パニック障害「完治」の秘訣。2014年01月

東京都府中市にあるカウンセリングルーム。パニック障害を薬に頼らず発作に怯えることなく完治への秘訣を伝える、パニック障害【完治】専門カウンセラーのブログです。

2013年12月 | 2014年01月の記事一覧 | 2014年02月

【インフォメーション】

パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


突然ですが、あなたは自分自身に対して
厳しいほうですか?それとも甘いほうですか?


自分自身に厳しいというのは、例えば
何か頼られたりしたら絶対にやり遂げ
なければならないなど、使命感や
責任感が強い状態のことですね。


もちろん使命感や責任感が強いということは、
悪いことではありません。


特に社会人であれば、使命や責任というのは
常日頃感じることが多いものですね。


手を抜かずに力を抜いて、物事をほどほどに
進ませることができれば何も問題ありませんが、
中には力を入れっぱなしで完全を目指して
しまう人もいます。


常時力を入れっぱなしというのは、常に
身体が緊張状態にあるということですね。


そして、完全を目指し物事をほどほどに
調子よく進ませるのが苦手な人は、


「~しなければならない」

「~であるべきだ」

「~でなければならない」


など、自分に対しての命令が強い人とも言えます。


このような自分に命令を下す人は、白か黒か?
1か100か?という極端な物の見方をしがちです。


実はパニック障害というのは、そういったような
物事に完全を求めたり、力を入れっぱなしな
状態を好む傾向があります。


言い方を変えますと、とても真面目であり、
いつでも完全を目指す人に多い、という
ことですね。


そういった習慣は、おいそれと変えることは
中々できないものです。


ですが、出来るだけ現時点での状態を
意識して、気づいたら力を抜く、一息つく、
という方法もあります。


これからパニック障害を完治させていくうえで、
普段の生活では100点ではなく60点を目指す、
力を抜いてダランとするクセをつける、
というのは大切なことなんですね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は壁を乗り越えることで完治していく
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆リラックスや休養を間違えていませんか?
2014.01.30 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


昨日はオープンセミナーの開催日でした。


参加キャンセルになった方も数名おり、
少人数での開催となりましたが、私自身
とても有意義な時間を過ごすことができました。


ありがとうございました。


やはりセミナーのようなライブな空間ですと、
リアルタイムに質問をして頂くことが出来る
ので、場が活性化しますね。


次回の開催は3月を予定をしておりますので、
決まり次第、お知らせいたしますね。


さて、前回は抗うつ薬についての
メリット・デメリットをお話しました。


今日は「抗不安薬」についてのメリット、
デメリットをお話しようと思います。


抗不安薬は、短期作用型、中期作用型、長期作用型と
状態に応じての種類があります。


短期作用型は、デパス、ソラナックス、レキソタン、
ワイパックス、コンスタン、セパゾン、となっています。


中期作用型は、エリスパン、セダプラン、ランドセン、
リボトリール。


長期作用型は、メイラックス、レスタス、ですね


抗不安薬は、神経伝達物質である「ギャバ」の
働きを高める作用があり、パニック発作や
予期不安に効果があるとされています。


「ギャバ」というのは興奮や不安を鎮める
神経伝達物質です。


抗不安薬は抗うつ薬に比べて効き目が
早いので、頓服としても処方されています。


さて、まずは抗不安薬のメリットですが、


〇服用してから効き目が早い

〇副作用は少ないとされほとんどの人が利用可能

〇パニック発作に効果が高い

〇種類が多いので合うものを探しやすい



となっています。


続いてデメリットですが、


×眠気、攻撃性、ふらつき、注意力低下などの副作用

×依存性が高いとされる

×うつ病、広場恐怖への効果は低いとされる

×服用を止めた時に離脱症状が出やすいとされる



という感じです。


薬というのは、良い面もあれば悪い面も
あります。


効果が感じられない、体調が悪くなったなど、
出来るだけ早く担当医師に相談するように
しましょう。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害は薬で治る訳ではありません
◆SSRIと併用することが多い抗不安薬について
◆パニック障害の代表的な薬について
2014.01.28 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


無料メール相談を開始してから約半年が経過
しましたが、嬉しいことに、毎日たくさんの
ご相談を頂いております。


ご利用頂きまして本当にありがとうございます。


メール相談を頂くのは嬉しいことなのですが、
ときどき私三木からのメールが送信できない
ことがあります。


メールを送ったけど、MAILER-DAEMONという
名称で跳ね返ってきてしまうんですね。


特に携帯メールから送って頂いた方に多いようです。


メール相談のご回答は、早ければメールをお送り
頂いた日、もしくは遅くとも3日以内には返信を
させて頂いております。


もし、三木からのメールが届かない場合は、
今一度ご自身のメール設定を確認し、

【 mail@sweeny.jp 】


からのメールを受け取れるように設定して
頂けますでしょうかm(_ _)m


よろしければ、下記も一緒にお読み
頂けますと幸いです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

三木からの返答がないとき考えられること


ではどうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg
2014.01.27 15:35 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害の治療に使われる薬として、
「抗うつ薬」と「抗不安薬」があります。


「抗うつ薬」はパキシル、デプロメール、ルボックス
など、「抗不安薬」はデパス、ワイパックス、
コンスタンなどですね。


薬は適切に用いれば効果があるものですが、
その裏側、デメリットもあります。


薬を利用していく、適切に用いていくために、
薬についてのメリット・デメリットを
お話しますね。


まず抗うつ薬ですが、パニック障害の治療には
SSRIである「パキシル」が第一認薬となって
います。


まず処方されるであろう薬ですね。


SSRIの考えられるメリットとしては、


〇うつ病によく効くとされる

〇広場恐怖に高い効果があるとされる

〇長期間服用しても比較的安全である

〇他に比べると服薬回数が少ないとされる



ということが挙げられます。


では次にデメリットですが、


×効果が出てくるのが遅い

×服用の初期に副作用が出やすいとされる

×パニック発作の抑制作用は弱いとされる

×減薬や断薬する際に離脱症状が出やすいとされる



となっています。


薬に服用については個人差が大きいので、
言い切ることは出来ませんが、ある程度
誰にでもメリット・デメリットはついて
まわるものです。


ですが、ときにメリットが無い、デメリットが
無い、という人もいます。


体調や体質なども服用には大きく影響
するのでしょうね。


次回は「抗不安薬」についての
メリット・デメリットをお話しますね。


===================

いよいよ明日1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆一体いつまで薬を飲まなければいけないのですか?
◆SSRIを服用するメリットとデメリットとは?
◆パニック障害に影響を及ぼす女性ならではの薬とは?
2014.01.25 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


1/26に開催するオープンセミナー


「パニック障害を『完治』させる
       折れないこころの作りかた」



ですが、いよいよあと数日に迫ってきました。


開始は10:30~より、受付開始は10:15からですので、
ご参加される方はお間違いないように余裕を持って
お越しくださいね。


一応メインは講義形式として、体感して頂く
イメージワークなども取り入れていきます。


ですが、参加の人数によっては講義はなるべく
軽くして、より参加者の方々と交流を図れる
ものにしようかな?と思っています。


とても良い機会ですので、カウンセリングまでは
いきませんが、現状などお話をお聴きして、
場合によってはアドバイスや完治させていく
うえでのコツなどをお伝えしようと思います。


そう、パニック障害を完治させるためには、
ある「コツ」を掴んでおくと、よりよく前に
進んでいくことができるんですね。


その「コツ」の正体は、セミナー内でお話
しようと思います。


もしかしたら、ここではお話できないこと
なども、お話してしまうかもしれません。


それは「オープンセミナー」というライブな
空間ならではのものですね。


私三木も一人の人間ですので、持ち上げられると
色々としゃべり過ぎてしまうかも?(笑)


関東近郊にお住まいの方で、1/26の午前が空いて
いる方は、ぜひ遊びにいらしてください。


付き添いの方がいらっしゃる場合が、その旨
お知らせ頂ければ、お席を用意しますので。


1/26セミナーのお申込みは、どうぞ
こちらからお願いいたします。

===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆数秒で過呼吸を解消する方法とは?
◆パニック障害完治を邪魔するこころのクセとは?
◆パニック障害はストレス耐性の弱い人を狙います
2014.01.23 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


「私は一体、いつまで薬を飲まなければ
          いけないのでしょうか?」


上記のような、薬に関してのご相談を
頂くことが多々あります。


薬の服用については担当医師の所見によるもの
ですので、一概にはお答えできないことが
ほとんどなんですね。


短い服用を見積もっている医師もいれば、
長い服用を視野に入れている医師もいます。


今までの経過、現在の状態、体調の良し悪しなど、
様々な要因を見ながら薬というのは処方されて
いるんですね。


ですが、薬の服用に対して、ある程度の
段階はあります。


薬の服用には周期のようなものがあり、
このくらいで様子を見て、OKであれば
次のステップへ、というような感じです。


簡単に、その段階をご説明しましょう。


まずは最初のステップである「調整期」
があります。


約2週間から2ヶ月ほど、発作を抑え込む
ことを目的に投薬をします。


そして、次の1ヶ月から3ヶ月くらいは、
症状や薬の効きめ、副作用の状態などを
観察しながら、最適な服薬量を決める
ための期間になります。


次のステップですが、6ヶ月から1年くらいは
「維持期」と言いまして、調整期で決めた
薬や服薬量を維持しながら続けていく期間です。


そして次のステップは「減薬期」と言いますが、
3年から5年ほどとなっており、徐々に薬の量を
減らし、最終的には断薬に持っていく期間です。


急に減薬や断薬をすると身体がついていけない
場合がありますので、身体が察知しないように
少しずつ進めていくのがほとんどです。


ただし、この減薬期の間に症状がぶり返して
くるようであれば、服薬量を増やすことが
多々あるようです。


薬は使い方が適切でさえあれば、良いものです。


ただし、薬の服用だけではどうしても、
パニック障害を引き起こしている原因
には行き当たりません。


最初のうちは上手に専門家のカウンセリングを
併用しながら、最終的にはカウンセリングに
よって根本の原因を取り除くことが必要です。


私三木もパニック障害の専門家であり、
パニック障害専門のカウンセラーです。


カウンセリングのご希望は、
ぜひこちらからお申込みくださいね。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック障害はどのくらいの期間で完治するのか?
◆カウンセリングをためらっているあなたへ
◆パニック障害は薬物療法で完治できるのか?
2014.01.22 10:00 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


これまでパニック障害のカウンセリングを
多数してきましたが、大きく分類して
人により4つのカテゴリーが存在します。


その4つのカテゴリーとは、


・パニック障害が完治する人

・なかなか完治しずらい人

・短期間で完治する人

・長引いてしまう人



という4つです。


中でも「長引いてしまう人」には、
おおよそ似たような共通項があるんですね。


その、おおよその共通項とは、


◆かなり月日が経ってから病院に行き診断された

◆専門家の意見を聞かない

◆パニック障害は完治しないと思い込んでいる

◆物事を0か100かで考えてしまう



といったものです。


自分ではおかしいと感じながらも気のせいに
してしまい、長い年月病院に行かず、やっと
行ってみた所パニック障害が深く進攻していた。


最初から専門家の言うことに聞く耳を持たない。


周りから色々な声を聞いてしまい、パニック障害は
完治しないものと信じ込んでしまっている。


80%良くなっても残りの20%にフォーカス
してしまい、それでは満足できず全てが
ダメだと考えてしまう。


というような考えや行動が、結局は
パニック障害を長引かせてしまう原因に
なることが多々あります。


進む方向を間違わずに、コツコツと行動する。


医師やカウンセラーと連携をとり、パニック障害
を完治させるという自分を信じ、2歩進んだら、
進んだ自分をキチンと褒める。


コツコツと正しい方向に進んだ者だけが、
完治への扉を開くことができます。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆この体験がパニック障害を完治させていく
◆信頼感は強烈な力になります
◆「怒り」という感情を溜めこみ過ぎてしまうと・・
2014.01.21 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を発症すると、本来とは別の
思考・行動をとらせることがあります。


「パニック障害になってとても自信を無くした」

「こんなにイライラしていなかった」

「頼らないと何もできなくなってしまった」


など様々です。


パニック障害になると、今まで当たり前に
出来ていたことが出来ない、やれない、
ということを経験する度に、こころが
傷ついていきます。


その結果、本来のものとは別の思考や行動に
変化していってしまうんですね。


では、どのような思考や行動に変化して
いってしまうのか?


少しまとめてみると、


<マイナス思考>
繰り返す発作により悪い思考パターンの定着

<気分の変動が激しい>
不意に起こる発作によって刹那的になり、
小さなことにも一喜一憂してしまう

<依存的>
発作の恐怖感から保護を求める気持ちが強く
習慣化した

<過敏的>
発作により神経が過敏になり、些細なことで
激しく反応する

<自己中心>
発作から何がなんでも逃れたい気持ちから、
自分本位に物事を考える

<キレやすい>
発作により神経が過敏になり、そのため余裕を
持てず周囲に攻撃をしかける


だいたいこのような状態に陥りやすくなります。


どれか一つくらい、あなたも経験ありませんか?


ですが、このような状態はパニック障害の
発症から起こっているので、パニック障害が
解消されていくと、自然に本来の思考や
行動に戻っていきます。


パニック障害は性格によって発症するわけでは
ないので、この状態はとりあえず今だけと
言えるんですね。


今苦しい状態かもしれませんが、完治を
目指していくうえで解消していくものと
頭の片隅においておきましょう。

===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆上手くいかないあなたはラッキーです!?
◆パニック障害にストレスは大敵です
◆怒りっぽくなっていませんか?(アンガーアタック)
2014.01.19 10:00 | パニック障害について | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害が完治していくのには、
それに伴う段階、工程があります。


完治までの道のりの順番ですね。


状況や状態などにより一概には言えない
部分もありますが、大体がこのプロセス
を通っていきます。


では、そのプロセスとはどういったものか?


それは、


1)まずは薬によってパニック発作を抑え込む


2)薬を服用しながら自己改善法を進め、
           自分のものにしていく

3)ある程度パニック発作をコントロールできたら
       原因解消のためカウンセリングを受ける

4)段々と減薬を始めカウンセリングを主軸に置く

5)カウンセリングで原因を解消し自己改善法で
       セルフコントロールをマスターする



といった上記5つのプロセスになります。


では順を追ってご説明をしていきますね。


1)まずは薬によってパニック発作を抑え込む


抗不安薬や抗うつ薬を用い、とにかくパニック発作を
抑え込むことから始まります。


抗不安薬は即効性があるのでほぼ最初から
処方される薬でして、不安や恐怖などが
和らいでいきます。


抗うつ薬は即効性がありませんが、SSRIは
パニック障害の第一薬と言われており、
効き始めるまでに2~4週間ほどかかります。


薬は上手に服用すれば効果があるものですので、
まずは処方通りに服用していきましょう。


2)薬を服用しながら自己改善法を進め、
           自分のものにしていく



自己改善法とは、呼吸法やリラクゼーション法
などですね。


薬を服用しながら焦らずに毎日の日課にする、
マスターする気持ちで取り組んでいきましょう。


3)ある程度パニック発作をコントロールできたら
       原因解消のためカウンセリングを受ける



薬の効果で不安が和らぎ、自己改善法で
パニック発作をコントロール出来てきたら、
根本の解消を目指すためにカウンセリング
を受けるのが良いでしょう。


このあたりから段々と薬ではなくカウンセリング
にシフトしていきます。


4)段々と減薬を始めカウンセリングを主軸に置く


薬に頼りきらないよう、減薬を開始していきます。


対処療法である薬を停止していき、根本治療である
カウンセリングを継続していく段階といった
感じですね。


5)カウンセリングで原因を解消し自己改善法で
       セルフコントロールをマスターする



抑え込んできたものや溜めこんでいた感情により
様々ですが、パニック障害を引き起こしている
原因をカウンセリングで取り除いていきます。


カウンセリングで原因を取り除きながら、
自己改善法でセルフコントロールを
強化していきます。


個人差があり一概には言えませんが、
ここまでくればパニック障害に
負けないマインドは出来ています。


ですが、パニック発作が大きくぶり返してくる
恐れがあるのもこの時期なんですね。


「夜明け前は一番暗い」


という言葉があります。


それを胸に置きながら、根気よく
進んでいきましょう。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆SSRIを服用するメリットとデメリットとは?
◆パニック障害は振り子のように完治していきます
◆パニック障害は薬で治る訳ではありません
2014.01.17 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


1/26(日)に開催します、


「パニック障害『完治』の秘訣オープンセミナー」


ですが、数人の方から同じようなご質問を
頂きましたので、回答いたします。


Q1)
1/26のセミナーに参加したいのですが、
パニック発作が不安です。
急にキャンセルしたい場合はどうすれば良いですか?


A1)
はい、もし開催当日にパニック発作が起きたり、
不安感が強く会場まで向かえそうもない場合、
土壇場でのキャンセルでも大丈夫です。


その日の体調や、どうしても苦しい場合など
あるかと思います。


そんなときは、キャンセルの旨をご連絡
頂ければ大丈夫ですので。


参加の人数に限りがありますので、最初に
参加のお申込みだけして頂き、当日の
状態によりお決め頂ければと思います。


Q2)
私は地方に住んでいるのですが、
オープンセミナーは関東でしか開催しない
のですか?地方での開催であれば行って
みたいのですが・・・


A2)

ありがとうございます。結論から言いますと、
各地方での開催も考えております。


1/26のオープンセミナーは、スタートが
神奈川というだけですので、ご要望が多い
場合には、地方での開催も視野に入れております。


1/26のオープンセミナーは神奈川の横浜ですが、
もし近郊にお住いの場合は、ぜひご参加頂ければ
と思います。


ご質問でもお答えしたとおり、当日のキャンセルでも
問題はありません。


ですが、セミナーに参加する、という心持ち(マインド)
は大切です。


キャンセルという選択は、あくまで状態が良くない
とき。


「参加する!」という希望のマインドは常に
持っていてくださいね。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣」
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆人が大勢いる場所が苦手なんです
◆怖さや不安を上手に消化する方法(感情消化)
◆パニック障害完治を邪魔するこころのクセとは?
2014.01.16 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は病院を探す、見つけるためのコツや
ポイントについてお話しましたね。


今日は病院選ぶ以上に大切な“良い医師”を
選ぶ、見つけるコツについてお話をします。


まず、良い医師を選ぶ最初の目安ですが、


・納得するまで十分な説明をしてくれるか?

・クライアントが検査や治療を選択できるか?



という2つがポイントになります。


上記2つは専門的な言い方をすると、


「インフォームドチョイス」


と言います。


医師からの一方通行ではなく、双方向でやりとりが
でき、なおかつ検査や治療についてはクライアントが
選択できる、というのが理想ですね。


インフォームドチョイスを与えてくれる医師に
出会えたら、以下の4点も大切なポイントに
なります。


1)パニック障害をある程度熟知しているか?

2)薬を処方する判断や切り替えは適切か?

3)こころと身体をバランスよく見ているか?

4)コミュニケーションが取れるか?




という4点ですね。


では順にご説明をしていきましょう。


1)パニック障害をある程度熟知しているか?


専門家ではなくとも、病そのものをある程度熟知
していなければ、適切で最適な治療は行えません。


パニック障害についてよく学んでいる
医師がベストですね。


2)薬を処方する判断や切り替えは適切か?


薬には副作用がつきものです。出来るだけ副作用が
少ない、そのクライアントに適した薬を処方する
のは医師の務めでもあります。


状況により薬をこまめに変えてくれるなど、対応の
早さも大切なことです。


3)こころと身体をバランスよく見ているか?


パニック障害が発症する要因は様々ですが、
パニック障害そのものは、こころと身体が
互いに関わり合う病です。


ストレスなどが原因で身体に異常をきたすことも
ありますし、身体の異常からこころの不調をきたす
こともあります。


クライアントの話に耳を傾け、なおかつ
身体的な異常も見逃さない、チェックを
怠らない、というのが理想ですね。


4)コミュニケーションが取れるか?


大切なことですが、医師の顔色や態度に気をつかい、
言いたいことが言えないのであれば、それは
良い診療とは言えません。


肩肘張らず、リラックスして話ができるか?
また、信頼できると感じる、相性が良いと
感じるなども重要な要素です。


全てが全て当てはまる医師を見つけるのは難しい
かもしれませんが、上記のことを頭の片隅に
置いて、医師を選択してみてくださいね。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆医者はパニック障害を完治できない
◆カウンセラーと医者の明確な違いとは?
◆気持ちが身体に与える影響は強烈です
2014.01.15 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


あなたがパニック障害を完治させていくうえで、
適切であり最適な病院、医師を見つける、選ぶ
ことは大切です。


今日は、最適な病院や医師を探すためのコツや
ポイントについてお話をしますね。


まずは病院を探す際に目安にしたいことですが、
それは、精神疾患の専門医がいる科を受診する
ことです。


「精神科」
「精神神経科」
「神経科」



というのがそれにあたります。


最近良く見かける「心療内科」というのは、
実は精神疾患の専門ではないんですね。


絶対にダメということはありませんが、
心療内科というのは基本的に、


“心身症”


という、精神的ストレスやこころの乱れが
身体に表れたものを治療していく機関なんですね。


例えば、気管ぜんそく、片頭痛、胃潰瘍、
十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群などです。


ですが、最近の心療内科は不安障害や気分障害に
詳しい医師も増えていますので、受診する前に
調べてみると良いですね。


また、自分が納得できる医療機関や病院を
探すのに、最初は手がかりがないかも
しれません。


そんなときは、保健所や精神保健福祉センター
などに問い合わせてみるのが良いでしょう。


精神疾患の専門医がいる病院や、得意とする
診療分野の病院などを教えてくれますので。


また、できることであれば、あなたが受診
したい病院を実際に受診している人から
話を聞いてみるのも一つの方法です。


かなり正確な情報が得られますので。


次回は、医師を選ぶ際の目安、ポイントに
ついてお話をしますね。

===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー


詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆薬が体質に合わない時には
◆医者の指示は絶対であり完璧なのか?
◆パニック障害は誤った診断が下されがちです。
2014.01.12 10:00 | パニック障害の完治に向けて | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今までパニック発作が起きたときの対処法を
色々とお話してきましたが、今日は新たな
対処法をご紹介しようと思います。


対処法と言っても、それほどおおげさな
ものではなく、時間も場所も状況も
選ばす、誰でもできる方法なんですね。


その方法とはどのようなものか?


それは、


胸を張り姿勢を正す


という方法です。


パニック発作のときにはまず自分では気が付かない
ことなのですが、自然と身体が前のめり、
前傾姿勢になりやすいものです。


人間は体調が優れないときや苦しいとき、
横になろうとしたり前傾姿勢になろうと
して、無意識に身体を守ろうとします。


お腹が痛い、頭が痛い、気分が悪い、
などの体調不良では良いのですが、
パニック発作では逆効果となってしまいます。


それは、前傾姿勢だと深く大きな呼吸が
しずらいから
なんですね。


それともう一つ、前傾姿勢というのは
気持ちが滅入りやすく、落ちやすい
というデメリットもあるんですね。


ですので、前傾姿勢に気が付いたら、
背中を反らすくらいの勢いで胸を大きく
張り、呼吸を整えてみてください。


口から息を全て吐き出し、そして今度は
鼻から息を吸う、肺がパンパンになるまで
息を吸ったら、そのまま2秒ほど止めて
からゆっくりと口から息を吐き出します。


これを4~5回繰り返すだけなんですね。


普段から胸を張り姿勢を正すことを意識して
おくと、とっさのときすぐに対処できますよ。


===================

1月26日開催!
「パニック障害『完治』の秘訣
        オープンセミナー

詳細は下記をクリック↓↓↓↓↓↓↓

    セミナー詳細はこちら

===================


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作は睡眠の良し悪しで左右されます
◆パニック発作を減らすのに役立つリラックス法とは?
◆「希望」ではパニック障害は完治しません
2014.01.11 10:00 | パニック時の対処法 | トラックバック(-) | コメント(2) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


前回は1/26に開催するオープンセミナー
ご案内をしましたね。


ぜひ、ご都合の合う方はいらっしゃって欲しいなと
思うのですが、参加するにあたりいくつかご質問を
頂きましたので、お答えしますね。


Q1)こんにちは、はじめまして。ぜひ先生の
  オープンセミナーに参加したいと思って
  いるのですが、一人では外出が困難な
  状況です。知人に同伴を頼みたい
  ですが、一緒に参加しても良いのでしょうか?


A1)はい、もちろんOKです。何の問題もありません。
  参加費はお一人様¥2,000となりますが、ぜひ
  ご一緒に受講くださいね。申込みフォームの
  「同伴者の有無」にチェックを入れ、お申込み
  ください。


Q2)いつもブログを楽しみにしています。
  オープンセミナーに興味があるのですが、
  電車に乗っていけるか不安を感じています。
  でも、せっかくの機会ですので参加したいのですが・・・


A2)いつもありがとうございます。セミナー開催日まで
  まだ若干の時間がありますので、この機会に
  電車に慣れるため、練習してみるのはいかがでしょうか?
  
  無理はせず、呼吸法などでご自身の呼吸を意識しながら、
  まずは駅まで行ってみる。次はホームに行ってみる。
  次は電車に乗り、扉が閉まる前に降りる。次は一駅だけ
  電車に乗って行ってみる。

  というように段階を踏んでいき、慣れるという方法が
  あります。どうしても不安であれば、どなたか練習に
  付き合って頂くのも方法ですね。


Q3)このセミナーを受講すれば、パニック障害は
  治るのでしょうか?



A3)セミナーはカウンセリングではないため、
  考えていらっしゃるような効果を提供
  できないかもしれません。

  ですが、このセミナーを受講して頂くことに
  より、より速く完治への道のりが開けてくる
  のは確かです。受講につきましてはどうぞ、
  ご一考くださいませ。


A4)人が大勢いる場所でパニック発作になり
  やすい
です。セミナー中にパニックが
  起きたらと思うと不安です・・・


Q4)お問合せありがとうございます。もし、
  セミナー中にパニックが起きそうに
  なったら、お近くのスタッフか私に
  直にお伝えください。すぐに発作を
  取り除きますので。

  また、このオープンセミナーは大体
  10名前後を予定しています。それほど
  大人数ではありませんね。そして、
  参加される方は何かしらパニック障害
  と関係がある方ばかりです。

  そういう意味ではあかの他人では
  ありませんので、肩の力を抜いて
  受講して頂ければと思います。


いかがでしたか?

頂いたご質問はご本人様に許可を頂き、
掲載しています。


これからもご質問を頂いたら、掲載していく
予定ですので。


もし、オープンセミナーについて何か質問を
したい、問合せをしたい、とお考えであれば、
ご質問フォームからご質問・お問合せを
お送りくださいね。


オープンセミナーのご質問・お問合せはこちら← クリック

  
●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆パニック発作から一瞬で抜け出す裏ワザとは?
◆モチベーションを上げると失敗します
◆パニック障害は壁を乗り越えることで完治していく
2014.01.10 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今年も早いもので8日になりましたね。


今年、私三木の行動目標でもあるのですが、
このブログから色々なイベントを派生
させていこうと考えています。


もちろん「パニック障害」というものに
特化した、専門家ならではのコンテンツを
考えています。


考えているイベントは色々とありまして、
ただ今コンテンツを組み立てている所です。


そんな行動目標でもあるイベントですが、
第一回目をいち早く今月開催することが
昨日決定いたしました。


第一回目のイベントは講義形式で、
セミナーを開催しようと思います。


セミナーと言いましても、三木が一方的に
お話するものではなく、頭と身体で学べ、
ちょっとした交流を図れるものを考えています。


ズバリ!そのセミナーのタイトルは、


“パニック障害を完治させる
   『折れないこころ』の作りかた”



というものです。


このセミナーであなたが得られるものは、


◆パニック障害完治を目指すうえで絶対に  
     欠かせないマインドセットとは?

◆ガンバってもなぜかパニック障害が
       完治しない真の理由とは?

◆パニック障害が発生した本当の原因とは?

◆パニック発作を解消するための
        「イメージ呼吸法」とは?

◆家族や周りの人が知っておくべき
        パニック発作対処法とは?

◆身体の緊張を解くために一人で
    出来る「セルフ・セラピー」とは?

◆完治に向けて必要な「折れないこころ」
            の作りかたとは?



これだけではありませんが、メインとなる
上記のことを解きほぐしてお伝えしていく
セミナーです。


パニック障害の完治を目指すのはもちろん、
ご家族やお知り合いにパニック障害の方が
いたり、より深くパニック障害というものの
知識を深めたい、という方にもうってつけです。


詳細は下記をご覧ください。


セミナーお申込みはコチラ ← クリック

お電話でのお申込み ⇒ 080-3604-6853


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


パニック障害「完治」の秘訣オープンセミナー

 パニック障害を完治させる
      『折れないこころ』の作りかた



【開催日】  2014年1月26日(日)


【開催時間】 AM10:30 ~ PM12:30


【会場】 かながわ県民センター 6階603号室


所在地:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
    (JR/東急/地下鉄 横浜駅より徒歩約6分)

地図 ⇒ http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html


【参加費】 ¥2,000(当日会場でお支払ください)


【対象者】 パニック障害の完治を目指している方
      パニック障害の方のご家族、ご友人
      パニック障害の知識を深めたい方
      パニック障害の方の援助をしている方


【補足】 先着順ですが、お申込み多数の場合は
     抽選となります。
     余裕を持ったお申込みをおすすめしています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


パニック障害「完治」の秘訣オープンセミナー
ぜひこの機会にご参加くださいね。


セミナーお申込みはコチラ ← クリック

お電話でのお申込み ⇒ 080-3604-6853


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆真逆の考えでパニック障害完治を目指す方法とは?
◆パニック障害完治は自分を信じることから始まる
◆パニック発作は焦りで止まらなくなります
2014.01.08 10:00 | スウィーニーのサービス | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


パニック障害を完治させたい、解消したい、
というご相談をよく頂きます。


そういう完治させたいという声とは逆に、
中にはカウンセリングをすすめても
受けられない方もいらっしゃいます。


もちろんカウンセリングは強制では
ありませんので、それはそれで良いと
思います。


ですが、パニック障害の完治を本気で目指す
のであれば、受けておくべきでは・・・と
三木は考えています。


何事もそうですが、初めの一歩目というのは、
とても力を有します。


力とはイコール、勇気のことですね。


そのちょっとした力を有することが出来れば、
完治まで爆発的に加速は増していきます。


中にはカウンセリングを受けずに、
本やインターネットの情報だけで
完治を目指す方もいらっしゃるかも?
しれませんね。


根気よく完治に向けて取り組んでいけば、
それは可能ですが、ですが、一人の力では
限界があるんですね。


また、パニック障害の完治とは、パニック障害に
陥った原因を解消していく作業が伴いますので、
その原因は自分一人では気づけない可能性があります。


そうなってしまうと、いくら前に進んでいっても
根本を解消することができません。


カウンセリングとは、気づかないことに
気づく、それを感じ取ることが重要に
なります。


そして、その為にもカウンセリングというのは
重要な働きをするんですね。



今一歩、どうしてもカウンセリングを受ける
勇気が無い、というのであれば、まずは私の
無料メール相談を受けてみてはいかがでしょう?


それだけで、何かに気づくきっかけに
なるかもしれません。


カウンセリングのご希望はこちら


← 登録すると新着記事がラクラク読めます。


【インフォメーション】
◆“パニック専門”の「無料メール相談」はこちら◆ ← クリック

※【重要】※いくら待ってもメールの回答が来ないときは

【関連記事】
◆パニック障害専門の相談室がオープンしました
◆パニック障害がカウンセリングで和らぐ理由とは?
◆カウンセラーを選ぶとき知っておくべき3つのこと

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
2014.01.07 10:00 | パニックのカウンセリング | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


病院で処方される“薬”というのは、その時々の
状態により効果がある場合と、効果が無い場合
とに分かれます。


もしかしたら、あなたも効果が無い、実感
できない状態であるのに飲み続けている
かもしれませんね。


細かいところも多くあり、全てではありませんが、
効果の有無を見極めるポイントとして、


身体の臓器に異常があるか?心因的なものか?


というものがあります。


例えば、一口に「うつ」といっても種類があります。


うつ気分、うつ状態、抑うつ、うつ、などですね。


身体が悪いストレスを溜めこんでしまい、気分が
滅入ってしまっているもの、いわゆる


「心因性」


と呼ばれるものが上記に当てはまります。


気分を安定させる精神安定剤などは「こころ」を
楽にする働きがありますのでネガティブに
陥ってしまっている気分を上げる働きがあります。


心因性の「うつ」ではなく「うつ病」というのは、
脳という身体の臓器が異常をきたしている状態
です。


神経伝達物質などを正常に機能させる働きが必要に
なりますので、それに伴った薬が必要になります。


薬というのは、クライアントの状況や状態、
気分や身体の異常に伴って処方する必要が
ありますので、見立て違いだと延々と
効果が無い薬を飲むことになる可能性がある
んですね。


もし、長い時間薬を飲んでいても効果が
感じられない時、医師にその旨を伝える
ことが大切です。


中には聞く耳を持たない、意見を取り入れない
医師もいますが、素直に現在の状態を伝える
ことが必要です。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆SSRIと併用することが多い抗不安薬について
◆パニック障害の代表的な薬について
◆サプリメントもパニック障害のあなたを助けます
2014.01.05 10:50 | パニック障害の薬の知識 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


今年も早いもので4日となりましたね。


お正月に色々な目標を立て、これから
実践していくかもしれませんね。


さて、起こらなければそれに越した
ことはないのですが、パニック発作は
いつ起こるか?わからないのがクセモノです。


ですが、出来るだけパニック発作を未然に防ぐ、
引き起こす確率を下げる方法はあります。


言うなれば、一つのコツですね。


私がカウンセリングでも良くお伝えしている
ことでもあります。


そのコツとは一体何か?


それは、


パニック発作の事を意識から逸らす


ということです。


人間はネガティブなこと、特にパニック発作などは
意識しだすとなかなか頭から離れないものですよね。


そこで、いかに意識せずにすむことをするか?
何をもって意識から逸らすのか?を考えて
みる必要があるんですね。


ちょっとした例としては、


・集中できる趣味などを持つ

・呼吸法などをマスターして意識を保つ

・軽い運動を日常に取り入れる

・楽しいこと、ワクワクすることを空想する



などがあります。


もちろん、あなたが意識を逸らすことが
できるものは何でも結構です。


これはダメ!というのはありませんので。


一人で考えてみても良い知恵が浮かばない・・・
というのであれば、せひカウンセリングを
受けてみるのも一つの方法です。


カウンセリングのお申込みはこちら ← クリック


自分では気づかないことも、カウンセリングで
何かヒントとなるかもしれません。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆これが究極のストレス解消法です
◆パニック障害は振り子のように完治していきます
◆最後はこれとの戦いになります
2014.01.04 10:00 | 自分で出来る改善方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パニック障害【完治】専門カウンセラーの三木ヒロシです。


新年、明けましておめでとうございます。


今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


この時期、ご実家に帰省されていたり、
ご家族でゆったり過ごされているかと思います。


身体の力を抜いて、リラックスして
過ごされるのが良いですね。


初詣など、この時期ならではのイベントもあり、
何気に忙しくなってしまうこともありますが。


普段、人混みが苦手、混雑している所はどうも・・・
と感じることもあるかと思います。


ですが、ここはひとつ、あえて人混みに
チャレンジしてみるのも良いかもしれません。


人混みで胸がドキドキしてきたり、呼吸が
荒くなってくるようであれば、ぜひ呼吸を
整えてみてくださいね。


行こうか?行かないか?と、もし迷われて
いるのであれば、あえて行くことを
おすすめします。


行く行かないでモヤモヤしていると、
かえって悪い空想ばかりが広がって
しまい、よろしくありません。


最初は苦しくなるかもしれませんが、
思い切って出かけてみると、案外
すんなり身体が馴染むものです。


一年の初めに勇気を持って苦手にチャレンジ
すると、今年はまた違った一年が過ごせるかも
しれませんね。


●パニック障害【完治】の秘訣メールマガジンご登録はこちら

↓いつもありがとうございます。↓
↓あなたのクリックが記事更新の励みになっています。↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

三木ヒロシへカウンセリングのご依頼は↓↓↓↓↓

薬をつかわない
パニック障害【完治】のためのカウンセリング



各メニューをクリック ↓ ↓ ↓ ↓

■ ルームでのカウンセリング/■ 出張訪問でのカウンセリング
■ skype/電話でのカウンセリング/■ メールでのカウンセリング
■ カウンセリングルームへのアクセス


東京都府中市(府中本町)のカウンセリングルーム
(最寄駅:JR 南武線/武蔵野線 府中本町駅より徒歩1分。)

TEL:080-3604-6853 
Mail: mail@sweeny.jp


三木ヒロシ公式Twitter ↓↓↓↓
bn_twitter-1.jpg

【関連記事】
◆予期不安から楽に抜け出す方法とは?
◆パニック障害の基礎知識~広場恐怖とは?~
◆身体の緊張を素早く緩める方法
2014.01.02 10:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |