのは、
自分自身、もしくは他者に対しての
「攻撃欲求」でしかないので、
前に進むパワーにはならず、苦しさ
だけが残ってしまいます。


もし、あなたの中に今「腹が立つ」という
感覚があるのであれば、それをただ、


「私は今腹が立っているんだ」


と素直に認めてあげると良いでしょう。


認めてあげることで思考が客観的になり、
すーっと感情が消化されていきます。


抑え込んだり否定するのではなく、
ただ認める。


それだけで、気持ちが和らぐスピードが
早くなりますよ。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆幸せを感じるチカラ
◆あなたは悲観的ですか?楽観的ですか?
◆書き出すことでストレス解消できる方法があります
2014.02.20 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治していくうえで、
絶対に外せないものがあります。


それは、完治に向けての行動とは別に、
必要な心構え(マインドセット)です。


実は、マインドセットと行動は
対をなしています。


必要なマインドセットが伴わないと行動が
伴わず、結果途中で止めてしまう、
投げ出してしまうという事態に陥る
可能性があるんですね。


勢いや気合だけで「完治させる!」と思って
みても、身体は正直ですので、なかなか
思惑通りにはなりません。


ですが、必要なマインドセットを保ち続けると、
身体もそれに反応し、前に進み続けることが
出来やすくなるんですね。


では、そのマインドセットとは一体何か?


それは、


“パニック障害完治を諦めない”


ということです。


もし、こころのどこかで、


「パニック障害完治は無理なのでは・・・」


と感じていると、それはまさしく
無理なことになってしまいます。


ですが、「何があっても諦めない」という
絶対的なマインドがあると、少々のことでは
ビクともしなくなります。


諦めないマインドを保ち続けるコツですが、
パニック障害を完治して日常生活を楽しんで
いる自分自身を鮮明にイメージする
ことです。


思い描くイメージが鮮明であればあるほど、
完治に向けて力強いマインドがセットされて
いきます。


パニック障害完治のために、自分なりの
マインドセットをしていきましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害完治に向けて必要な条件とは?
◆あなたの完全主義がパニック障害完治を遅らせる
◆誰にでもそれを乗り越えるチカラはある
2014.02.19 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは今現在他人が
恐いと感じていませんか?


パニック障害の方の多くは、パニック発作
によって人前で取り乱し恥ずかしい思い
をすることを恐れます。


例えば、混乱した状態を見られてしまうの
ではないか?人前で失禁してしまうのでは
ないか?おかしな言動を繰り返してしまう
のではないか?など様々なことを考えて
しまいます。


また、見ず知らずの人に対して
迷惑をかけてしまうのでは・・・
という心配もありますね。


こういった、他人の目を気にしてしまう、
恥ずかしいことを避けたい、助けて
もらえなかったら・・・という不安や
心配が高じてくると、


社会不安障害


という、対一種の対人恐怖が表れる可能性が
あります。


実は、この社会不安障害は、パニック障害の
方のおよそ1/3に表れると言われて
いるんですね。


最初は他人に迷惑をかけたくない、
恥ずかしい思いをしたくない、という
感じで他人を見るのですが、徐々に
人間自体に恐さを感じてしまうようになります。


そうなると、更に外出が困難になる、
交通機関に乗れない、人との会話も
楽しめない、という心境に陥ってしまいます。


そうなると、パニック障害の治療と並行して
社会不安障害の治療も進めていく必要が
あるんですね。


もし、どことなく以前より外出できない
状態になっていたり、他人を避けていたい
気分が強い場合は、早めに専門家に
相談するのが良いでしょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆数秒で過呼吸を解消する方法とは?
◆真逆の考えでパニック障害完治を目指す方法とは?
2014.02.17 10:00 | パニック障害に関わる他の病理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


人間が持つ「感情」というものは、
ときによりとても強力な働きがあります。


あなたにとって嫌だと思う感情を溜めこんで
しまうと、それが身体症状として表れること
があるんですね。


あまり気が付かないことかもしれませんが、
誰でもが日々色々なストレスにさらされています。


小さいながらも嫌なストレスを日々溜め込む、
積み重ねていくと、それはいつしか抑えが
効かなくなり、爆発する可能性を秘めて
いるんですね。


パニック発作はそれの最たるもので、


嫌なストレスを感じる

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

嫌な感情が発生しガマンする

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

逃げ場の無い嫌な感情が溜まる


というサイクルが生じ、パニック発作が
引き起こされる可能性が増えていきます。


上手にストレスは発散する方法を持っていれば
良いのですが、自分にあったストレス解消法を
知らない、見つからないこともあるものです。


そこで、自宅で簡単に嫌なストレスを解消する
方法をお話します。


その方法は、名付けて


“感情消化法”


と言いまして、カウンセリングにお越し
頂いたクライアントさんにもおススメ
している方法なんですね。


そのやり方ですが、


1)厚めの毛布、もしくはマクラを用意する

2)毛布もしくはマクラに顔を埋める

3)思いっきり「ワー!」と叫ぶ



と、ただこれだけです。


順を追ってご説明をしましょう。


1)厚めの毛布、もしくはマクラを用意する


薄手のものよりは厚手が良いのですが、
無ければどのような毛布でもかまいません。
マクラも普通のマクラで十分です。


2)毛布もしくはマクラに顔を埋める


鼻から息を十分に吸っておき、毛布
もしくはマクラに顔を埋めます。
顔を埋めるのに抵抗がある場合は
鼻と口を埋めるような感じにします。


3)思いっきり「ワー!」と叫ぶ


顔、もしくは花と口を埋めた毛布や
マクラは消音効果があるので、
思いきり「ワー!」と叫びます。


布団を丸ごとかぶっても大丈夫な場合は、
そちらのほうが消音効果が高いので、
どちらを選んでも良いでしょう。


一見お遊び?のように感じますが、
その通りの方法で、子どもが駄々を
こねるようにただ叫ぶというだけです。


ですが、溜まったいる嫌な感情を外に
吐き出すには、とても大きな効果が
ある方法なんですね。


ぜひ一度、お試し頂ければと思います。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆たった5秒でパニック発作をリセットする方法とは?
◆パニック発作に打ち勝つ運動方法とは?
◆パニック発作は〇〇を緩和させることで解消します
2014.02.16 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


例えば仕事をしているとき、外出をしているとき、
家事をしているとき、食事をしているときなど、
パニック発作はいきなり引き起こされたり、
表れたりすることが多いものです。


ある程度の予測はできますが、
引き起こるタイミングはそれぞれですよね。


ですが、もしかしたらそれは、自分自身で
引き起こしているのかもしれないんですね。


元々、不安体質の方はパニック障害を
発症しやすいというデータがあります。


不安体質というのは、親が不安を感じやすかったり、
身近にいる人が不安を感じやすかった場合に
身についてしまったり、元々そのような気質
があり生まれてきた、といった原因があります。


不安を感じやすい人は、小さな発端や糸口から
大きくそれを広げていってしまい、自分で自分を
追い込んでしまうことが多々あります。


普段は気にならないことでも一旦気になって
しまうと、そこから思考が抜け出せずに、
不安に集中してしまうんですね。


パニック発作も同じで、小さな糸口は糸口
として気にならなければ良いのですが、
他のことを無視してまでもそちらに
集中してしまいます。


そうなってしまうと、まさに自分自身で
パニック発作を引き起こしている

言えるんですね。


不安を感じやすい体質の人がパニック障害を
完治させていく場合、不安に支配されやすい
思考や考え方を変化させていくプロセスが
必要
になります。


この部分は自分ひとりではとても難しい
領域なので、カウンセリングでの
アプローチが必要となります。


「私は不安を感じやすいかも・・・」


と思う所があれば、ぜひ一度カウンセリングの
お問合せをくださいね。


カウンセリングについて ← クリック


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を起こさないコツについて
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆カウンセリングを受ける人は強い
2014.02.15 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたは「セルフイメージ」というものを
知っている、もしくは聞いたことがありますか?


「セルフイメージ」というのは、


“自分が思う自分”


ということなんですね。


“自分が思う自分”であるので、ネガティブに
思えばネガティブに、ポジティブに思えば
ポジティブになります。


実は、パニック障害を完治させていくうえで、
ぜひ持ったほうが良いのが、この


「セルフイメージ」


なんですね。


ここから先はちょっとだけ「潜在意識」の
お話をしますね。


例えばあなたが、とても自分に自信が無く、


「私にはパニック障害の完治は無理・・」


と感じている、思っているとしましょう。


そうすると、自分の中にある潜在意識は、
その思いや考えを実行させようと動きだします。


あなたが考えたり思ったりする事というのは、
潜在意識に対しての「命令」
になって
しまうんですね。


そう考えると、ちょっと恐いですよね(^_^;)


思考や思いというのは、実はあなたが
考えているよりも、もっと強烈なものです。


ナポレオン・ヒルという方が書いた本で
「思考は現実化する」というものが
ありますが、まさにそれです。


ですので、ちょっと自信が無くても、イマイチ
自分が信用できていなくても、発する言葉や
こころで思う気持ち、頭での考えは、


「私はパニック障害を完治する」

「私は既にパニック障害が完治している」

「もちろん私はパニック障害を完治させる」


というような前向きであり、ポジティブな
考えや思いを持つことが良いでしょう。


潜在意識というのは恐い反面、とても面白い
もので、セルフイメージを変えようとする
だけで、そのマインドがしっかりとセット
されます。


目には見えないんですが、気分が心持ち
上がったり、良くなったり、前向きな
行動をしようと考えるようになっていきます。


ぜひ日頃からなりたい自分、それになっている
自分を思い考え、セルフイメージを作り上げて
みてくださいね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆イメージできないとパニック障害は完治しません
◆イメージできるとパニック障害は完治する
◆パニック障害の完治が100%なる考え方とは?
2014.02.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「信念」という言葉があります。


「信念」とは、何か自分が感じていたり
考えたりしたことを、これは正しいことだと
信じて貫くことです。


言い方を変えると、一つのマインドセットですね。


この「信念」というマインドセットは、
ときにあなたのパニック障害を撃退する
力を秘めています。


例えばですが、


「パニック障害が治ったら良いな」


という考えと、


「パニック障害を必ず完治させる」


という考え、どちらが力強く感じ、
パニック障害を完治させるのに
適しているでしょうか。


これは考えるまでもなく、下記の
考え方ですよね。


体調が良いときは力強く「完治させる」と
考えることができても、発作が頻発すると、
どうしても弱気になってしまうものです。


ですが、


「今は発作が頻発しているが、
    必ずパニック障害を完治させる」


という「信念」的なマインドが構築できれば、
それは大きなパワーになります。


パニック障害を完治させる、という信念だけでなく、
あなたがピッタリとくる信念で良いでしょう。


「何不自由なく気ままに旅行に必ず行けるようになる」

「髪が伸びたらすぐ美容院に必ず行けるようになる」

「問題なく電車で必ず遠出できるようになる」


というような感じですね。


一つのマインドセットとして、自分なりの
「信念」を持ってみることをおすすめします。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆真逆の考えでパニック障害完治を目指す方法とは?
◆「希望」ではパニック障害は完治しません
◆パニック発作の耐性を作る「イメージ呼吸法」とは?
2014.02.11 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


私三木は、パニック障害の専門家として
日々カウンセリングを行っております。


先日ですが、今までのカウンセリングに
お越し頂いた人数の累計を確認したところ、
2000名を超えておりました。


対面でのカウンセリングの他に、電話や
スカイプを使ったカウンセリングも
行っておりますが、全て含めて2000人
ちょいでした。


これもひとえに、私三木を信頼して頂き、
カウンセリングを受けてみようと思って
頂いたクライアントの皆さまのおかげです。


本当にいつもありがとうございますm(_ _)m


クライアントさんがカウンセリングを受けた後、
笑顔を戻されてお帰りになるのを見届けるのは、
私自身の大きな励みになっています。


メールやお手紙などで感謝の気持ちを
届けてくださる方も多く、何とも言えず
温かな気持ちになりますね^^


私三木は、カウンセリングを施させて頂く際、
念頭にいつもおいていることがあります。


それは、


“徹底的にパニック障害完治を目的とした
         カウンセリングを提供する”



ということなんですね。


私が取り扱う心理療法はパニック障害との
相性が良く、パニック障害の完治率も
他の心理療法より高いという結果が出ています。


心理療法を扱うのは、どうしても対面での
カウンセリングになってしまうのですが、
電話やスカイプのカウンセリングでも
完治を促すためのアプローチをしているので、
こちらもありがたいことに好評を頂いております。


以前からよくお話をしていますが、パニック障害を
完治させていくためには、薬による薬物療法ではなく、
カウンセリングを主とした治療が必要
です。


もちろん薬も使いようによって効果が高いのですが、
最大のネックはパニック障害を発生させた根本を
解消できないと
いう部分なんですね。


ほんの少しだけ勇気を持って私三木にカウンセリングに
お越し頂くと、何かがガラっと変わるかもしれません。


カウンセリングにつきましては、詳しくは
下記をご覧くださいね。


対面カウンセリングはこちら

出張訪問カウンセリングはこちら

電話&スカイプカウンセリングはこちら


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたがカウンセリングを受けねばならない理由とは?
◆カウンセリングを受けても効果を得られない理由とは?
◆パニック障害完治は自分を信じることから始まる
2014.02.10 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「パニック発作が起きたらどうしよう・・・」


というように、発作が起こることに対して
事前に不安を持つことを、


「予期不安」


と言います。


起こるかもしれないし、起こらないかも
しれない、というような二つの考え方
ではなく、思考が起こることを前提と
してしまっている状態です。


頭ではわかっていても、実際に不安がわき上がって
きたとき、対処するにはある程度の慣れが必要
かもしれませんね。


予期不安をうまく逃すコツは、


“意識を違うことに向けさせる”


というものです。


このブログで何回かお話したことがあるので、
覚えているかもしれませんね。


そこで、いかに自分なりに思考を別の所へ
向けさせるか?がキーになるのですが、
誰にでも楽にできる方法があります。


その方法とは、


好きなマンガ(読み物)に集中する


という方法なんですね。


マンガの優れているところは、キャラクターなどの
絵によってイメージしやすい、感情が入り込みやすい
ということが挙げられます。


小説などでも良いのですが、視覚的な効果も
高く感情を入れ込みやすいマンガを熱心に
読み込むことで、不安から意識を逸らす
ことが比較的楽にできるんですね。


ポイントは、熱心にイメージしながら、
楽しみながらマンガの内容を把握して
いく
ことです。


どこかに出かけるときなど、数冊持って
いくと良いですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆セロトニンの力でパニック障害を抑え込む
◆前に進めなくなってしまいそうなあなたへ
◆パニック発作の恐怖に打ち勝つこころを作る方法とは?
2014.02.08 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは誰かのことを
恨んでいたり、憎んでいたりしていませんか?


・めちゃくちゃ腹が立っている

・過去起こった出来事に対して恨んでいる

・どうしようもないほど憎んでいる



といったような気持ちですね。


結構多くの方が小さな頃に、


「人を憎むんじゃありません」

「恨んだりしてはいけないよ」


といったようなことを、親だったり
先生だったり、教えられてきました。


ようは、そういったことを表面化せずに
我慢することが美徳とされ、清らかだと
言われてきたんですね。


また、恨んでいたり憎んでいたりするけど、
とてもお世話になり感謝しているので、
そんな気持ちを持ってはいけない、
ということもあるでしょう。


ですがもし、その恨んでいたり憎んで
いたりといった気持ちがパニック障害に
繋がっているとしたら・・・


そのまま我慢し続けていくのは、パニック障害の
完治を遠くさせてしまう要因になってしまいます。


間違えてしまってはいけないことなのですが、


それは、


感謝の気持ちと憎む恨む気持ちは分けて考える


ということがポイントになるんですね。


その人に対し、感謝の気持ちと憎む恨む気持ちを
そのまま両方抱えているのが葛藤になり、
ジレンマとなります。


ですので、感謝すべき気持ちはそれ、憎む恨む
気持ちはそれと個々に分けて考えてみる。


「あぁ、私はこの人のことを憎んでいる」

「殺してしまいたいほど恨んでいる」


と、気持ちを否定せずに、ただ肯定してみる。


素直に気持ちを認めてみると、ふっとこころが
楽になります。


大事なことは、実際にその人に危害を加える
行動をすることではなく、ただその気持ちを
認めて感じてみるだけ
なんですね。


まずは、今の気持ちを肯定してみませんか?


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆あなたは絶対に悪くありません
◆あなたのパニック障害はこころの傷が原因?
◆嫌われたくない気持ちがパニック障害を長引かせる
2014.02.07 10:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


暦も2月に入り、本格的な寒さになって
きましたね。


特に北の方にお住いの方にとっては、
厳しい季節に入りましたね。


寒さが苦手な人は、それだけで大きな
ストレスになってしまうことでしょう。


さて、実はパニック発作が起きやすい
季節と起きにくい季節というものがあります。


これは、アメリカと日本で共同で調査した結果
なのですが、パニック発作は春の終わり頃から
夏にかけての暖かい季節に起こりやすい、
という報告があるんですね。


また、急激な気温の変化が発作の引き金に
なる、とも言われています。


例えば、旅行や出張などで暖かいところから
寒いところへ行かれたり、その逆である場合。


お仕事へ行くとき、暖かい部屋から出て
寒い外に身を置いたとき、などですね。


急激な気温の変化に身体が驚き、身体が
緊張してしまい、パニック発作への
引き金となってしまうのかもしれません。


パニック発作が暖かいときに起きやすい、
環境を変えた直後に起きやすい、という
ことであれば、気温の変化が原因になって
いるかもしれませんね。


気温の変化が生じたので身体が驚いただけ、
慣れてくれば発作は落ち着く、など、
発作に流されないように思考を切り替える
ようにしましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作を起こさないコツについて
◆数秒で過呼吸を解消する方法とは?
◆どんな改善法より強力な武器になるものとは?
2014.02.04 10:00 | パニック障害の基礎知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の方の多くは、
自分自身を責めてしまう傾向にあります。


「今まで出来ていたことができないなんて、
          なんて情けないんだろう」

「外出も出来ないなんて恥ずかしい」

「人に頼ってばかりでどうしようもない人間だ」


というような感じですね。


元々ポジティブな性格な人でも、
何回も繰り返されるパニック発作に
自信を失ってしまうこともあるんですね。


究極的に、自分の一番の理解者は
自分自身です。


パニック障害が起きたことにより、
一番の理解者を責める必要は一切ありません。


責めてしまうと、こころはどんどん自信を
失っていってしまいます。


身体は正直なので、責めてしまった傷が、
何かしらの身体的症状として表れることがあります。


ですが、少しでも褒めてあげると、少しづつ
こころに自信がついていきます。


2歩進もうと思ってみたものの、1歩しかたとえ
進めなくても、その1歩進んだ自分を褒める。


進めないことにフォーカスするのではなく、
少しでも進んだことにフォーカスする。


そうして、少しづつ積み重ねた自信が、
パニック障害の完治を大きく左右します。


ちょっとでも責めてしまう自分に気づいたら、
褒めるべきところを探す習慣を身につけましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg


【関連記事】
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆モチベーションを上げると失敗します
◆あなたは絶対に悪くありません
2014.02.02 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |